たけ(tk)が最近読んだもの

GGB03124@nifty.ne.jp
たけ(tk)のホームページへ

たけ(tk)は結構、本の虫(雑学中心)なので、本棚を眺めながら書いてみたいと思います。 →scrap.pi

2003-11-29(土)

持久戦の一形態としてのテロリズム

『ゲリラの戦争学』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/html/9975917534.html
文芸春秋 (2002-06-20出版)
・松村 劭【著】
[新書 判] NDC分類:391.3 販売価:\700(税別)

を整理してみました。

(1)テロリズムは「政治目的の実現のための武力の行使」の一種である。すなわち戦争の一種である。

(2)「政治目的の実現のための武力の行使」は敵味方の軍事力の格差により(A)決戦型の戦争と(B)持久戦型の戦争との2種類に大別できる。(p.24、p.31)

(3)決戦型の戦争(A)は、軍事力の格差がほぼ均衡しており、双方に決戦による勝利のチャンスが見込める場合に生じる。この場合には、戦争による疲弊を最小限にとどめて政治目的を実現するために戦争を短期間で終わらせようとする動機が双方に働く。その結果として決戦による決着に進んでいく。

(4)持久戦型の戦争(B)は、軍事力の格差が大きく、劣勢者側で決戦による勝利は見込めない場合に生じる。この場合は、劣勢者は戦争を長引かせることによって政治目的を実現しようとする。すなわち、戦争が長引くと優勢者側の疲弊も増大するので、戦争への意欲が失われる。劣勢者としては、優位者が勝利することなく戦争が終われば劣勢者の勝ち。つまり劣勢者の政治目的が達成される。

(5)持久戦型の戦争にも軍事力の格差により、(B−1)正規軍による遅滞作戦、(B−2)ゲリラ戦、(B−3)テロリズムの3個の戦法にわかれる。この持久戦の3形態は戦法の違いであり、状況により、混在したり、主たる戦法が変化したりする。

(B−1)正規軍による遅滞作戦は、正規軍を維持できる程度の軍事力格差の場合に生じる。すなわち、劣勢者側がある程度の支配領域を確保し、そこから補給や基地を確保でき、正規軍を維持できる場合に可能になる。

(B−2)ゲリラ戦は、大規模な正規軍は維持できないが、小規模な戦闘部隊であれば確保できるような格差の場合に生じる。

(B−3)テロリズムは、小規模な戦闘部隊も維持できない程度の軍事力格差の場合に生じる。この場合には、軍服を着ない非正規戦闘員が潜伏して攻撃することになる。

(6)持久戦としてのテロリズムの特徴について本書からいくつか抜き書きしてみる。

p.25:『
(1)不敗が戦闘の目的である。
(2)戦力の温存を図る。
(3)できるだけ戦争を長引かせる。

ということが戦闘の特色となる。

 この場合、戦術行動は脅迫とヒット・エンド・ランであって、攻撃と防御は、やむを得ない場合を除いて徹底的に回避する。攻撃や防御をしない限りは、負けることはないのである。

 「負けないこと」そして「軍事力を保持している」という条件があれば、それは国家権力の保証であり、敵側から見れば、作戦が成功しなかったことになり、戦争は長引く。

…

持久戦を区分する方法は難しいが、一般的には、まとまった正規軍による遅滞作戦と、数多くの独立戦闘能力を持つ小部隊によるゲリラ戦、の二つに分けられている。テロリズムや破壊工作は、このうちのゲリラ戦の一戦法として古くから行われた。
』

p.38:『
ゲリラの中で、抜群の戦技と勇気を持つ戦士がいれば、特別な任務を与えられることになる。つまりテロリズムであるが、多くの場合、伝説のロングボウの名手ロビン・フッドがノッティンガム城のVIPを狙ったようなことになる。

 ここまで述べたような理由で、ゲリラ戦は千変万化の戦法があるように誤解されがちだが、その戦闘行動の要領は次のとおりである。

第一は『襲撃』で、その目標は軍事物資(装備か補給品)か敵軍のVIPである。正規軍の戦闘部隊の撃破を目標とするのは、危険が多すぎるのでほとんどない。
第二は『伏撃(待ち伏せ)』である。戦闘の目標は、敵の前衛や後方支援の兵站部隊となる。ときどき移動中の指揮所を狙うが失敗すれば包囲される公算はきわめて高い。
第三は、『破壊工作』である。敵警戒部隊の不在を狙って軍事施設に放火したり、軍事物資を掠奪したり、道路・橋梁の交通を阻止したりする。
第四は、『テロリズム』で、目標は要人の拉致・殺害である。
第五は、『退却』である。
第六は、『潜伏』である。
』

(7)なお、持久戦型の戦争における、劣勢者側の損失は非常に大きい。「ゲリラ戦の損害率は敵正規軍の約5〜10倍、という経験値」があるらしい(p.163)。人民の支持がなければ、またたく間に消滅してしまう。逆に言うと、ゲリラやテロが継続して行われるということは、それを支持する人民がたくさんいるということになる。

----




戦争を「政治目的を軍事力によって実現すること」ととらえると、敵味方の軍事力の格差によって戦略が二通りにわかれる。

(1)決戦主義。軍事力の格差がほぼ均衡しており、双方に決戦による勝利のチャンスが見込める場合。この場合には、戦争による疲弊を最小限にとどめて政治目的を実現するために決戦が行われる。

(2)持久戦主義。軍事力の格差が大きく、劣勢者側で決戦による勝利は見込めない場合。この場合は、劣勢者は戦争を長引かせることによって政治目的を実現しようとする。戦争が長引くと優勢者側の疲弊も増大するので、戦争への意欲が失われる。劣勢者としては、優位者が勝利することなく戦争が終われば劣勢者の勝ち。つまり劣勢者の政治目的が達成される。

持久戦においては、優位者の軍事目標(軍事物資、軍事施設、敵軍のVIP)を襲撃し、退却し、潜伏するという単発的な攻撃を継続的に繰り返す。これにより、優勢者の軍事的支出=経済的疲弊=を増大させる戦術が取られる。(p.38)。

持久戦における作戦の特徴は、優位者の戦闘部隊の弱い部分を攻撃する場合を除いて戦闘部隊同士の戦闘は原則として避ける。支配領域の拡大、確保は重視しない。

持久戦主義においても軍事力の格差が戦術に影響を与える。

(2−1)遅滞作戦。劣勢者がある程度の支配領域を確保でき、正規軍を維持できる程度の軍事格差の場合。正規軍の作戦としての持久戦が行われる。

(2−2)ゲリラ戦。明示的支配領域を確保できない場合には、潜在的支配領域=人民の海=の中に小規模で自立的に行動する戦闘部隊を点々と移動させる。戦闘部隊を維持するために「聖域」や補給が確保できなければならない。

(2−3)テロリズム。小規模な戦闘部隊も維持できない場合。敵軍の軍事目標を直接攻撃することも難しい場合。要人の拉致殺害、施設破壊など。優位者の戦闘部隊との遭遇を避けながら攻撃する戦術。

ただし、持久戦においては、劣勢者の損害は優勢者の損害の

戦争の一形態としてのテロ

戦争=軍事力の行使による政治目的の実現

戦争=(決戦主義、持久戦主義)

決戦主義=双方の軍事力の格差がほぼ均等の場合。双方に決戦による勝利のチャンスが見込める場合。戦争による疲弊を最小限にとどめて政治目的を実現する。

持久戦主義=決戦では勝利が見込めないほどに軍事力の格差がある場合。劣勢者側が戦争を長引かせることによって政治目的を達成するという戦略。戦争が長引くと、優位者の戦争による疲弊が増大する。優位者が短期的な勝利を見込めなくなると、戦争への意欲を失なう。優位者が勝利することなく戦争が終われば劣勢者の勝ち。つまり劣勢者の政治目的が達成される。

持久戦主義=優位者の軍事目標(軍事物資、軍事施設、敵軍のVIP)を襲撃し、退却し、潜伏する。(p.38)。優位者が軍事的支出をしいられる程度に攻撃を繰り返す。

持久戦主義=(遅滞作戦、ゲリラ戦、テロリズム)。p.4。(村松氏はテロリズムをゲリラ戦の中に含めている)。

遅滞作戦=正規軍を維持できる程度の軍事格差の場合。支配領域の確保が必要。

ゲリラ戦=明示的支配領域を確保できない場合。潜在的支配領域=人民の海=の中に小規模で自立的に行動する戦闘部隊を点々と移動させる。

テロリズム=小規模な戦闘部隊も維持できない場合。敵軍の軍事目標を直接攻撃することも難しい場合。要人の拉致殺害、施設破壊など。優位者の戦闘部隊との遭遇を避けながら攻撃する戦術。

2003-05-07(水)

『翼を持つ者』というマンガ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592128311/ref%3Dlm_lb_14/t/249-3383934-9896300
高屋 奈月 (著)

女性は偉大だ。

男性の理性は生命を失いつづける。
理性を追求する男性は無限に生命を失い、極限としてはゼロの生命に至る。
女性の感情は生命そのものであることができる。
男性は、女性の「まわりを回る」ことによって生命を思い出すことができる。
それ以外の方法では生命を思い出すことができない。

「ばるぼら」や「かちかち山」のウサギは、男性が作り出した偽の女性だ。偽の生命だ。
女性作家が描く女性は、本物の女性に近い。本物の生命に近い。

* おなり神。

* 男性の悪魔的理性の極致である戦争プロパガンダ(マニピュレーション)

2003-03-18(火)

保険金と遺産に関する判例など

税法上は遺産扱いになる。

民法上は遺産には入らない。

第三者との契約に基づく権利だというのが民法の理論。
相続人以外を受取人に指定した場合との比較。

どうも生保(やその他の金融商品)はうさんくさい。

そもそも、相続人以外を受取人に指定するというのも……、いまいち分かりにくい。
特殊な事例で、内縁や特別な恩義がある人を指定することは合理性があり得るが、それを一般化するのはいかがなものか。

保険金殺人や団体保険で労働者の死亡でもうける経営者というのもある。

すべて、死亡した本人が受取人となったと擬制して、本人がその保険金を贈与するという形で考えるのが妥当だと思う。
つまり、民法上も相続財産に入ると扱うのが妥当だと思う。
判例で、公平の観点からできるだけ、特別受益に当たるとしたり、しなかったりする。
公平の観点から特別受益にしないのが妥当とかいった文言が見られる。

2003-03-09(日)

『痛快・ローマ学』(塩野七生)

(日本人は)「改革の意義を反対派に分からせようとばかりして、賛成派を増やそうという努力が決定的に不足している」(p.190)

ヨーロッパでは正しいことを言っても世に受け入れられない人をカッサンドラと言います。(p.188)

人は自分が見たいと欲する現実だけを見ようとする。(p.188)(p.139)

自分が設定した目的を達するためなら、いかなる「演技」であろうと辞さない強い意思を持った男。(p.147)

カエサルは納税者リストを公開し、オープンな徴税が行われることとした。(p.134)

カエサルは……ローマ人が王政時代から持ちつづけてきた「敗者をも同化する」という精神までは捨てなかった。(p.130)

武器を持たない予言者は失敗する。p.115。マキャベリ。グラックス兄弟について。

歴史の教科書で学ぶのは「グラックス兄弟の改革が失敗した」という事実だけだろう。
この事実から「武器を持たない予言者は失敗する」という教訓を得るかどうかは、非常に重大な違いだ。
もちろん、他の評価・教訓を知ることも重要だ。複数の評価を知るべき。評価しない歴史は有害無益だ。
事実と評価とを混同する歴史は有害だ。

「自衛のための戦争」は……ローマの兵士たちは奮闘する気にもなった……。
覇権維持(のための戦争では)……「何のために戦うのか」が見えにくくなった。(p.109)

(古いエリート階級を破壊すると)……その代わりに新たなエリート階級が出来上がった……(p.106)。

建国時代の成功した行動様式が帝国になってからも繰り返される。

2003-03-09(日)

『世界のタブーが分かる本』

利益のための偏った正義を正々堂々と主張するのが凄い。
捕鯨は動物愛護に反する、絶滅の危機にある。(自分たちの行動は関係ない)。
グローバルスタンダード。(世界のアメリカ化)。
イスラムは非民主的。(宗教と政治制度を混同してもしょうがない。キリスト教も非民主的)。
イスラムは不平等。(アメリカの方が格差が大きいだろう)。
「闇ダイヤが戦争を引き起こす」(p.102)。
ビアス社(南アフリカのユダヤ系ダイアモンド会社)の支配に属しないダイヤは許さないという主張。
「コメを食うとバカになる」(p.103)。アメリカで生産過剰になった小麦を食え。
「コメの自由化は日本の消費者の利益」

「食料安保」。コメ自由化阻止のお題目。うーむ……。本音の方が小さい利益、建前が大きな利益。逆じゃん。
日本人は本当の危機的状況を経験したことがないんだ。
危機的状況になると集団ヒステリーと小集団の利益確保に走ってしまう。
植民地を経験したことがない。

都合の悪い正義はシカトする。

状況に応じて正義を変える。

イスラムのインディアン化を狙っている。
人種絶滅を狙っている。敵は分断し、敵同士での殺し合いを奨励せよ。
食べにくい草食動物は絶滅させるべき。

日本のマスコミがアメリカに操られるのは何故か?
記者クラブ制によってマスコミが政治に操られる。
情報提供の権威、量。

手綱を使って馬を操る。

日本人的な理解構造。善意。支配者の言葉は(嘘かどうかは別として)正しいと信じるのが正しい。
総合的な判断能力が無い。

穀物メジャー。ユダヤ系の同族会社で株式非公開。

2003-01-29(水)

信用保証の契約書

信用保証というのは、見方を変えると、利息制限法の脱法行為だ。

判決例では日栄の信用保証に関して、貸し主と保証会社とが実質的に同一なので、利息制限法違反だとした例がある。

しかし、貸し主と保証会社とが別人格であっても、借り主からみれば、利息制限法の脱法であることには変わりはない。

そもそも、保証人を要求すること自体が、おかしいなあ。

信用保証の場合には借り主にとっては全くメリットが無い。
なぜなら、貸し主が変るだけ、
それも、社会的信用・評価が気になる銀行から、
それを気にしなくてよい回収専門の会社に変るだけ。
つまり、より厳しい取立てが予想される会社に変るだけだ。

2002-11-23(土)

人の世から差別がなくならないのは、差別する側の人間の心が愚かで醜いからだ。
愚かさというのは、相手の立場に立って考えることができないという愚かさだ。
醜さというのは、相手の苦しみを無視するという醜さだ。

しかし思うに、愚かさと醜さには種族維持的価値がある。
愚かさは、暴力的な支配者から庇護を受けるための条件だ。
醜さは、美しく生きたいという労力を省いて、とりあえず必要な生活条件を確
保するためには便利だ。

2002-10-22(火)

 ニーチェ。生体の衝動⇔無明。

2002-09-22(日)

  戸山祭のスペトラ:

  失恋した少女の心理劇に仕上がっていた。
  主役の4人が女性になっていた。一人は銀行のカウンター嬢。これが現実の
自分であろう。現実の自分が上司に捨てられた。銀行強盗の主犯が女性にな
っていた。これは捨てられた自分の破壊欲求を象徴している。離婚しにきた夫
婦の女性。これも自分だ。捨てられたのではなく、男を見限って、女の方から
捨てたのだ、という思いを象徴している。電気屋も女性になっている。これは
仕事人としての自分であり、自分の感情をうまく処理する自分を象徴している。
もう一人の自分=破壊欲求の原因となった不良っぽい自分=は男性が演じていた。
  破壊欲求が強盗犯人の主犯の女性になった。銀行強盗のメンバーは自分に従
ってくれた幼なじみの男友達。自分にあくまでも忠実だった幼友達。もう一人
はちょっと不良っぽかった幼なじみ。この不良は自分自身だろう。
  離婚しにきた夫婦。これはふられた自分の投影。女性が男を見限って捨てる
のだ。
  電気屋の女性。これは、仕事人としての自分だ。
  真面目な銀行員。恋人の昔の姿。こういう真面目青年に惚れていたはずだっ
たのだ。しかし、現実は違っていた。真面目な青年はそれはそれで良いが、惚
れるに値するかもう一度見直してみる必要がある。
  本物のテロリスト。本物のテロリストはそうそうに舞台から消えてしまう。
そう。この話は本物の話ではないのだ。本物のテロリストを追い出すことによ
って、彼女は現実の行動に出ることを中止していたのだ。
  テロリストが残した時限爆弾を、仕事屋としての自分=電気屋=が止めた。
これも、現実の行動に出ることを思い留めたことを意味している。また、仕事
人としての自分が、自分の力で何事かをなしとげて、失恋の痛手から立ち直っ
たことも意味している。爆弾を外に投げ出すのではなく、自分の力で止めよう
とした。止められる可能性は50%、五分五分だ。爆発する=行動に出る=のか、
感情を処理するのか、彼女はかけに出た。そして、自分の力で止めた。賞賛に
値する。仕事をして、賞賛される。これは、恋とは別の形の喜びだ。
  疑似的な共犯者。自分のいろいろな姿や、周囲の人々が、仲間として見えて
くる。ゲームとしての社会生活。楽しみとしての仲間たち。
  疑似的な共犯者を解放しようとする。もう、破壊的な欲求は消えかかってい
る。破壊よりも、仲間を思いやる気持ちのほうが勝ってきたのだ。仲間は、破
壊欲求にも理解を示してくれた。
  不良っぽい幼なじみが死ぬ。不良っぽい自分が消えた。幼い頃の不良っぽい
部分が銀行強盗の夢に繋がった。その動機も消えていった。
  警官隊の突入の場面は音だけで一瞬で終わる。夢からさめたのだ。
  主役の強盗が南の島へのあこがれを語る。これはそのまま銀行員の自分の夢
だ。夢を確かめて、あこがれの島の現実を確かめて、さらに現実のなかで生き
ていこうと決意する。
  このように、失恋した少女が立ち直るまでの心理過程を劇にしたものになっ
ていた。

2002-08-29(木)

 商工ファンドに関する判決例:

  裁判官は気楽な商売だなあ。悪法があればそれに魂を売ればいいだけの話。

 貸金業法は議員立法なのだが、官僚が手を汚したくないので、議員に回した
  とのこと。
  利息制限法の脱法を旨とする法律。
  業界規制法の雑則だべ。業界規制法の雑則で民法関係の大きな法律を形骸化
  させるという法律。
  利息制限法が「無効」といっている行為を「有効とみなす」という規定。
  貸付額と充当額を書けという。充当後の現在の債務額は書かなくてよい。

  まあ、借りた国民は破滅せよという法律。

2002-07-29(月)

 犯罪をしいられた人間が発狂するのは正常である。
 犯罪をしいた人々がのうのうとしているのは異常である。

http://www.asyura.com/2002/war14/msg/193.html

2002-07-22(月)

http://tanakanews.com/c0722jordan.htm

2002-07-22(月)

http://oyako-donburi.cool.ne.jp/fireworks4/main_pages_sub/oumunoseiriseiton_page8_019_5.htm

2002-07-19(金)

なんじゃこれ?

http://www.zdnet.co.jp/news/0207/11/cead_somogyi.html

Windowsユーザーなら、脆弱性についての警告や、修正プログラムが発行され
るまでの長い待ち時間が延々と続くことには慣れっこだ。その上、つい最近に
はエンドユーザーライセンス契約が一方的に書き換えられ、ユーザーシステム
に対するMicrosoftのリモート管理者権限を認める内容が盛り込まれたという。
「信頼できるコンピューティング」とはよくいったものだ。

2002-07-18(木)

 ありゃ。ひどい!。

http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/

 なお、LASDECというのは、総務省の外郭団体(天下り先)の財団法人地方自治
情報センターのことです。

	・・・

 セキュリティの問題が起こっても、地方自治体には調査権限もなく、ネット
ワークの接続を断つ権限もないんですって。県知事には調査権限があるといっ
ても、地方自治体に丸投げで、ネットワークの接続をカットする権限がない。
 つまり、国の役人が、地方自治体を手先に使って個人情報を吸い上げ、やり
放題やっても調査すらできないわけね。^^; で、そのやり放題をやるための組
織がLASDECなわけですね。なぜなら、外郭団体だから情報公開の対象にさえな
らないからだそうです。

	・・・

 なんと、住基ネットはWindowsで動くんだそうです。クライアントだけじゃ
なくて、サーバも!!

2002-07-17(水)

http://www.smh.com.au/articles/2002/07/14/1026185141232.html

US planning to recruit one in 24 Americans as citizen spies

http://www.asyura.com/2002/war13/msg/627.html

米国は24人のアメリカ人の1人を市民スパイとして募集を計画中

米国はアメリカ人のうち24人に1人を市民スパイとして募集することを計画中

密告社会。
なぜか長持ちしなかった。
社会の閉塞状態→沈滞?
政治の暴走を防ぐことができなくなる。→必ず暴走する。
情報の不正確、恣意的情報提供。

2002-07-12(金)

祭りとは、神が地上に降り立たないようにするために、神が立ち去るまで持ち上げつづけることである。

体は心を祭りつづける。

コギト。コギトは心身わっしょい状態を認識する。

コギトは、体に祭り上げられた心の一つの作用である。

2002-07-04(木)

 言論の自由の死亡記事2題

http://www.asyura.com/2002/war13/msg/362.html

●アル・カーイダのウェブサイト(Alneda)をアメリカがシャットダウン

ロンドン(アッザーム):

米国は「イスラムとの戦い」をインターネットの分野にまで広げてきた。

米国政府は、アル・カーイダを代表するウェブサイト『Alneda』をシャットダウンした。

これは、アメリカがたいそう誇りにし、大事に育ててきたアメリカの理念『言論の自由』の(もう一つの)命取りになる。

息をのむような傲慢さで、アメリカ人を代表して米国は、世界中のウェブ・ホストをつとめている国々に対して、
「ジハードやアル・カーイダおよびタリバンに関連するコンテンツやニュースを掲載しているあらゆるウェブサイト」の存在を許可しないように指示した。

ブッシュの『テロリズムとの戦い』(原文のまま)の下で許容可能な代替の世界観の検閲。

米国政府は『alneda』はアル・カーイダのメイン・ウェブサイトだと主張している。

合衆国の情報筋は、このサイトを通してスレイマン・アブ・ガイス(アル・カーイダ・スポークスマン)のオーディオ・カセットが公示されたと述べた。

CIAのテレコミュニケーション&インターネット追跡ユニットは、合衆国政府はイスラム過激派グループの全ウェブサイトを閉鎖する予定であると話した。

検索エンジン『ジハード・オンライン』のオーナーであるアブドゥル・レーマン・ラシッドは、米国政府が『alneda』に関するこの指令を発した直後に「alneda」の多くのウェブ・ページがワールド・ワイド・ウェブから削除され、現在、サイトのレスポンスおよびダウンロード・タイムは使用に耐えないほど遅くなっていると話した。

しかしながら、聖戦士組織はこの新しい挑戦に応じて再度彼等の臨機応変ぶりを発揮した。
『alneda』ウェブサイトは、新しいドメイン「darasat.com」にアップロードされた。
我々は、言論の自由に対するアメリカの(協調した)攻撃のウラをかくために、できるだけ多くの人がこのサイトのミラーを作るように勧める。

米国情報機関は、今のところ新しいサイト『http://www.darasat.com』のホスト・カンパニーとコンタクトをとれていない。

* http://www.darasat.com ←いまのところ繋がりません

http://www.zdnet.co.jp/news/0206/26/njbt_13.html

「2ちゃんねる」に400万円賠償命令

「2ちゃんねる」に書き込まれた発言で名誉を傷つけられたとして、東京都内の動物病院と経営者が、「2ちゃんねる」管理者のひろゆき氏に賠償を求めた訴訟で、東京地裁は計400万円の支払いと発言の削除を命じる判決を出した
	・・・
 訴訟は、「2ちゃんねる」の「ペット大好き板」で、原告の病院が名指しで非難されたことから、経営者が管理者側に削除を求めたが応じなかったため、原告が計500万円の損害賠償と発言削除を求めて昨年に提訴したもの。

2002-07-04(木)

正義は必ず勝つ。

なぜなら正義とは戦争で相手を攻撃を正当化するために主張していた口実のうち、戦争で勝った者が主張していたものを意味するからだ。

戦争で負けた者の主張は正義とは言わない。

勝てば官軍とも言う。

2002-06-21(金)

日本のマスコミは、当事者の屁理屈をさも重要な理由のように報道する場合と、
当事者の主張を全く無視する場合とがある。アメリカやイスラエルの屁理屈は
そのまま報道し、それにたいする勢力の主張はなかったものとして報道する。

朝日新聞の社説で、「パレスチナ人の間でアラファトの人気が下がっている」
としてその理由がなんと「専制的な指導者」にたいする反感だと・・。朝日新
聞も気が狂っているとしか思えない。

2002-06-21(金)

 いや、なかなかすごい「選挙」と言うものがあるものだ。日本国憲法に書い
てあること(投票の秘密)は重要だったのだな。

http://tanakanews.com/c0610pakistan.htm

4月30日、パキスタンで国民投票が行われた。ムシャラフ大統領の今後5年
間の続投を了承するかどうかを問うものだったが、有権者が「はい」「いいえ」
で選択させられた投票の設問は「経済発展を実現し、民主主義を回復し、過激
派を一掃し、(パキスタン建国の父である)ジンナーの理想を実現するために、
ムシャラフに5年の任期を与えることを承認しますか」というものだった。

たとえムシャラフのことを嫌いでも、経済発展や民主主義を望まない人はほと
んどいないだろう。質問の組み方が「いいえ」と答えにくいようになっていた。
しかも「はい」と「いいえ」とで別々の投票箱に入れる投票形式になっており、
「はい」の方の投票箱は緑色に塗られていた。緑はイスラム教を象徴する色で、
パキスタン国旗の地の色でもある。「いいえ」の方に投票する人は、他の有権
者や選挙を監督する人々が見ている前で、愛国的でない方の投票箱に向かって
歩いていかねばならなかった。投票の結果は97・5%の得票率でムシャラフ
の5年続投が支持された。

人々は投票所に行かないという方法でこの選挙に抵抗した。だが投票日は平日
で、役所や大企業のビル内にも特設投票所が設けられ、従業員や職員には全員
投票に行ったかどうか上の方から確認が入った。

2002-06-21(金)

http://tanakanews.com/c0621afghan.htm

カルザイとしては、欧米や国連などに頼んで国際治安支援部隊を拡大してもら
い、カブール以外の各地域に陣取る地元の軍事勢力の武装解除を進め、それと
平行してカブール政府に忠誠を誓うアフガニスタン国軍を新設したいと考えて
いる。日本で戦国時代を終わらせるために「刀狩り」という武装解除を行った
ようなものである。

▼弱いカルザイ政権を望む米軍事勢力

この計画には国連も賛同し、アメリカ政府の中でもパウエル国務長官ら「中道
派」は賛成した。ところがラムズフェルド国防長官ら「タカ派」(好戦派)が
強く反対し、結局今でも国際治安支援部隊はカブール市内だけを担当し、カル
ザイ政権の統治範囲はカブール市内に限定された状態が続いている。

アメリカの好戦派がこうした選択をするのは、カルザイ政権を弱い状態に置い
ておく方が、米軍にとって利益となるからではないかと思われる。アメリカが
カルザイ政権に最低限の支持を与えている限り、アフガニスタンの体制は何と
か保たれているが、その手綱を放したら、再びアフガニスタンは内戦に陥って
しまう。

米軍にとっては「テロリスト」の勢力がアフガニスタンなどの国家そのものを
牛耳るのは困るが、テロリストがまったくいなくなっても自分たちの出番がな
くなるので困る。アフガニスタンの政府が弱い状態で維持されていれば、常に
アフガンの国のどこかで反米テロリストが活動し、米軍がアフガン周辺に居座
る理由もなくならない。

アメリカのタカ派は、アフガニスタンだけでなく、パキスタンのムシャラフ、
パレスチナのアラファトなどに対しても、同様の「生かさず・殺さず」の戦略
を採っている。

2002-06-14(金)

  そりゃ当然だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020614-00000764-jij-int

フジモリ氏元側近ら19人起訴=日本大使公邸事件の「処刑」で−ペルー

【サンパウロ13日時事】ペルーからの報道によると、同国司法当局者は13
日、首都リマの日本大使公邸で1996年12月に起きた人質事件に絡み、軍
特殊部隊の当時の隊員やフジモリ元大統領の側近ら19人が在宅で起訴された
と語った。人質解放のための97年4月の突入作戦で、犯人グループを不法に
殺害した罪によるもので、同事件で当局側の刑事責任が問われるのは初めて。
(時事通信)

2002-06-11(火)

日比野真さんの要請書

http://www.asyura.com/2002/war12/msg/842.html

日比野真さんの要請書 投稿者 粗人 日時 2002 年 6 月 08 日 23:36:18:

森沢典子さんのメールより転載致しました。

要請書

日本国外務大臣川口 様

はじめまして。

私は現在イスラエルにおいて身柄を拘束されている日比野真と言います。私は
川口さんに外務大臣として公式にイスラエル政府に対して抗議を行っていただ
きたいと思い、お手紙を差し上げました。

私は6月1日の朝からパレスチナ自治地域であるナブルスの難民キャンプ・バ
ラタで国際連帯のための活動を行っていました。具体的には難民キャンプは、
イスラエル自衛隊(イスラエル軍)によって軍事的に制圧・占領されており、
パレスチナ住民は道に出ることができず、家の中に閉じ込められています。そ
のため怪我や病気のパレスチナ住民は病院に行くことすらできません。また救
急車ですら自由に道を通ることができません。私は志を同じくする他の外国人
と共にケガや病気のパレスチナ住民近くのクリニックに行く時にイスラエル兵
に撃たれないように同伴してきました。怪我人に同伴するというただそれだけ
の事を活動と呼ばなければいけない状況に私は本当にぞっとします。また、占
領下の難民キャンプではイスラエル兵が一戸ずつ家宅捜査を行っています。し
かし家宅捜査といってもパレスチナ住民に銃を突きつけ、家族を一部屋に監禁
し、家財道具を破壊し、家の壁を壊し、14才から45才のすべての男性を強
制連行するというようなことがその実体です。私はそういった現場に出向き、
もちろん本来は違法であるこういった行為をしないようにイスラエル兵士に話
しかけ、またイスラエル兵士の行う行為の目撃者となってきました。ひどい話
ですが、外国人である私たちの目撃がある場所では家財を破壊する行為が公然
と行われる確率が低くなるのです。

さらに、私たちは道を歩く時には両手を挙げ、敵意のないことと非暴力の意志
を示し、兵士に対して挨拶をし、対話的に話しかけてきました。兵士一人ひと
りに対しても尊厳を尊重し、誠意を持って接してきました。人が攻撃的になり
易い軍事的な現場において兵士を含むすべての人が他者への敬意と理性とを少
しでも取り戻せるようにとのことことからです。

こういった活動を行っていた私を含め8人が6月1日の夕方に身柄を拘束され
ました。私は身柄拘束と連行の過程もそれ自体も違法なものであると考えてい
ます。しかしここではその事には触れません。

しかし、イスラエル兵が私たちを拘束し難民キャンプから強制退去させたのは、
その本当の理由は難民キャンプでイスラエル軍がしている事を私たちに目撃さ
れると困るからだ、ということに留意して下さい。イスラエル軍は国際社会に
知られては困るようなことをしているからこそ私たちを拘束したのです。イス
ラエルによる難民キャンプの軍事的占領と占領下でのパレスチナ住民にする扱
いは非人道的な行為であるのはもちろん、他者の尊厳への敬意を欠いたまった
く間違ったものです。しかもそれだけではなく、パレスチナ自治地域への侵略
行為や占領はイスラエル政府自身が同意したオスロ合意にすら反する違法な行
為です。こうしたパレスチナ住民に対する尊厳を侵す不当で違法なイスラエル
の行為こそが状況をさらに悪化させています。

私は川口外務大臣に対してたった今もイスラエル政府とその軍隊によって行わ
れている占領・侵略行為に対して日本政府として公式かつ明確に抗議すること
を強く求めます。暴力(それがいかなる理由によるもであっても)によってで
はなく、対話によってパレスチナで起きている問題の解決をはかる可能性を広
げるためには国際社会の介入が不可欠です。私は私個人でできることを試みよ
うとしましたが、それもかないませんでした。パレスチナ人の尊厳を侵し、オ
スロ合意にすら公然と反するイスラエル政府のパレスチナへの侵略と占領を止
めさせるために、日本政府として積極的に行動されることを川口さんに対して
重ねてお願い申し上げます。

私は日本国政府の方針の多くに反対の立場ですが、在テルアビブ日本大使館
(領事館?)の領事のエハラさんには他者としての敬意を持って接していただ
き、誠実かつ丁寧に仕事をする姿を見せていただきました。末尾になりますが
お礼と共にご報告させていただきます。と同時にそういった他者への敬意を持
った態度はたまたま日本国籍を持っていた私だけが得られるべきではないとい
うこと、パレスチナに生まれ育ったパレスチナ人たちがその生活の中でも得ら
れるべきものであることにすべての人が思いを馳せ、行動されることを願って
やみません。

西暦2002年6月4日
日比野真

2002-06-05(水)

ブタとイノシシとではどちらが幸せか?
人間は自らを家畜化した動物である。


たけ(tk)が最近読んだもの:2002-06-04(火) http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/xbox2.html このOSが 嫌だねと皆が言ったから 5月30日はさらば記念日
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-06-03(月)  人んちの客人を逮捕する権限があるわけ? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020603-00000084-mai-int <中東情勢>イスラエル軍が邦人男性ら外国人8人拘束 イスラエル軍が侵攻中のヨルダン川西岸ナブルス近郊のバラタ難民キャンプで 1日深夜、日本人男性1人を含むパレスチナ支援団体の外国人計8人がイスラ エル治安当局に拘束されたことが2日、分かった。8人は警察署に連行されて おり、国外追放処分となる可能性もある。 日本人男性は京都在住の日比野真さん(35)。国際的なパレスチナ人支援団 体「国際連帯運動」の活動に参加し、イスラエル軍が再侵攻したナブルスに5 月31日に入った。 2日、共同通信の電話取材に応じた日比野さんによると、負傷したパレスチナ 人を病院に連れていく活動などをしていたところ、イスラエル治安部隊に1日 夜、身柄を拘束された。 在テルアビブの日本大使館によると、イスラエル当局は「軍事封鎖地区に立ち 入った8人が退去を拒み、抵抗したため連行した」と説明しているという。 (エルサレム共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-06-03(月) http://www.asyura.com/2002/war12/msg/663.html 核重要部品の製造再開へ 弾頭の安定保管で米国
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-06-03(月) http://www.asyura.com/2002/war12/msg/674.html アムネスティ発表:パレスチナ人大量逮捕について
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-31(金)  Windowsの 正体見たり 自動アップデート http://windowsupdate.microsoft.com/ To view and download updates for your computer, your Internet Explorer security settings must meet the following requirements: Security must be set to medium or lower Active scripting must be set to enabled The download and initialization of ActiveX Controls must be set to enabled Note These are default settings for Internet Explorer.
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-29(水)  エクセルのスタイルシートの見本。  エクセルの xsl ファイル → M$流 xml → M$流スタイルシート → WScript → 任意のコマンドを実行。  ふむ。簡単な仕組みだ。  メールで送られてきたエクセルのシートを開いたら、ネットワーク上の全部 のファイルが消滅した、なんていうことがありうる。 http://www.guninski.com/ex$el2.html ------xls_sux.xls----- msux written by georgi guninski ---------------------- http://www.zdnet.co.jp/news/0205/28/nebt_01.html ユーザーがExcelファイル(拡張子は.xls)を開く時、XMLスタイルシートを見 る選択をした場合に関係する。万が一XMLスタイルシートに悪質なコードが含 まれている場合、Excelは警告なしにこのコードを実行してしまう。同氏はExcel でXMLスタイルシートを利用しないよう呼びかけている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-29(水)  あれ? いつの記事だ? つい先日「撤退」という大ニュースが報道されて いたはずなのに・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020528-00000254-reu-int イスラエル軍がベツレヘムに再度侵攻、聖誕教会を封鎖 5月27日、イスラエル軍がベツレヘムに再度侵攻し、聖誕教会を封鎖した。写真は、同教会正面に陣取るイスラエル軍の装甲車(2002年 ロイター/Goran Tomasevic) [ベツレヘム 27日 ロイター]イスラエル軍がヨルダン川西岸のベツレヘムに再度侵攻した。 イスラエル軍関係者によると、今回の侵攻は現地時間27日未明、パレスチナ 武装勢力の一掃を目的にしたもので、25日夜以来2度目。 目撃者によると、多数のジープと武装した兵員輸送車がベツレヘムに入った。 パレスチナ治安当局者は、イスラエル軍兵士はベツレヘム近郊で家宅捜索を行 っているが、武力衝突の報告は受けていないと述べた。 イスラエル軍関係者によると、部隊はベツレヘム中心部に入り、聖誕教会を封鎖した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-28(火) http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ 2002/05/28 Windows updateに要注意 ASAHIネットのjouwa/salonから。 標題: Windows updateに要注意 ---  Windows XPでWindows updateをやると、フリーズしまくるようになるという お話。築さんから。 --- ここから --- 今回、necのサポートサイトに以下の情報があがりました。 すでにご存知かとも思ったのですが、「とりあえずwindows updateかけてりゃ 大丈夫」と言ってたmicrosoftに、致命的な打撃をあたえかねないケースなの で、あえてメールいたしました。 情報システム部門関係者の噂話ないし愚痴レベルでは、よくあったのですが、 windowsUpdateを実行すると、かえって不安定になることが公式にあきらかに なったのは初めてではと思います。 http://121ware.com/support/pc/r2/data/kb/004/004785/004785.htm 1週間たっていますが、microsoftのサイトでは、それらしき情報はありませ ん。 ・・・・  Windows updateは、昔からトラブルの元凶ですよね。  ぼくも、東芝のリブレットffでトラブルったとき、秋葉原のサポートセンタ ーに持ち込んだから、開口一番、「Windows updateは、お使いになりました?」 って訊かれたもん(爆笑)。昔、ここに書いたかもしれませんが、このときの東 ・・・・  結論、「Windows updateは、ウイルスだ(笑)」。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-17(金)  そういう狙いがあったのかぁ・・。 http://www.asyura.com/2002/war12/msg/330.html アフガン西部 イラン国境付近に米基地建設か 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 5 月 20 日 19:51:11: 05/20 07:50 イラン国境付近に米基地か 外信11 【テヘラン20日共同】国営イラン・ラジオは十九日、アフガニ スタン当局者の話として、イラン国境に近いアフガン北西部ヘラー ト州で、米軍が軍事基地を建設していると伝えた。 ラムズフェルド米国防長官が四月にアフガンを訪問した際に基地 建設で合意したという。 公式には確認されていないが、事実とすれば、アフガンでの米軍 の長期駐留を警戒するイランにとって安全保障上の脅威となる。 http://www.asyura.com/2002/war12/msg/329.html 米がイラク「3分割」計画 アラブ紙報道 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 5 月 20 日 19:50:20: 05/20 00:51 米がイラク「3分割」計画 アラブ紙報道 外信75 【カイロ19日共同】十九日付のアラブ紙アルハヤトは、信頼で きる外交筋の話として、米政権はイラクのフセイン政権を打倒した 後、三つの地方政府で構成する民主的な連邦共和国を計画している と伝えた。 三地方とは(1)クルド人やトルクメン人らが多い北緯三六度以 北(2)シーア派イスラム教徒が多い南部(3)バグダッドなど中 央部―で、中央政府はバグダッドに置く計画。同筋は、米政権が既 にイラク周辺諸国に対し、イラク「新政権」は各国の国益を脅かさ ないなどとの説明を始めたとしている。 同筋はまた、計画を進める上で、イラク北隣のトルコが「最も重 要な同盟国になる」としている。 しかしトルコ政府はトルコからの分離、独立を目指すクルド労働 者党(PKK)などを「テロ組織」として掃討作戦を続けており、 イラクでクルド人に大きな自治権を与える計画には難色を示す可能 性もある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-17(金) http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/129.html 「戦争プロパガンダ 10の法則」アンヌ・モレリ著
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-17(金)  労働者派遣事業の適正な運営の確保および派遣労働者の就労条件の整備に関する法律、24条の3 個人情報の取り扱い: 施行規則: 個人情報適正管理規定の提出義務 労働省の「指針」 個人情報取扱責任者 -- もちろん大いに結構。ではあるが、もっと一般的に、「個人情報基本法」「個人情報取扱主任者制度」でも作るべきではないか?
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-13(月) 「日常茶飯事」なのでここで取り上げるほどではないが・・。 http://www.asyura.com/2002/war12/msg/129.html イスラエル軍兵士の挑発的発砲:10日、ガザで少年3人死傷 投稿者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 12 日 02:54:01: ガザで少年3人死傷 イスラエルとガザ地区の境界にあるカルニ検問所付近で10日、イスラエ ル兵の発砲でパレスチナ人少年(14)1人が死亡、2人が重軽傷を負っ た。 AP通信が伝えた病院当局者の話によると、負傷者の2人は直後に救急車 で運ばれたが、残る1人は救急車が近づくことができず、11日朝になっ て遺体で発見された。 負傷した少年の1人は、現場近くで遊んでいたところ兵士が突然発砲した と説明。イスラエル軍は不審者が威嚇射撃を無視して近づいてきたとして いる。(共同)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-13(月) http://www.asyura.com/2002/war12/msg/144.html イスラエル::パレスチナ自治区撤退を求めて5万人が集会 「毎日新聞」 投稿 者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 12 日 20:53:05: (回答先: イスラエル軍兵士の挑発的発砲:10日、ガザで少年3人死傷 投 稿者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 12 日 02:54:01) エルサレム支局】イスラエルのテルアビブで11日夜、イスラエル軍のパレ スチナ自治区からの撤退を求めて約5万人(警察まとめ)が集まった。一 昨年9月、イスラエルとパレスチナとの衝突が始まって以来、最大規模の集 会となった。イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザへの新たな軍事侵攻を 計画しているとされる中、国内の反戦機運が徐々に広がっていることを示 した。 平和団体「ピースナウ」が95年にラビン元首相が暗殺された広場で開催。 会場では野党の政治家や芸術家らが「イスラエルのために軍は自治区から 撤退を」「イスラエル軍のテロをやめろ」などと書かれた横断幕を掲げた。 ピースナウは参加者は10万人以上と発表し、「82年にイスラエル軍の レバノン撤退を求めて約20万人が集まって以来最大のデモ」と話してい る。 [毎日新聞5月12日] ( 2002-05-12-20:13 )
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-13(月) http://www.asyura.com/2002/war12/msg/148.html ●大東亜戦争(太平洋戦争)開戦の詔書 投稿者 ひもろぎの岡より転載 日 時 2002 年 5 月 13 日 11:10:15: <大東亜戦争(太平洋戦争)開戦の証書> 投稿者:八神邦建 投稿日: 5月12日(日)23時44分07秒 <ロ.現代語訳> 「米英両国に対する宣戦の詔書(昭和16年12月8日)」 天の神々のご助力を保有し、万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は、は っきりと忠誠にして武勇ある汝ら国民に示す。 余はここに、米国及び英国に対して宣戦を布告する。余の陸海軍の将兵は、 全力を奮って交戦に従事し、余の政府関係者・官僚・役人のすべては、つと め励んで職務に身をささげ、余の国民は、おのおのその本分をつくし、億兆 の心をひとつにして、国家の総力を挙げ、攻め戦う目的を達成するために、 手ちがいのないように心がけよ。 そもそも、東アジアの安定を確保し、それをもって世界の平和に寄与する 事は、大いなる明治天皇と、その大いさを受け継がれた大正天皇が構想され たことで、遠大なはかりごととして、余も日頃、かたときも忘れずに心がけ ている事である。 そういう理由であるから、各国との交流を篤くおこない、万国の共栄の喜 びをともにすることは、帝国の外交の要諦とするところである。今や、不幸 にして、米英両国との争いを開始するにいたった。まことに、やむをえない 事態である。どうして、これが余の本意であろうか(このような事態は、余 の本意ではない。) 中華民国政府は、以前より帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、 東アジアの平和を攪乱(かくらん)し、遂(つい)に帝国に武器をとらせる 事態(慮溝橋事件)にいたり、現在まで四年が過ぎた。さいわいに、国民政 府は、汪清衛・南京政府に新たに変わった。帝国はこの政府と、善隣の誼 (よしみ)を結び、ともに提携するに至ったが、重慶に残存する蒋介石政権 は、米英の庇護を当てにし、兄弟であるはずの南京政府と、いまだに相互の 境をはさんでせめぎあう姿勢を改めない。 米英両国は、蒋介石政権を支援し、東アジアの戦禍と混乱を助長し、平和 の美名に匿(かく)れて、東洋を征服する非道なる野望をたくましくしてい る。あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において、軍備を増強し、 わが国に挑戦し、更に帝国の平和的通商にあらゆる妨害を与へ、ついには禁 輸措置を意図的におこなって、帝国の生存に重大なる脅威を加えている。 余は、政府をして、そのような事態を平和の裡(うち)に解決させようと、 長い間、隠忍(いんにん)したのだが、米英は、寸毫も譲り合いの精神を持 たず、むやみに事態の解決を遅らせ先延ばしにし、その間にもますます、英 米による経済上・軍事上の脅威は増大し続け、それによって我が国を屈服さ せようとしている。 このような事態が、そのまま推移したならば、東アジアの安定に関して、 帝国がはらってきた積年の努力は、ことごとく水の泡となり、帝国の存立も、 文字通り危機に瀕することになる。ことここに至っては、帝国は今や、自存 と自衛の為に、決然と立上がり、英米による一切の障礙(しょうがい)を破 砕する以外に道はない。 皇祖皇宗の神霊は、天にましまし、余は、汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し、 祖先の遺業を押し広め、すみやかに英米による禍根をとり除き、東アジアに 永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。 (御名御璽) http://6413.teacup.com/mikuni/bbs <大東亜戦争(太平洋戦争)開戦の詔書>原文 投稿者:八神邦建 投稿日: 5月13日(月)22時12分28秒 米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書(昭和16年12月8日)天佑ヲ保有シ万世一系ノ皇祚ヲ践メル大日本帝国天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス朕茲ニ米国及英国ニ対シテ戦ヲ宣ス朕カ陸海将兵ハ全力ヲ奮テ交戦ニ従事シ朕カ百僚有司ハ励精職務ヲ奉行シ朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ尽シ億兆一心国家ノ総力ヲ挙ケテ征戦ノ目的ヲ達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ抑々東亜ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄与スルハ丕顕ナル皇祖考丕承ナル皇考ノ作述セル遠猷ニシテ朕カ拳々措カサル所而シテ列国トノ交誼ヲ篤クシ万邦共栄ノ楽ヲ偕ニスルハ之亦帝国カ常ニ国交ノ要義ト為ス所ナリ今ヤ不幸ニシテ米英両国ト釁端ヲ開クニ至ル洵ニ已ムヲ得サルモノアリ豈朕カ志ナラムヤ中華民国政府曩ニ帝国ノ真意ヲ解セス濫ニ事ヲ構ヘテ東亜ヲ平和ヲ攪乱シ遂ニ帝国ヲシテ干戈ヲ執ルニ至ラシメ茲ニ四年有余ヲ経タリ幸ニ国民政府更新スルアリ帝国ハ之ト善隣ノ誼ヲ結ヒ相提携スルニ至レルモ重慶ニ残存スル政権ハ米英ノ庇蔭ヲ恃ミテ兄弟尚未タ牆ニ相鬩クヲ悛メス米英両国ハ残存政権ヲ支援シテ東亜ノ禍乱ヲ助長シ平和ノ美名ニ匿レテ東洋制覇ノ非望ヲ逞ウセムトス剰ヘ与国ヲ誘ヒ帝国ノ周辺ニ於テ武備ヲ増強シテ我ニ挑戦シ更ニ帝国ノ平和的通商ニ有ラユル妨害ヲ与ヘ遂ニ経済断交ヲ敢テシ帝国ノ生存ニ重大ナル脅威ヲ加フ朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡ニ回復セシメムトシ隠忍久シキニ弥リタルモ彼ハ毫モ交譲ノ精神ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメテ此ノ間却ツテ益々経済上軍事上ノ脅威ヲ増大シ以テ我ヲ屈従セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亜安定ニ関スル帝国積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ帝国ノ存立亦正ニ危殆ニ瀕セリ事既ニ此ニ至ル帝国ハ今ヤ自存自衛ノ為蹶然起ツテ一切ノ障礙ヲ破砕スルノ外ナキナリ皇祖皇宗ノ神霊上ニ在リ朕ハ汝有衆ノ忠誠勇武ニ信倚シ祖宗ノ遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亜永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝国ノ光栄ヲ保全セムコトヲ期ス(御名御璽) http://6413.teacup.com/mikuni/bbs ひもろぎの岡 http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/2esh081500.html 『終戦の詔勅』
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-08(水) http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/709.html ホロコーストと比較だめ イスラエル、中国に記事訂正要求 共同 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 4 月 26 日 21:16:22: 04/26 00:07 ホロコーストと比較だめ 中国に記事訂正要求 外信139 【エルサレム25日共同】イスラエル外務省は二十五日、駐イス ラエル中国大使を二十四日に同省に呼び、イスラエル占領地のパレ スチナ人の苦難を第二次大戦中の欧州ユダヤ人の苦難と比較した中 国国営通信新華社の記事に不満を伝え、中国外務省か当局の報道官 が記事の訂正を出すよう求めたことを明らかにした。 発表によると、外務省のガバイ次官補(アジア太平洋担当)は中 国大使に、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺 )は「人類史上唯一無二の悲劇であり、比較に使うことはできない 」などと指摘した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-05-08(水) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/822.html 「国際刑事裁判所」設立条約、米が署名撤回の方針 「YOMIURI ONLINE」 投稿者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 04 日 22:16:00: 【ワシントン支局4日】4日付の米紙ワシントン・ポストによると、 ブッシュ米政権は、戦争犯罪などを裁く世界初の常設裁判所「国際 刑事裁判所」の設立条約への署名を撤回する方針を固めた。米議会 筋などによると、6日に正式発表される見通しという。 米国はクリントン前政権末期の2000年12月に同条約に署名。 しかし、世界各地に展開する米兵が戦犯として訴追されることを恐れ、 ブッシュ政権は設立に強硬に反対してきた。署名撤回にまで踏み切れ ば、批准済みの西欧諸国や人権団体の反発が予想される。 同条約は1998年に採択され、139か国が署名。これまでに英国、 フランス、ドイツなどを含む60か国以上が批准しており、7月1日 に正式発効する。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-30(火) こういうことだ。 強盗の110番が入った、警察官が現地に行くために強盗の親分に電話をした。 「調査に行ってよいか?」親分いわく「調査はOK。我々に対する濡れ衣を 晴らしてくれ。ただし条件がある。犯罪行為を見つけても逮捕しないこと。 2〜3日したらもう一度電話してくれ」、警察官いわく「条件は呑んだ。入 ってよいか」、親分いわく「もうちょっと待て、また2〜3日したらもう一 度電話してくれ」。通報があってから10日ほど経過してから、警官が再度 問い合わせた。親分いわく「もっと条件がある。調査の警官は目隠しをして 入ること。我々がいいたいことだけを聞いて帰ること。調査報告は秘密にす ること。・・」。・・警官いわく「わかった。強盗はなかったことにしよう」。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020501-00002176-mai-int <国連>ジェニン調査団の解散を検討 イスラエルの反対 で 国連外交筋は30日、イスラエルがジェニン国連調査団の受け入れを拒否し た問題で、アナン事務総長が調査団の解散を検討し、安保理に通知したこと を明らかにした。イスラエルの対応が変わらないため、新たな措置を考える べきではないかと判断した模様。今後、安保理で有力な選択肢の一つとして 検討される見込みだ。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020430-00000313-yom-int イスラエル、「ジェニン虐殺」国連調査団を再び拒否 【エルサレム30日=平野真一】イスラエル政府は30日、ヨルダン川西岸 ジェニン難民キャンプでの「住民虐殺疑惑」を調査する国連調査団を現時点 では受け入れないことを決めた。受け入れ拒否は4度目。同国は声明で「イ スラエル側の要求が満たされない限り、調査開始の可能性はない」と述べた。 イスラエルは〈1〉調査報告に結論・勧告を含めない〈2〉事情聴取対象は イスラエル側同意を得て選定する――など6項目を求めている。 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/656.html イスラエルは、政府代表団を国連本部に派遣、すでに〈1〉軍証言者の免 責特権〈2〉証言者の秘密性保持〈3〉調査をジェニン難民キャンプに限定 する――などの条件を国連側に認めさせたとされる。調査団の勧告に基づく 形で、国際部隊をパレスチナ自治区へ派遣するとの議論が強まることも警戒 しており、事実調査以上の「勧告」などを行わないようさらに強く要求して いる。(4月29日00:49) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/713.html イスラエル軍のパレスチナ自治区への侵攻・撤退動向 30日 「asahi.com」 投稿者 ほくめん 日時 2002 年 5 月 01 日 00:27:59: ベツレヘム近郊の自治区に再侵攻 イスラエル軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 聖誕教会の包囲が続くベツレヘムの近郊のパレスチナ自治区シャワラに30 日朝、イスラエル軍が再侵攻した。現地からの情報では、軍は外出禁止を命 じて家宅捜索をしている。多くの逮捕者が出ている模様。軍報道官は「テロ 封じ込めのため」としている。 また、ガザ自治区南部のハンユニス難民キャンプで30日、イスラエル軍戦 車からの機関銃掃射で、25歳のパレスチナ人男性が即死した。ほかに、6 5歳の男性が重傷を負って病院に運ばれたが間もなく死亡した。 一方、ヨルダン川西岸のヘブロンを制圧していたイスラエル軍は30日午後、 パレスチナ人地域から撤退を始めた。ヘブロンでの軍事作戦はおよそ1日半 で終了した。パレスチナ当局によれば、9人のパレスチナ人の死者のうち、 6人が非武装の民間人と分かった。その多くが攻撃ヘリに住宅を破壊される などして死亡したという。(21:40)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-30(火) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/616.html ジェニン難民、米援助物資の受け取りを拒否 [読売新聞] 投稿者 あっしら 日時 2002 年 4 月 26 日 18:29:19: 【エルサレム26日=平野真一】イスラエル軍による住民虐殺疑惑が浮上 しているヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ジェニン難民キャンプで25 日、住民が「イスラエルに武器を提供した国からの援助など要らない」と して、米国から届いた援助物資の受け取りを拒否した。 ロイター通信によると、この援助物資は、米国際開発局(USAID)が 提供したテント800、食糧、玩具などで、この日、国連のトラックでキ ャンプに到着した。だがパレスチナ側は、「イスラエルは米国製の武器で キャンプを破壊し住民を殺した」として、「人殺しに食べ物をもらうより 飢え死にした方がマシ」(トゥルクマン・パレスチナ自治評議会議員)と、 物資の荷ほどきを拒否したという。 パレスチナ側は、パウエル国務長官らによる米国のパレスチナ危機調停が 不調に終わったことについても、米政権がシャロン・イスラエル政権に圧 力をかけなかったから、との不満を強めている。 (4月26日11:14)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-30(火) 朝日新聞も最近おかしいんだよなぁ・・。たしか、1.3の記事では10 0人以上死んだのでユダヤ陰謀説はデマだと断定していたはず。 デマを流したのはどちらか? http://www.asyura.com/2002/war11/msg/694.html 『朝日新聞』(2002.04.23.夕) テロ犠性者115ヵ国 NY市発表/米除いて日本5番目 【ニューヨーク22日=山中季広】 ニューヨーク市は、去年9月11日の同時多発テロで亡くなった人々の出身 国や年齢などを調べ、中間集計をこのほど発表した。犠牲者の出身国は 115ヵ国に及び、米国以外では日本生まれの犠牲者が5番目に多かった。 世界質易センタービルの崩壊で亡くなったのは推定2825人。中間集計では、 このうち1月末時点で死亡が確認されたか死亡宣告を受けた2617人が対象と された。 出身国では米国の2l06人が最も多く、次いで英国53人、インド34人、ドミニ カ共和国25人、ジヤマイカ21人、日本の20人が続いた。アジア圏ではほかに 中国18人、フィリピン16人、韓国が9人など。 (『朝日新聞』2002.1.3「異文化の理解を超えて」)。 「テロはイスラエルの陰謀でユダヤ人はあの朝は出勤しなかった、というデ マを信じる人も多かった」
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-30(火) http://www.kamiura.com/new.html そこで話した。まず、自衛隊が真っ先に攻撃されることはない。 もし攻撃す る側が、自衛隊と米軍を並べて攻撃目標をひとつ選ぶなら、強力な米軍を真 っ先に攻撃するはずだ。(日本有事は米軍を守ることである)攻撃側は少人 数で米軍に最大の損害を与えるように行なわれる。(日本の原発攻撃など、 戦争ごっこの範囲である)最優先攻撃目標は日本にある米軍の指揮・情報・ 後方支援能力などを壊滅さるためである。そのために自衛隊は米軍と基地を 共有し、自らを守るということを根拠 (自衛)に米軍部隊を援護する行動に でる。 (それこそが日米安保条約の目的)具体的に考えられるものとして、 例えば横須賀基地の米軍原潜(係留中)を近くの高台 (市街地)から携帯火 器で攻撃し、その原子炉を破壊して基地を放射能汚染地帯として使用不能に する作戦(可能性)があったとする。このために、 米軍横須賀基地を攻撃で きる範囲(市街地など)にあらかじめ自衛隊部隊を配置して警戒につかせる。 また漁船に爆薬を積んで自爆攻撃 (あるいはGPS誘導)してくる作戦のため に、横須賀港沖の一定範囲を航行禁止海域にして、その外線を突破してきた 魚船を海上自衛艦などが撃沈できる処置をとるようにする。また厚木基地や 横田基地などでは、付近のゴルフ場に自衛隊の対空部隊や警戒部隊が移駐し てくる。また基地周辺では自動車での自爆テロを警戒して、その付近の道路 を通行禁止とし、必要なら一部の建物 (民家も含む)を壊して広い警戒域を 確保したり、 バリケードなどを構築して車爆弾攻撃に備える処置をと る。・・・・・本来なら、このような論議を国会で行なって、それが是非か の防衛論争を行なうべきなのである。今までの例なら、軍事を知らない外務 省が真意を隠して法案を作成する。しかし防衛庁は米軍支援の手の内を政敵 の外務省に知らせない。 そのためPKO協力法など奇妙奇天烈な法案が出てく ることになる。このように日本では軍事が正面から語られることはない。そ のために国民が国防政策に不信感を持ったり、沖縄など基地のある市民が危 機感を持つのは当然のことである。 国民の不安を解消しないで、逆に高める ことになっている現実に気がつかない。もういい加減にしなさい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-30(火) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/656.html イスラエルは、政府代表団を国連本部に派遣、 すでに〈1〉軍証言者の免 責特権〈2〉証言者の秘密性保持〈3〉調査をジェニン難民キャンプに限定 する――などの条件を国連側に認めさせたとされる。調査団の勧告に基づく 形で、国際部隊をパレスチナ自治区へ派遣するとの議論が強まることも警戒 しており、事実調査以上の「勧告」などを行わないようさらに強く要求して いる。(4月29日00:49)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-28(日) 旧約聖書、申命記、1−6 我々の神、主はホレブで仰せになった。「あなたたちは既に久しくこの山に とどまっている。向きを変えて出発し、アモリ人の山地に行き、更にその近 隣地方、すなわちアラバ、山地、シェフェラ、ネゲブ、沿岸地方に行きなさ い。更にカナン人の土地、レバノン山、大河ユーフラテスまで行きなさい。 見よ、わたしはあなたたちにこの土地を与える。」 旧約聖書、申命記、7−1 あなたが行って所有する土地に、あなたの神、主があなたを導き入れ、多く の民、すなわちあなたにまさる数と力を持つ七つの民、ヘト人、ギルガシ人、 アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人をあなたの前から追い払 い、あなたの意のままにあしらわせ、あなたが彼らを撃つときは、彼らを必 ず滅ぼし尽くさねばならない。彼らと協定を結んではならず、彼らを憐れん ではならない。・・あなたのなすべきことは、彼らの祭壇を壊し、石柱を砕 き、アシェラの像を粉々にし、偶像を火で焼き払うことである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-28(日) 知識人は権力者に逆らわない智慧を持っている。 悲しい現実だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-24(水)0 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/503.html イスラエル 虐殺死体をゴラン高原に搬出? http://www.asyura.com/2002/war11/msg/501.html 国連特使と接触禁止、イスラエル首相が政府職員に指示 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/466.html 一方、イスラエル紙ハアレツ(電子版)によると、同国政府は20日、米国 に対し、国連安全保障理事会決議に基づき近く派遣される同キャンプの事実 関係調査団の構成をめぐり、3人の国連高官を“好ましからざる人物”とし て拒否すると通告した。3人は、テリエ・ラーセン事務総長特使、ペーター・ ハンセン・パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)事務局長、メアリー・ ロビンソン人権高等弁務官で、いずれも自治区侵攻をめぐってイスラエルを 強く批判していた。 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/469.html 国連調査、パレスチナ:イスラエルの思惑対立 イスラエル軍は10日には武装勢力を制圧したが、その後1週間にわたって 医療チームの立ち入りも禁止するなど難民キャンプの完全封鎖を続けた。パ レスチナ側は「虐殺」の証拠を消すために軍が遺体を集め、別のところに理 葬したとの疑いを強めている。 キャンプ外への「遺体移送」疑惑の解明を求めるパレスチナ側は国連調査団 の活動は難民キャンプに限らないとするが、イスラエル側は調査は難民キャ ンプに限定されるべきだという立場で、調査地域を巡っても双方に主張の違 いがある。 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/498.html イラク、ヨルダン川西岸ジェニンのパレスチナ人に資金援助[バグダッド2 1日ロイター] 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 4 月 22 日 12:25:37: イラクのフセイン大統領は、ヨルダン川西岸のジェニンでイスラエル軍の侵 攻により家屋を破壊されたパレスチナ人に対して、1人あたり2万5000 ドルを供与するよう命じた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-24(水)0 http://www.asyura.com/2002/war11/msg/539.html
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-23(火) http://pcsf.catholic.ne.jp/ パレスチナ子供育英基金
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-23(火) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/433.html パレスチナ問題について認識すべき不変の真実 Unchangeable Middle Eastern Verities ヘンリー・シーグマン 米外交問題評議会中東担当シニア・フェロー 6. いかなる政府も、 パレスチナ人がイスラエル市民に対して行っている 卑劣なテロリズムを認めることはない。だが、テロに対してはより残酷 な暴力をもって弾圧し、民衆が自由を求める方法を封じ込めるとすれば、 それはテロリズムの火に油を注いでいるのと同じである。これは現実離 れしている平和愛好家たちの机上の空論ではない。イスラエルの情報機 関の調査が示す事実である。イスラエル軍が難民キャンプを攻撃した後、 軍事情報機関は次のように報告している。「報復攻撃はテロリストの基 盤に対して打撃を与えず、パレスチナ人の憎悪を煽るだけで、結局、さ らにテロリストによる攻撃の危険にさらされることになる」(イディオ ト・アハロノト三月二五日付)。イスラエル情報機関は政府に対して、 「政治的な解決策なしでは、停戦を実現させることはできない」と報告 している。(ニューヨーク・タイムズ三月三一日付)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-23(火) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/436.html 森沢典子さんのパレスチナからの報告
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-23(火) http://www.asyura.com/2002/war11/msg/445.html ●F-16の誤爆とシャイコト戦争のカナダ兵 カンダハル(特別レポート): アナリストたちは、米軍のF-16戦闘機がカナダ軍に爆弾を投下し、その友軍 砲火でカナダ兵4名が死亡8名が負傷したしたという事故が木曜日の早朝に起 きたかどうか懐疑的である。 カンダハルからのレポートには、 ここ1ヵ月以上この地域で戦闘機や爆撃機 は出撃していないとある。 カンダハル周辺で見られる唯一の飛行機は補給機と輸送機だけである。 さらに、アメリカのジェット戦闘機がアフガニスタンで、カナダとの合同実 弾演習に参加したのはこれが初めてである。 演習には金も時間もかかる。通常、他に何もすることが無い時に演習が行わ れる。 何故、タリバン政権を倒して以来、戦争目的を何も達成していないアメリカ 人が実弾演習に係わるのか? ここで「何故、ペンタゴンは事故でカナダの兵士を殺したという嘘をつかな ければならないのか?」という疑問が生じる。 答えは非常に単純である: 3月初旬、数機の米軍ヘリコプターが撃墜されたガルデズ近郊のシャイコト の戦闘で蒙った米兵とカナダ兵の多量の犠牲を説明する為だ。 遅かれ早かれ兵士の家族は彼等の死や不在を通知されなければならない。 そして、世論を煽ることなくこれ(通知)をする最も簡単な方法は「それは 事故であった」と言うことだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-04-07(日) http://www.asyura.com/2002/war10/msg/894.html 国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のハンセン事務局長は5日、 エルサレムからジュネーブの国連記者会に向けてテレビ会見し、イスラエル 軍のパレスチナ自治区侵攻後の状況について「パレスチナ人の人命は無視さ れ、この5日間で救援活動を行っているパレスチナ人73人が死んだ。とく に西岸はひどい。水がたたれ、2500カ所の難民の家が破壊された」と生 々しく報告した。 ハンセン氏によると、これまでに185台の救急車が銃撃に遭い、救急車の 運転手4人、医師3人が死亡、122人の運転手と医師がけがをした。35 0台以上の救急車がイスラエル軍により救助活動を拒否されたという。(23: 19)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-27(水) まったく。不思議な国だ。 http://www.kamiura.com/new.html [コメント]我が家の政治評論家のあばちゃんが、「辻本さんにはがっかりし た。もっとお金にきれいな人と思っていた。がっかりね」と盛んにこぼして いた。そこで私が、「あの秘書給与流用は党の指示で行なった。総選挙の大 敗で党の政治秘書が多数失業し、それを救うために社民党が考えたこと。そ れなのに、全部、自分が悪いように言われて怒っているだけ。 社民党はそれ を公にすれば、秘書給与のごまかしは”党ぐるみ”と攻撃され、党の命運を 左右しかねない。そこで党の首脳はマスコミにそのことをしゃべらないよう に辻本氏に話し合いを申し込んだ。しかし辻本氏は党に相談しないで勝手に テレビに出て、秘書に5万円しか払っていないことを認めた。そこでさらに 社民党の執行部はあせり、党からの除名をちらつかせた。もし党から除名さ れれば、次の選挙はもう期待できない。そこで辻本氏が責任を取る形で、議 員を辞職して、党にはとどまることにした。今回の騒動で社民党は辻本氏に 大きな借りを作った。次の選挙で辻本氏が当選してカムバックすれば、党と しては土井党首の後継本命として扱われる。そんな裏事情があるみたいだよ」 と話した。するとおばあちゃんは、「政治の裏はわからないね」といって、 ベッドに横たわり布団をかぶって(昼寝)しまった。 政治家もマスコミも、 皆知っていることなのに、そのことを誰も何も話さない。ああ、なんと日本 の政治の不可解さよ。 スズキムネオがODAでいろいろ悪いことをやっていた のは誰も知っていた。カトウ氏の秘書が悪辣にお金を集めていたことも有名 だった。本当にアメリカはエシュロンで日本の政治家の話を聞いて(盗聴) いるよ。こんなミエミエの芝居で大丈夫?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-26(火) http://www.asyura.com/2002/war10/msg/541.html アフガニスタンで米国がアル・カイダ掃討作戦に使っている新型兵器は、強 力な貫通力をもって地下施設の防護壁を突き破り、そこにあるものを一瞬の うちに焼き尽くす。その威力は「高密度の重金属」にあるという。米国政府 は認めようとしないが、様々なデータを検証すると、劣化ウランである可能 性が極めて高い。この新型兵器は、戦争のたびにテストされ、強化され、そ してアフガニスタンでいよいよ本格的に使用されたのだ。[日本語版編集部] ・・・ ペンタゴンは、かつて劣化ウラン弾の実験場としていたインディアナ州ジェ ファーソン郡の約80ヘクタールの射撃場を閉鎖した。復旧の費用は低めに見 積もっても78億ドル。しかもこれには、現場の深さ6メートルまでの表土の 永久保管と、草木の完全除去は含まれていない。これではコストが高すぎる と見た軍は、この土地を自然保護区域として国立公園局に提供しようとした が、同局から拒絶された。今では、この射撃場跡地を「捨てた国土」として、 永久に立入禁止にしてしまおうという案が取り沙汰されている。米国が劣化 ウラン兵器を使用し、またこれからも使用するであろう地球上の多くの地域 の未来を、この例は見せつけている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-26(火) http://www.asyura.com/2002/war10/msg/534.html グアンタナモ湾(フォーリン・レポート): 米国の軍当局者によれば、キャンプX-RAY (キューバ)に収容されているア ル・カーイダ捕虜たちの母国は、彼等を取り返すことに関心を示していない。 退任したキャンプX-RAYの管理責任者の米国准将は記者会見で、 『世界の33カ国の政府は、 彼等のおよそ300人の市民がアル・カーイダ・ネ ットワークのメンバーであるとの容疑でこのキャンプに収容されているのに、 自国民を取り返すことに少しも前向きな関心を示さない。 これらの国の大多数は、捕虜が連れ戻されるなら、彼等の帰還は「英雄」の (帰還の)ようになり、それは政府に複雑な事態を引き起こすと言った。』
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-26(火) どんな組織でも、貴族政治を好むようになる、ということか?。 http://www.zdnet.co.jp/news/reuters/020226/e_icann.html ICANN理事会メンバーの半数を構成するはずの「世界投票で選出されたイン ターネットユーザーの代表」を排除し,代わりに政府代表を任命する――。 そんな案がICANNのCEOから出された。(ロイター) 【米国記事】 2002年2月26日 02:20 PM 更新 インターネットの標準化に向けた代表的組織であるICANNのCEO(最高経営責 任者)が2月24日,大胆な機構改革を提案した。設立当初からICANNに向けら れてきた「正当性」をめぐる疑問の解消が狙いだとしている。 ICANN CEOのM. Stuart Lynn氏は,24日に開かれた非公開のICANN理事会で, 一部の理事会役員の選出を一般インターネットユーザーの手に委ねている現 行の規定を廃止して,政府の代表者を「ユーザー代表」に任命するという案 を提示した。 この動きは,ICANNの性格を根本から変える可能性がある。ICANNは,インタ ーネットの技術管理業務を米国政府から独立した国際組織へと移管する目的 で,1988年に設立された組織。 しかし,ICANNに対しては, 一般インターネットユーザーの利益を考えず, 独断で政策を決定しているとの批判もある(2000年11月の記事参照)。 2000年11月に行われた選挙で,9人のユーザー代表理事のうち5人が選出され たが,不正票疑惑が出て,「地球上のすべてのユーザーに対して理論上オー プンな選挙を,どうやったら運営できるのか」という疑問が浮上している。 Lynn氏発表のプランは,ユーザー代表を理事会から完全になくすという,さ らに踏み込んだ内容のもの。Lynn氏は,ユーザー代表をなくして理事会メン バーの数を15人に減らし,うち5人を政府代表,5人を技術組織/企業代表, 5人を特別委員会任命者にすることを提案している。 「政府に介入させるつもりなら,本来の ICANN設立の意義はどこに行ってし まうのだろう?」と,Courtney氏は問いかけている。 http://www.zdnet.co.jp/news/0203/13/b_0312_17.html ICANN,機構改革案話し合いへ 【海外記事】 2002年3月13日 12:09 PM 更新 インターネットの標準化に向けた代表的組織であるICANNが今週, ガーナで 会合を開く。 この会合の目的は, 組織内の機構改革について話し合うこと (2月26日の記事参照)。ICANNには,成立当初から同組織の「正当性」に疑 問が向けられている。ICANN CEOのM. Stuart Lynn氏は2月,この問題を解消 するため一部の理事会役員の選出を一般インターネットユーザーの手に委ね ている現行の規定を廃止し,政府の代表者を「ユーザー代表」に任命すると いう案を提示した。だがこれに対し,ICANNの理事会内部,米議員, オンラ イン活動家などから強い反発が起きている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-06(水) http://www.asyura.com/2002/war10/msg/452.html ●キャンプX?RAYの責任者が解任される グアンタナモ(ニュース・デスク): マイケル・リーザット准将 (不法なアメリカの刑務所:キャンプX?RAY の責任者)が解任された。 彼の失敗は、全ての尋問を終えても、拘留中のムジャヒディンとテロリスト との接点を証明出来なかったことである。 将軍はジャーナリストに、彼の命令は変更されるだろうが、囚人に関する米 国の方針には影響はないだろうと言った。 この前日、将軍は囚人にハンガーストライキを終えるよう要求し、彼等の自 由のために(将軍は)何も出来ないと言った。 将軍はジャーナリストに言った: 『数週間にわたる尋問を終えたが、囚人とテロリストの接点が証明出来なか った。』
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-06(水) http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0203/11/02031102.html 皮肉なことに,マイクロソフトはWindowsライブラリにライセンスを規定し 始めるようになっています。このライセンスは,基本的にWindowsライブラ リを使って,フリーまたはオープンなソースを書くのを禁止するような意味 合いを持っています。同社がソフトのシャットアウトや管理を行おうとして いるのは明らかです。独占主義者ですね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-06(水) 北部同盟は、「10月〜12月の報奨金をまだ受け取っていない」ので参 加していないらしい、とか・・。 米兵が前線に立つ地上戦は、アフガン旧政権の待ち望んでいたものだろう。 http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/284.html ● 「アナコンダ作戦」への参加国 ※ アナコンダとは蛇の種類で、 標的を無力化するために事前に包囲を行う 習性をもつ ガルデツ(シャコット山岳地帯)の作戦に参加した国々は、 米国・カナダ・ノルウェー・デンマーク・オーストラリア・ドイツ・フランス である。(英国が見あたらないことについては後述) フランスは、今回の「アナコンダ作戦」で初めて爆撃機を投入し、空爆を敢 行した。 米軍は、これまで、アフガンニスタン勢力をドルで雇い「ムスリム虐殺軍事 行動」の前面に立たせ、自らは後ろからそれを押す役割を果たしてきた。 しかし、今回の作戦は、アフガニスタン人武装勢力は少数のみで、米軍兵士 が1000名以上投入されている。(今回の作戦で右目を負傷したアフガニ スタン人は隣にいた米兵が殺されたことをインタビューで答えていた。米兵 が狙い撃ちされたようだ) しかも、「治安部隊」名目でアフガニスタン入りを果たした上記国々の部隊 が作戦に参加している。 /// ● 「アナコンダ作戦」の戦況 3・1〜4の間に米軍兵士の死者が9名、負傷者が40名以上と発表されて いるように、2月までの作戦とは違って、アフガニスタン「反米勢力」 から激しい攻撃が行われている。 //// 「ABCニュース」によれば、北部同盟は、今回の「アナコンダ作戦」を、 時期尚早で愚かな作戦だと冷ややかに受け止めているという。(北部同盟は 10月〜12月の報奨金をまだ受け取っていないと思われるので、新たな軍 事作戦に参加する気はないだろう)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-06(水) うむー・・。少なくとも、「拉致疑惑」というのは、国連を説得できるほ どの証拠もなしに騒ぎたてられていたものであったことがわかる。 http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/190.html 拉致疑惑審査 国連打ち切り 家族に通知 投稿者 日経新聞2002.02.24 日時 2002 年 2 月 26 日 14:58:47: 国連人権委員会(ジュネーブ)の「強制失そう問題作業部会」が昨年始めた 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による拉致疑惑の審査が、打ち切られた ことが二十三日分かった。同部会は今年一月三十日付で行方不明者の家族ら に通知した。 家族の活動を支援している「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全 国協議会」(佐藤勝巳会長)によると、「当該国からの情報が十分でない」 というのが理由。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-01(金) http://www.asyura.com/2002/war10/msg/55.html ブレア米太平洋軍司令官は27日、下院外交委員会の公聴会で証言し、・・・ 「他国の領土を(自国領に)含む地図を出すのは危険なこと」と指摘した。 (共同)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-01(金) http://www.kamiura.com/new.html 米国防総省は26日、 「対テロ戦争への国際社会の貢献」という資料を発表 し、対テロ戦争の支援国として26カ国の国名を列挙したが、日本は含まれ ていなかった。これに対し、日本の外務省は不快感を示した。 ・・・ 米国防総省の本音は、「ガタガタ言わないで、もっと自衛隊を出せ。この程 度の船を出して、米軍が満足していると思っているのか。この次は、この程 度じゃ済まないぞ」という意志を表明したのだ。 昨日、自衛隊高官(OB)から電話があった。 「インド洋での海自の燃料補給 や物資運搬は、米軍は必要ないのにわざわざ海自のために仕事を作ってやっ たんです。日本政府からお願いされてね。米軍は海自の支援がまったく必要 のない十分な補給力を保持しています。だから海自の件(対テロ支援法によ る派遣)は、米軍が感謝するのではなく、逆に、日本政府に感謝してほしい 話なのです」と話していた。なるほど、この人の話には説得力がある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-03-01(金) まともなユダヤ人がいるということは、救いかもしれない。 http://www.asyura.com/2002/war10/msg/43.html 正統派ユダヤ教徒 イスラエル国旗を焼いてプリム祭を祝う 投稿者 ド メル将軍 日時 2002 年 2 月 27 日 20:21:25: シオニズムに反対する正統派ユダヤ教徒は今日、 世界の9ヶ所でイスラエル 国旗を燃やしてプリム祭を祝った。 この象徴的な行為(国旗を燃やすこと)は、アメリカ、カナダ、イギリスと 占領下のパレスチナで官憲の圧力に抗して行われた。 プリム祭は、ユダヤ民族の絶滅を画策したアマレク族のハマン(ペルシアの アハシュエロス王の大臣)を打ち破った記念祭である。 世界中のユダヤ人はこの祝日を祝い、あらゆる世代がアマレクとの戦いを続 ける。 多くの人々が、今日のアマレクはシオニズムとそれを表すものであると信じ ている。そして今日、「悪の打倒」の象徴として公然とシオニストの旗を燃 やす。 Neturei Karta International (シオニズムは異教であると考えるユダヤ正 統派団体)のニューヨーク支部のスポークスマンラビ・ワイス (Yisroel Dovid Weiss)は次のように語った。: 「シオニストの実験は、その必然的な結論に達した。 犠牲者数は増え、そして、現実的な解決法は見えない。 ユダヤの人々は序々にシオニズムの現実(追放と償いの律法の見解を拒否し、 非ユダヤ人全般、 特にパレスチナ人にその攻撃的なスタンスをとっている) に気付いてきている。」 「イスラエルの旗を燃やすことによって我々は、その不合理な主張に反対し、 イスラエル政府はユダヤ民族を代表するものではないと象徴的に断言してい る。 事実、我々の信仰の否定とパレスチナの人々に対する残虐行為は、はユダヤ 教とは正反対のものである。」 ラビ・ワイスは、旗を燃やすタイミングが特に重要であると言った。 「火曜日は、古代のプリム祭(悪と野蛮に対する信仰の勝利を思い起こす祭 日)である。」 「シオニズムは、我々を追放者として受け入れることを拒否する。これは、 形而上学的厚かましさである。 分散して住んでいる土地の愛国的な市民のままで、全ての人々と共に平和を 追求していくことが世界中のユダヤ人の課題である。 これは聖地におけるパレスチナの主権を歓迎することを意味する。 したがって、我々はパレスチナの旗を携えて(シオニズムの)旗を焼くだろ う。平和への唯一の道は、シオニズムの否定である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-26(火) 人間は強大な妖怪(国家)に呑みこまれることを喜ぶ。 強大なボス猿と同じように考えているのだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-26(火) 妖怪(外務省)は人間(鈴木氏)を平然と裏切る。 なぜ、外務省改革が政治家たたきに化けてしまうのか?。 持蓑(じさい)。航海の安全を祈願する人。海(世論)が荒れ、船(外務 省)が危険になると、海に放り込まれる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-26(火) 田中宇さんが言うと説得力がある。 捜査当局の犯罪は、捜査されない。 http://tanakanews.com/c0225OKC.htm 米当局が「敵」を倒すためにテロ訓練をほどこした人物が、正反対に「味方」 に向かってテロ行為を行い、そのテロ事件の真相が隠蔽されてしまう、とい う流れは、ケネディ暗殺、オクラホマ爆破事件、そして911テロ事件まで、 綿々と続いているとも考えられる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-26(火) http://www.asyura.com/2002/bd17/msg/187.html 「ブッシュ大統領は2001年1月に大統領に就任すると、2月にはウサマ・ ビンラディンの捜査を一時中断せよとFBIに指令を出している。ジョン・ オニールFBI副長官(辞任後、世界貿易センターの安全管理部門責任者に なり、当日のテロで彼も死亡)が辞任したのはそれに抗議してです。では、 なぜブッシュは捜査に圧力をかけたのか。それは、彼を支持しているのは軍 需産業(ここから集めた資金はゴア大統領候補の何と15倍)と石油メジャー 資本であり、彼の行動原理ははその利権によっているから。 アフガンという地は最近大油田が発見されたカスピ海原油を米メジャー(特 にユノカル)がパキスタン経由で得るためのパイプライン設置でもっとも近 道。これで、パレスチナに同情的な中東への石油依存を弱めることもできる。 そのため、タリバンの協力が必要だったからだ。 ・・・ 何と今回のテロの起きる前、すでに6月に米政府高官はベルリンでタリバン 代表に会い、10月に米国がアフガンを攻撃すると通知していたという。そこ で、今回のテロはウサマ・ビンラディンがどうせやられるならと、先制攻撃 したようなのだ。 ・・・ 「ブッシュはイラクなどを“悪の枢軸”と名指ししているが、湾岸戦争以降 もイラクを徹底的に叩けないのは、叩かないという方が正しい。実はブッシ ュの相棒である副大統領のディック・チェニーが社長を勤めるハリーバート ンという石油採掘会社は、イラクの石油で大儲けしているからね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-26(火) http://www.kamiura.com/new.html これが外交である。双方に受け入れるしか選択肢がない状況を狙って、双方 が感謝する(救われる)条件を提案するのだ。お互いが火花を散らしてケン カしているときに仲裁は危険だ。お互いが疲れて、ケンカに嫌気がしてきた 時に仲裁をそてやる。これで「時の氏神さま」になれる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-24(日) [ruby-list:29376] env = env.collect {|k, v| "#{k}=#{v}"}.push("\0").join("\0") すさまじい表現力だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-24(日) http://www.bushorchimp.com/shirts.html http://www.asyura.com/sora/war9/msg/486.html BBC(Wednesday, 20 February, 2002, 00:33 GMT) 投稿者 Bird Bug Eye 日時 2002 年 2 月 20 日 11:12:16: (回答先: 米国防総省、外国世論への働きかけ強化を検討 [ニューヨーク1 9日ロイター] 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 2 月 19 日 22:00:59) ペンタゴンはプロパガンダ戦争を計画している Pentagon plans propaganda war (By Tom Carver Washington correspondent ) 米国防省は、ジョージ・ブッシュのテロリズムに対する戦争の一環として、 世界のマスメディアに対して、プロパガンダあるいは誤解を招くような作り 話ですら、今後は意図的に流すことを検討している。 .... the Office of Strategic Influence(戦略的影響力事務所)は、 准将によ って運営され十分な資金もすでに得ている。 The Office of Strategic Influence is being run by a brigadier general and is well funded. ペンタゴン内部では数多くの提案が回覧されている。 It has circulated a number of proposals within the Pentagon. そこには、ペンタゴンが成し遂げようとしていることの内容にかんするメッ セージを海外に発信することから、(合衆国に)非友好的な政府の信頼性を 傷つけるような情報を、海外のジャーナリストやコミュニティーに対して電 子メールで発信するといった内容まで、様々なものが含まれている。 ... ペンタゴンは、アメリカのメディアに対して、偽情報を流すことを禁じられ ている。しかし、アメリカの新聞が海外で人々の語る話を取材する事を止め るものはどこにもない。 The Pentagon is forbidden from spreading black propaganda in the American media, but there is nothing to stop an American newspaper picking up a story carried abroad. http://www.asyura.com/sora/war9/msg/476.html 同盟国にウソ情報も、米国防総省が宣伝戦へ新部局〔読売新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 2 月 19 日 22:25:22: (回答先: 米国防総省、外国世論への働きかけ強化を検討 [ニューヨーク1 9日ロイター] 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2002 年 2 月 19 日 22:00:59) 【ワシントン19日=永田和男】 19日付米ニューヨーク・タイムズ紙によると、国防総省は昨年の同時テロ 後に新部局「戦略的影響局」を設置し、米国の対テロ戦争遂行に同盟国の世 論を味方につけるための各国メディア向け情報操作を研究しており、必要な ら意図的に誤った情報も与えることも含め検討を進めている。 戦時に敵国に対する放送やビラまきによる宣伝戦は古くから行われているが、 アジア、西欧まで含めた同盟国に対して仕掛けるのは異例で、国防総省内で も問題点を指摘する声が上がっているという。 新部局は対テロ戦争開始に当たって、特にイスラム圏諸国の友好国支持のつ なぎ止めが重要とのブッシュ政権内の判断で設置されたもので、昨年10月 議会が承認した100億ドルの国防総省向け緊急追加予算の中からふんだん な割り当てを得ているという。 関係者は新部局について、国防総省外部の関連機関や、国防総省が発信元と はわからない電子メールを通じて、「真っ黒(うその情報)から真っ白(正 確な発表)まで、海外の世論に影響を与えるあらゆる情報を流して米国の政 策への支持と敵対的な国への非難を形成する」と話している。 (2月19日22:03)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-17(日) アメリカを「現代政治の悪魔と見なされる国」と見る見解は、要するに、 世界的な常識だということだ。 にもかかわらず、各国の政府は決して米国を批判しない。 裸の王様、という話があったな。「王様」の「権威」を認める人々は、王 様に問題があっても、それを決して口にしない、というのが人間の心理だと いうことだ。というか、人間はサルだから・・。(群れで行動するサルにと っては、ボス猿の示す方向に移動するのが絶対に必要な行動様式だ)。 http://www.asyura.com/sora/war9/msg/381.html 【ワシントン15日=永田和男】パウエル米国務長官は14日、若者向け音 楽専門ケーブルテレビMTVに出演し、米国のほか世界5か国と結んだ衛星 中継で各地の18〜25歳の若者と議論した。 冒頭、ノルウェーの19歳の女性が「現代政治の悪魔と見なされる国を代表 するのはどんな気持ちか」と辛辣な問いを投げかけると、長官は、「米国は 悪魔とは正反対の、偉大な守護者だ。欧州を解放したのは米軍だ」と反論。 またエジプトの男性(21)が「ウサマ・ビンラーディンが同時テロ首謀者 という証拠が聞きたい」と尋ねたのには、「ビンラーディンは世界80か国 の人々を殺害した行為を誇ることで自らを訴追している」と指摘した。長官 は予定の1時間をオーバー、90分にわたり若者たちと議論した。 (読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-09(土) 遺伝子の多様性は、その集団の人口に比例する。 ハプロタイプの多様性がアフリカに顕著だったということは、アフリカで の人口が多かったことを意味している、だけであって、アフリカが起源であ ることは意味していないのではないか?。 http://www.nig.ac.jp/labs/AR97ja/3/E/Ea5.html YAPハプロタイプの5種類すべてと27種類のコンビネーションハプロタイプの うち21種類は,アフリカの人類集団で観察され,他の地理的な場所に由来す る集団に比べて,より大きなハプロタイプの多様性をもっていた.5種類の ハプロタイプの特定の組合せ(サブセット)のみがアフリカ以外の集団では観 察された.今回観察された地球規模でのY染色体DNA変異のパターンは,現代 人の複数回に渡る脱アフリカと地域拡散の仮説を支持するものである.
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-09(土) 田中さん解任問題: 有力NGOの排除という政策決定の是非と、その決定に関する責任問題で はなく、内輪もめが大問題になる、と言うのが日本的というものなのだろう か?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-02-09(土) http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/1402062.htm http://www.dd.iij4u.or.jp/~okuyamak/Documents/NetworkFileSystem.Tune.4.html#Robust%20File%20System http://homepage2.nifty.com/joumon-hakodate-ky/nanbeihe.htm http://www1.ocn.ne.jp/~kentei/sub2.htm Y染色体リンク ここでは、素人から見て興味深いY染色体関係のページをリストする。 男性とは何か 人類の男の祖先アダム発見 人Y染色体の地理的分布
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-25(金) なんちゅうタイトルじゃ!。これじゃまるで、適当にミサイルを打ち込ん でみたら、たまたまそこにいたパレスチナ人に当たってしまった。というニ ュアンスだ。 正確にいえば、「イスラエルがハマス幹部をミサイルで暗殺」だろうが。 幹部を狙って、幹部の乗っている車にミサイルを打ちこんで殺した、という のだから、暗殺以外の何ものでもない。 幹部皆殺し作戦、という感じ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020125-10066101-reu-int 海外ニュース - 1月25日(金)8時53分 イスラエルのミサイル攻撃でパレスチナ人が死亡=当局筋 [エルサレム 24日 ロイター] イスラエル軍の武装ヘリコプターが、 パ レスチナ自治区のガザ地区で自動車をミサイル攻撃し、イスラム原理主義組 織ハマスのメンバー1人が死亡した。 パレスチナとイスラエルの当局筋が伝えた。 目撃者によると、Khan Younisの街で少なくとも2発のミサイルがこの車両 に着弾した。イスラエル治安当局筋によると、攻撃はハマスの幹部を標的と していた。 パレスチナの病院関係者は、同乗していた2人は負傷したと述べた。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-25(金) 二重のミス。二重、三重のミスというのは大いにあり得ること。 通常運転では最初のミスを犯すことは少ない。しかし、最初のミスを犯すこ とはあり得る。問題は、ミスを犯したときに異常事態に直面する、というこ と。異常事態の経験は少ない。特に、設定が済んで引き継いだオペレータに とっては初めての体験という場合が多い。そこで、2度目のミスを犯すこと がかなりの確率で発生する。 2度目のミスを犯した場合でもフェイルセーフで三度目の選択にミスしなけ れば大事故にはならない、というように設計してあっても、2度目のミスを 犯した場合の適切な選択というのはさらに難しくなる。結局、フェイルセー フは2度目、三度目の人間的ミスによって破られる。 2度目のミスを誘発する要因の一つには「通常運転の場合の常識」と「異常 事態に対処するための常識」とは正反対であることが多い。ということがあ げられる。通常運転の常識は、運転に向けての対処、であるのに対して、異 常事態での常識は、システムのダウンに向けての対処である場合が多い。全 く正反対の常識が要求されることになる。 設計者は異常事態になれている、というか、設計段階では異常事態だらけで、 それをどのようにフェイルセーフにするかがデバッグというものだ。システ ムが立ち上がった当初の運転者は設計者から異常事態に対する心得などを聞 かされるので、異常事態になったときには設計者に問い合わせて対処するこ とになる。(彼も、異常事態を体験することが少ないので、異常事態になっ たら、設計者に聞くべきだ、というような判断をすることになる)。ところ が、 運転が順調になってから引き継いだ運転者の場合には、 前任者から、 「異常があったら設計者に聞いてね」という程度の引き継ぎを受けない。前 任者にとっては異常事態は、「設計者に聞けばいいのだ」という程度の認識 に過ぎないのだ。それを聞いた後任者は、「どうにかなるさ」という認識に なるだろう。そして、いざ異常事態に直面して、「(自分の常識でやって) どうにかなるさ」という発想で行動してしまうことになる。 異常事態に対してはマニュアルは無力である。異常事態になってからマニュ アルを捜す人は少ない。マニュアルは、運転になれるためには読まれるが、 異常事態を想定しながら読む人は少ない。 異常事態ねえ・・。マニュアルねぇ・・。緊急事態マニュアルを別に作れば いいということもあるが・・、設計者としては異常事態に対しては、それが 起きないように、起きても自動的に回復するように作るものだ。マニュアル を作りはじめると、対処システムを作ってしまい、マニュアルが役に立たな くなる(無用になる)ことが多い。問題は、システム的に対処できない人間 的なミスの場合。人間ねぇ・・。「人間は何をするかわからない」。 》
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-28(金) 》 》 bit 1986-8 p.9 ( vol.18,No9-1191 ) 》 》 人間の特性8箇条 高橋秀俊 》 》 第1条 人間は気まぐれである 》 第2条 人間はなまけものである 》 第3条 人間は不注意である 》 第4条 人間は根気がない 》 第5条 人間は単調を嫌う 》 第6条 人間はのろまである 》 第7条 人間は論理的思考力がない 》 第8条 人間は何をするかわからない
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-24(木) http://www.asyura.com/sora/war8/msg/699.html 国際人権組織、赤十字とアムネスティ・インターナショナルはグアンタナモ 湾米軍基地のタリバンとアル・カイーダの処遇について抗議した。 彼らは、これらの捕虜に対するその非人道的な処遇を止めるよう米国に要求 した。 アムネスティ・インターナショナルのチーフ・メディカル・オフィサーは、 世界中の多数の新聞に掲載されたこれらの捕虜の写真に猛反発した。 これらの写真では、捕虜はマスク、黒いゴーグルの着用を強制され、耳には 綿の栓を詰められ、腕と足を重い鎖で縛られている。 捕虜たちが何かを見ることも、聞くことも、話すことも、感じることも、匂 いで知ることすら出来ないようにする為にこのような処置がとられた。 ・・・ 他の問題は、大部分の西側の人々が、捕虜の顎鬚を剃って彼等の信仰に屈辱 を与え、拷問をする政府を100%支持するということである。 ・・・ 「政権を握っていた7年間を通してタリバンが囚人(ムスリム、非ムスリム、 北部同盟、欧米人に拘らず)に、彼等から話す能力、聞く能力、匂いを嗅ぐ 能力、動く能力などを奪い取るというようなことを一度でもしただろうか?」 英国人ジャーナリスト、イボンヌ・リドリーは、タリバンに逮捕されている 間、大事に扱われたと言った。 日に5回の食事と個室(独房ではない)、 新しい服にタバコさえ与えられて いたと彼女自身が話した。 彼女は裁判にかけられた後に解放され、パキスタンに戻ることを許された。 このような処遇がキューバの捕虜にあるのか? タリバンとアメリカ―どちらが人権の真の擁護者だろうか?
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-24(木) 【パレスチナをめぐる最近の動き】 【2001年】 12・4 イスラエルが「パレスチナ自治政府はテロ支援組織」と宣言。 議長 府のほかパレスチナ自治区を一斉攻撃 11 米国のジンニ特使が48時間の攻撃停止を提案 12 パレスチナ過激派がイスラエルのバスを襲撃。40人死傷 13 イスラエル軍戦車がラマラに侵攻。議長府を戦車で包囲 16 アラファト議長がパレスチナ住民に「あらゆる武力行使の停止」を要請 20 パレスチナ警察とハマスが銃撃戦。内部対立が先鋭化 23 自治政府とパレスチナ各派が内部対立を回避で合意 25 ハマスに続きイスラム聖戦が軍事作戦の停止を決定 【2002年】 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/01-01.html 【エルサレム海保真人】ガザ北部で30日夜、パレスチナ人6人がイスラエ ル軍の戦車砲撃や銃撃で死亡した。イスラエル軍は6人を「武装したテロリ スト」とみているが、パレスチナ側は「市民に対する暗殺だ」と反発してい る。 1・3 イスラエルが武器積載の密輸船を拿捕(だほ) 4 ジンニ米特使が調停を再開 9 ガザでハマスとイスラエル軍交戦 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/10-01.html 【エルサレム海保真人】パレスチナ自治区ガザ南部に隣接するイスラエル領 ケレム・シャロームに9日未明、武装したパレスチナ人2人が侵入し、イス ラエル兵4人を殺害した後、射殺された。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/10-02.html 【エルサレム海保真人】パレスチナ自治区ガザに隣接するイスラエル軍拠点 で起きた襲撃事件に対し、同軍は9日、「戒めだ」としてガザ内のパレスチ ナ自治政府の治安当局施設2カ所をブルドーザーで破壊した。 10 イスラム聖戦がテロ停止破棄通告 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/11-01.html 【エルサレム海保真人】パレスチナ第2のイスラム原理主義組織「イスラム 聖戦」の軍事部門は10日、パレスチナ自治政府と同意していた「武力闘争 の停止」を撤回すると宣言した。しかし、イスラエル軍の侵攻などが続く一 方、自治政府治安当局の取り締まりが緩まないことに反発し、停戦撤回を決 めたとみられる。 一方、イスラエル軍は10日未明、パレスチナ自治区ガザ南部のラファ難民 キャンプに侵攻し、ブルドーザーや戦車で民家など60軒以上を壊した。ハ マス軍事部門による9日の襲撃への報復とみられ、就寝中だった子供や女性 も逃げ出し、100家族以上が家を失った。 11 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/12-02.html 【エルサレム海保真人】イスラエル軍は11日、パレスチナへの報復攻撃を 続け、パレスチナ自治区にあるガザ空港の滑走路をブルドーザーと戦車で破 壊した。 またイスラエル当局は同日、ガザとヨルダン川西岸でイスラム原理主義組織 「ハマス」の活動家1人を含むパレスチナ人計11人を逮捕した。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/13-01.html パレスチナ自治政府は11日、武器密輸の指令役とされる自治政府高官と沿 岸警備隊幹部の2人を逮捕した。 自治政府はこれに先駆け、治安当局の財政を担当する高官や、密輸船船長へ の直接の指令役とされる沿岸警備隊幹部を逮捕したと発表した。いずれもイ スラエル側が逮捕を求めていた「黒幕役」という。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/12-01.html 【エルサレム支局】パレスチナ自治区ガザからの報道によると、イスラエル 軍は12日早朝、地中海沖の軍艦から少なくともミサイル2発を発射し、ガ ザの港にあるパレスチナ自治政府の海上警察の燃料庫と宿舎を爆破した。ま た、イスラエル軍艦からの砲撃でパレスチナの沿岸警備船も破壊した。 一方、イスラエル軍は12日、ガザ南部ラファ地区の人家を迫撃砲で攻撃し、 少なくとも8人がけがを負った。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/13-01.html パレスチナ側の情報では、6発のミサイル攻撃で警備艇2隻が破壊され、波 止場や給油所も被害に遭った。 14 ファタハの武装組織が軍事作戦の停止無効を宣言 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/16-01.html 【エルサレム海保真人】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区トゥルカルムで 14日、パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの武装集団「アルア クサ殉教団」の幹部ラエド・アル・カルミ氏が爆発事件に巻き込まれ死亡 した。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/15-02.html 【エルサレム海保真人】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ナブルス近くの ユダヤ人入植地周辺で14日夕、イスラエル人が何者かに銃撃され、1人が 死亡、1人が負傷した。パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの武 装集団「アルアクサ殉教者団」がロイター通信に犯行声明を出した。殉教者 団は14日、幹部1人をイスラエル治安当局に爆殺されたとして、戦闘再開 と報復を宣言していた。 15 自治政府がパレスチナ解放人民戦線議長を逮捕 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/16-02.html 【エルサレム海保真人】パレスチナ自治政府の警察当局は15日夜、パレス チナ解放機構(PLO)の反主流派、パレスチナ解放人民戦線(PFLP) のアハメド・サアダト議長を逮捕した。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/16-02.html 一方、15日夕には西岸の自治区ベツレヘム近くで、72歳のイスラエル人 男性が20発近い銃弾を受けた射殺体で発見された。また、同日夜、エルサ レム近郊のユダヤ人入植地ギバット・ゼエブの入り口で、車に乗った女性2 人が撃たれて1人が即死した。 いずれもPLO主流派のファタハの武装集団「アルアクサ殉教者団」が14 日に幹部を暗殺されたことに対する報復だと、犯行声明を出した。 17 ハデラで銃乱射事件。報復合戦が再開 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/18-03.html 【エルサレム海保真人】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ナブルス近郊で 17日、イスラエル軍とパレスチナ側の銃撃戦があり、パレスチナ解放機構 (PLO)主流派ファタハの武装組織「アルアクサ殉教者団」の幹部が撃た れて死亡した。同団の幹部死亡は今週に入って2人目。 一方、イスラエル政府は17日から西岸各自治区の封鎖を強化した。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/18-02.html 【エルサレム海保真人】イスラエル北西部ハデラの宴会場で17日夜、パレ スチナ人の男が自動小銃を乱射し、イスラエル人6人が死亡、重体者を含め て33人が負傷した。犯人は警官に射殺された。アラファト・パレスチナ自 治政府議長が先月16日に「武力闘争の停止」を宣言して以来、イスラエル 領で初の本格テロとなった。 18 イスラエル軍は18日未明、戦闘機でヨルダン川西岸トゥルカルムのパレス チナ治安当局施設を攻撃し、報復措置を開始した。 イスラエル軍、パレスチナ自治政府系ラジオ局を占拠、爆破 18 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/19-05.html 【エルサレム海保真人】イスラエル軍は19日未明、ヨルダン川西岸のパレ スチナ自治区ラマラで、パレスチナ自治政府系のラジオ局「パレスチナ放送」 の本部ビル(5階建て)を占拠し爆破した。 先月も同放送局の一部施設を破壊していた。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/21-01.html 戦車や装甲車に投石する少年たちの数は次第に増え、この日午後には約10 0人に達した。軍も催涙ガス弾やゴム弾で応酬し、少年1人が頭を撃たれて 重体、約20人がけがをした。議長府周辺での衝突で負傷者が出たのは初め てという。 21 イスラエル軍がトゥルカレム制圧 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/22-01.html 【エルサレム井上卓弥】イスラエル軍は21日未明、パレスチナ自治区ヨル ダン川西岸のトゥルカルムに戦車・装甲車数十両で侵攻し、市全域を占領し た。同国北西部ハデラで17日に起きた宴会場テロに対する最大規模の報復 行動で、自治区の都市全体の占領は94年の自治区創設以来、初めて。 22 イスラエル軍、ナブルスに侵攻。ハマスが全面戦争を宣言 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/23-01.html 【エルサレム井上卓弥】イスラエル軍は22日朝、ヨルダン川西岸のパレス チナ自治区ナブルスに侵攻し、 同地区を拠点とするイスラム原理主義組織 「ハマス」幹部らパレスチナ人戦闘員4人を射殺した。 イスラエル放送によると、イスラエル軍はナブルスでさらに過激派容疑者9 人を逮捕し、爆弾工場のあるビルを占拠した。 一方、22日にはヨルダン川西岸ナブルスでイスラエル軍に幹部ら4人を射 殺されたイスラム原理主義組織「ハマス」が、「全面戦争」の再開と本格報 復を宣言し、イスラエル領での自爆テロの復活も懸念されている。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/chuto/200201/23-02.html 【エルサレム海保真人】エルサレム中心街のジャファ通りで22日夕、武装 したパレスチナ人の男1人が通行人らに向けて銃を乱射、AP通信によると、 少なくとも20人が撃たれて負傷し、うち6人が重体。犯人はその場で警官 に射殺された。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-23(水) 社会的影響力というのは「存在誇示」によって得られる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-19(土) 『中国・てなもんや商社』(谷崎光、文藝春秋) 面白かったっす。中国人とはなんぞや、が書かれている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-19(土) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020119-00003036-mai-int 海外ニュース - 1月19日(土)12時41分 <盗聴装置>中国・江主席専用機で発見 米ボーイング社から購入 19日付の英経済紙フィナンシャル・タイムズは中国政府当局者からの話と して、中国の江沢民国家主席の専用機として米ボーイング社から購入し た 旅客機から、極めて精巧な盗聴装置が20以上発見されたと報じた。昨年9 月の試験飛行中、装飾用の掛け布の中などに隠された小型盗聴器を 発見。 江主席は激怒したと。(共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-19(土) アルアクサ殉教団はイスラエルに幹部を二人殺されて切れた。 「同団の幹部死亡は今週に入って2人目」というのが原因。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020116-00000027-mai-int 海外ニュース - 1月15日(火)19時23分 <パレスチナ>PLO主流派幹部が死亡 報復銃撃も 【エルサレム海保真人】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区トゥルカルムで 14日、パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの武装集団「アルア ク サ殉教団」の幹部ラエド・アル・カルミ氏が爆発事件に巻き込まれ死亡 した。 アルアクサ殉教団はイスラエルによる暗殺だとして「停戦は無効だ」との声 明を出し、本格的な戦闘を再開すると宣言。同日夕にはヨルダン川西岸 ナ ブルス近くでイスラエル人1人が死亡、1人が負傷する銃撃事件があり、ア ルアクサ殉教者団がロイター通信に犯行声明を出した。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020115-00001007-mai-int 海外ニュース - 1月15日(火)10時40分 <ヨルダン川西岸>イスラエル人2人が死傷 PLO側の銃撃で? 【エルサレム海保真人】ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ナブルス近くの ユダヤ人入植地周辺で14日夕、イスラエル人が何者かに銃撃され、1 人 が死亡、1人が負傷した。パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハの 武装集団「アルアクサ殉教者団」がロイター通信に犯行声明を出した。 殉教者団は14日、幹部1人をイスラエル治安当局に爆殺されたとして、戦 闘再開と報復を宣言していた。今後、パレスチナ側による銃撃やテロが 激 化すれば、イスラエル側がさらなる軍事措置を行うことは確実だ。(毎日新 聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020118-00002138-mai-int 海外ニュース - 1月17日(木)23時27分 <中東紛争>PLOの武装組織幹部が撃たれ死亡 ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ナブルス近郊で17日、イスラエル軍と パレスチナ側の銃撃戦があり、パレスチナ解放機構主流派 ファタハの武装 組織「アルアクサ殉教者団」の幹部が撃たれて死亡した。同団の幹部死亡は 今週に入って2人目。同団は14、15の両 日でイスラエル人3人を射殺、 報復の応酬が続いている。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020118-10065453-reu-int 海外ニュース - 1月18日(金)12時14分 イスラエルの宴会場銃乱射事件、7人が死亡 [ハデラ(イスラエル) 18日、 ロイター] イスラエル北部ハデラの宴 会場で17日夜、パレスチナ人の男が自動小銃を乱射した事 件で、 6人が 死亡、33人が負傷した。犯人は、警官に射殺された。 事件については、パレスチナ解放機構(PLO)の主流派ファタハの武装グ ループが、同グループ幹部殺害に対する報復として犯行を認 めている。 事件を受け、イスラエル政府は報復を宣言している。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020119-00000114-mai-int 海外ニュース - 1月19日(土)9時0分 <イスラエル>ヨルダン川西岸に戦車と装甲車侵攻 テロに報復で 【エルサレム海保真人】イスラエル北西部ハデラの宴会場で6人の死者を出 すテロが起きたことを受け、 イスラエル軍は18日、 パレスチナ自治区ヨ ルダン川西岸のラマラに新たに戦車と装甲車約20台を侵攻させた。うち8 台がアラファト自治政府議長が軟禁状態に置かれている議長府の約30 メ ートルにまで迫った。議長に心理的圧力をかけ、過激派取り締まりを強化さ せる狙いとみられるが、議長府前ではパレスチナ住民とイスラエル軍が衝突、 発砲でパレスチナ人1人が死亡した。 イスラエル軍はまた、西岸の自治政府情報機関長官の自宅を一時占拠した。 西岸・トゥルカルムにあるパレスチナ自治政府治安当局施設に対する 18 日未明のミサイル攻撃で、パレスチナ人警官1人が死亡、市民を含む約60 人が負傷したのをはじめ、ガザ地区ではイスラエル戦車の砲撃で、 パレス チナ人の少年1人が死亡するなど、各地で報復に伴う死傷者が相次いだ。 イスラエル軍はさらに大規模な報復措置の準備をしているとされ、緊迫した 状況が続いている。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020119-10065552-reu-int 海外ニュース - 1月19日(土)13時30分 イスラエル軍とデモ隊との衝突でパレスチナ人1人が死亡 [ラマラ(ヨルダン川西岸) 18日 ロイター] ヨルダン川西岸ラマラで、 投石などでデモ活動を行っていたパレスチナ人の男性1人がイスラエル軍に よる銃撃で死亡した。 複数の目撃者によると、死亡したハニ・オデーさん(22)は、イスラエル 軍の戦車がパレスチナ自治政府のアラファト議長の事務所から約30メート ルの地点に移動した時点で銃撃を受けたという。 17日にイスラエルの式典会場でパレスチナ人が銃を乱射し、6人が死亡し たことを受けて、イスラエル軍は、戦車を配置していた。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020119-00001062-mai-int 海外ニュース - 1月19日(土)15時31分 <中東情勢>イスラエル軍、パレスチナ放送ビルを爆破 イスラエル軍は19日、戦車やブルドーザーでヨルダン川西岸ラマラに侵攻、 パレスチナ放送 (ラジオ)の5階建てビルを爆破した。 ロイター通信が伝 えた。 イスラエル北部ハデラで17日、パレスチナ人が銃を乱射、イスラエル人6 人を殺害した無差別テロへの報復とみられる。 今回の放送局爆破で、パレスチナ側が再度、報復する可能性が高く、パレス チナ情勢は一段と緊迫している。 現場にいたカメラマンによると、ビルは大破し炎上、噴煙が立ち上り、がれ きが周囲に飛散している。放送局には管理部門やテレビ用のスタジオが あ った。 イスラエル軍兵士は放送局に押し入って従業員らを立ち退かせた後に爆発物 を仕掛けたという。 イスラエル軍は昨年12月にも、パレスチナ放送の通信施設などを爆破した が、同放送は別の周波数帯を使って放送を続けていた。(エルサレム共 同) (毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020119-00000130-mai-int 海外ニュース - 1月19日(土)2時0分 <アラファト議長>また窮地に 内外圧力高まる 宴会場のテロで 【エルサレム海保真人】イスラエル北西部・ハデラの宴会場で起きたテロを 受け、このところ影響力低下が指摘されていたアラファト・パレスチナ自治 政府議長が一層、窮地に陥った。イスラエル側が議長の「取り締まり不足」 を突いてくるのは必至だ。議長がパレスチナ過激派幹部の摘発を強化し て いることへの反発も強まっており、議長への内外からの圧力は、頂点に達し つつある。 イスラエル政府は事件発生直後から報道官を通じ、 アラファト議長個人を 「直接の責任がある」と非難した。仲介役である米国務省の報道官も「パレ スチナ人の総意に反する行為」としながらも、議長に対し、すみやかな行動 を取るよう警告した。 イスラエルだけでなく、米が改めて議長に対する圧力を強めたことで、議長 はこれまで以上に厳しい姿勢で過激派摘発に乗り出さざるを得ない。 議長は先月16日に「武力闘争停止」を宣言した後、ファタハをはじめイス ラム原理主義組織「ハマス」と「イスラム聖戦」の同意を取り付け、イスラ エ ル領での一般市民に対するテロは約3週間、収まっていた。だが、 ハマ スが今月9日、 イスラエル軍拠点に対するゲリラ攻撃を再開したのを発端 に、イスラム聖戦も翌10日、停戦を撤回した。 今回、凶行に走ったのは、議長の最大の支持母体であるパレスチナ解放機構 (PLO)主流派ファタハの武装集団 「アルアクサ殉教者団」で、 14日 に幹部が暗殺されたことを理由に攻撃を再開した。地下組織的存在とはいえ、 アラファト議長が影響力を行使し得る対象とされていた組織だけに、 議長 は申し開きできない事態に追い込まれたといえる。 議長は15日、イスラエル側のかねての要求に応じ、ゼエビ・イスラエル観 光相暗殺事件の「黒幕」とされるパレスチナ解放人民戦線(PFLP)のサ ア ダト議長の逮捕を指揮した。だが、この逮捕について、 PFLPだけで なくファタハ政治部門幹部も「自治政府の信頼を損なう」として即時釈放を 要求し ており、議長は四面楚歌の状態に置かれている。(毎日新聞) http://www.arabicnews.com/ansub/Daily/Day/020118/2002011811.html Meanwhile, an Israeli military force had kidnapped a Palestinian intelligence officer Ali Darwish in Bethlehem and Khamis Ahmad Ali from Nablus was killed by the Israeli army bullets. The Israeli deputy army chief of staff Maj. Moshe Ba'aloun threatened to re- occupy the Palestinian cities. http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/middle_east/newsid_1767000/1767348.stm The militant al-Aqsa Martyrs' Brigade - a Palestinian armed group associated with Mr Arafat's Fatah organisation - said the attack was carried out by a Fatah member in revenge for the killing of Fatah member Raed Karmi on Monday. It threatened more such attacks. Israel has not confirmed whether its forces killed the attacker. The Hadera shooting was the first on civilians inside Israel since Mr Arafat declared a ceasefire on 16 December after a wave of Palestinian suicide attacks.
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-17(木) 『日本語の文法を考える』大野晋、岩波新書 「日本人にとって、時の構造は、そのような(過去−現在−未来という) 空間的な序列を持った、区別されるものではなかった。未来とは主観の中に 漠然として存在し、それは主体的な想定や推量の中にあった」(p.136) 言霊主義の根源はここら辺にありそうだ。 不吉な未来に関する発言は、発言者の不吉な推量との区別がつかない。 とはいえ、英語で will 、 shall といえば、客観的な未来予測にも、 発 言者の意思にも使われる。同じことか?。 −− 「ウチ」「ソト」と「味方」「敵」。ある意味で。「ウチ」「ソト」とい うのは「政治的なるものの概念」だ。 ーー 「ガ」は「ウチ」に使い、「ノ」は「ソト」に使う。 東国人は「ガ」を多用した。 東国人の心象が「ガ」の心象であり、「ウチ」の心象。被征服者の心象。 「ヨソ」から来た征服者に対する心象が「ソト」の心象。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-17(木) あっしら氏に同感。 http://www.asyura.com/sora/war8/msg/384.html 米国人タリバン兵士ジョン・ウォーカー氏「テロ幇助罪」で連邦 地裁に起 訴/起訴されたバージニア連邦地裁は“ロケット、ロ ケット”と呼ばれ陪 審員は退役軍人などが占有 [ABCニュー ス] 投稿者 あっしら 日時 2002 年 1 月 17 日 00:30:40: 1・16午前NHK衛星1で放送された「ABCワールドニュース」は、ジ ョン・ウォーカー氏が「反逆罪」(憲法規定の罪で最高死 刑)ではな く、「テロ幇助罪」(最高終身刑)でバージニア州の連邦地裁に起訴さ れたことを報じた。 ● 特別軍事法廷ではなく、国内刑法犯として裁かれることになったことで、 手続き問題が大きな焦点になる ★ 弁護士が依頼されている場合、尋問には弁護士の同席が必要★ 尋問や自 白の内容に頼って裁判を進めるのなら、任意のものであっても、それを行 った状況が問題になる。薬が使われていないか、精 神的に特殊な状況に なかったなど。 ● ウォーカー氏が起訴されたバージニア州連邦地裁は、 20人目の9・1 1テロ実行犯とされるザカリア・ムサリ氏と同じところ で、“ロケット、 ロケット”と呼ばれている。(ロケット、ロケットと呼ばれるのは、とに かく審理が早いことから来ているとのこと) ★ 他に較べて審理時間は平均2/3ちなみに、 93年のWTC爆破テロの 場合、ニューヨーク連邦地裁で弁護士は準備期間として2年が与えられた が、ムサリ氏の弁護士に は9ヶ月間である。 ★ 控訴審でも、有罪が覆る率が小さい。 ● バージニア州のコナリー元検察官は、 バージニア連邦地裁は絶対に検察 が有利である。陪審員は、退役軍人や国防総省関係者など政府 関係者が 多く、政府を信じる人たちで占められており、検察に主張に同調しやすい と語った。 --------------------------------------------------------------------- ★ あちゃあー、バージニア連邦地裁って、 そのようなところだったんです ね。 政府や検察が主張することを信じる人たちにとっては、頼りになるありがた い存在なんでしょうが...。 そこで個別の裁判で無罪を勝ち取ることは無理みたいだから、とにかく全貌 を明らかにするしか助かる道はないようです。 テキサス州といい、バージニア州といい、アメリカ合衆国はどうなっている んでしょうかね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-17(木) 何様だと思っているんだろうか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020117-10065293-reu-int 海外ニュース - 1月17日(木)9時6分 イラク、英米が人道物資輸入計画の実行を阻止していると非難 [バグダッド 16日 ロイター] イラク政府は、米国と英国が、 薬品や食 糧、衛生用品など、総額70億ドル以上の物資輸入契約を妨 害していると して、これを非難する見解を示した。 国営イラク通信(INA)は、サレハ貿易相の発言として、国連主導のイラ ク限定的原油輸出・人道物資輸入計画の下で締結した236 1件、 総額7 2億3000万ドルに相当の契約が、英米両国に妨害された、と報じた。 INAによると、サレハ貿易相は、「原油輸出計画は、英米両政府が、イラ ク国民の苦しみを軽減するために始めたと主張しているが、 その目的は達 成されておらず、いまやイラクの重荷になっている」とし、同計画が完全な 経済制裁解除の代わりにはならない、との見方 を示した。 国連の同計画の責任者であるベーノン・セバン氏は先週、米国などに輸入を 妨害された対イラク物資が50億ドル近い、「前例のない規 模に拡大」し た、と批判していた。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020117-10065294-reu-int 海外ニュース - 1月17日(木)9時27分 タリバン・アルカイダ兵にジュネーブ条約適用を=国連 [ジュネーブ 16日 ロイター] メアリー・ロビンソン国連人権高等弁務 官は、キューバのグアンタナモ米海軍基地で拘留されている タリバンやア ルカイダ兵は戦争捕虜であり、国際法の保護を受ける権利があるとの見解を 示した。 同弁務官は、タリバンやアルカイダ兵は、”非合法戦闘員”であり、そのた め戦争捕虜の権利を定めたジュネーブ条約の保護は受けない とする米国の 見方について、多くの司法専門家が異論を唱えている、と述べた。 同弁務官は、記者団に対し、「状況は複雑だ。司法専門家の圧倒的多数は、 これらの兵士が、国際的な武力紛争における戦闘員だったと 考えている」 と述べた。 また、同弁務官は、「彼らの身分は1949年のジュネーブ条約によって定 義され、保護されている。彼らは戦争捕虜だ」と述べ た。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) いじめと司法。 いじめっ子は「いじめられる子に問題がある」と主張する。小さな悪(欠 点)を見つけて過剰に攻撃する。 これは司法が必要とされるきっかけとなる心理状態だ。悪に対しては制裁 が加えられるべきである。が、その制裁は過剰であってはならず、罪と刑と は均衡していなければならない。また、悪の認定はきちんとした手続きを踏 んで行われなければならない。必要な罰はちゃんと行われなければならない。 何が悪か、悪でないかはきちんと検証されなければならない。これが司法の 原理だ。 民衆が司法に不信を持つと私的制裁が行われるようになる。私的制裁に対 して司法的な刑罰が行われないなら私的制裁(リンチ)は増殖する。 学校において、きちんとした司法的制裁が行われていない。本来、学校は 何が悪か、悪でないかも教えるべき場所であるにもかかわらず、だ。 ブッシュは、アメリカにおいても司法原理を放棄しようとしている。日本 においては裁判所に対する不信は根深い。被害を被ったときに、必ず裁判所 で公平・妥当な救済を得られると思っている日本人は少ないであろう。 * オームに対する不寛容主義を・・軍国主義を敵に対する不寛容主義と とらえているのかな?。敵の人々をすべて「不法戦闘員」として扱いた い、というのを軍国主義ととらえているのかな?。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma_seiji.htm 【軍国主義】 公認されたオーム真理教。犯罪に関わっていないオームであれ、もとオーム の信者であれ、公然と追いかけまわし、オームにだけは何をしてもいいとい じめ、いやがらせをやっているが、その日本人の心にはすでに軍国主義が復 活している。彼らは公認のオームを求めているのだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) 「政治家を批判する」のであれば刀の行使だろう。問題は「批判する」の ではなく「政治家が悪いと愚痴って諦める」という性向だろう。 安全神話と他律性。たぶん、関係ない。他律的人格論とか、愚衆管理主義 はアメリカで生まれた政治思想だ。 アメリカ的正当防衛観。相手が銃に手をかけたら撃ち殺してもよい。 日本では教養がある人は出世しないよ、と聞いたことがある。能あるタカ は爪を隠さないと警戒され、排除される。 トラブったときの問題解決能力が無い。これは言える。平均的日本人はト ラブルが無いように祈ることしかできない。お上が自分に有利に取り計らっ てもらえるに違いないと信じている。裏切られる前までは・・。というか、 それが自分の思い違いであることに気がつくまでは・・。トラブったら諦め る、泣き寝入りする、というのも問題解決の一つか。しかも、結構、賢明な 解決法だったりする。しかし、ちゃんと事実関係と結果・費用の予測をした 上での紛争拡大断念、というのが賢明な解決法なのであって、それらが不明 瞭なまま、泣きながら断念、というのは外形上・結果として賢明な断念との 区別はつかないが、喜ばしいことではない。証拠開示制度で事前に事実関係 が明らかになるのが必要だ。事前手続きで費用がかかるのは問題だけどね。 アメリカ的危道能力はどうなんだろう?。紛争を有利に解決する能力では ある。でも、普通はうらみを買う。相手のうらみも計算に入れて、・・・。 アメリカ的な怨念解決法は、大量虐殺か・・。「権力」があれば可能ではあ る。「自分の非道が語り継がれないようにする」方法も心得ている。古典的 政治手法だなあ。16世紀的だ。 人権は民衆の武器だから、刀狩り主義にそぐわない。 刀狩りが安全保障との引き換えで行われたというのは疑問。むしろ、敵対 勢力の武装解除に近い。民衆は権力者の最大の敵なのだ。 しかし、自律的人格でなければ合理的な政治は不可能、なので、武士階級 を残した。(司祭政治であれば、司祭は神の奴隷なので、全員が奴隷という 平等社会になる)。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma_shakai.htm 【刀狩】 「刀狩を行ったのは?」という設問に弁慶と答えたあなた、来年の入試は見 込みが無いから、もう一年浪人しなさい。 ところで「刀狩」というのは実に日本的民衆支配を象徴している。つまりお 上がちゃんと治安を預かるから刀は必要ないという論理で、民衆が権力者に 反抗する力を封殺するわけだが、外国では民衆が武装することなく、政権が 常時その安全を保証するなどということは不可能だったから、権力者は刀狩 などやりたくても出来なかったわけだ。 その感覚はいまだに続いていて、日本人は権力、権威に対する同調、迎合、 従属という意識が強い一方、自分の身は自分で守るという感覚が希薄で、何 かトラブルに会うと政治家を批判する方向に向かうのだ。 しかし日本の安全神話も徐々に崩れつつある。それが国民の自立心を高める ことになるのか、強権的な全体主義の方向へ向かうのか、現在はその分かれ 目の時代だと思える。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) 「観客主義世代」というのか・・。「お客様意識と品定め根性を刷り込ま れた観客主義世代」ふーむ・・。でも、世代論的なラベリングはやめたほう がよい。 「戦うことは誰の為でもない、自分の世界を広げることなのだ、という個 人主義思想に培われた実存の意識」。そうだね。そうだったね。 この月光仮面宣言はかっこいいな。でも、「全共闘世代」でないと、反発 を買うかも。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma.htm 【月光仮面】 全共闘世代に取っては思想形成の原点ともなったヒーローである。考えてみ れば鞍馬天狗とアメリカから来たスーパーマンを一緒にしたようなキャラク ターなのだが、頭は頭巾ではなくインド人が着ける白のターバンをして、白 のマスクを着け、首には白のマフラーをしている。目には白縁のサングラス をかけている。シャツもタイツもブーツも白で、表は白、裏地は赤のマント を着けている。折衷がこれだけ成功した例は稀だろう。真に日本人は驚くべ き折衷の才能を持っている。 僕ら全共闘世代にとっては戦後の憲法よりも、民主主義教育よりも大きな影 響を与えた。僕ら貧乏人の子供は金持ちの子のように高価な月光仮面セット などはかってもらえなかったから、タイツの替りにパッチを着け、風呂敷を マントの替りに、手ぬぐいをターバンとマスクの替りにして、ブーツの替り に長靴を履き、夜店や駄菓子屋で買った安物のおもちゃのサングラスを着け、 近所の金持ちの洋風の家のブロック塀から颯爽と飛び降りたものだ。 月光仮面は正義の味方だが、相手は決して宇宙人や怪獣ではない。悪者は人 間である。これがその後の世代のヒーローとの決定的な違いだ。 悪者は人間であるという刷り込みは、当然自我形成に多大の影響を与え、民 主主義教育で与えられた理屈で理論武装して、颯爽と全共闘運動を始めた。 70年安保の頃、当時大学生が百万人という時代に10万の若者が東京へ集 まり、「反逆す、故に我あり。」「造反有理」のスローガンも勇ましく火炎 瓶を投げて暴れまわった。しかし「造反有理」はあだ花となり、その後の猛 烈な管理教育とマル生運動(生産性向上運動)の時代がやってきた。 けれども月光仮面を刷り込まれた我々全共闘世代は、僕らの上の帰属集団に エゴを託す会社主義・組合主義世代と、僕らの下のお客様意識と品定め根性 を刷り込まれた観客主義世代の圧倒的多数の新保守主義に包囲されながらも 今も健在である。 「連帯を求めて、孤立を恐れず、戦い尽きて倒れることは辞さないが、戦わ ずして退くことを拒否する」というのは全共闘運動の合言葉であったが、戦 うことは誰の為でもない、自分の世界を広げることなのだ、という個人主義 思想に培われた実存の意識は、功利的に社会や集団に関わろうとする新集団 主義の不安定さに比べて、どれだけ孤立しても雑草のように芽をふきだす力 を持っている。周りの要請に呼応するのではなく、自分に発して「なるべく 頑張る」というこの雑草精神は、新保守主義が閉塞した今の日本を切り開く ために、新たな進路を与えるだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) 「君子・小人二分論」でしか理解しえないのか?。自律型パーソナリティ ーと、他律型パーソナリティー。「自由からの逃走」。 「他律型パーソナリティーによる自由の理解」=「勝って気まま。自己中 心的行動。(権力があれば)権限の恣意的運用。」。 「他律型パーソナリティによる民主主義の理解」=「多数決。《みんな》 の合意。合意しないものの排除」。 地域社会の変容。互助的機能の喪失。規範的機能の喪失。 ゲマインシャフトとゲゼルシャフト。帰属する共同体。企業組織、学校。 ゲゼルシャフトの規範的機能の形式性、非道徳性(不道徳という意味ではな くて、強制力のある規範しか存在しえない、という意味。道義的・内心的規 範意識を育成する機能がないという意味)。 ゲマインシャフト、家族、地域社会。たけ(tk)としては家族の規範機能は 維持したいと思っている。とうちゃんと、かあちゃんの二人の合意・共通す る規範意識がないとできない。 家族の規範意識、一般的には、「子供は手伝わなくてよい、子供は将来良 い学校・企業に入るべき。そのために塾に行くべき」となっているのかもし れない。 たけ(tk)家ではその正反対の規範意識を育てたつもり。「試験のための勉 強はするな(勉強したい勉強をせよ)。試験の成績は悪いほうがよい(自分 の欠点を見つけて勉強するべきものを見つけるためのものだから)。ただし、 受験は別なので、受験のための勉強は効率的にやるべき(過去の問題が全部 できれば絶対に合格できる、 過去問と教科書だけで絶対に合格できる・・ 「絶対」といったら怒られたが・・)。塾には行けば馬鹿になる。」で、そ のかわり、子供が興味を持ったものには積極的に付き合い、質問されたら一 生懸命に考えるようにしていた。子供にとって親は環境であり、親という環 境に適応するように育つのだ。親の命令で育つものではない。親の行動をま ねして育つのだ。親が命令すれば、子供はもっと弱い子に命令するべきだと いう規範を学ぶ。親が子供を馬鹿にすれば、子供は他の子供を馬鹿にすべき だということを学ぶ。親が子供の自尊心を尊重すれば、子供は他の子供の自 尊心を尊重するようになる。夫婦がお互いに尊敬しあえば、子供は父母を尊 敬するようになる。その結果、今のところ、一応満足している(かなり成績 もいいらしい)。上の子は高校で、下は中学校。中学校では、このような考 えの親は圧倒的に少数だったようだが、高校(一応、地域でのトップの公立 高校)では、ほとんど全員の親が自分たちと同じ考えのようだと、母ちゃん が報告していた。よって、たぶん、これで正解だったのだと、現在までのと ころ、思っている。 家族の規範意識が「子供は将来良い学校・企業に入るべき。そのために塾 に行くべき」というような愚かなものであれば、子供がその規範意識で育っ てもしょうがない。しかし、むしろ、親が子供に命令する、自分の子供をえ こひいきする、というパターンが、現代の子供のパーソナリティを作ってい るのでは無かろうか?。「子供を大事にする」=「自分の子供をえこひいき する」と理解されているのでは無かろうか?。「子供を大事にする」という のは「子供が将来《よい人格》になるように育てる」と言うことだと思うの だが・・。 地域に規範機能がなくなったことはそのとおり。ただ、昔の地域にその機 能があったかどうか?。子供たちは、子供たちの共同体で遊ぶなかで社会的 な規範性を学んだ、という程度ではないか?。子供たちの遊びの共同体では 年長者の保護・支配、年少者の節度・ルールの学習、という程度。現代の子 供たちの共同体は、大人に管理され、自律的ではない。また、同年齢の子供 たちだけの共同体になっている。 自分で決めなければならない社会。になるかどうか?。「自由からの逃走」 を求める大衆が「民主的」に独裁政治を選択する可能性もある。 そもそも、道義的荒廃は悪いか?。社会は、その構成員の多数の平均的人 格的レベルに応じて形成される。のであれば、その結果として道義的荒廃が 生じてもやむを得ないではないか。それを嘆くのはその社会の少数者でしか ないのではなかろうか?。 そもそも、社会の多数が道義的であったような社会は、今までの歴史上あ ったのだろうか?。賢者たちがでっち上げた空想の古代社会にしか無いので はないか?。道義的であると主張した社会はあっても、道義的に行動した社 会はあっただろうか?。2・6・2の法則だったか、3・4・3の法則だっ たか忘れたが、どんな共同でも、良いもの、普通のもの、悪いものの比率は 変わらない、とか・・。 「強い国家」「弱い国家」(それを作り出した社会)というのはある。し かし、残念ながら「勝てば官軍」でその社会の道義性が決まるわけではない。 「もらい泣きする心」が一つの基準になっているようだ。共感する心。仁。 中国人はよく分析している。仁義礼智信。しかし、中国の賢人たちが《よい 人格》のなんたるかを知っていたとしても、その社会が《よい人格》の人々 で構成されたわけではないし、その国家が《よい人格》を体現するような政 治を行ったわけではない。 仁が無ければ畜生道。しかり。もらい泣きする心が仁のもと。しかり。仁 の心がある人間関係を人間(じんかん)という。仁という字は人が二人と書 くな。自分には欲望がある。(よく生きたい、も欲望)。これだけなら畜生 か餓鬼、地獄。これを知ったうえで、他人にも欲望があり、感情がある、と いうことを共感するのが仁。 要領が良い、というのは自分の欲望を効率的に実現できる、と言うことだ から、効率的畜生道と言うべきもの。 なわばり。・・。動物にもなわばりがある。プライバシーというのもなわ ばり。保護されるべきなわばりと、保護されるべきではないなわばりがある。 なわばりの本質は他者(他の共同体・他の個人の影響・干渉)の排除。プラ イベート領域とパブリック領域の明確な線引き。というのが西洋的なパーソ ナリティ(と言うことにしておこう)。日本人的には身内(うち)と公の場 所(そと)、と言うことになるか?。身内共同体と外部世界。 WEB日記というのはプライベート領域の存在の主張だ。 快不快と仁。仁も快楽、といってしまえば実も蓋もない。カテゴリーとし ては仁も「広い意味での快」に含まれる。「広い意味での快」のなかに「狭 い意味での快」と「仁」とがある。個体的快楽と社会的快楽。名誉欲は?、 個体的快楽だな、かな?、社会関係における快楽だが、・・。サディズムも 社会的快楽。 アメリカのパーティの恐さ。本質を見抜いている人間かどうかのテスト。 だませる人間か、だませない人間かのテスト。 だますことを是とする道義感。日本書紀の土蜘蛛に対する征服者の感覚。 危道(孫子、兵は危道である)の感覚。 横綱相撲。覇者は危道を用いるべきではない、という道義感。でも、ショ ーだから・・。大衆の道義感を満足させないと、興行的に成り立たない、と いう側面がある。 だまされることを望む人々・・。結局、ここに戻るか・・。だまされるこ とを望む人々にとっては、主人は常に善人である。自分が屠殺される直前に 悪人であると知ることになるかもしれないが、それは彼が消されるまでの一 瞬の出来事でしかない。 》http://www.asyura.com/truth2.htm#23 》 》「ナチスが共産主義を攻撃したとき、自分は少し不安であったが、とにかく 》自分は共産主義者ではなかった.だから何も行動に出なかった.次にナチス 》は社会主義者を攻撃した.自分はさらに不安を増したが、社会主義者ではな 》かったから、何も行動にはでなかった.それからナチスは学校、新聞、コダ 》イ人等々をどんどん攻撃し自分はそのたびごとにいつも不安をましたが、そ 》れでもなお行動にでることはなかった.それからナチスは教会を攻撃した. 》自分は牧師であった.だから立って行動にでたが、そのときはすでにおそす 》ぎた.」<マルチン・ニーメラー> だまされることを望む人々は幸せか?。奴隷は幸せか?。たぶん、「おお むねYES」だろう。挽き肉にされるブタは幸せか、たぶん「人生の大部分 の時間においてYES」だろう。 たしかに、仁を知ること、人間的であること、道義的であること、も思い こみでしかない。それが善であるという思いこみに基づく満足でしかない。 人間には人間であろうとするものと畜生であろうとするものとがある。と いうこと。畜生には畜生なりの幸せと悲劇とがある。れれ?、「君子・小人 二分論」に戻った。 民主主義は全国民に対して政治的自律者であることを要求する。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/geodiary.html 僕は日々の言葉の中に「自分の人生というドラマで、他人が主役を演じるこ とはあり得ない。ドラマが喜劇であろうと悲劇であろうと、ただ主役を演じ 切ることにしか人生の意味はない。」と書いた。しかし今の日本人は自分で 自分の人生を考えるという訓練が出来ていないから、「自分が主役になれる ドラマ」を見つけることは大変なことである。 戦前の社会なら自分の人生を自分が決める余地などは非常に限定されていた から、国家に強制されるままに、或いは立身出世を追いかけるという基準だ けで自分の人生を考えれば良かった。 ところが戦後日本人は、はじめて個人主義を体験することになった。何の準 備もなく、国家封建主義ともいうべき戦前の価値観が個人を殺生与奪する社 会から、何の準備もなくいきなり放り出されたのである。 そこで多くの大人たちは民主主義を「選挙で代表を選ぶこと」「皆の了解を 得て決定すること」という程度の論理に矮小化し、自由を「行き過ぎてはい けない〈勝手気まま〉」程度に理解し、相変わらずそれまでの家父長的、他 律的、形式主義的、組織依存主義的、権威依存主義的な価値観を温存して生 きてきた。 しかし人の価値観がどれだけ旧守的でも、社会はもはや地縁・血縁で結ばれ る社会ではない。欧米と同じ都市型の機能社会に変貌してきている。だから いかに企業一家のような擬制的家族主義を存続させても、結局、自分の生き 方は自分で決めなければならない欧米と同じ個人主義の社会になったのだ。 しかし多くの日本人にはその自覚がない。相変わらず自由や個人主義を「勝 手気まま」のことだと思っている。そしてお互いの「勝手気まま」が衝突し、 要領の良い人間は「なわばり」を作って不都合な人間を排除する「いじめ社 会」を作ってしまった。 しかしいかに快適な「なわばり」を作っても自分の人生を見つけたことには ならない。相変わらず「自分の人生は自分で決めなければならない」という ことから逃れることは出来ないのだ。多くの日本人は「対象喪失」という病 にかかっている。本当の意味での自由、本当の意味での個人主義を体得しな ければこの病から逃れることは出来ないだろう。 ・・・ それにも出ず仕事が終わったらすぐに帰った。他の人間が排他的なインフォ ーマルななわばりを作っていると感じ始めて徹底的に孤立していようと思う ようになったのだが、人と付き合わなくなってまる3年経っても近づく気に はなれない。ただ功利的に毛づくろいしようとする気持ちが見えるだけで、 僕がいつも考えている「育む心」「貰い泣きする心」が見えない。 人間は「悲しみ」や「喜び」という感情を持っている。それが単なる快感・ 不快感と異なるのは、背後に希望や理想があり、想像する能力があって、そ の喪失や乖離に心を痛めるということなのだろう。人間が想像力を持ってい るということは「喜び」「悲しみ」の感情を追憶の中に反芻することが出来 るということである。これは全く人間固有のものであり、人間的といわれる ものの内容である。それは人の悲しみや喜びに共感する心、「もらい泣きす る心」があるということだ。だから「もらい泣きする心」は人間性の証であ る。 損得や勝ち負けにこだわり、目先の快楽を追うことしか知らず、見えるもの しか信じないという即物的な人間というのは、肉親や身近な人の死に遭遇し ても、人生の岐路に挫折しても、そこで悲しむべき感情がみんなただの「不 快感」になってしまう。追憶の中に「喜び」を反芻する感情も持つことが出 来ず、ただすぐに消え去ってしまうような「快感」しか持つことが出来ない。 快感と不快感しかなく、消費的に快楽を追うことしかしらない生き方という のは、真に「畜生道」というべきである。そういう人間が「俺は仕事を生き がいにしている」という。しかしその仕事の内実が自分の固有な内面に発す るものでなく、ただ勝ち負けにこだわり、世間的な地位や肩書きを欲しがる だけのものならば、動物が餌を求めて芸をするのと何の変りがあろうか。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/geodiary.html 「3人が同じ事を言えば嘘でも真実になる」という噂話で人の評価を作って、 他人の人間関係を壊したり、排除したり、自分の都合の良い人間関係を作る ような人間がいつの頃からか目に付くようになった。そして仲間外しをした り、自分と違う個性をなんでもけなして、自分をよく見せようとする傾向が 当たり前のようになっている。 彼らは自分の「要領の良さ」を自讃し、人を排除することに対する罪の意識 などはまるでない。そして不都合なことには目を背け、鬱陶しい人間は排除 して、自分の居場所を確保しようとする。そんな人間関係の中では、彼らか ら遠ざかって観察していることしか僕に出来ることがないと思うようになっ た。 今のところ、ひたすら沈黙し、ひたすら観察するしか僕に出来ることは無い のだが、少数でも同じ問題意識を持っている人がいればとつくづく思ってい る。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) 「多くの人が自分の利害や立場を捨てて、真理に従おう」というのは、残 念ながら同意できない。 まず、自分の利益を大事にし、自分の身内の利害を大事にし、自分の属し ている共同体(地域、職場、サークル)の利害を大事にし、自分の国の利害 を大事にし、自分の国の国民の利害を大事にし、自分の類(人類)の利害を 大事にし、自分たち人類の祖先を大事にし、自分たち人類の子孫の利害を大 事にする。そのために、地球全体の生物のことも大事にする。個々の選択に おいては、できる限り大きな視点での判断を優先すること、というのが「真 理」というのであれば、同意する。 「個々の利益の均衡」・・。取り引き、圧力をかけたものの利益の調整。 反対給付での利益調整。という政治。ですな。実際。自民党政治の手法。そ ういうことも必要ではあるのだ。公共の利益のために犠牲になったものに対 しては補償があるべきである。しかし、それは政策決定過程(決定前)に行 われるべきものではなく、政策決定後に、政策によって犠牲になった補償と して行われるべきもの。それによって政策決定が、小数の関与者間の非公式・ 非公開の取り引きで、ゆがめられるであれば、腐敗としかいいようがない。 政策変更補償法でも作って、「新たな政策が決定され、もしくは既存の政 策が変更されたために特別の犠牲を被ったものはそれによる損失の補償を請 求することができる」という一条があれば、行政的(意思実現過程)・司法 的(紛争解決過程)に解決できるはずのものだ。政治(意思決定過程)の問 題ではない。 それが実現できないのは、官僚が(立法に非公式・無責任で関与する)権 限を失いたくないからだ。議員を支配する権限も失いたくない、業界を支配 する権限も失いたくない。と言うことだね。 「自分の環境に規定された経験や、自分の利害得失を越えて思想形成する 人が少しでも増えることによって、その社会はより良い豊かなものとなるの だろう」。それをパブリックオピニオンとして公開する必要もあるね。WE Bで公開するのは有意義なことなのだ。 市民の側から見て有意義だから、それを不利益とみる人々から弾圧される 可能性もあるけどね。 「思想というものは、まず生活思想があって、その上に社会思想がある筈 のものである。生活思想とは、人間個人がより良く生きるための理念である。 人間とは何か、より良く生きるとはどういうことか、幸福とはどういうこと か、そのために人は何をすればよいのかということにまず答えなければなら ない」。OK。 「環境改良主義」って何だろう?。「環境が人間の思想や価値観を決定す る」という考え方と関係あるのだろうか?。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/index.html 《12月28日》 環境が人間の思想や価値観を決定するというのは一面でしかない。知識を得 ることによって、全く逆の思想を持つこともあり得る。 多くの人が自分の利害や立場を捨てて、真理に従おうとすれば、社会の思想 的なコンセンサスは一変するだろう。今の社会は個々の利害の均衡が社会の コンセンサスを作るという考え方が支配している。しかしそこから生まれる 多数派の論理、強者の論理は決してより良い選択であるとは限らないし、少 数派の意見は切り捨てられてしまう。 自分の環境に規定された経験や、自分の利害得失を越えて思想形成する人が 少しでも増えることによって、その社会はより良い豊かなものとなるのだろ う。 僕は現代の左翼思想や労働組合運動が唯物論的な環境改良主義に支配されて いることが、保守主義者の即物的支配イデオロギーとともに、現代の思想的 荒廃の大きな原因になっていると考えている。 社会思想を説く前に、生活思想が説かれなければ、社会の改良を求める思想 はただの個人の即物的欲求を求める思想になってしまい、社会運動をする集 団はただの利害集団になってしまう。現に僕は労働組合の幹部をしている人 間にそういう人間を沢山見ている。 思想というものは、まず生活思想があって、その上に社会思想がある筈のも のである。生活思想とは、人間個人がより良く生きるための理念である。人 間とは何か、より良く生きるとはどういうことか、幸福とはどういうことか、 そのために人は何をすればよいのかということにまず答えなければならない。 環境改良主義では人の自殺は防げない。不登校、いじめ、校内暴力、幼児虐 待、家庭内暴力・・・・。それらの現代の社会を閉塞させ、人の心を荒ませ ている現象に対して何も答えられない。 現代よりもはるかに抑圧され、搾取されていた社会でも、確固とした生活思 想を持っている故により良く生きることが出来た人々がたくさん居た。それ を現代の環境改良主義者はどう考えているのだろうか。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) 「都合の良い事実をつなぎ合わせて得られる幻想。♪」は「現実」の方が ふさわしいのではないか?。もちろん、「真実」でも同じこと・ http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma.htm 【張り切る】 古代エジプトの諺に「張り切った弦は切れる」というのがある。自分のこと を棚にあげて子供に過大な要求をする大人達にこの言葉を捧げる。 【真実】 都合の良い事実をつなぎ合わせて得られる幻想。♪ 【カリスマ】 カリスマとは、その人の性質に発するものではない。その社会の多数の大衆 の性質に発するものである。通常、国民が持っている欠点を、政敵や外国な ど誰か他の者の責任に転化してくれる人間がカリスマとなる。 【民主政治】 制度的に権力の世襲が行われるのを王政、貴族政治と言うのにに対し、匿名 で権力の世襲が行われるのを民主政治という。小泉三世、鳩山三世など、い まや三世でないとVIPにはなれない社会となった。 * 死亡によって権力の世襲が行われるものを王制政治というのに対し、 選挙によって権力の世襲が行われるものを民主政治という。ローマ帝国 も選挙によって皇帝が選ばれた(ただし前皇帝の死亡もしくは追放の後 に選挙)。 【選挙】 数年に一度、政治家が主権者たる国民の存在していたことを思い出す時期。 この時期、政治家は自分が付いた嘘と国民の平均忘却時間を計算して選挙期 間中につく嘘を考える。日本に於いては国民の忘却時間は非常に短いので、 政治家の天国となっている。 【多数決原理】 少数の特権的身分の利益を実現するために考え出された決定方法。 なぜ多数決が少数の利益を代弁するかは、麻雀のトップ賞を考えればすぐわ かる。つまり、多くの人は、少数の特権的身分になりたいと思っているから だ。時々、本当に多数決が多数の利益を実現しようとすることがある。しか しそんなことになれば何が起こるか、歴史が証明している。古くはスペイン の人民戦線内閣がナチスに援護されたフランコ将軍に潰された。近くはチリ のアジェンテ政権がピノチェット将軍のクーデターに潰された。そして現代 のミャンマーもそうである。つまり多数の人間がトップ賞なしに麻雀なんか やっても面白くないと思っている限り、多数決が多数の利益を実現する政治 はあり得ない。 【世論】 大きな声を出す人間の主張。 【権利】 行使できる権利は、大抵、取るに足らないつまらぬものである。反対に負わ されている義務は大抵、負担から解放されたいと、誰しも願うほどのもので ある。それは当然のことで、義務というのはそれを命じるものの生活の糧な のだから。 【道徳】 支配されている者の支配する者から求められる心構え。西欧から「倫理」な るものが入ってきたため、混乱をきたしひどく価値が下がってしまった。し かし今の日本には倫理はおろか道徳も無い。あるのはリスクとしての法と習 慣だけである。真の道徳は道徳を軽蔑する。(パスカル『パンセ』) 【倫理】 現代では政治家だけが使う言葉となった。それ一つ見ても、彼らがどういう 人種かわかるであろう。 【奴隷】 自分で決めなければならないという束縛から解放された人間。現代の日本は 奴隷になりたがる人間で溢れている。 * 人は生活のすべての面において自分で決定することはできない。した がって、いかなる自立した人間であっても、その人間が自分で決めるほ どの事でもないと考える場面においては奴隷であることを甘受している。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/4207/akuma_shakai.htm 【大和魂】 大和魂といえば、何か勇敢な精神のようだが、つまりは皆が戦うなら、最も 勇敢な行動が「売り」になるということだ。だからそれは「赤信号、みんな で渡れば恐くない」という心理の上に成り立っている。民族危急の時は玉砕 もし、平和時においては、一億総白痴化もする。あらゆる日本の文化が滅び ても、この世間的な価値を追うという日本人の精神だけは変わりそうにない。 しかしこれは武士道盛んなりし頃の「大和魂」とは異なる。武士道は「葉隠 れ」というように「売り」にならない行為を目標にする。仲間から裏切り者 と断罪されながら、味方を欺いて、味方の危機を救うのだ。これが古来の日 本的な男の美学なのだが、こんなどう考えても損にしかならない思想は、と っくに明治時代に消え果て、似て非なる「皆で渡る大和魂」なるものが登場 した。だから戦前の軍国主義が、戦後の一億総白痴化に変わるのも不思議は ないのだ。 敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜かな 【個人主義】 日本では「利己主義」と同義。 夏目漱石が『私と個人主義』を書いてから百年近く経つけれども、今も日本 人にとっては「利己主義」との区別がつかないようだ。個人主義とは「個人 の尊厳を互いに尊重すること」と「自己責任を負って自己決定する」ことの 筈だが、どこが利己主義と同じなのか。逆に「利己主義」の方が戦後、猛烈 に市民権を得てきている。そういう利己主義を容認する態度が、利己主義の ことを個人主義とい言わせているのか。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-13(日) http://www.asyura.com/sora/war3/msg/570.html の読み替え 地球人はまだ地球の人々と呼ばれるような、より大きい集団的アイデンティ ティを持つほど準備が整っていない。宗教戦争の誤称に反して、紛争の起源 は国家の対立にある。 アハマド・アブダリは、国家連邦制度の概念をつくった人物として現在でも 評価されている。彼は、国家主義や経済基盤が整っていない地球で、一つの 国家が他国家を統治したり、独立惑星全体を統治しようと空想している者よ りも賢かった。 地球民主主義への反対は、必ずしも伝統的な組織から表明されるわけではな い。時にそれは、貧しい人々の金持ちに対する反応でもある。アマヌラの時 代の貧しい社会では、ロバに対して馬を所有することは、高貴さと名誉のシ ンボルだったが、ロールスロイスは貧困に苦しむ人々に対する侮辱でしかな い。伝統的国家主義と地球民主主義の間の争いは、ロールスロイスとロバの 間のそれと同じである、つまり、貧困と裕福の間の戦いであった。 今日の地球の悲劇の根本は貧困であり、その問題を解決する唯一の方法は 経済の復興なのだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) アメリカ例外主義。『大学(偏見読み)』によれば「うまくいかない」と いうが、『大学(偏見読み)』の予言はどうなんだろう?。国内において上 下差別の制度をうまく運用できない限り、国際社会において国家間の上下差 別を維持することはできない。かな?。 実はアメリカ国内において上下差別の制度的運用はうまくいっているのか もしれない。マスコミを通じた世論操作、思想操作。パンとサーカスの繁栄。 平時の搾取と戦争時の搾取の定期的交替。資本主義は富の集中を目的とする。 富の集中は恐慌を招くが、戦争で解決すればよい。米国以外が人の住まない 砂漠になっても、米国だけでパンを食べていくことができる。他国が砂漠に なったら、米国の領土を増やしていけばよい。 一般に・・。 権力は、 それが腐敗するまで待つしかないものかもしれん が・・。 アメリカの軍事行動によるアメリカに対する憎悪を金銭評価するといくら になるのか?。 http://www.globalpolicy.org/globaliz/law/intllaw/newamsov.htm
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) 属国主義者たちは敵(民主勢力)の敵(アメリカ帝国主義)は味方だと思 っているのかもしれない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) 帝国軍には従属国連合が定めた法律は適用されない。 http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00491.html ほぼ半世紀にわたり、米国は率先して、戦争犯罪、大量虐殺、非人道的犯罪 を糾弾してきた。しかし、今の米国は戦争犯罪者の糾弾を好むものの、その 罪人が米国人ではないことを条件としている。ブッシュは政権に就く前から、 国際刑事裁判所設立につながった1998年のローマ規程の上院での批准に反対 した。 国際刑事裁判所の規則から米国を除外させることに失敗すると、 米下院は5 月に、米軍人保護法を可決した。この法律の主な目的は、米兵が国際組織の 前で裁かれることがないようにすることである。 さらに、米国はこの法律によって、戦争犯罪者の訴追を目的とした、いかな る国際組織にも参加し得なくなる。これが上院を通過すれば、米国は、どん な方法においても国際刑事裁判所に協力することが禁止される。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/296.html ウォッブリー[世界産業労働組合、 今世紀初頭に大きな影響力をもった労働 運動]のオーガナイザー、 ジョー・ヒルがまさに彼が処刑される直前に残し た言葉を思い起こそう。「嘆くな、組織せよ」
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) すでにグローバル・エコノミーはアウトオブオーダーの状態だということ だな。グローバルデモクラシーしか解決策は無いじゃん。って、ホント?。 しっかり、アメリカ帝国の支配下にコントロールされているってことはない んかいな?。 http://soejima.to/ 世界には、このようなおかしな資金が、あふれかえっている。これらの「オ フショア勘定」と呼ばれる、海外流出資金の動きについては、「世界の資金 循環表」を中心に、あとで議論する。どうやら、ここに、ひとつの大きな驚 くべき事実が、横たわっている。それは、現在の世界中にある全資金量のう ちの、じつに六割が、各国政府の管理下にない資金であるということだ。 ・・・ つまり、大きな流れは金融経済から実物経済へ、である。これも日本では、 私だけが、いち早く唱えだした理論である。すなわちペーパー・マネー優位 から、タンジブル・エコノミー (実物経済)の時代へ移っていくのである。 まだこの先2年程度はデフレが一段と深化していくのだろう。が、その後は 一転してハイパー・インフレに見舞われるだろう。その時、世界を大恐慌が 襲うだろう。だから現在の投資スタンスとして最も望ましいのは、デフレが さらに進んで一段と価格が低下してゆく時期を捕えて、なるべく安い値段で、 金や、大幅に値下がりしてもうこれ以上は暴落のしようがない、と言うとこ ろまで来ている実物資産を買うことであろう。私は、2,3年後に、激しい インフレに日本も見舞われるであろう、その時が、日本のチャンスだと思っ ている。その時に、1950年6月の朝鮮戦争の勃発にも似た、思いがけな い事態が出現するだろう。その時には、アメリカ帝国自体が、激しい恐慌状 態に陥っているだろうから、その支配から日本が脱出する好機が到来するだ ろう。そういう「神風」が、どういう形で日本に吹くのか、までは、まだ、 分からない。 ・・・ 今回の事件においては、ニューヨークのユダヤ・コミュニティのなかから死 者があまり出ていないという厳然とした事実がある。とくに倒壊した世界貿 易センタービルに入っていたモルガン・スタンレーの社員2500人のうち、 死者(行方不明者)はわずか18人しか出ていないというはっきりとした事実 がある。ソロモン・スミスバーニーからも死者が20人ぐらいしか出ていな い。そうした諸事実をこそもっと明らかにして、探求すべきなのである。 さらにいえば、事件が起こる前に欧州市場で、米国債や航空業界、石油業界、 保険業界の銘柄群に大量の株の先物売り(プット・オプション)が出ていた ことがはっきりしている。このような内部情報による売買というのは「イン サイダー取引」であって禁止されていることであり、各国の証券市場を管轄 している機関が当然に厳しい捜査権限を持っているはずだから、そうした違 法行為で“ぼろ儲け”をした人たちについての情報を公開せよということだ。 そうすれば、米テロ事件の中心部分が明らかになるだろう。 それができないのであれば、それ以外の為にする議論や主張はあまり意味が ない。馬鹿な連中が何も情報も知識も無いのに専門家顔(ヅラ)してテレビ でくだらないことを言っている事自体が問題だ。日本は思想・情報統制国家 なのである。同じく、アメリカ国民もまた、世界の一等国民の振りをしてい るが、やっぱり、同じように言論統制下で、上手い具合に管理されている国 民なのだ、ということが今回、よく分かった。 ここで、米中枢テロ事件を、アフガニスタンのタリバン政権を瓦解させるた めの戦争の話に全てをすりかえてはならないのだ。そうすることが、世界中 の人々への目晦(くら)ましであり、かえって人々を新たな世界戦争に煽動 することになりかねないのである。 確かにアメリカ帝国は何年か置きに、世界中のどこかの地域(リージョン) で、戦争をしなければならないようになっている国だ。そうしなければ自国 の経済を維持できないようになっている。それが帝国の宿命というものだろ う。巨大な軍需産業を抱えているのだから、新兵器の実際戦闘での使用もし なければならないし、140万人米国軍人たちに 「戦争というお仕事」を与え る必要もある。 ・・・ このことが私には不思議でならない。自爆テロ攻撃の実行犯人たちのほとん だは、アラビア半島出身のアラブ人たちであった。サウジアラビア人が一番 多かった。ということは、サウジの関与が一番大きいと考えるのが自然であ る。 ・・・ ではこの事件の背後にどのようなことがあるのかだ。細かいことは措くとし て、最も大きな理解枠として、米国のロックフェラー世界覇権帝国に対して、 団結した欧州勢(EU、ユナイテッド・ヨーロッパ!)がかつての栄光を取 り戻すべく、アメリカに権力闘争を挑んでいるものと私は、解している。 2度の世界大戦でヨーロッパ全土を焼け野が原にされて、諸都市も瓦礫(が れき)の山と化した。そこから復興してくこうとしたが、今度は、ソビエト・ ロシアの脅威が、ヨーロッパを半世紀に渡って締め付けた。ソビエト共産主 義の脅威が1991年に滅んだのだから、ヨーロッパは、今度こそ自由に動ける ようになった。だから今度は、アメリカが戦場と化すべきだ、とヨーロッパ 人なら誰でも腹の底で考えているだろう。 アメリカ合衆国だけが、「人類の歴史の例外」であり、一極的に繁栄する世 界帝国である、と言うわけには行かないのだ、というのが、ヨーロッパ人に 通底する考えである。すなわち、これが「アメリカ例外主義の終わり」 (the end of America's exceptionalism ジ・エンド・オブ・メリカズ・エ クセプショナリズム)論である。 ・・・ これが日本国の運命だ、とさえ言える。だから日英同盟の締結に見られるよ うに、1904〜05年の日露戦争から第2次世界大戦への参戦時までは、英 ロスチャイルド系は日本を支援していたのである。だから彼らは、日本の満 州国建国までは認めて後押ししていたのである。そこに亡命ユダヤ人たちの 理想の国を作ろうとしていたのだ。今のイスラエルと同じような国を、満州 につくろうとしていた。それを、「フグ・プラン」という。この「フグ・プ ラン」を関東軍(石原莞爾ら)や革新官僚(岸信介ら)と推進していたのだ。 実際に大連やハルピンや奉天などは、奇麗な西洋式の都市が作られた。あん なものは、日本人の都市設計感覚からは生まれようもない。満州国は、ユダ ヤ系の亡命ロシア貴族たちが築いた「王道楽土」だったのだ。こういう真実 の話を、日本の歴史学者は誰もしない。 ・・・ 現在の英国の支配勢力は米ロックフェラー系に乗っ取られたグループなので あり、現在ではその中心にいるのがトニー・ブレア現首相であり、彼のブレ ーンである戦略家のアンソニー・ギデンズである。彼は、「第三の道」(ザ・ サード・ウェイ)を唱えた人だが、実質はイギリスの更なる属国化への道で あった。 ・・・ 当時、 日本に戦争を始めさせる為に暗躍したのが、 イントレピット Intrepid という英国の諜報機関であり、 サンフランシスコの日本総領事館 に侵入したりしている。このイントレピッドがアメリカに欧州戦争へ参戦さ せるようを画策していた。それぐらい、アメリカ国内のアイソレーショニス ト(国内優先主義、「孤立主義」というのは誤訳。)の政治家たちの力は強 かったのだ。チャーチル首相が指揮したイントレピッドの要員のひとりが、 「007」の原作者のイアン・フレミングの父親であることを彼自身が書い ている。米国を参戦させ、ヨーロッパ戦線に引き込むために日本を、パール・ ハーバー奇襲に誘い込んだのだ。 ただし、日本海軍があそこまで激しく奇襲攻撃を仕掛けるとはルーズヴェル トたちも予想していなかったようだ。よくて、真珠湾の入り口を機雷で封鎖 して、米艦船を2,3隻沈めるぐらいのものだ、と思っていたようだ。 その ために、わざと入り江の方に老朽軍艦を並べておいたのだ。これが真実だろ う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) http://cgi.members.interq.or.jp/world/soejima/boyaki/today/wd200009.html だから今回、日銀はゼロ金利を解除したのである。日銀政策委員たちは米国 側の圧力と戦いながら、ゼロ金利の解除に踏み切った。日本国内では、日銀 は、自民党と大蔵省の圧力をはねのけて断行したということになっているが、 本当は、アメリカの圧力に抵抗しているのだ。自民党と大蔵こそは米国に屈 服している人々だ。このことは何も“陰謀理論”の類のようなものではない。 人類の歴史とはいつの時代もそのようなものである。 人類の5千年の歴史は 常に帝国とそれに服属する属国(従属国)群の歴史である。これは世界規模 でのパワー・バランスの問題なのだ。例えば日本の江戸時代には「参勤交代」 の制度があった。全国三百の諸藩の大名は1年おきに江戸に住まなければな らなかった。夫人や嫡子はずっと江戸に居て“人質”に取られているのと同 じであった。全ては力(パウア、権力)関係である。国家対国家の関係では 「デモクラシー」や「平等主義」というのは虚構に過ぎないのである。日本 は現在の世界覇権国(ヘジェモニック・ステイト)である米国の“属国”な のである。アメリカは実質的に世界帝国なのだ。これは日本では私の近年の オリジナルに属する学問業績である。 ・・・ 購買力平価説によれば1ドル=130円程度の円安になっていなければなら ないはずである。なぜ円安にならないのかといえば、130円の円安になる とトヨタやソニーなどの大企業が、それぞれ1兆円規模の利益を出してしま うからだ。輸出大企業全体では10円の予想外の円安でも、40兆円ほどの利益 をすぐに計上すると思われる。そのよう事態を米国が絶対に許さないのであ る。 ・・・ グローバリズムの真の意味とはアメリカの力で世界を管理・支配し続けると いうことである。 民主党は大きく言って一枚岩なのに対し、共和党の中にはいろいろな派閥が ある。ブッシュが属しているグループは、実はロックフェラー系統である。 ロックフェラー家のスタンダード・オイルはブッシュの地元テキサス州で始 まったものであり、副大統領候補のディック・チェイニーはハリバートンと いうロックフェラー系の石油複合会社の幹部だ。同氏は10億ドル(1千億円) もの退職金を、ストックオプションの形で今回手にして選挙戦に出馬した。 ハリバートン社は米国の世界派遣軍といっしょに動く軍属企業である。共和 党陣営は同氏を露骨に副大統領候補にしたことで一気に評判が悪くなった。 またブッシュの父親の前大統領のジョージ・ブッシュとジェームズ・ベーカ ーが今切り盛りしている企業がカーライル・グループという企業群である。 カーライル・グループは、ブラックストーン・グループ、KKR、サーベラ スに続く4番目のM&A専門の投資組合(別名、ハゲタカ・ファンド)の規 模を誇る。この2人は日本の政界をこの15年間牛耳ってきた竹下登元首相の ぉ通夜に出席していることが興味深い。これらのことから何が窺い知れるか というと、ブッシュの所属している派閥は「グローバリスト」の一群である ということである。 日本でグローバリズム Globalism というと,故意に勘違いして新種の 「国 際化」のような意味で使っているが、米国及び世界の常識でグローバリズム といえば、それはインペリアリズム(帝国主義)とまったく同義語なのであ る。ただインペリアリズムというとあまりにも自分たちアメリカ人が悪辣に 見えてしまうので、グローバリズムという言葉を用いているだけである。グ ローバリズムとは、米国の力で今後も世界を管理・指導・支配・教育してい くという思想をいうのである。だから、この思想を体現し遂行していく人た ちをグローバリスト Globalists というのである。ヘンリー・キッシンジャ ーがその古いタイプであり、それに対して現政権の国務長官であるマデレイ ン・オルブライトやジョゼフ・ナイ・ハーバード大ケネディ行政大学院院長 たちが新しいタイプと、グローバリストも新旧二派に分かれる。グローバリ ストは民主党だけでなく、共和党をも席巻しつつあり、現在の共和党の主流 になっている。彼らは経済面では米国系の多国籍企業の利害を代弁しており、 そうした金融・経済的な側面から見れば世界中に強引に市場進出して利益を 上げていくというのがグローバリズムだということもいえる。だから彼らを、 エコノ・グローバリストというのだ。 50年代のアイゼンハワー政権の閣僚にロックフェラー系統の企業経営者たち がみな入って行った。だからグローバリズムは、前述した通り、政治・軍事 面と金融・経済面に分かれる。ついこの前まで日本の大使館に大使特別顧問 で来て、大蔵省の局長クラスや自民党の政治家と直接電話でやり取りしてい たのがケント・カルダーやエドワード・リンカーンという対日管理学者たち である。財務省のラリー・サマーズ長官と連携して動く。これに対して安全 保障・軍事・政治面を日本に来て直接管理しているのはマイケル・グリーン という人物である。その背後には前述したジョゼフ・ナイや『ジャパン・ア ズ・ナンバー・ワン』で有名なエズラ・ヴォーゲル、それにジョンズ・ホプ キンス大学高等国際問題研究所(SAIS、サイス)のナサニエル・セイヤ ーといった人たちがいて、彼らが日本を含む極東地域の安全保障・軍事問題 の権威である。彼らはCIAの高級情報官でもある。 このように日本に進出しているグローバリストといっても、経済・金融問題 と安全保障・軍事問題の専門家に分かれるのであり、それぞれ双方から対日 戦略を推し進めているのである。 この5年間は財務省の金融・経済グループ が前面に出ていたが、もう少ししたら金融よりも実物経済に戻って行くだろ う。即ち、石油やレアメタルを中心とした戦略物資やエネルギー、食糧問題 に世界経済の重心が移っていくだろう。いつまでも世界経済はペーパー・マ ネー(金融)優位では動かないはずだ。 原油価格(WTI)がバレル当たり35ドル台まで上昇してきたのもインフレ の兆候を窺わせるものであり、だからこそテキサス州の石油の利権を握って いる共和党のグローバリストたちが政権を握らないといけないのである。 ・・・ 一方の民主党は先述したとおりグローバリストに操られており、そのために かなり強硬な事をする。例えば、世界の貧しい国々の軍事政権を倒そうとい う表面的な大義名分を掲げて、リベラル・メディアを巧妙に操って、積極的 に米軍を派遣する。 本来、民主党は左翼の「反戦平和」を唱えているのだから軍事進出してはい けないはずなのだが、グローバリストに操られているためにそうなってしま うのである。ではこの動きに誰が反対するかというと、中小企業や農場の経 営者のオーナーたちだ。彼らこそはアメリカの最も賢明な人々だ。彼らは、 「なぜアメリカの若者たちが中東の砂漠で死ななければならないのか」「な ぜ世界を多国籍企業が支配しなければならないのか」という。だから私は、 共和党内部のこの根本保守主義者たちを支持している。それを別名でポピュ リズム populism とも言う。 ・・・ だから私は、高橋君に、「君は、アメリカのグローバリストの手下になって、 日本分析の為の現地人情報提供者 informant インフォーマントになるか。 それとも、完全に日本愛国・民族派になって、君が実地で見聞きした、彼ら の悪らつで侮辱的、日本への態度や、計略を、日本国民に教える人間になる か。どちらかに決めなければいけません」と助言した。私は、この場面では、 冷酷である。私は、「このうちのどちらかの生き方をはっきりと選ばないで、 どっちつかずで、中途半端な生き方をしたら、それは、結局、君の人生を棒 に振るよ」と言った。 英語で書かれてアメリカ国内で流通している、日本についてのステレオタイ プ化した、言論やメディアの記事などは、ひどいものだ。日本人とは、こん なにもずるい人間たちである、というような英文がたくさん出回っている。 私はそういう事をよく知っている。 だから、日本人が勝手に自分たち自身を、すばらしい国民で、優秀な民族で、 と信じ込んでいも外側からはそうではない。それは、 「自分は、 美人だ」 「ハンサムだ」とうぬぼれている人間たちと同じで、自分を冷静に見詰める ことのできない幼稚な人間だ。それと同じ事を私たちは、国家(民族)レベ ルでやりつつけているということだ。 私は、日本人が、かつての大阪商人(彼らが今の大企業群を作った。日本の 大企業の発祥の地はほとんど大阪だ)のように冷酷に自分を見据えて、何十 重にも自分を分析して、防衛できる国民に戻らない限り、今の日本の苦境か ら脱出することは出来ない、と考える。 ・・・ 「自然法」(派)を、一回微分したら、「自然権」(派)になり、さらに、 この「自然権」(派)を、2回微分したら、 「人権」 (派)になる。 この 「人権」(派)を、さらに、3回微分したら、「動物の権利」(派)になる。 (P.193のあたりから)
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) アメリカは内部的にも世襲貴族社会に近づいているんだな。ブッシュ2世 だしな・・。ローマ帝国は法律的には共和制で、皇帝は「選挙」で選ばれた というしな・・。 ソマリアとアメリカとが「子供の権利条約」で結ばれた仲だとは知らなか った。 http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00487.html あるドラッグストアー・チェーンでは、 社員18,000人向けに6,500万ドルの 企業年金債務を負っているのに対し、わずか数十人の経営幹部に対す る年 金債務額は3,200万ドルにものぼると、『ウォールストリート・ジャーナ ル』 紙は報じている。電子機器メーカー大手は12,000人の一般社員向け の年金 債務額を減らす一方で、71人の経営者向けには支払い額を増加 させている という。さらに最近になって、余剰退職金を信託財産に変える ことが可能 になり、それを無税で子孫に残すことができるようになったと いう。 http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00499.html 実際、オサマ・ビンラーデンは誰なのか。いったい何者なのか。彼は米国に とっては家庭の秘密に等しい。彼は、米国大統領の、暗い分身なのである。 この残忍な双子のかたわれは美しく、洗練されているとされる。彼は、米国 の外交政策の後に取り残された荒廃した世界から形成された。米国の外交政 策とはすなわち武力外交、核弾頭、卑しくも言葉に表された「完全支配」、 米国人以外の命に対する冷淡な無視、野蛮な軍事介入、専制・独裁政権に対 する支持、イナゴの群れのように貧しい国の経済に食いつく無慈悲な経済政 策などである。その略奪的な多国籍企業は、我々が息する空気や足にしてい る地面、さらには飲み水や思考までをも奪い取っている。しかしその家族の 秘密が暴露された今、双子は互いに1つになり、 見分けがつかなくなってい る。 http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00491.html 世界から遠ざかる米国 『シカゴ・トリビューン』紙 2001年8月12日 アデル・シモンズ 最近では友好国の首都においてさえ、米国を「ならず者国家」と呼ぶ声をよ く耳にする。こうした見方が生まれたのは、 過去3代の米国大統領によると ころが大きい。国際法を破ってニカラグアを攻撃、パナマを侵攻、リビヤ、 スーダンを爆撃など、他にもたくさんある。 ・・・ 子供の生活、自由、教育、健康の権利を保証するための「子供の権利条約」 の批准を拒否したのは、ソマリアと米国だけである。 ・・・ 自国が査察を受け入れないにもかかわらず、イラクに対して査察を要求する ことがどうしてできるだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) 総論ではちゃんとわかっているのに各論になると http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/lrin/lrin77.html みたいな馬鹿な論 陣を張ってしまうんだよね。 http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/lrin/lrin76.html 逆の例としては、自分の欲望の一般化ということがある。自分が持つ「意味」 や「価値」に自信を持っていると、それは自分だけでなく他者から見ても認 められるはずだ、と思い込むようになる。この場合にもやはり、自分と「意 味」や「価値」を共有すると想定されている「内なる他者」を自分の外部に 存在する「現実の他者」に投影することになる。ただ、上の例が自分にとっ て「負の価値」だったのに対して、この場合には肯定的な「価値」だという 違いがある。しかし、この場合には本当は、「現実の他者」に対する確かめ 直しが必要なのだ。そうじゃないと、独善を独善と思わずに、勝手に「真理」 を振りまわす人になる。フランス革命直後の恐怖政治も、・・・もxxxも、 「現実の他者」を、自分にとって都合のよいような「内なる他者」像にむり やり合わせようとする。これはいわば「関係の病」であり、司馬遼太郎の表 現を借りれば「政治的発狂」である。 人々が共に暮らして行く中では、お互いが「現実の他者」に対する確かめ直 しを不断に行なう必要がある。「自分はこんなことを考えてみたよ」と発言 してみたり、他者(現実の)に対する振る舞いの変更を行なったりしながら、 その都度の「現実の他者」の反応を見てみること。そこにお互いが納得ずく で現実を変えて行く力と根拠があるのだと思う。逆にいえば、様々な手段に よって人々が「意味」や「価値」を共有したり、それを自分の中に引き写し たりすることそれ自体は、けっして不当なことではない。それどころか、そ れは人々が共に暮らして行く上で、必要欠くべからざる働きなのだ。 そして、それが健全な自由の発露として行われることが大切なのだと思う。 何が正しいかということの根拠は、お互いが確かめ合うことによって得られ た合意としてのみ存在する。それだけが、人々に実感に応えることの出来る 「正しさ」を支えることができるのだ。 「神」も「科学的真理」も「外部」も「他者」も、その他の何であれ、「正 しさ」の根拠を自分(達)の外側に超越項として置くことは、人々のその都 度の妥当(合意)を無視することになる。それは「正しさ」を固定する真理 主義への堕落を意味する。相対主義もまた、この真理主義の裏返し(反動形 成)に過ぎない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) WEBには珍しく哲学的な論述をしている。 『デカルトは、「我考える、ゆえに我あり」を出発点としたが、私の考え では、ここにはまだ予断が含まれている。「我あり」の「我」とは何か。こ れは、思考(意識表象)が現れている以上、考えている「我」が存在するは ずだという推論の結果である』 というのはいかがなものか?。デカルトの経験とは「思いつつある何者か」 が存在すると経験したこと。であろう。「その何者かに「われ」という名前 を与えた」と言うだけのものであって、『「我」が存在するはずだという推 論の結果』とするには当たらない。 『この「私という確信」を「自我」と呼ぶ事にしよう』というのは、自己 に関する思いこみを肯定することになる。この思いこみをデカルトのコギト よりも確かなものとして議論を進めては何にもならないであろう。 しかし、たけ(tk)が「思いこみのサル」という時には、人間性の本質を彼 女と同様にとらえていることになる。それはそれ、デカルト理解とは別のも のだ。しかし、「思いこみのサル」といった時の人間は所謂「小人」のイメ ージとダブるわけなので、それをもって「あるべき人間(君子)」と混同し ているわけではない。 ただ、 デカルトやたけ (tk)にジェンダー的な偏見が無いとは言えない。 「女子」のジェンダー的偏見から見れば別の原理になるという可能性はある。 「女子」のジェンダー的偏見から言えば「関係性」「間主観性」が人間の本 質として見えてくるのかもしれない。 デカルトにしても釈迦にしても「存在するものとしての私の確信」があっ たことには違いが無い。 『「自我」は「他我」の存在確信を呼ぶ』・・か?。「私の存在の確信は 他者の存在についても確信することを必要とする」というのは言えそうであ る。自己は他者との関係性の場所に存在する。 『「他我」は翻って「自我」という確信を(間主観性によって)維持・強 化する』。間主観性というのはたけ(tk)が理解するところの「人間(じんか ん)」という精神状態だろう。地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の人間 ね。しかし、君子は独を慎む、とも言うんだよね。間主観性によって維持・ 強化されなければならない自我では困るのではないか?。ん?。まぁ。困り はしないか。小人閑居して不善を為すというのは、他我による相互承認では どこまでも変な方向へ行ってしまうことがある、という警告でもあるのだ。 『あらゆる人間は「承認」を得るためのゲームをしている。』というのは 女性的なジェンダー偏見ではないかと思うが。釈迦にしても超長期的には承 認を得るためのゲームをしていたと理解できないわけではない。本の虫が妄 想するのも「著者たち」からの承認を得るためのゲーム、と言えないことも ない。 『したがって、自分を他者との関係の網の目の中に置かざるを得ない。』 ここでいう他者というのは具体的な近親者のイメージが強いな。 『ゆえに、「自我」はいつまでも単純な「我あり」ではいられない。なぜ ならば「私=自我」は他者から承認されるような「私」でなければ、その存 在 自体が危うくなるからである。この 「承認」が人間関係のエロスの源泉 となって、様々な価値観が生まれる。』価値観の起源・・。本の虫の著者か らの承認も一つの価値観を生む。が・・、 釈迦の「自我の確信」は「確信を疑いつづけることによって維持される確 信」であったと思う。間主観性で維持された確信ではない。ま、これもジェ ンダー偏見と言えばそうともいえる。 しかし、価値観の起源は承認欲求だけではない。人間のすべての欲求は価 値観の起源となりうる。 『身体レベルの(人間以外の動物も持っている)「快・不快」は別にして、 人間は「自我」(幻想我)を持つ事によって、人間に独特の価値観や行動規 範を生み出すのである。』まあね。 普通の人の心理構造の説明ということだろう。 『以上をもう一度、まとめ直してみよう。「道徳」の本質として挙げる事 が出来るのは、//他者からの「承認」による「自我」の維持・強化。(目 的)』・・道徳の目的が他者からの承認獲得??。人が道徳的であろうとす る心理的動機ということだろう。 『人間関係を損なわず、よりよいものにする行動規範。(内容)』うむう むうむ・・。ま、いいでしょう。人間関係を非常に多様に理解する。人間は 社会的関係の総体である、ね。 『特定の人間関係におけるものと、より一般性の高いものに二分される。 (種類)』・・「仁義礼智忠信孝悌」の2分論だそうな。 『共同体内における経験則として伝統的に共有・伝承される。(形態)』 普遍的な道義性は認めないという趣旨かな?。「仁義礼智信」は普遍的だが、 その具体的内容は共同体によって規定されるということかな?。 「仁義礼智信」は自立者の徳目で、「忠孝悌」は従属者の徳目、だと思う けどね。というか、従属者であっても「仁義礼智信」で十分であり、「忠孝 悌」は余分では無かろうか?。「忠孝悌」は従属的関係における「礼」とい うことであろう。(「忠孝悌」には「身分」を押しつけようとするいやらし さを感じる)。人はすべての活動において自立者であることはできない。必 ず他者からの「仁」が無ければ生存することは不可能である。よって、その 側面において従属者であり従属者としての礼を尽くす必要がある。従属的関 係というのは「忠孝悌」が想定する地位に限られない。物を買うのも従属的 活動である。その場合には消費者としての礼が必要。 外国人に対する関係、将来の人類に対する関係、過去の人類に対する関係。 現在の人類に対する関係・・。人類以外の生物に対する関係。地球環境に対 する関係・・。もあるしね。神に対する関係、なんてのを想定する人もいる かもしれない。 『法律のような強制力はなく、個々人が内面化し遵守される事が期待され る。(運用)』まあ、これは法律との区別でよく言われること。 総論でしかないので、こんなものだろう。問題は各論だ。各人ばらばらな 価値観、道徳観を持っている場合に、どうやって共通の道徳観をもつに至る か、その方法は?、というのが問題だ。 『大学』風に、内省と直感で導き出すか、弁証法的思弁で導くか、実際の ディベートで「違いを理解する」という「結論」を得るか・・。プラグマテ ィックな(金銭的)評価を通じて妥協点を見つける?。 現代の人はすべからく金銭神のしもべであるあることを強いられる。金銭 神の命令に逆らって買い物をすることはできない。今回の戦争では、ブッシ ュの資本原理主義がラディンのイスラム原理主義に、軍事的には勝利したよ うだ。お互いに相手を悪魔と罵りあっているようじゃ、文明の対話もあった もんじゃない。 http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/lrin/lrin79.html 現象学的に考えれば、人間に最も根本的なのは「意識=意識内容」である。 デカルトは、「我考える、ゆえに我あり」を出発点としたが、私の 考えで は、ここにはまだ予断が含まれている。「我あり」の「我」とは何か。これ は、思考(意識表象)が現れている以上、考えている「我」が存 在するは ずだという推論の結果である。つまり、「私が存在しているはずだ」という 確信であって、直接に与えられた経験ではない。この「私と いう確信」を 「自我」と呼ぶ事にしよう。 「自我」は「他我」の存在確信を呼ぶが、「他我」は翻って「自我」という 確信を(間主観性によって)維持・強化する。つまり「私が存在しているは ずだ」という確信(自我)は、それも一つの確信である以上、その維持・強 化のためには他者の「あなたは確かに、あなたとして存在している」と い う承認を必要とする。つまり「自我」は他者の承認を求める。この事から、 次の2つの事がいえる。 あらゆる人間は「承認」を得るためのゲームをしている。 したがって、自分を他者との関係の網の目の中に置かざるを得ない。 ・・・ 以上をもう一度、まとめ直してみよう。「道徳」の本質として挙げる事が出来るのは、 他者からの「承認」による「自我」の維持・強化。(目的) 人間関係を損なわず、よりよいものにする行動規範。(内容) 特定の人間関係におけるものと、より一般性の高いものに二分される。(種類) 共同体内における経験則として伝統的に共有・伝承される。(形態) 法律のような強制力はなく、個々人が内面化し遵守される事が期待される。(運用) の5点である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-12(土) (↓)は基本的には陣笠軍事国家路線のようだ。 アメリカの覇権主義(ユニラテラリズム)に対する楽観主義はなんじゃら ほい?。 たけ(tk)の一番の心配は、日本の政治風土では軍隊の暴走を食い止める土 壌が無いと言うことだ。まず、それを改善しなければ再軍備はNGだ。どう して、暴走したのか、どうやったら暴走を食い止めることができたのか、ど のような制度が必要なのか、その制度を維持するための基盤を育成するには どうすればいいのか、が先行しなければならない。 たぶん、(↓)の楽観論は、自衛隊はそもそも米軍の下部組織だから暴走 なんかできないよ、という認識なのかもしれない。 http://homepage2.nifty.com/moru/lib/nichibei-anpo/Report2001.htm 安全保障面での影響としては、一般論で言えば、グローバル化は、モノ、情 報の交流を密にし、世界の相互依存ネットワークの緊密化、価値観の共有化 を促す。言葉を変えれば、それは世界的規模での民主化であり、民主化の進 展は戦争の危険性を低減させるとする理論が正しいとすれば、グローバル化 は安全保障環境の改善をもたらすことになる。 ・・・ 日本については、長期的には国力が相対的に低下することは免れないだろう。 既にIT革命に対する対応ではシンガポール、韓国、中国に遅れをとってい る面もあるという。国内要因でも少子高齢化の進展は労働力の減少、市場の 極小につながりかねず、不利な要素となる。これまでの日本は、いわば量的 な面では、アジアの中で飛び抜けたナンバーワンであり続けたが、今後その 地位を維持するのは簡単ではない。しかし、反面、それは東アジアにおける 各国の相対的な地位の接近を意味し、より対等な立場に立った協力関係を構 築し、地域協力を推進する好機となるとも考えられる。 ・・・ また、近年は、米国が唯一の超大国となったことによる米国のユニラテラリ ズムに対する懸念ばかりが強調されがちだが、米国自身もこのような他国の 懸念を感じ取っており、冷戦時代には簡単にできたことが、今や唯一の超大 国となってしまったためにかえってやりにくくなってしまったという面もあ る。そのような場合に、それを察した日本や英国のような同盟国が率先して、 国際社会に米国を含む行動の必要性を言い出せば、米国としても動きやすく なるであろう。防衛研究戦略会議は、2020年の世界と日本を想定し、日 本の役割を検討した。そうした作業のなかで一貫していたのは、日米同盟の 重要性であり、これに関しては、我々の会議では異論は全くなかった。この 点、我々の報告は、冒頭で触れた『アーミテージ・ナイ報告』への返書と言 えるかもしれない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-09(水) アルカイダの捕虜は「捕虜扱いせず。・・不法戦闘員だ」というアメリカ の言い分が気になった。「不法戦闘員」は拷問しようが殺そうが自由だ、と 言うことらしい。ブッシュ氏は東中野説。ということか・・。一応軍事裁判 とかにかける・・か?。 「元兵士」を「不法戦闘員とみなす」ということは・・。その人間が実際 に戦闘行為を行った否かにかかわらず、不法戦闘員と見なすということか・・。 戦闘行為をしなかった「元兵士」というのはどこまでの範囲を言うのか?。 まあ、「ならず者国家」ならではか。第二次大戦中も「 沈没した輸送船か ら逃れた日本兵が数十人単位で固まって海峡を漂流するわけです。それをア メリカやオーストラリアの空軍機が反復銃撃を加えて、機銃掃射で殺してし まう。それからアメリカの魚雷艇が探索に当たって、漂流する日本兵を見つ けて殺す。」ということをやったらしい。パールハーバーの再現だもんな。 http://www.worldtimes.co.jp/wash/wd/wd011206.htm FDRの例に倣い軍事法廷 の利用正当化 ブッシュ政権はテロリストを裁くため、軍事法廷を使う計画であり、アシュ クロフト 司法長官は、同計画について6日の上院司法委員会公聴会で説明 する。 ダシュル上院院内総務は同計画について検討可能とのシグナルを送っている が、同公聴会では民主党上院議員からかなり厳しい質問が予想される。 ただ、同計画を批判するに当たって民主党議員が直面している困難さは、ブ ッシュ政権が軍事法廷の利用を正当化するために、民主党の英雄、フランク リン・ ルーズベルト大統領(FDR)の例を引き合いに出していることだ。 それはブッシュ大統領が、テロリストを“不法戦闘員”と表現したことにも 表れている。この言葉は、米国の戦時生産の破壊を謀った容疑で拘束され たドイツ市民を裁くよう求めたFDRの命令を連邦最高裁が1942年の意 見書で容認した時に用いたものだ。 http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/low1.htm ハーグ陸戦条約 第1条「民兵と義勇兵」 戦争の法規及び権利義務は、単に之を軍に適用するのみならず、左の条件を 具備する民兵及び義勇兵団にもまた適用す 1 部下のために責任を負う者その頭に存在すること 2 遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有すること 3 公然兵器を携帯すること 4 その動作に付き戦争法規慣例を尊守すること 民兵または義勇兵団を以て軍の全部または一部を組織する国にありては、こ れを軍の名称中に包含する。 第2条「郡民兵」 占領せられたる地方の人民にして、敵の接近するに当たり、第一条に依りて 編成する程無く、侵入軍隊に抗敵するため自ら武器を操る者が公然兵器を携 帯し、且戦争法規を尊守するときは、これを交戦者と認める。 第3条「戦闘員と非戦闘員」 交戦当事者の兵力は、戦闘員及び非戦闘員を以てこれを編成する事を得。敵 に捕らえられたる場合に於いては、二者均しく俘虜の取り扱いを受くること の権利を有す。 ・・・・ 第22条「害敵手段の選択」 交戦者は、害敵手段の選択に付、無制限の権利を有するものに非ず。 23条「禁止事項」 特別の条約を以て定めたる禁止の外、特に禁止するもの左の如し。 イ 略 ロ 略 ハ 兵器を捨て又は自衛の手段を尽きて降を乞へる敵を殺傷すること 二 助命せざるを宣言すること http://www.geocities.com/debatechinajapan/175-176.html *0176-15 クマ [12/02/06(日)-20:35] こんにちは、クマです。議論に参加させていただきます。 ずいぶんと専門的な話になってきたので、書き込みが少なくなってしまいましたね。 それでは、便衣兵の軍事裁判なしの処刑が虐殺(=国際法違反)であること について再説したいと思います。 ●便衣兵とは何か 便衣兵とは平服を着用して、少人数の集団で戦闘行動を行う不正規兵です。 その目的や形態から敗残兵とは当然、区別されます。南京大虐殺事件におけ る敗残兵虐殺を論じる際に、これを「民間人に化けた兵士」とするのは表現 上、誤解を与えるものといえましょう。 訃霞さんが上であげている「交戦資格」は正規兵についての条項ではありま せんので、その点、誤解なきよう。あの条項は、その四つの資格を備えた“ ゲリラ”にも正規兵と同じ法的保障が与えられますよ、という条項ですから、 これを訃霞さんが「交戦資格の条件を有する兵士の条件」(少し分かりにく い文章ですね)と理解するのは誤りであり、「義勇兵・民兵(ゲリラ=便衣 兵)が交戦資格を有するための条件」と理解するべきです。 したがって、訃霞さんが「陸戦の法規慣例に関する規則」第一条の解釈から 敗残兵の処刑を合法化することは誤りであります。 また、同じく「兵士とは一旦戦闘に携わった以上、逃亡中、潜伏中の状態は 戦闘中と解釈されます。例え非武装、戦意喪失、無抵抗という状態の場合で も同じ事です」と述べておられますが、これは同じく「陸戦の法規慣例に関 する規則」第23条のハ項「兵器を捨てまたは自衛の手段尽きて降を乞へる 敵を殺傷すること」(原文カナ)を禁止した原則に照らして問題がある解釈 であると思います。 ●南京における便衣隊の存在 さて、議論のある便衣隊の存在について、述べます。 この文章を書くにあたって、再び偕行社『南京戦史』や同資料集、東京裁判 記録等の資料に当たってみましたが、便衣隊の存在は立証できないようです。 もちろん「いない」ことを証明するには慎重でなければなりませんが、実際 に便衣隊からの攻撃は存在しなかった点は有力な証明になるでしょう。日本 軍による「掃討」が苛烈に実施された結果、実際には存在した便衣兵も殺害 されたので攻撃がなかったわけではなく、日本軍の掃討戦が本格化する以前、 「掃討」が進行する過程においても、便衣兵はもちろんのこと、敗残中国兵 による組織的反撃もほとんどなく[1]、その他の掃討戦に関する戦闘詳報や 参加兵士の手記からは、「・・・掃討したが敵兵を見ず、銃火を交えること はなかった」(同179頁、9D歩19連安川氏の証言)、 「市街に深く進入 すればするほど、まさに『死の街』という感じを深くした。敵弾の飛来はも ちろん、人影一つ見えず、・・・」(同、土屋氏)、「歩十九、歩三六に関 する限り、十三日の城内進入後は戦闘行為はなく、・・・」(同)、「城内 にはほとんど敵兵を見ず・・・」 (同222頁6D歩47安部氏)等々と述べ ています。また、東京裁判においても、弁護側証人の中山寧次(中支那方面 軍参謀)も[2]、12月13日以降は、中国軍の抵抗が「終息したものと思 います」と述べています[3]。 以上、「いない」ことを確認するためにかなりの資料を読みましたが、結果 として、今の時点では「いなかった」と判断します。 [1]私が資料の中で確認できた例としては、『南京戦史』194頁に記され た、12月14日、9D歩7の戦車長・村岡氏の証言「中山路の十字路 で停車して警戒中、兵が下車して付近の講堂のような建物に入ると敗残 兵らしい者数十名から銃撃を受け」という部分、同じく14日に城外の下 関周辺で小競り合いがあったとの記録もありましたが、基本的に敗残兵 による散発的な抵抗であり、便衣隊による組織的抵抗とはいえません。 [2]「東京裁判は戦勝国の・・・」という不毛な議論をしたくないので、こ こでは「南京大虐殺全面否定」の立場に立つ弁護側証人の発言のみ紹介 しました。検察側証人、たとえば許伝音氏も、13日以降の中国軍の抵 抗は「絶対にありませぬ」と証言している。(『日中戦争史資料』第8 巻、河出書房新社、1973年、24頁) [3]『日中戦争史資料』第8巻208頁 ●「便衣兵」摘発の実態 「青壮年はすべて敗残兵または便衣兵とみなし、すべてこれを逮捕監禁せよ」 (『南京戦史』187頁)という 「掃討実施に関する注意事項」に典型的に見 られるように、「掃討戦」の実態はいい加減なものでした。 実際に掃討を実施した兵士(水谷荘)の戦中日記『戦塵』(『南京戦史資料』 501頁)の12月14日では、「昨日に続き、今日も市内の残敵掃討に当り、 若 い男子の殆んどの、大勢の人員が狩り出されて来る。靴ずれのある者、面タ コのある者、きわめて姿勢のよい者、目付きの鋭い者」を選びだして射殺し たことが書かれています。また、日本軍に従軍して南京にいた『東京日日』 の鈴木二郎記者は、「汗とアカ、ドロまみれの従軍服をまとい、クタビレた ヒゲ面の二人(クマ注:福島武四郎記者もいた)は」、「よそ目には、避難 のうらぶれた農民とみられてもしかたのない風態」だったため、日本軍によ って問答無用で殺害されそうになった経験を書いています[1]。その他もろ もろの資料があるのですが、疲れたのでここでやめます。 [1]『天皇の軍隊と南京事件』124頁 ●「便衣兵」の「処刑」の違法性 以上見てきたように、日本軍の手によって「処刑」されたとされる「便衣兵」 は、ほとんどは民間人および戦意を沮喪し、虐殺を恐れて平服に着替えた敗 残兵であります。もちろん戦闘行動は行っていませんし、武器などを携帯し ていないので戦闘行為を行うこともできません。これを捕虜としてとらえた うえで虐殺することは当然、「陸戦の法規慣例に関する規則」第二章の各規 定などの国際法に違反するというべきでしょう。 さて、仮に、万が一、南京に便衣兵がいたとして、これを軍事裁判ぬきで処 刑してしまっては違法であることには変わりありません。先に引用した資料 にもありますが、捉えられた非戦闘行動中のゲリラに限らず、戦時重罪犯に ついては軍事裁判(当時の日本軍の言葉でいえば「軍法会議」)で裁かれな ければならないというのは慣習法といいますか常識といいますか、当たり前 であります。当時の諸外国が「ゲリラを軍事裁判といった手続きを経て処刑 することが通常行われていたか」を個別具体的に確認することももちろん学 問的に意味のあることだと思いますが(私にはそこまでの能力と余力はあり ませんが)、 通常、 この場合に諸外国の事例とつき合わせて考えるべきは 「戦時重罪犯が軍事裁判・軍法会議・軍律会議などで裁かれていたか、また、 裁かれるべきものと理解されていたか」でありましょう。もちろん、その通 りです。 その他、東京裁判での弁護側の主張からも、彼ら自身がそうした「処刑」を 違法であったと認識していたこと(検察側はもちろん)が確認できると思い ますし、マルテンス条項を含めた国際法解釈や陸戦の法規関連に関する規則 の「間諜条項」についても述べたいのですが、もう気力がなくなりましたの で、稿を改めます。 以上、「当時の国際法に違反した殺害を虐殺とする」というこの議論の前提 のうえで考えてきました。 ご批判、ご質問等ありましたらどうぞ。質問は、できるだけ自分で調べられ ることは調べてもらうようお願いします。 それでは。 http://www.jca.ax.apc.org/nmnankin/news6-12.html たとえば正規軍の兵士が軍服を脱いで市民の服を着て、 ピストルを 隠し持って狙撃する、ということが実際あり得る。 その場合は戦争犯罪になるんですね。 当時の国際法では戦争犯罪になる。 ところが彼らは戦争犯 罪を犯したものはすぐに殺してもいいと思っているんです。 それは大きな間違いで、軍事裁判の手続きがなければ処刑できないんです。 処刑という 以上は法的な手続きが必要なんです。 ・・・ 便衣兵というのは1932年、昭和7年の第一次上海事変の時に登場してくるんですね。 これは便衣という一般人の服ですね、これを中国の学生や労 働者が着て、 正規兵も少しいたようですけど、民間人の服を着て、上海で一種の都市ゲリラをやる。 単独で行動して拳銃で狙撃したり手榴弾を投げ る、これを便衣兵というんですね。 そういう民間人の服を着てゲリラ的な行動をする戦闘者、これが便衣兵です。 これは当時の国際法の解釈では、 現行犯でですね、 手榴弾を投げてきたり、拳銃で狙撃してきたときは、 現行犯で正当防衛で反撃できますけど、 処刑するにはこれもやっぱり国際法 上は軍事裁判の手続きが必要なんですね。 小林よしのりは国際法上は殺してもよいと書いていますけれど、 これは全くの間違いで、軍事裁判の手 続きを経て、初めて処刑ができるわけです。 ・・・ 中国側に対する犯罪をきちんと追及できなければ、連合軍側の犯罪だってきちんと追及できないんだということですね。 このことがあります。 それから、これが最近の否定論の一番の種本なんですが、 東中野修道氏の『南京大虐殺の徹底検証』があります。 これも読むと頭の痛くなるような 本で、 僕は南京はもう止めて他のことをしようかと思っていたんですが、長い間読まないし、 買いもしなかったんですけど、 あまりにもむちゃくちゃな ことを言い出したみたいなので、 みんなで反論の本を柏書房から出すことになって、 それでようやく取り寄せて読んだんですけども、まあひどい本で すね。 これは中国の南京の防衛軍は国際法の適用外だという主張をするんですね。 なぜそうなるかというと、彼はこういう風にいうわけです。 資料7 の1〜3条は後で説明しますけど、漢数字の四の項目だけちょっと見てください。 東中野 説によると、軍が正式の交戦資格を与えられるためには、 次ぎの四つの条件を守らなければいけない。 (1)部下のために責任を負うものその頭にあること、(責任ある指揮官があること)、 (2)遠方より認識 しうべき固着の特殊徽章を有すること、 (民間人と区別できるなんらかのマークをつけなければいけない)、 (3)公然と兵器を携帯すること、(隠し 持ったりしてはいけない)、 (4)その動作につき戦争の法規慣例に遵守すること、こういう条件があって、 こういう条件を満たした場合にのみ、軍隊は 交戦資格を与えられる。 捕虜になったときは正式に捕虜として認定され、人道的に処遇される、 という説なんですね。 ところが南京の防衛軍はこの 条件を満たさなかったと彼は主張するわけです。 (1)部下のために責任負うものその頭にあること 、は唐生智が逃げちゃった、 これでまず第一項 違反、 それから(2)遠方より認識しうべき固着の特殊徽章を有すること、 これは軍服を脱ぎ捨てて難民区に逃げ込んだ、これで二項違反、 武器を 捨てた、難民区に逃げ込んだ、これで三項違反、 以上を通じて交戦法規に違反した。 だから中国防衛軍は国際法の適用外である。捕虜としての資 格を与えられない、 だから殺してもかまわない、というふうになるんですね。 これが東中野説です。 ・・・ ダンピールの悲劇というのがあります。 アメリカ側 ではビスマルク海海戦っていってますけど、1943年2月ですね、 ニューギニア戦線が危うくなって、そこで増援計画で、 8隻の輸送船に乗って増援 部隊が送り込まれます。 それに対してアメリカの空軍とオーストラリアの空軍が反復攻撃を加えて、 8隻の輸送船が全部沈没しちゃう。 これは天皇 もショックを受けるほどの大敗北だったんですけど、 このころは日本軍の兵隊も悲惨で救命胴衣が皆にはないんですね。 竹を切って繋いだのをライ フジャケットにしているようなありさまで、 かなり日本兵も悲惨なんですけど、 沈没した輸送船から逃れた日本兵が数十人単位で固まって海峡を漂流 するわけです。 それをアメリカやオーストラリアの空軍機が反復銃撃を加えて、 機銃掃射で殺してしまう。 それからアメリカの魚雷艇が探索に当たっ て、漂流する日本兵を見つけて殺す。 ジョン・ダワーというアメリカの歴史家は『人種偏見』という本の中で この事件のことを取り上げていますが、 ア メリカはちょっと日本と違うなあと思うのは、こういう事件が新聞に報道されて、 ちゃんと議論されてるんですね。 非人道的だっていう人は少数派なん ですけど、 非人道的だっていう人の声も紹介されるんですね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-09(水) 読んでから批判をしよう。 http://www.nsjap.com/marco/marco0.html
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-09(水) http://www.asyura.com/truth2.htm#23 「ナチスが共産主義を攻撃したとき、自分は少し不安であったが、とにかく 自分は共産主義者ではなかった.だから何も行動に出なかった.次にナチス は社会主義者を攻撃した.自分はさらに不安を増したが、社会主義者ではな かったから、何も行動にはでなかった.それからナチスは学校、新聞、コダ イ人等々をどんどん攻撃し自分はそのたびごとにいつも不安をましたが、そ れでもなお行動にでることはなかった.それからナチスは教会を攻撃した. 自分は牧師であった.だから立って行動にでたが、そのときはすでにおそす ぎた.」<マルチン・ニーメラー>
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-09(水) 「GHQが・・(朝鮮戦争のために)米軍が日本から(他方面へ)展開し たために生ずる真空状態によって、深刻な内紛・内乱の起きる場合が予想さ れるので、民事局長シェパード少将を長とする「顧問・管理グループ」が警 察予備隊創設業務の指導に当たった」と言うことになるね。 http://www.asyura.com/truth1.htm#01 ●<だれかがコントロールする自衛隊>の証明? ところで、警察予備隊って覚えていますか?これは日本史に詳しい人ならば 「自衛隊の前身である」ということに気づくのではないでしょうか?この、 警察予備隊はいったい何を警備するのか?いったい何を安全にするのか?歴 史の教科書では何とかいて有ったでしょうか????? (歴史は、この様に教えられるのです、彼らによって。これから解説します。) 歴史的事実を調べてみると、、、 (何は) 警察予備隊は (何を) 日本に駐留した米軍、あるいは米軍の家族の安全を (何から) 日本人、要するに反アメリカの人から (どうする) 守る。 そして徐々に形を変え、自衛隊という形になった。ここでもしその事実に気 づくならば、日米安保条約の内容についてなんら疑問は生じなくなる。 http://www.sannet.ne.jp/asagumo/195001.html 警察予備隊誕生 マッカーサー書簡 「日本警察力の増強に関するマッカーサー元帥の吉田茂首相への書簡」と称 されるこの文書は、朝鮮戦争勃発から13日後の昭和25年7月8日朝、定時連 絡でGHQ(連合国最高司令官総司令部)に出向いた外務省連絡局長に民生 局次長から手渡された。 書簡は(1)現警察力以外に75,000人の「ナショナル・ポリス・リザーブ」 を設置(2)海上保安庁の人員8,000人増加を指示したもので、 急ぎGHQ を訪れた岡崎勝男官房長官、大橋武夫法務総裁に対し、ホイットニー民生局 長は、新組織は議会立法によることなくポツダム政令(ポツダム宣言の受諾 に基づき連合国最高司令官の命ずる事項を日本政府が実施する法律)によっ て設置される、と説明した。当時、日本には占領部隊として米陸軍4個師団 など約83,000人が駐留していたが、うち3個師団が7月上旬までに相次いで 朝鮮半島に出動したため、地上兵力の空白地帯ができつつあった。GHQが 作成した計画書「日本治安機関の増強」には「深刻な内紛・内乱の起きる場 合に備えて日本の警察を増強し、さらに、米軍が日本から(他方面へ)展開 したために生ずる真空状態を満たすため、ア・ナショナル・ポリス・リザー ブの早急な設置が要求される」と書かれていた。 GHQはこの計画書がマ元帥に承認(7月14日)されると同時に、民事局長 シェパード少将を長とする「顧問・管理グループ」(CASA)を越中島に置き、 日本政府による警察予備隊創設業務の指導に当たった。GHQは新組織設立 までの期間を「2週間程度」としたため、国警本部をはじめとした政府諸機 関は政令の立案やGHQとの調整などに文字通り忙殺された。 -- これはG o o g l eのhttp://www.kochinews.co.jp/ghq17.htmのキャッシュです。 G o o g l eがクロール時にページを保存したものです。 そのため、このページの最新版でない場合があります。こちらから最新のペ ージ(ハイライト表示なし)を参照してください。 Googleはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。 これらのキーワードがハイライトされています: 警察予備隊 <17> 終末 朝鮮戦争そして講和 昭和二十四年七月、高知軍政部は高知民事部と改称された。その民事部も十 一月三十日に閉鎖される。それに先立つ十一月一日には米国務省が「対日講 和条約の起草を準備中」と発表していた。占領時代の終わりが近づいていた。 CICで働いていた渡辺桂三さん(70)=大阪府枚方市=は、この時は高知民 事部の宿舎で雑役をやっていた。民事部廃止は職を失うことを意味していた。 「高知から近畿の民事部に移った人がいて、その人が『仕事があるけど来ま せんか』と言ってくれたんです」 大阪に行ったのは二十五年一月。やがて再び転機が訪れる。 ■ □ 二十五年六月二十五日、朝鮮戦争がぼっ発した。七月八日、GHQのマッカ ーサー総司令官は、七万五千人規模の警察予備隊創設と海上保安庁の八千人 増員を指令する。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)軍に押しまくられた韓 国軍、国連軍の戦況を立て直すためだった。 八月十日、政府が警察予備隊設置令を施行。同十三日、隊員募集開始。のち に自衛隊となる警察予備隊は急ピッチで整備された。 渡辺さんが言う。 「米軍にマックベイって軍曹がおって、近畿民事部から福知山に転勤になっ たんですわ。警察予備隊の顧問団ということで。そのマックベイが『運転手 が要る。来んか』と。『免許がない』と言うと『あんなもんすぐ取れる』。 確かにすぐ取れましたわ」 CIC時代、小型四輪駆動車の運転を習っていたのがここで生きた。京都府 福知山市の警察予備隊で、渡辺さんは米軍顧問団の職員という身分をもらう。 給料は日本政府から出た。 ■ □ 警察予備隊を推進したのは本県出身の吉田茂首相。制度等を定めたのは敗戦 直後に本県で渉外課長を務めた海原治氏(84)だった。 当時、海原氏は国家地方警察本部の企画課長に就任していた。同本部が警察 予備隊の創設準備を進めた関係で、同氏が実務面を担当することに。海原氏 は最初から「これは軍隊だな」と思っていたという。 この時のかかわりでやがて海原氏は警察予備隊の後身、保安庁に移る。保安 庁が防衛庁になった後は「防衛庁の天皇」と呼ばれる存在にまで進む。 ■ □ 講和条約(対日平和条約)は二十六年の九月八日、米国サンフランシスコの オペラハウスで調印された。日本側の全権団首席は吉田首相。同日、日米安 保条約も締結され、日本は新しい時代に入る。 渡辺さんは三十年まで顧問団で運転手を務め、顧問団が帰国した後は大阪で 働く。タクシー運転手、運送業、引っ越し業…さまざまな仕事を体験した。 そのほとんどは車の運転にかかわる仕事だった。 ■ □ ことし八月二十八日、米カリフォルニア州ガーデナから取材班に訃報(ふほ う)が入った。高知駐在の元CIC部隊員、スタンレー・中上さん。同月上 旬に取材班が病院を訪れたばかりの彼が、二十三日に亡くなっていた。妻の マグレットさんはこう電話で伝えてくれた。 「眠るように、安らかな最期、ピースフルでした。あまり苦しまなかっただ けでもよかった」 取材班が会った時、スタンレーさんは「渡辺に会いたい」と声を振り絞った。 取材班からそれを聞いた渡辺さんは「わし、九月に会いに行く」と話してい た。 訃報を伝えると、絶句した。しばらくしてぽつり。 「もう少し早く(会いに)行っていたらなあ…」 吉田首相による講和条約の調印からことしで五十年。渡辺さんの心の内でも 一つの時代が終わりを告げた。 【写真】講和条約が締結された米サンフランシスコのオペラハウス。吉田茂 首相の調印から9月8日で満50年を迎える 夕刊特報部 依光隆明 井上太郎 =おわり= GHQの時代 <高知 占領下の記憶>に戻る。 高知新聞表紙ページに戻る。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-09(水) 風邪: 風邪で寝込んでいる。体が節々痛い。 体の苦:体が痛い。胃のあたりが燃えている。寒いし、熱くい。汗をかい ているのにくしゃみをする。こりゃ、体の苦しみというものだろう。 体の12因縁:この状態で、お釈迦様の12因縁の話を検証してみよう。 体の無明:とりあえず。「体の苦」と唱えてみる。その内容は上に書いた ようなもの。次に「体の無明」と唱えてみる。これも同じことだ。しかし、 「体の苦」と唱えている段階では、壁にぶつかってもがいているだけ。「体 の無明」と唱えた状態では「わかればどうにかなるかもしれない」という希 望がある。まあ、「わからないからもがいているのだ」といってしまえば同 じものではある。 体の行:行というのは現象のことだ。「体の行」と唱えてみる。「おれは 今苦しんでいるんだ」のだが、それは「おれは今苦しんでいるのだ、を行っ ているのだ」とか「おれは今苦しんでいるのだ、を眺めているのだ」と感じ るようになる。「おれは今苦しんでいるのだ」という現象が現れ、その現象 を観察している観察者が現れる。 体の識:「体の識」と唱えてみる。これは「現象を観察している観察者」 と言うことだろう。おれは観察者であって、現象ではない、と思うと、一瞬 苦しみから逃れることができるようである。しかし、じきに意識が混沌とし て苦しんでいる自分に戻ってしまう。そうしたら、もう一度、「これは無明、 これは行、私は識」とでも唱えなおすか・・。 体の名色:「体の名色」と唱えてみる。 体の六処:「体の六処」と唱えてみる。「六処」はこの場合は、観察者と 現象の間にある「観察者が感じる場所」であろう。しかし、実際には、現象 に密着して、もしくは、現象に内在して、観察者が感じる場所、であろう。 風邪の苦しみを感じているのは眼・鼻・舌・身・意のうちの「身」だろうな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-04(金) 詩経。 思うんだが、なぜあんなに難しい漢字になってしまうのか?。が疑問だ。 おそらく、もともとの漢字文化圏ではない人々の言葉を漢字にしようとし たために難しい漢字になってしまったのだろう。 揚子江時代の中国語が知りたい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2002-01-04(金) ハリーポターの映画。 「愛の力」が「悪魔に勝つ」という話が白々しく感じられるのは、現実世 界において最大の悪魔的な結果をもたらす人々は、愛と正義の確信に満ちて いるからだ。愛と正義の確信に満ちた人々が、結果として悪魔的な行為を行 っているものだからだ。悪魔的な心情に基づく悪魔は小物なのだ。「地獄へ の道は善意で敷き詰められている」という方が現実というものだ。 場所がイギリス貴族の中学校というのも気になるがこれはまあ許容範囲。 しかし、ターバンを巻いた人が実は悪人だったという結末や、銀行の怪物 がユダヤ人のカリカチュアになっている点に、イスラムやユダヤ人に対する 偏見を感じてしまった。 楽しめなかった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-29(土) http://www.kamiura.com/abc33.html 人権やプライバシーの侵害にならないのか?。「いくら自国政府の情報機 関でも、犯罪に無関係な国民の盗聴を行えばプライバシー(人権)の侵害に なる。しかし通信を傍受すること自体は違法ではない。その通信の内容を漏 らせば、通信の秘密を漏らしたとして違法になる。そこでアメリカ国内の盗 聴はイギリス(辞書)が行い、イギリス国内の盗聴はアメリカ(辞書)が行う という逃げ道を考えた。日本の辞書がニュージーランドにあるのも同じよ うな理由と思う。しかしエシュロンの人権侵害を訴える市民運動家たちは、 エシュロンのコンピューターが特定の単語(キーワード)を選んで情報を 選別する特性があることから、わざと普通の文章や会話にこのキーワード を入れて妨害する人もいる。例えば、「拝啓」の変わりに「爆発」と入れ れば、エシュロンのコンピューターはこの通信を選別して登録してしまう。 「テロリスト」「FBI」「CIA」「デルタフォース(対テロ特殊部隊)」 「軍用銃」「爆弾」など、すでにエシュロンが選別するキーワードの大部 分が、海外の研究家たちによってインターネット上に公開されている。そ のあたりがエシュロンの弱点のようだ。昨年、1月頃に3日間にわたりNSA (エシュロン)のスパコンがダウンしたという情報があるが、原因に大量 の情報が意図的送られてダウンしたという情報もある。しかしNSAはスパコ ンのダウンは認めても、その原因についてはノーコメント。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-28(金) http://www.asyura.com/sora/war7/msg/858.html アフガニスタンにも石油と天然ガスがあるが、戦略的にかなり重要というほ どの量ではない。反対に、その北部の近隣諸国では、将来的な地球の石油 供給に必要不可欠な量の石油が埋蔵されている。現在米国の副大統領である ディック・チェイニーが、大手石油サービス会社のCEOであった1998 年当時、 こう述べた。「カスピ海ほど、突然戦略的に重要な場所として出現した地域 はこれまでなかった」。しかしその地の石油と天然ガスも、動かさない限 り価値はない。政治的および経済的な道理にかなった唯一の輸送ルートが、 アフガニスタン経由なのである。 カスピ海に埋蔵された化石燃料を、ロシアまたはアゼルバイジャン経由で輸 送することは、中央アジアの国々に対するロシアの政治的、経済的支配を 大幅に強めることになる。これこそ欧米が10年かけて阻止しようとしてきた ことだ。イランにパイプラインを建設することは、米国が孤立を望むイラン 政権を富ませることになる。中国経由で遠回りして輸送することは、戦略的 観点はさておき、とてつもなく費用がかかる。しかしアフガニスタンにパイ プラインを建設すれば、米国は、「エネルギー供給源の多様化」という目 的と、世界のもっとも儲かる市場への参入が可能になる。ヨーロッパ市場の 石油消費の伸びは低く、競争は熾烈である。一方南アジアでは需要が大き く増え、競争はほとんどない。言い換えると、石油を南に輸送し、パキスタ ンとインドで販売することは西に輸送してヨーロッパに売るよりも、はる かに儲かることになる。 アフメト・ラシードが書いたように、米国の石油会社ウノカルは、トルクメ ニスタンの石油と天然ガスをアラビア海にあるパキスタンの港に輸送するた めに、アフガニスタンにパイプラインを建設する交渉を1995年に始めてい る。同社の計画を達成するためには、輸送の安全を保証する政権をアフガニ スタンに樹立させることが必要だった。1996年にタリバンがカブールを制圧 した直後、イギリスの新聞、『テレグラフ』は次のような報道をした。「石 油業界の内部情報筋によると、アフガニスタンを経由して安定したパイプ ラインを作るという夢があったために、米国の政治的に親しい同盟国パキス タンはタリバンを支援してきたのであり、また米国はタリバンのアフガニ スタン征服を黙認したのである」。ウノカルはヒューストンにタリバンの指 導者たちを招聘してすばらしいもてなしをした。同社は、タリバンが征服 した土地経由で天然ガスを輸送するにあたり、千立方フィート当たり15セン ト支払うことをタリバンに提案した。 ・・・ ・・・1998年2月、ウノカルの国際関係部長のジョン・マレスカは、アジ アにおけるエネルギー需要の増加とイランへの制裁を考えると、カスピ海の 石油の「唯一の可能性のあるルート」として残っているのはアフガニスタ ンだけである」と議会で発言している。ウノカルは依然として、アフガン政 府が外国の外交団と銀行に承認されれば、1日に百万バレルの石油を輸送す る1千マイルのパイプラインを建設することを望んでいた。東アフリカで米 国大使館が爆破されてから4ヵ月たった1998年12月、ウノカルはようやくこ の計画を撤回した。 しかしアフガニスタンの戦略的重要性は変わっていない。この9月、ニュー ヨークに同時多発テロが起きる数日前、米国のエネルギー情報局は、「エネ ルギーという観点からアフガニスタンが重要なのは、中央アジアからアラビ ア海への石油と天然ガスの潜在的な輸送ルートとして地理的に位置づけら れるためである。この潜在性には、石油と天然ガスを輸出するためのパイプ ラインをアフガニスタンに建設する可能性も含まれる」。米国政府が元石 油業界の経営者に支配されていることを考えると、こうした計画がもはや彼 らの戦略的思考から抜けているとは考えられない。研究者キース・フィッ シャーが指摘するように、アフガニスタンの戦争がもたらす、考えられる経 済的成果は、バルカン戦争がもたらした成果と同じである。バルカンではコ リドール8と呼ばれるカスピ海からヨーロッパへ石油とガスを輸送するパイ プライン周りに、建設された経済圏が作られようとしており、これが同盟国 の重大な関心事になっている。 米国の外交政策は「全面的支配」という原則が適用されている。これは、世 界の軍事、経済、政治的展開を米国が支配するべきだという意味である。・・ もし米国がタリバンを倒し、安定した心地よい欧米派の政府に置き換えるこ とに成功すれば、そしてもし米国がその後で、中央アジアの経済を米国の 同盟であるパキスタンのそれと結び付ければ、テロリズムだけでなく、ロシ アと中国の高まる野望をも砕くことになるだろう。アフガニスタンは相変わ らずアジアにおける西欧支配の鍵なのである。 ーー http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/172.html 米国の新たな防衛構造は、三つの柱の上に成り立つこととなる。一つめは米 国中心主義である。同盟国との共同作戦も含め、軍事力の使用は国益を最 大限にするものでなければならないとする。二つめは世界規模の展開能力で ある。いつ、どこで、いかなる状況においても、部隊を展開する能力を指 す。三つめは恒久的優位である。科学、技術、経済的資源を駆使して、米軍 の優位を恒久的に確保することを意味する。 ・・・ もはや米国は世界的脅威に直面していないと捉える現在の首脳陣は、国益を さしおいてまで何らかの共同防衛計画への参加を迫られる理由はなくなっ たと考えている。「米国は世界において存在感を持っていなければならない」 と、ブッシュ氏は1999年に明言している。「しかし、外交上の難局に際し て必ず米軍が出動するという意味ではない」とも言う。彼の見解では、軍事 力の行使は「恒久的な国益(2)」によってしか正当化されない。言い換えれ ば、米国の関与は彼らにとって重要な目標がある場合に限られる。湾岸諸国 からの石油の確保、イスラエルや台湾の安全保障、中南米における麻薬密 売の抑制、等々。 国益のみを重視する結果、多国籍軍による平和維持活動への参加は見直され る。これは新大統領にとって二次的な問題にすぎない。「(平和維持のた めの)活動における(米軍の)過剰展開は、部隊の士気に深刻な問題を及ぼ した(3)」。現実には、ブッシュ大統領が案じているのは、部隊の士気とい うよりも、平和維持活動が「恒久的な国益」を利するようには見えないこと だろう。 チェイニー副大統領もまた、選挙期間中の2000年8月に以下のように明言し ている。「問題は、何が我々の戦略利益であり、資源の投入や、場合によ っては国民の生命に値するかを明確にすることだ(4)」。そこには明らかに、 クリントン前大統領の関わった数々の平和維持活動は含まれてこない。米 国がボスニアの多国籍軍への参加を見直そうとするゆえんである。 ・・・ ブッシュ大統領は議会の承認さえ得られれば、戦闘部隊の柔軟化、展開の容 易化を優先事項とするだろう。陸軍に関しては、大規模な装甲部隊が消え、 小規模で移動性の高い部隊が創設されるようになる。各部隊は小規模になる 代わりに、精密誘導兵器(PGM)を装備される。海軍の場合は、航空母艦 のような巨大な戦艦よりも、小さめで探知されにくく、あらゆる種類の誘導 ミサイルを搭載した「兵器母艦」が重視される。 もともと移動性の高い空軍では相対的に変化は小さいが、空中給油能力と長 距離輸送能力の向上が求められるだろう。 全体としては、2001年2月13日にブッシュ大統領が述べた通り、「装備を軽 くしつつ、殺傷能力を高めた」陸軍、「世界各地で高精度の攻撃を遂行でき る」空軍、そして「陸戦部隊の能力を最大限に発揮させる」海軍が目標とさ れている(8)。 ・・・ 要するに、ブッシュ政権の計画は、欧州にも世界全体にも多大な影響を及ぼ すことになる。欧州連合(EU)が安全保障分野で対等な協議を求めても、 自国優先を唱える米国内の勢力にぶつかるのは避けられない。また米ロ関係、 米中関係を改善させるために努力を重ねても、両国は不信の目を向けるだ ろう。ロシアや中国が二級の大国に押しとどめられることを懸念するのは理 解できる。 つまりブッシュ大統領は、非常に危険な賭けをしている。かつて支配的な大 国が自国の優位を無限に強化しようとする度に、それに対抗する勢力が現 れた。そして次に起こるのは、軍拡競争や大規模な戦争であった。 −−− http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/148.html 本当に危険な状態というのは、我々がすでに国家の形を失っていて、それに 対して何もできていないということなのです。このまま行けば、10年前に ソビエト連邦が崩壊したのと同じ道を歩み、近い将来アメリカ合衆国が崩壊 する可能性が高いということが、はっきりと言えます。 もし私が15年前に、「ソビエト連邦が5年後に崩壊する」と言ったとした ら、人々は私を狂人だと思ったでしょう。しかし、ソ連は崩壊しました。そ して、今のアメリカは、以上の3点において崩壊5年前のソ連にそっくり なのです。 まず第1に、国内経済が矛盾を抱えていること、第2に、あまりにも増長し すぎた帝国主義によって、あまりにも多くの国々に関与しすぎていること。 そして第3に、それらについて改革が不可能な状態にあることです。 ・・・ しかしブローバック(報復)という議論で語れば、アメリカおよびCIAが 79年から2001年までアフガニスタンでソ連を陥れるため実行していた 政策が、9月11日の事件につながっているということに国民が気づいて しまうのです。今のところ大統領は、非常に巧妙に、「なぜ私たちが嫌われ ているのか」について、議論をそらすことに成功しています。 もちろんこの状況は、アメリカのメディアの堕落にも帰因しています。90 年代にこの国のメディアに起きたことは、マードックによるテレビと新聞の 統合や、AOLとタイム・ワーナーの合併など、大きな画一化でした。非 常に大きなコングロマリットができあがり、ニュースに価値がなくなってし まいました。その証拠に、今日多くのアメリカ国民が、英国BBCのテレ ビニュースを見るようになり、「フィナンシャル・タイムズ」や「ガーディ アン」といった英国の新聞を購読するようになっています。アメリカのテ レビニュースや「ニューヨーク・タイムズ」や「ワシントン・ポスト」は、 単に政府の代弁者に成り下がっているので、信用していないからです。 9月11日の後、我々には、すぐに3つのことができたはずなのに、そのど れもがなされていません。 第1に、我々はサウジアラビアから軍隊を撤退させなければならなかったの です。もしこのまま米軍が残っていれば、79年のイランがそうだったよう に、サウジアラビアは崩壊するでしょう。 第2点は、イスラエルについてです。アメリカは戦後の日本にそうしたよう に、国策としてイスラエルという国の存続を保証すべきです。しかし、イス ラエルのパレスチナへの介入には徹底的に反対し、彼らを撤退させなけれ ばならなかったのです。 第3に、我々は石油消費の削減を始めなければならなかったのです。それに よって、中東およびペルシャ湾の石油への依存度を減少させなければなら なかったのです。もし、アメリカ国内のSUVやトラックなどの大型乗用車 の利用を減らせば、我々は簡単に今の石油の消費を50%削減できるので す。 それらのことを行う代わりに、我々の政府は、アフガニスタンを攻撃し、戦 争を始めました。その結果、これから先我々に対するテロ行為はさらに増 え、我々の社会はさらに軍事化し、市民の自由は制限されることになるでし ょう。 アメリカに盲目的に追随する衛星国・日本 そして、日本はというと、そのアメリカに、何も考えることもせず、無批判 にそして盲目的に追随しています。英国でさえ、少なくともブレア首相の行 為に批判的な意見を述べ、議会でもブレア首相の反テロ法案成立を阻止し ているというのに。 日本が、アメリカに追随するのは、特にアーミテージ国防副長官の恫喝によ るところが大きいと私は見ています。アーミテージが日本側に、「ショウ・ ザ・フラッグ(日の丸を見せてほしい)と迫ったわけです。これは実はアメ リカの圧力ではなくて、米政府の極右保守主義者アーミテージが、日本に憲 法を無視させて、軍事力をもっと強めたいと願ってかけた圧力なのです。で も忘れないでほしいのは、ほとんどのアメリカ人は、アーミテージの名前な ど知らないということです。彼の名前は、日本での方がよく知られています。 我々はパウエル国務長官は知っていますが、国務副長官なんて誰も気にし ていないのです。 また、ほとんどのアメリカ国民は、日本が軍事的に貢献をすることにはまっ たく関心がないのです。 ・・・ ブッシュ大統領の父親の昔の友人たちの思惑通りに、もしこの戦争にアメリ カが簡単に勝つようならば、我々はますます危険な状態に陥るでしょう。も し米軍がアフガニスタンに長く居座るようなことがあれば、あるいはもし米 軍がこの先、イラクやイエメンや、ソマリアやリビアなど、他の国々にまで 軍事行動を起こすようになれば、アメリカ合衆国は、世界中から孤立する ことになるでしょう。友好国との連帯はますます悪化します。ナンバーワン 衛星国である日本と英国を除いては。ヨーロッパ諸国はすでに、アメリカ 合衆国に極めて懐疑的な目を向け始めています。こうした懐疑的な考え方は、 京都議定書の拒否や、ダーバンでの人種差別撤廃会議における否定的な態 度や、対人地雷撤廃への拒絶などの利己的な態度からも来ているのです。 −− http://www.asyura.com/sora/bd16/msg/138.html 米国以外のオピニオンリーダーの間では4割がアフガンへの軍事作戦を過剰 と考え、半数以上がアフガン以外への戦線拡大に反対している−−国際紙 のインターナショナル・ヘラルド・トリビューンなどが世界24カ国の政財 界トップら275人を対象に行った調査で、分かった。 調査結果によると、「同時多発テロの主な原因は米国の政策にあると考えら れているか」との問いに、「多くの人がそう考えている」と答えたのは米国 以外では58%、イスラム圏に限ると76%に上ったのに対し、米国では1 8%にとどまった。 「米国はテロに過剰に反応していると多くの人が思っている」と見る人は、 米国ではゼロだったが米国以外では4割を超えた。 「イラクやソマリアのテロ支援が明らかになった場合、米国や同盟国は攻撃 すべきか」には、米国の半数が賛成したのに対し、米国以外では54%が 「アフガンに限定すべきだ」との意見だ。 調査にあたった米国の専門家の一人は、「米国は自分が正しいことをしてい ると思っているが、他国はそうは見ていない」と、米国内外の意見のギャ ップを指摘している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-28(金) 大掃除をしていたら昔の本が出てきた。 bit 1986-8 p.9 ( vol.18,No9-1191 ) 人間の特性8箇条 高橋秀俊 第1条 人間は気まぐれである 第2条 人間はなまけものである 第3条 人間は不注意である 第4条 人間は根気がない 第5条 人間は単調を嫌う 第6条 人間はのろまである 第7条 人間は論理的思考力がない 第8条 人間は何をするかわからない
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-28(金) グローバルな民主主義を目指す国連総会を強化して グローバルなならずもの支配を目指す某国を抑えよう!
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-21(金) 経理係: 俺って、こんなことをやるために生まれてきたのではないぞ〜。といつも思う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-21(金) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011219-00001015-mai-int <パレスチナ>議長交代に期待 イスラエル法相 来日中のシートリト・イスラエル法相は18日、東京都内で記者団と懇談 し、先にアラファト・パレスチナ自治政府議長との断交を宣言したことに関 連し、「パレスチナにはアラファト(議長)に代わる、真しで理性的な指導 者がいる」と述べ、自治政府議長が別の指導者に交代することへの期待を示 した。 法相は、交渉相手として適切で、かつパレスチナ住民を統制できる指導者 がいるだろうかとの質問に、アブ・マーゼン(アッバス・パレスチナ解放機 構=PLO=事務局長)、アブ・アラ(クレイ自治政府評議会議長)、エラ カト地方行政相ら有力幹部の名を挙げ、「ポスト・アラファト」の人選に言 及した。(毎日新聞) http://www.icon.co.za/~jsj/sa46.htm 1958年、原住民問題担当大臣をつとめ、『アパルトヘイトの設計者』と 呼ばれるヘンドリク・フルヴールトが首相となり、地域隔離から、黒人地域 内で自治権を与え、ついで独立させる「分離発展」政策をとります。195 9年、「バンツー自治促進法」を制定し、黒人に代わる白人議会を廃止し、 黒人地域を言語・文化に基づいて区分し、各地域を自治領(のちのホームラ ンド)としました。しかし、その土地の大部分は不毛の地で、人口の約半数 以上は土地が得られず、白人地域に出稼ぎに行かざるを得ない状況でした。 つまり、独立しても経済的自立は難しく、この政策は,国際的非難をかわす ための方策にすぎなかったのです。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/siryo/siryo_5/h_13/010910_1.html (注)ホームランドとは、旧白人体制下におけるアパルトヘイト政策に基づ く黒人自治地域のこと。1994年の南ア民主化時に4つの独立ホームランドと6 つの自治ホームランドがあった。(総面積は南ア全土の13%)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-12(水) 結構すごい数字だ。日本では考えられないのではないか?。それとも、日 本でもこんなものなのかなぁ?。まさかね。 http://www.zdnet.co.jp/news/0112/11/e_msapple.html 寄付の対象となるのは,生徒の70%以上が生活保護の対象となっている公 立の小中学校。Microsoftによると, 対象校は全米の学校の約14%にあたる という。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-11(火) g:/usr/tk/htms/nifty/linux/interbase.pi
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-11(火) こんなのがある。犯罪的だね。 http://kupo.ug.to/cgi-bin/risu/bbs.cgi (↑)掲示板荒らしのための掲示板。閉鎖されたもよう。どこかに移転?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-11(火) 同じように考えている人はたくさん居るんだろう。 http://www.ne.jp/asahi/r/s/media.html メディアはもう信じない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-11(火) 別に驚くような記事ではないが、気分が悪くなる記事であることは確か。 http://www.asyura.com/sora/bd15/msg/672.html クリントン前政権が「細菌工場」建設 米政府が生物兵器の秘密研究を数年前から行っていることがわかった。テロ リストらによる生物兵器の脅威を把握するのが目的。クリントン前政権下で 「細菌工場」がすでに建設されるなどしており、ブッシュ政権はさらに研究 を進める意向だ。生物兵器禁止条約(75年発効)は生物兵器の開発や保持を 禁じている。米政府筋は、研究はあくまで米国人を守るためで条約に抵触し ないとしている。複数の当局者はまた、今年7月に米国が、 生物兵器研究の 情報公開を含む同条約の議定書案の拒否を決めたのは、この秘密研究のため だったことも明らかにした。ブッシュ政権筋によると、国防総省は今年初め、 伝染病である炭疽(たんそ)熱を引き起こす菌を遺伝子操作でより強力にす る計画をまとめた。米国兵士に配布されているワクチンが効果があるかを見 きわめるためで、国家安全保障会議 (NSC)は今月中にも最終的に計画を承 認する見通しだ。また、クリントン前政権時代には、旧ソ連が開発し、国際 市場に出回った可能性のある細菌爆弾を、中央情報局 (CIA)が模造して製 造、実験した。また、ネバダ砂漠に「細菌工場」も建設した。「ならず者国 家」やテロリストたちが容易に細菌を増殖できることが確認できたという。 (ニューヨーク・タイムズ特約 朝日新聞 2001/09/04)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-08(土) この記事、確かに面白い。 「ハマスの幹部」が言っていることは、 (1)「イスラエルがパレスチナ人への攻撃を続ける限り、抵抗を止める ことはない」 (2)「(抵抗するのは)イスラエルがパレスチナへの攻撃を続けている ためだ」 (3)イスラエル側に「パレスチナ人活動家暗殺作戦を含む自治区への一 切の攻撃の停止」を求めた。 (4)イスラエルの軍事作戦を、「パレスチナ人民に対する暴力」と非難。 (5)「自衛は当然だ」 (6)アラファト議長に対して「逮捕者を一刻も早く釈放すべきだ」と強 く求めた。 ハマス幹部の話には「テロ」という言葉は一言も入っていない。 記者の補足は (1)イスラエルでの連続爆弾テロの犯行声明を出したイスラム原理主義 組織ハマス・・(の)幹部は (2)「・・」と述べ、パレスチナ自治区へのイスラエル軍の報復攻撃に、 新たな報復テロで応じ続ける方針を明示した。 (3)同幹部は、ハマスが対イスラエル・テロを続けるのは「・・」と主 張。 (4)テロ停止の条件として、イスラエル側に「・・」を求めた。 (5)イスラエルが「対テロ戦争」と位置付ける同国軍の報復軍事作戦を、 「・・」と非難。 (6)「・・」として、テロ正当化の論陣を張った。 (7)テロ事件後、・・逮捕したパレスチナ自治政府のアラファト議長に 対しては「・・」と強く求めた。 記者の補足にはすべてに「テロ」という言葉が入っている。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/484.html ハマス幹部が報復テロ継続を宣言(読売新聞) 【ラマッラ(ヨルダン川西岸)5日=久保健一】 イスラエルでの連続爆弾テロの犯行声明を出したイスラム原理主義組織ハマ スの政治部門幹部は5日、本紙に対し、「イスラエルがパレスチナ人への攻 撃を続ける限り、抵抗を止めることはない」と述べ、パレスチナ自治区への イスラエル軍の報復攻撃に、新たな報復テロで応じ続ける方針を明示した。 本紙の取材に応じたのは、政治部門のハッサン・ユセフ西岸地区幹部。同幹 部は、ハマスが対イスラエル・テロを続けるのは「イスラエルがパレスチナ への攻撃を続けているためだ」と主張。テロ停止の条件として、イスラエル 側に「パレスチナ人活動家暗殺作戦を含む自治区への一切の攻撃の停止」を 求めた。 また、イスラエルが「対テロ戦争」と位置付ける同国軍の報復軍事作戦を、 「パレスチナ人民に対する暴力」と非難。「自衛は当然だ」として、テロ正 当化の論陣を張った。 テロ事件後、ハマス指導者らパレスチナ人活動家約120人を逮捕したパレ スチナ自治政府のアラファト議長に対しては「逮捕者を一刻も早く釈放すべ きだ」と強く求めた。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/486.html ハマスは、別にテロをやるといっているわけではない。正義の抵抗活動だと 主張しているだけだ。 12・2連続爆弾テロを実行したのかどうか、確認したのかいな。 どうやって 実行したのかを聞き出したら世界的なスクープになるのにもったいない。 それとも、 この記事を読んでいる人に12・2はハマスがやったと思わせるた めに、ハマス幹部(氏名不明)の言葉で補強させているわけ? 12・2に、 ハマスがガザ地区で軍事行動を敢行しているのはハマス自身の声 明を通じて知ってますよ。 まさか、それを結び付けているんじゃないでしょうね。 それだったら、犯罪的な記事ですよ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-08(土) いまイスラエルがアラファトさんの自宅とか、パレスチナ全域を攻撃して いるわけど、その口実になっているのが、12月2日のバス爆破事件を含む 連続テロ事件。 日本のテレビのニュースを見ていると、ハマスが犯行声明を出した、とし て、犯行声明のビデオを流していたりする。まあ、そのビデオを見て、不思 議に思ったのは、1人しか出てこなかったこと。連続の自爆テロ事件を起こ したのなら、2人以上居なければおかしいよね、と思ったわけ。 (↓)ここら辺を見たら、ハマスが『”犯行声明”として出ているのは、 爆弾テロと同日に実施した「パレスチナ自治区であるガザストリップの軍事 作戦」だけ』らしい。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/471.html ●ハマスがこの事件直後に所感を語っていますが、犯行声明とは到底言えま せんな。まだ犯行声明も出ていないようですし。第一、イスラエルの高官 さえ、犯人を特定できていない。 ・・・ なみに、ハマスのコメントの論理的な骨格は、つきつめていえば「ハァ〜、 もっともだ〜、もっともだ〜♪」ということでしかありませんね。明石家マ ンション物語にでてくる安岡力也の物まねふうに言えば、「ワガルワガル、 わがるよ〜」……。結局、これだけしか言明していないわけです。 仮にこれを“犯行声明”だと呼ぶのなら、歴代の日本政府はイスラエルの 領土泥棒的居座り行為や米国の対外軍事侵攻の数々について「ワガルワガル、 わがるよ〜」と言い続けてきたわけで、立派な犯罪者ということになってし まいますね。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/521.html 今朝のNHK衛星1で放送された「ABCニュース」によると、昨日エルサ レムで6人が負傷した自爆“テロ”でついて「イスラム聖戦」が実行声明を 出したと報じた。 ううん、「イスラム聖戦」の反撃は、攻撃敢行者が犠牲になっただけで、死 者なしの6名の負傷者で終わってしまったみたいです。・・・ 12・2は、バスの爆裂状況(そばにいたバスにも被害)や繁華街での死者 数を見てもわかるように、すごく強力な爆弾が使われたみたいですね。 ほんとうに「イスラム聖戦」が敢行声明を出したんでしょうか? http://www.asyura.com/sora/war5/msg/298.html ドイツのTV(ZDF?)のニュース番組では 「バス自爆テロが発生したハイファ地区は、イスラエルの住民とパレスチナ 人が比較的仲良く隣接して暮らしていた地域なので、このような事件が起き るのは初めてではないか」と伝えていました。 実際、ハイファ地区がそうなのか、ここでのテロは初めてなのか、は私の知 識では知る由も無いことではありますが。 一応このドイツのニュース番組ではそのように伝えていました。 確かに「あまりにも出来すぎ、かつ大変不可解」の感があります。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/311.html 12・2連続爆弾テロにハマス&イスラム聖戦は無関係みたい [CNNニュース] CNNニュースは、イスラエル軍のアラファト議長の本部周辺に対する攻撃 を引き続き報じている。 そのなかで、今回の攻撃に対するブッシュ大統領の考えや12・2連続爆弾 テロについて、レポーターが「大統領は、本部そのものが攻撃されなかった ことにホッとしているようだ。大統領は、ハマスやイスラム聖戦がテロを起 こすために必要なインフラを破壊しなければならないと思っている。12・ 2のテロについては、 ハマスも、 イスラム戦線も関係ないかもしれない が..」と今喋っていた。 ------------------------------------------------------- 日本のメディアは、NHKや毎日新聞などが、ハマスが犯行声明を出したと 報じていた。 これは、たぶん、イスラエル放送の謀略にのかって、ハマスが声明を出した ガザ地区の軍事作戦を連続爆弾テロと判断するという大チョンボをしでかし たのだろう。 その報道が、イスラエルの“報復攻撃”をやむを得ないと人々に少しでも思 わせているとしたら、犯罪的なものと言えるだろう。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/267.html <爆弾テロ>犯行声明出したハマスのメンバーら90人を逮捕 イスラエルで起きた連続爆弾テロを受け、パレスチナ自治政府は2日、犯 行声明を出したイスラム原理主義組織「ハマス」をはじめ「イスラム聖戦」 のメンバーら約90人を逮捕した。非常事態宣言に基づく過激派摘発強化の 第一弾で、米国からの圧力に応えた。イスラエル政府は不信感を募らせてお り軍事報復が懸念されている。(毎日新聞) http://www.asyura.com/sora/war5/msg/268.html ハマスのサイトで見ても、”犯行声明”として出ているのは、爆弾テロと同 日に実施した「パレスチナ自治区であるガザストリップの軍事作戦」だけな んですが.... ハマスからどこかに爆弾テロの犯行声明が出ているんでしょうかね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-08(土) 最近 Yahoo! BB とかを申し込んだのだけど、うさわ通り非常に対応が悪 かったのでキャンセルした。ちょっと考え中なので、そちらの電話連絡先を 教えてください。→教えません。解除したいのですが・・。→電話では解除 は受け付けません。で、何度もかかって切るので「解除します」と明言して 電話を切った。で、キャンセルしたらその直後に速攻で機械が送られてきた、 というのもうわさ通りだった。関係あるのかな?。 http://www.zdnet.co.jp/news/0112/06/b_1205_13.html Yahoo!ナチスオークション問題で仏団体が控訴 【米国記事】 2001年12月6日 11:52 AM 更新 Yahoo!のナチス関連品オークションをめぐる裁判で,フランスの人権団体 「LICRA」と学生団体「Union of Jewish Students」(UJS)が米国で控訴し た。訴状は4日,第9巡回区・連邦控訴裁に提出された。フランスの裁判所は 昨年,Yahoo!に対し,フランス国民が米Yahoo!サイトのナチス関連商品のオ ンラインオークションにアクセスできないよう遮断措置を取るよう命じたが (2000年11月の記事参照),同社はフランスの法律は米国内では強制力を持 たないとしてサンノゼの連邦地裁に「宣言的確認判決」を求めていた。連邦 地裁は今年6月, 宣言的確認判決の棄却を求めたフランスの団体側の請求を 破棄している(6月11日の記事参照)。 LICRAとUJSは控訴裁に提出した訴状 で「両団体はサンノゼに活動拠点がなく,棄却という判断が下されたのはフ ランスの裁判所が下した規制命令を正式に申請する前のことだった」と主張 している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-08(土) 僕の所にも毎日2〜3通届いています。 http://www.zdnet.co.jp/news/bursts/0112/06/02.html 同センターは「年末年始に向けてメールのやり取りも増えてくる。グリー ティングカードに見せかけたウイルスが登場する可能性もあり,事前の予防 が必要」としてアンチウイルスソフトの導入やセキュリティホールの解消な どを呼び掛けている。 しかしこうした呼び掛けに限界を指摘する声もある。 「IPAやコンピュー タ系ニュースサイトをチェックするユーザーならとっくにセキュリティホー ルはふさいでいるか,そもそも狙われやすい製品は使ってないだろう。ウイ ルス情報にまったく関心がないユーザー層にどう訴えるかを考える時期では」 (システム管理者)。 また「まったくの初心者をターゲットにセキュリティに穴がある製品を売 り続けてきたメーカーの責任だ。ゴールデンタイムに新OSのCMやるくらいな ら,『ちゃんとセキュリティパッチを当てましょう』と呼び掛けるCMをガン ガン流すのがトップ企業の社会責任というものだろう」 (別の管理者)と1 日に数百通届くウイルスメールにキレ気味の指摘も。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) 就職用語では「コンピュータが出来る」というのはワードとエクセルが扱 えること、を意味するらしい。 そういえば「インターネットする」というのはブラウザでプチプチするこ とらしい。 そうか、うんどーずのですくとっぷには「いんたーねっと」と書いてある ボタンがあるもんな。 女の子が「わーどの解説書を買っていいですか?」というからOK出した んだけどね。そのとき、思った。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) nifty:FDELPHI/MES/07/22550 22550/22578 MXB01744 凛 IBObject ( 7) 01/12/01 16:04 こんにちは、凛です。 IBObjectというインターベース接続コンポをPersonalに適用してみました。 問題なくIBに接続できちょっと感動! http://codecentral.borland.com/codecentral/ccweb.exe/listing?id=17058 2001/12/01(Sat) 04:00pm MXB01744 凛
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) なんで、「アメリカは善意」という前提の表現になるのか?。 次の記事を見れば、アメリカがイスラエルと同じ見解を取っていることが 明らかだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011205-00002146-mai-int <中東紛争>ブッシュ政権窮地に 対テロ戦争否定できず イスラエルが3日、パレスチナ自治政府を「テロ支援団体」と断じ「テロ との戦争」を宣言したことで、ブッシュ米政権は難しい立場に追い込まれた。 自らも主張する「テロとの戦争」を理由にイスラエルの強硬策を支持すれば、 アラブ・イスラム諸国の反発は必至だ。そもそもイスラエル側に大義がある のか、という問題もある。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011205-00002155-mai-int <資産凍結>慈善団体などを ハマスの資金源と指摘 米財務省 米財務省は4日、米テキサス州に本拠を置く慈善団体「ホリーランド・フ ァンデーション」とパレスチナに本拠がある2つの金融機関の資産凍結を命 令した。同省はいずれもイスラム原理主義組織「ハマス」の資金源となって いると指摘。イスラエルで発生した自爆テロを受け、今月末に予定していた 凍結命令を急きょ繰り上げた。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011205-10061296-reu-int 米当局、ハマス関連組織の国内事務所4カ所を差し押さえ=大統領 [ワシントン 4日 ロイター] ブッシュ米大統領は、当局がイスラム 原理主義組織、ハマスの国内関連組織の事務所4カ所を差し押さえたことを 明らかにした。これは、テキサス州を拠点とするホーリー・ランド・ファン デーション・フォー・リリーフ・アンド・デベロップメントと呼ばれる組織 で、同大統領は、この組織はハマスのための資金調達機関である、と述べた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) 狂暴な親分には金をつかませておくのが賢明だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011205-00000253-jij-int 米国防総省のテロ被害に義援金=防衛庁
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/SEC_CHECK/20011122/1/print.shtml Outlook Express にセキュリティ・ホール,テキスト・メールにスクリプト を埋め込める 今週のSecurity Check [一般編] (第55回,2001年11月26日) Outlook Express 5.5に, テキスト・メールに埋め込まれたスクリプトを 実行してしまうセキュリティ・ホールが見つかった。「HTMLメールを開かな ければ,スクリプトを実行することはない」というのが“常識”であるため, メールがテキストなのかHTMLであるのかをチェックしてから開いているユー ザーも多いと思う。今回のセキュリティ・ホールを悪用すれば,そんなユー ザーの裏をかくことができてしまう。他のセキュリティ・ホールと組み合わ せることも容易なので,設定変更するなどして対策を施しておく必要がある。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011203-00000012-vgb-sci 一般には、サイバーテロ対策というと、民間企業や個人を守ってくれるもの という誤解があるが、それは全くの誤解である。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011203-00000013-vgb-sci R-MSX サイトだった島さとし議員のサイト https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3436.html >>Q6 R-MS サイトの MS の意味を教えてください。 A6 インターネット、特にセキュリティについて意識している人にとっ ての不吉な言葉を調査したところ MS という言葉がでてきました。モビルス ーツの略ではありません。 http://www.zdnet.co.jp/news/0112/05/b_1204_19.html 冷蔵庫やスロットマシンでもWindows攻撃? 【米国記事】 2001年12月5日 11:52 AM 更新 Windows XP Embeddedが先日リリースされたが( 11月29日の記事参照), 組み込みデバイスメーカーが頭を悩ませていることがある。ビデオや冷蔵庫 などを,Windowsを狙ったクラッキング攻撃から守ることだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) 敵もさる者。。 http://www.zdnet.co.jp/news/0112/05/b_1204_05.html セキュリティソフトを無効化・削除する新種ワーム「Pentagone」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) 自民党の議員は勉強している、というのは本当らしい。 ただし、「世論で話題になっている点については何でも小委員会を作る」 「参考人を呼んで会議を開いて」「聞き置いた」という感じがしないでもな い。 http://www.jimin.jp/jimin/discussion/index.html http://www.jimin.jp/jimin/discussion/01_4/130413.html 理科離れ対策小委員会
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-05(水) 「役員報酬10万円」「使用人報酬部分70万円」 あ、↓の記事とは関係ないですね。株主代表訴訟で取締役報酬の何倍かに 賠償額を制限するらしいから、「役員報酬10万円」「使用人報酬部分70 万円」としたら、10万円の何倍かという計算になるのか?、という話題が あったのでちょっと調べたら出てきた者。 在日米国大使館というのは商法改正なんかについてまで意見書を提出・公 開しているわけね。内政干渉、とも思うけど、言っていることは日本政府よ りずっとましだし、ちゃんと公開しているも偉い。なさけなや、日本政府。 http://usembassy.state.gov/tokyo/wwwhj098.html 在日米国大使館 法制審議会の「商法改正等の一部を改正する法律案要綱中間試案」に対する 米国政府の意見 (平成13年5月31日) [英文正文・日本語仮訳]
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-04(火) 朝日新聞には、一つ目の記事はなかったぞ。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/338.html パレスチナ寄りの中東和平関連決議を採択 国連総会〔朝日新聞〕 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2001 年 12 月 04 日 12:26:45: 国連総会は3日、イスラエルに占領地ゴラン高原からの撤退を求めるなど、 中東情勢やパレスチナ問題に関する計6本の決議を採択した。例年と同様に いずれもパレスチナ寄りの内容で、拘束力はない。今回の連続自爆テロを踏 まえて、イスラエル人の犠牲者にも配慮を示す内容を盛り込もうとする動き が英国などから出たが、実現しなかった。 ゴラン高原からの撤退に関する決議は、賛成が90で反対が米国とイスラエ ルを含む5、棄権が日本や欧州諸国など54にのぼった。イスラエルとパレ スチナの間で最終的な地位が決まっていないエルサレムについて、イスラエ ルによる統治は無効であると宣言する決議は、賛成が日本を含む130、反 対はイスラエルとナウルの2で、棄権が米など10だった。 パレスチナ人の独立国家樹立の権利を認め、中東和平交渉の早期再開と完結 を呼びかける決議は、賛成が日本を含む131、反対が米とイスラエルなど 6、棄権が20だった。(11:54) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-10061146-reu-int イスラエルには自国防衛の権利がある=米大統領報道官 [ワシントン 3日 ロイター] ホワイトハウスは、イスラエル軍が3 日、パレスチナ自治区のガザ地区にミサイル攻撃を実施したことについて、 イスラエルには自国防衛の権利がある、との見方を示した。ミサイル攻撃は、 パレスチナ過激派による連続自爆テロ事件に対する報復とみられている。 複数の目撃者の話では、ミサイルは、ガザ地区の複数の施設を攻撃し、その うちの一部はパレスチナ自治政府のアラファト議長の本部近くに投下された。 現地当局者によると、同議長は攻撃当時、本部にはいなかった。 フライシャー米大統領報道官は記者団に対し、「イスラエルに自国防衛の権 利があるのは明らかで、米大統領はそれを明確に理解している」と述べた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-04(火) 妖怪が暴れ出したら、人間にはそれを止める力はない。気が済むまでやる だけだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-00003051-mai-int <中東紛争>アラファト議長用ヘリを破壊 自爆テロでイスラエル イスラエルでの連続自爆テロを受け、報復攻撃を開始したイスラエル軍は 3日夕、武装ヘリコプターでパレスチナ自治区ガザ市内にあるアラファト議 長公邸近くをミサイル攻撃し、議長用のヘリコプターなどを破壊。さらに同 日夜にはヨルダン川西岸の自治区ジェニンの警察本部などを戦闘機で空爆し た。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-10061202-reu-int イスラエル軍、ガザ国際空港に侵攻 [ガザ地区 4日 ロイター] イスラエル軍は、パレスチナ人による連 続自爆テロ事件への対応措置として、パレスチナ側が運営するガザ国際空港 に侵攻した。 パレスチナ側の治安当局者らがロイター通信に語ったところによると、イ スラエル軍は空港敷地内に少なくても3台の戦車を投入するとともに、ブル ドーザーで滑走路の破壊を始めた。 パレスチナ側の治安関係者らは建物内にろう城し、イスラエル軍司令官ら に明け渡しを拒否する姿勢を示しているという。 イスラエル軍は、今のところ何もコメントしていない。 同空港は、イスラエルとパレスチナの衝突が昨年始まって以来、運用中止 に追い込まれている。 (ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011204-10061180-reu-int イスラエル、ヨルダン川西岸地区に侵攻=パレスチナ治安関係者 [ラマラ(ヨルダン川西岸) 4日 ロイター] パレスチナ治安筋によ ると、イスラエル軍が4日早く、ヨルダン川西岸の都市の一部に侵攻し、部 隊はラマラにあるアラファト・パレスチナ 自治政府議長のオフィスまで約 200メートルの地点まで進んだ。 イスラエル軍のスポークスマンは、部隊はラマラや他の西岸の地域に対して ”小規模”な侵攻を行った、と述べたが、これ以上のコメントは控えた。 イスラエル軍は、パレスチナ人による自爆攻撃に対する報復として、3日 にも西岸やガザ地区への空爆を実施した。 パレスチナ治安筋によると、イスラエルの部隊や戦車がパレスチナ自治区 のラマラやナブルスの一部、およびトルカレム付近の村に侵攻した。 同筋によると、部隊はアラファト議長が執務しているオフィス近くで配置 に就いている。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-04(火) http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20011011305.html アフガン攻撃に備える? 米軍最新鋭兵器(上) Declan McCullagh 2001年10月9日 2:00am PDT ワシントン発――タリバン政権とテロ組織 『アルカイダ』に対する米国の戦争は、米軍にとって、これまでに戦場で使 用されたことのない新開発兵器のテスト場になりそうだ。 以下に、1991年の湾岸戦争以降に登場した兵器、そして現在設計中で、2、 3年後に登場する可能性のあるシステムを紹介する。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-01(土) ブッシュが今やっていることは、全然新しくないっちゅーこと。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) 》 》http://www.asyura.com/sora/war4/msg/812.html 》 》第二次世界大戦後に、アメリカが爆撃を行った国 》中国 1945-46 》朝鮮 1950-53 》中国 1950-53 》グアテマラ 1954 》インドネシア 1958 》キューバ 1959-60 》グアテマラ 1960 》コンゴ 1964 》ペルー 1965 》ラオス 1964-73 》ベトナム 1961-73 》カンボジア 1969-70 》グアテマラ 1967-69 》グラナダ 1983 》リビア 1986 》エルサルバドル 1980年代 》ニカラグア 1980年代 》パナマ 1989 》イラク 1991-99 》スーダン 1998 》アフガニスタン 1998 》ユーゴスラビア 1999 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-15(木) 》 》http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011114-00001049-mai-int 》 》 【ワシントン佐藤千矢子】ブッシュ米大統領は13日、外国人のテロ容疑 》者を軍事審問委員会で裁くことを認める大統領令を出した。同委員会は、戒 》厳令違反者を裁くために米国が独自に設けている特別裁判所で、メキシコ戦 》争(1846―48年)時に初めて適用された。 http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20011031201.html 政府は以前にもこのような行動に出たことがあるとして、 コール教授は 1920年前後の『パーマーの赤狩り 』の例を挙げた。 当時の司法長官ミッチ ェル・パーマー氏の自宅が政治的な動機を持った犯人によって爆破されたこ となどをきっかけに、共産党員やアナーキストの摘発が行なわれ、とくに移 民や外国人に対する警察の締め付けが非常に厳しくなり、6000人が逮捕され 500人が国外追放された事件だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-12-01(土) 傲慢、冷酷、残忍かつ狡猾な王者の隣の住人としては、どのような選択を すべきか。 たしかに、陣笠外交は有用かも知れない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-30(金) よむべし。 「パンを必要としている国家を前に、必要もなくそこにあった仏は恥を感 じて倒れたのだ。仏は貧困と、無知と、抑圧と、そして大量死を世界に伝え るために崩れ落ちたのだ。」 そうだったのかぁ。 アフガンに必要なのは、よき隣人なのだ。 冷酷な隣人たちに翻弄された・・・。今も・・。 http://www.asyura.com/sora/war3/msg/570.html アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない世界の無知のあまり崩れ落ち たのだ!! モフセン・マフマルバフ この文章をよく読むには一時間ほどかかるだろう。その一時間のあいだにア フガニスタンでは14人もの人々が戦争や飢餓で死に、60人もの人々がアフガ ニスタンから他の国へ難民となって出ていく。このレポートは、その死と難 民の理由について述べようとするものである。 あなたの心地よい生活にこの苦い題材が無関係であると思うならどうぞ読ま ずにいてください。 ... そして映画製作のために、1万ページにも及ぶ様々な本や文書を読み、 デー タを収集した。その結果、世界の他の人々がもつアフガニスタンのイメージ とは、違うイメージを知ることとなった。それは、より複雑で、より悲惨な 姿だった。しかし同時に、より前向きでたくましく、より平和なアフガンの 人々の姿も浮かび上がってきた。それは忘却や隠蔽以上に、もっと注目され なければならないものだ。 しかし、 国連の正面入り口に掲げられているSa 'diの詩にある「全人類は一つである」をどこに見い出せばよいのだろうか。 ... アメリカ社会が「文明の対話」というパラダイムを歓迎するのは、それが アメリカ社会における将来の人種衝突に関わっているからである。イラン人 が考えるのとは異なりアメリカでは、これは異なる文化間の交流というより、 むしろ対話とは、アメリカ自国文化の中でのアメリカ自身の問題なのだ。 .... スペインの近隣国は民主政治を行っていたのに、フランコは独裁政治を強行 した。近隣国に影響されて、スペインも後により民主的になり、 今日はEEC の重要メンバーにまでなった。スペインの運命が語るのは、よい隣人がいれ ば、よい生活が得られる、ということである。 アフガニスタンは、アフガニスタンを脅威だとか、自国の軍事問題の解決 のはけ口だと思っているような隣人たちの中で立ち往生している。もしアフ ガニスタンに、アフガニスタンを経済・文化的なチャンスと見る民主的な隣 人がいたら、今よりも良い状態だっただろう。民主主義の幸せな近隣ヨーロ ッパ諸国のおかげで、ファシズムのスペインは民主国家になったが、進歩的 になるはずだったアマヌラ・カーンのアフガニスタンは、近隣諸国の不幸な 状況によってタリバンの砦となってしまった。アラブの諺はこのことをうま く言い得ている。 「初めに隣人、家はその次」 ... まだ心が石になっていなかった唯一の人は、バーミヤンの石仏だった。彼 の全ての威厳を以て、この悲劇の無法さに屈辱を感じて崩壊したのだ。パン を必要としている国家を前に、必要もなくそこにあった仏は恥を感じて倒れ たのだ。仏は貧困と、無知と、抑圧と、そして大量死を世界に伝えるために 崩れ落ちたのだ。しかし無頓着な人類は、仏像の崩壊についてしか耳に入ら ない。こんな中国の諺がある。「あなたが月を指差せば、愚か者はその指を 見ている。」 ... 何が手っ取り早い富なのか、それは生産-消費、 またはその逆の世界経済 に参加できるようになって得られるものだが。まちがいなく、その答えはア フガニスタンの安い労働力である。山が多く道のないアフガニスタンで原料 を開発するよりも、労働力はずっと手に入れやすい。アフガニスタンの主要 な見通しは、まず軍事政治的なプリズムを取り除かねばならない。そして経 済的な方向の見通しを立てることが必要である。もし雇用が、現在の様々な 危機の根本的・最終的な解決策として広がれば、アフガニスタンは世界経済 に参加でき、国際的な生存の輪に入れるだろう。そうすれば本当の分け前を 得られ、労働者に賃金を払え、今日の文明と近代主義の恩恵を受けることが できるだろう。これと同じことが、毛沢東の中国、ガンジーのインドで経験 され、そして非常に勤勉な日本でも成功を収めた。 このようによく見通せば、アフガン人の病気は大きな不幸ではない。それ は、アフガン人医師からすれば市場である。医師の不足は災難ではなく、数 カ月間教育された医師のアシスタントの市場である。飢餓は災害ではない。 パンの消費の市場だ。パンの不足は災難ではなく、小麦の市場を示す。小麦 の不足は災難ではなく、荒れ果てた水路を活用するチャンスなのだ。 労働者が水路を活用するといえばダムを意味する。労働者がダムを作れば 小麦ができる。小麦はパンになる。パンに飽きる。飽きれば余剰がでる。そ れは発展を意味する。発展は文明だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-28(水) 僕もそう思う。 http://www.kamiura.com/new.html しかし米軍はこうなることを承知で、戦闘経験の未熟な北部同盟に多数の捕 虜を扱わせた疑いはないのか。反乱を起こしても、土で出来た昔の砦に、多 数のアルカイダ兵士が立てこもっている。そこを空爆で一気に始末すれば、 これからの自爆テロや奪還テロを防ぐことができる。じつは特殊部隊にはそ のように教育され、訓練されている。特殊部隊は情報収集のために敵兵を誘 拐するあっても、敵兵を降伏させて、武装解除し、捕虜として扱う訓練を受 けたなんて聞いたことがない。少人数、軽武装の特殊部隊に、そのような作 戦は無理なのである。まだまだ特殊部隊のことが正しく理解されていないよ うだ。私はこれを偽装されたアルカイダの大量処刑だと思う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-28(水) ふーん。アメリカは自由と人権とを捨てたんだぁ。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 》 事件当日(9月11日)か直後(09/15)のアメリカのコラムニストの見解。 》 ・・・ 》http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/K2001091500458.html 》 》米国西海岸時間2001年9月11日 》犯罪者に我々の自由を奪わせるな 》By Dan Gillmor 》Mercury News Technology Columnist 》 》 事件の首謀者と共謀者の正体が明らかになるにつれ、死傷者の家族の声 》に耳を傾けるにつけ、平静ではいられず、法治制度と憲法を放棄する誘惑 》に駆られる。 》 》 そうなれば、犯罪者の勝利だ。 》 》 ・・・ (09/15) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011128-00001043-mai-int <反戦女子高生>嫌がらせで退学 米ウェストバージニア 米ウェストバージニア州で「戦争反対」を訴えるTシャツを着て登校、反 戦クラブの設立を呼び掛けて先月中旬に3日間の停学処分を受けた郡立高校 2年ケイティ・シエラさん(15)が27日までに、同校を退学した。AP 通信が伝えた。 アフガニスタンへの米軍の攻撃に反対する行動に対し脅しや中傷、嫌がら せを受け、娘の身を案じた母親のエイミーさんが退学を決めたという。 何人かの生徒がエイミーさんの車につばを吐きかけたほか、ケイティさん の友人の両親は学校帰りにケイティさんを車に乗せることを拒否。パナマ生 まれのケイティさんに向かって「出身地へ帰れ」と書いたTシャツを着て嫌 がらせをする生徒まで現れ、このTシャツには多くの生徒が署名したという。 ケイティさんは「国難の時期に非常識な行動」と停学処分を受けた後、州 地方裁判所に「憲法に保障する表現の自由を侵害された」と不服を申し立て たが、今月1日に却下された。その後、上訴したものの州最高裁は27日に 訴えを退けた。(ワシントン共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-28(水) アメリカの作戦開始か。 (1)現地の反対勢力に武器、資金、技術援助を行い、紛争を激化させる。 (2)政府軍の非人道性キャンペーンを張る。 (3)人権を名目として武力攻撃への世論を盛り上げる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011128-10060513-reu-int イラクでイスラム武装集団とクルド勢力が衝突、100人以上死亡 [トゥンジェリ(トルコ) 27日 ロイター] イラク北部で、 イス ラム武装集団とクルド人勢力が衝突し、少なくとも100人以上が死亡した。 クルド愛国同盟 (PUK)の幹部がロイター通信に述べたところによる と、24日に北部のハラブジャ近くで、PUKと武装勢力のジュンド・アル イスラムの間で、「極めて激しい」衝突が起き、双方で少なくとも50人が 死亡した。 衝突について第三者の情報源の確認は得られていないが、 クルド系メデ ィアは過去数カ月にわたり、ハラブジャ付近での激しい衝突を報道していた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-28(水) 今何故こんな記事が・・。しかも、シャロンが先に告訴されていたことに は言及していない・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011128-00000474-jij-int アラファト議長をベルギーで告訴=人道に対する罪−イスラエル人団体
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) しかり。 http://www.kamiura.com/new.html だが国会の議論を聞いていると、戦争なら何でも反対の人と、アメリカのた めに自衛隊を派遣したいという意見ばかりで、そんな政治環境で自衛隊を派 遣したら自衛官がかわいそうである。 ・・・ 軍事常識に、「戦略の失敗は戦術で補えない」という言葉がある。アメリカ 軍の戦略の失敗が、アフガンを危険な状況に突き落とした。それを国連や多 国籍軍で補おうとしても、無理である。 ・・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) そうかぁ。パキスタンの方が一枚上手か。というか、アメリカにとっては アフガンの今後は関係ないか。 「北部同盟という凶暴集団に力を与えたのはアメリカである」という評判 を圧殺できるかどうかだけがアメリカの問題だ。 http://www.kamiura.com/new.html [コメント]今後、タリバンを殺すか、生かすかはパキスタンの意志が大きく 作用する。 ・・・ 神学生を募ってタリバンを作り、 育てたのはパキスタンの参謀本部情報部 (ISI)である。そのタリバンをビンラデン一派とオマル師が乗っ取った という論理(いい訳)である。今も以前も、タリバン活用の目的はアフガン の北部同盟を駆逐するためだった。パキスタンはタリバンを再度活用する。 そのような状況が生まれたとき、北部同盟を支援したアメリカはどう動くか。 アメリカの戦略はいつも短慮的である。 ・・・ 本日の新聞(夕刊)を読むと、タリバンは敗走し、 北部同盟は勝ち誇ってい るようだ。そして北部同盟の虐殺(処刑)や略奪も始まった。やがて内紛も 始まるだろう。この事態を生んだ責任はアメリカにある。同時テロの報復を 行うために、北部同盟という凶暴集団に力を与えたのはアメリカである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) ほーーーー。鋭い読みだなぁ。 http://www.kamiura.com/new.html 米 攻撃機をアフガン北部に派遣 F−15E A−10機をタジク、キル ギスへ (共同 11月23日 朝日新聞朝刊より) [要約]22日のニューヨーク・タイムズ紙は、米軍がアフガン北部のタジ キスタンとキルギスの空軍基地に、F−15E戦闘攻撃機とA−10攻撃機 を派遣すると報じた。米軍がF−15EとA−10を両国に派遣するのは初 めて。米政府高官はタリバン部隊の最前線に近い基地に配備することで、残 存するタリバン部隊に圧力が強化できるとしている。 [コメント]ちょっと待った。タリバンが崩壊している情勢で、F−15Eや Aー10を派遣する意味があるの? ちょっと変だと誰でも思うはずだ。 現在、精密誘導爆弾の空爆は、空母艦載機 (海軍)のF−18やF−14な どで行われている。局地制圧にはAC−130が使われている。大規模空爆 はB−52でやっている。これだけでも十分すぎるほどの航空戦力を保持し ている。その上に、精密誘導爆撃ではF−18以上の高性能を持っているF −15Eだし、局地制圧ではAC−130以上の高性能機のA−10である。 こんな派遣をすると、空軍戦闘機部隊にも出番を与えるための派遣か、イラ クを爆撃するための戦力集中と思ってしまう。サウジからイラクを空爆する と、イスラムの反発が大きいので、あえてタジクとキルギスの基地が選ばれ たという訳である。まあ、フセイン大統領 (イラク)は空爆で殺せるかもし れないが、それからイラクをどうするのと問いたくなる。 ・・・ [コメント]まだまだアラブ義勇兵など外人部隊の問題は解決されていない。 大虐殺の可能性は大きい。またアメリカもそれを期待しているようである。 アメリカ兵が直接、虐殺の引き金を引かないのであれば、あえて黙認すると いう姿勢である。 http://www.kamiura.com/new11.2k1.html ここではっきり意識することは、アメリカにとってパキスタンと北部同盟の どちらが重要かといえば、パキスタンとしか言いようがないのだ。 これを 他の例に例えるなら、パキスタンとアフガンの地政学的な関係は、日本と韓 国の関係と同じである。アメリカが日本という戦略拠点を失えば、朝鮮半島 で韓国を支えることはできない。即、韓国は中国やロシアの影響下にはいる ことになる。それは同時に、アメリカが日本という軍事拠点を失えば、東ア ジアもしくは西太平洋での影響力を失うという地政学なのである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) 「グローバルな民主主義へ」 さいきん、アメリカはグローバルな意味では民主主義国家ではないな、と 思い始めた。 国連決議を無視しまくり、妨害しまくる国が民主的だとは言いにくいだろ う。また、非人道兵器や大量殺戮兵器を使って他の国を脅している国が自由 と人権の国だとも言いにくい。 民主主義というのは治める者と治められる者とが同一である、という意味 だ。 アフガンの地上の人々との関係ではアメリカ政府は民主的ではない。アフ ガンの人々はアメリカの反テロ政策に翻弄されているが、アメリカの政府は アフガンの人々の代表ではないからだ。 民主主義を地球レベルで考えるというのは突飛に思えるかも知れないが、 そうでもない。むかし、日本列島が広かった頃、「国」というのは諸藩のこ とだった。いま、通信・交通技術の発達により地球は狭くなりつつある。明 治維新で日本という統一国家になったが、近い将来、それが地球レベルで実 現するのは疑いがない。 すでに、経済はグローバルな段階に入っている。グローバルな市場経済に はグローバルな民主的政治システムが必要だ。そうしないと、地球の表面に 住んでいる人類は「工場法」以前の世界に放り出されてしまう。グローバル な民主主義のニーズが高まっているのだ。 さて、日本の選択だが、国連という御輿をかつぐべきだろう。国連は曲が りなりにもグローバルな民主主義を目指している。アメリカを幕府に見立て て陣笠外交を展開するのもいいが、外様大名にしかなれないだろう。さいわ い、日本にはまだ平和憲法も残っているし、国連も形だけは残っている。こ こは「たわけ」を演じて、愚直に「国連、平和憲法」を唱え続けるのが、結 局の所日本の国民にとって最も利益になるのではないだろうか。 −− ありゃりゃ、同じことが書いてあったよ。上の文章は↓を読む前のものだ からね、(汗) http://www.asyura.com/sora/war5/msg/9.html 小泉政権は、今すぐ、ナチスドイツや帝国日本をはるかに凌駕するほど“邪 悪な”ブッシュ政権との対テロ軍事同盟関係を解消し、ブッシュ政権に誠心 誠意の忠告(非難はいけません。経済制裁や空爆だってされる可能性がある) を行うべきである。そして、そのような動きを世界に呼びかけるべきである。 この難問をどうこなすかということこそ、外交能力が問われるものだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011128-10060519-reu-int 国連総会、米国の対キューバ経済制裁解除を求める決議を採択 [国連 27日 ロイター] 国連総会は、 米国がキューバに対する経 済制裁を解除するよう求める決議を、10年連続、賛成多数で採択した。 投票結果は、賛成167票、反対3票で、 昨年とまったく同じだった。 2000年には4カ国が棄権したのに対し、今回は3カ国が棄権した。 欧州連合の加盟15カ国は、 海外企業とキューバ企業の取引を禁じるこ とを目的とした米国の国内法の存在を理由に、 そろって賛成票を投じた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) 妖怪の 正体みたり 合衆国 次はイラクか ニッポンか * 実際には、次の次の・・次の次くらいだろうけどね。 * アメリカの最終目標は中国だという説がある。しかり。アメリカの今 回の戦い方を見ていると、近くの友人に戦わせる戦法らしい。中国本土は空 爆してやっから、地上軍はお前だせや。ということになるのだろう。 * しかし、なんで「現地人同士で戦わせる」作戦に乗ってしまうのだろ うか?。 http://www.asyura.com/sora/war3/msg/817.html 米国「アフガン攻撃」の最終目標はズバリ!中国 http://www.kamiura.com/new.html 現地の部隊を最前線に立たせて戦わせる。米軍はそれを上空や後方から支援 する。これがNATOやアジア地域に限らず、アフガンでも米軍の戦略・戦 術の基本形になってきた。要はベトナムのような惨めな戦争をしたくないか らである。 ・・・ もし北朝鮮・空爆が行われるなら、韓国軍が北部同盟の役割をして、そして 日本がパキスタンの役を担うのだろうか。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) そうだな。 文明の衝突、などという煙幕用語はくだらない。 「グローバルな独裁国家の出現ではなく」、文明の衝突であって欲しい、 という願望の現れなのだろう。 http://www.asyura.com/sora/war3/msg/817.html 米国をはじめとする国家レベルでは、今回の戦いをイスラム教とキリスト教 (西洋文明)の戦いにしてはいけないという立場をとっている。それならば、 米国・西欧・日本はテロリストの表現に“イスラム過激派”や“イスラム原 理主義”という形容詞を付けるべきではないだろう。それを付け続けている のは、“イスラム”を強調することで、イスラム教を憎悪させイスラム教と 西洋文明の対立を煽りたいという本音(潜在的意識)を持っているというこ とだ。例えば、ウサマ・ビン・ラディンはサウジアラビア出身の金持ちテロ リスト、ハマスはパレスチナの正当な権利を回復しようとするテロリスト組 織というのが穏当な線だろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-27(火) 「無断引用禁止」だけどごめんなさい。 みなさん行ってみてください。いいサイトです。 http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nippagrp/obahan.htm <11月20日> 00:11 オサマ・ビン・ラディンが追い詰められているという。でも多くのパーキス ターン人が、オサマは今なおアメリカCIAの手先で、 アメリカが中央アジア の天然ガスや原油欲しさにアフガニスターン南北分断計画の尖兵にしたと信 じている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) 世界貿易センターを攻撃したハイジャッカーのうち7人が今でも生きてい た、という話。 ホントかな?。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/4.html www.mujahideen.fsnet.co.uk/wtc/wtc-hijackers.htm Seven of the WTC Hijackers found alive!
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) やばいぞ、チョムスキー。テロリスト国家をテロリストだと指摘したら、 テロリストに殺されてしまうぞ・・。 アメリカの内部にいて、外部からの目を持っている点が偉大だ。君子は独 りを慎む。なり。 http://www.asyura.com/sora/war5/msg/15.html ←翻訳 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/1082.html ←原文 チョムスキー教授の講演 『米国はテロリスト国家』 投稿者 ドメル将軍 日時 2001 年 11 月 26 日 21:31:24: US a terrorist state:Chomsky By Ashraf Mumtaz LAHORE, Nov 24: Renowned American scholar Dr Noam Chomsky said on Saturday that the United States did not seek authorization for launching air strikes on Afghanistan from the United Nations because the involvement of the world body could have limited its unilateral power to act. 米国は国連からアフガン攻撃の許可を取らなかった。なぜなら、世界の人 々に軍事力の行使を制限される可能性があったからだ。 Delivering a lecture and then answering questions from a packed hall at a hotel as well as an on-line audience in Karachi, he said Russia and China were happy because of their own interests. 講演の後、質問に答えて、ロシアと中国は彼らに利益がもたらされたと喜 んでいる、と述べた。 Hundreds of people had come to listen to the scholar, many of them without invitation with the result that most of them had to sit on the floor. 講演のホールは満員で、床に座る人までいた。 They gave a standing ovation to Prof Chomsky as he stepped into the hall. Prof Chomsky said that except for standing on the side of the international coalition, Pakistan had few options in the situation - partly because of Islamabad's role in the past, especially its support for the CIA and then the Taliban. He said the Muslim world as a whole was in serious trouble. チョムスキー教授は・・パキスタンには選択の余地がほとんど無い。イス ラム教徒たちは深刻な事態に直面している。 Making an obvious reference to the Arab states, he said they were surviving on oil wealth which would not last long. アラブ諸国・・ Resources of these countries were being drained to the West and in case the situation remained unchanged, the future of next generations would not be good. 彼らの国の資源は西側に抜き取られている。 He did not agree with the suggestion that the American people had supported US attacks on Afghanistan, or that the results of the opinion polls in this regard were reflective of their thinking. アメリカの国民はアフガン攻撃を支持している。さもなくば・・ In fact, he said, the response by the American people depended on the questions put to them. ・・・ If they were asked whether action should be taken against the perpetrators of the Sept 11 attacks on the World Trade Center and the Pentagon, their response would be in the affirmative. ・・ But if they were asked whether innocent people should be targeted, their answer would be quite different. しかし、無実の人々が標的になっていることに関して、彼らの答えはいろ いろである。 When a questioner tried to support the US action against a 'repressive' regime in Afghanistan, Prof Chomsky said it was not for America to take action against repressive regimes. ・・ He said the governments of India and Pakistan were "highly repressive" but this did not mean that they should be destroyed. ・・ In his opinion the US system was most fundamentalist in the world, more fundamentalist than even that of Iran. アメリカのシステムは世界で一番原理主義的である。イランよりも原理主 義的である。 He said a fundamentalist system could be possible even in a democracy. 原理主義は民主社会においても可能である。 Answering a question, the American dissident said that going by the definition of terrorism, the US itself was a terrorist state. ・・アメリカ自信がテロリスト国家である。 He did not agree with the suggestion that American people were supporting what their government was doing in Afghanistan. アメリカ国民が彼らの政府がアフガンでやっていることを支持していると は思わない。 He said the media was not portraying the entire picture because of which people were not fully aware of the ground situation. なぜなら国民は危険な状況を知らされていないからだ。 He recalled a UN agency's request that US should withdraw the threat of bombing of Afghanistan as it was obstructing humanitarian assistance in that country and creating danger for starvation of millions of people there. 国連がアメリカに対してアフガニスタンへの爆撃を中止するように要求し たことを指摘した。・・ But, he regretted, it was ignored by the media. しかし、メディアはその要求があったことを無視した。 The paper which carried the report made only a passing remark at the tail of some other story. 新聞は別の記事の文末に載せただけだ。 In reply to a question about the US establishment's assertion that after Afghanistan they would target more countries, Iraq being one of them, Prof Chomsky said the US had said at the outset that they would go after everyone, every defenceless. この問題の答えは、アメリカの支配階層(→アメリカ政府の主張)はアフ ガンの後にもっとたくさんの国々を標的にしようとしていることを証明(→ 主張)している。イラクはその内の一つだ。・・ * 無防備な者を選んで攻撃しているわけか・・。 He said the US would not touch countries where its own interests were hurt. ・・(its で単数形だから the US の方になる) Oil-rich Saudi Arabia, he added, was one example. 石油資源の豊富なサウジアラビアがその一つの例だ。 He pointed out that statements by Osama bin Laden and President Bush and Prime Minister Blair were identical, although both sides interpreted them differently. オサマビンラディンとブッシュ大統領とブレア首相は同一だ (identical →ほぼ同じもの)。両極にあるという点で区別されるだけだ(→お互いに別 様に解釈しているとはいえ)。 While Osama said he would use force to drive aggressors out of Afghanistan, Bush and Blair meant that they would drive such people from the world. オサマは・・。ブッシュとブレアは・・(drive ってのは追い出すという 意味かぁ。mean は意図するか)。 Prof Chomsky said the US was pressing Afghanistan to "hand over" Osama and not "extradite" him as in the latter case the US would have required the Security Council's sanction. ・・(sanction 承認) He said it was strange that war against terrorism was being led by a country which was condemned by the world for terrorism. テロリズムに対する戦争は・・(世界からテロリズムだと非難されている 国) Referring to American plans for militarization of space, he said no other country was in race with the US and it alone was its competitor. 宇宙空間の軍事化・・。 He was critical of the US support to Israel, saying when an Israeli helicopter killed somebody, it should be taken as an American helicopter because the Jewish state did not manufacture helicopters. イスラエルに対するアメリカの支援を批判した。イスラエルのヘリコプタ ーが誰かを殺すとき、・・なぜならユダヤ人の国ではヘリコプターを作って いないからだ。(・・と言ったので批判された、らしい)。 Prof Chomsky paid glowing tributes to Dr Eqbal Ahmad, saying he never wavered from his cause despite reversals and always supported good neighbourly relations between Pakistan and India. ・・ He also wanted an end to religious and secular fanaticism in the two states. ・・ The race for nuclear arms between the two countries and cycle of repression was yet another matter of serious concern for Dr Eqbal, Prof Chomsky said. 核兵器競争・・ The lecture was organized by The Friday Times and Eqbal Ahmad Foundation. ・・・ This was the fourth lecture of the series and the next year's guest speaker will be Prof Edward Said. 第4回目の講演は来年・・(これは4回目で、次は・・) Dr Pervaiz Hoodbhoy, Najam Sethi and Jugnu Mohsin also spoke. ・・ Ministers, politicians, diplomats, etc., attended the lecture and the proceedings were also relayed to a hall in Karachi. http://www.dawn.com/2001/11/25/top17.htm
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) 『皆殺しの歌』 テロをやった者は皆殺し。 テロをやった者の仲間は皆殺し。 テロをやった者の仲間をかくまう者は皆殺し。 テロをやった者の仲間をかくまう者に関係していそうな者は皆殺し。(経 済封鎖、資金凍結) テロをやった者の仲間をかくまう者に似ている者は皆殺し。(イラク、北朝鮮) テロリストの手伝いになりそうなことをする者は皆殺し。 テロリストに同情する者は皆殺し。(情報封鎖、アル・ジャジーラ) 皆殺しに賛成しない者はテロリストと同じ運命をたどるのだ・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) 「大量破壊兵器の開発によって他国を脅かす者」と言えば某超大国しか思 いつかないんだけどなぁ・・。 「ならず者国家」も、国連決議を妨害し、無視して他国に非人道兵器を平 然と使いつづける某超大国しか思いつかない・・。 9.11テロというのは単なる口実に過ぎなかったことがよくわかる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011127-00001029-mai-int また、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)などを念頭に「大量破壊兵器の 開発によって他国を脅かす者」は責任を問われると述べ、実際にテロに関与 しなくても、大量破壊兵器の開発目的によっては、テロとの関連で懲罰対象 とする「新見解」を示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) http://www.delphi32.co.yu/preuzeti_tekstovi/the_bde_made_easy.htm
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) 「暴動で戦闘で鎮圧」したら、捕虜のほぼ全員が殺されて、けが人が一人 も居ない?。 どういう状況を想像すればいいのか・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011126-00001015-mai-int <北部同盟>収容の外国人義勇兵300人が暴動 戦闘で全員死亡 【マザリシャリフ田中洋之】マザリシャリフ郊外の北部同盟の施設に収 容されていた外国人義勇兵約300人が25日、暴動を起こした。北部同盟 は米軍の援護を受けて鎮圧にあたり、その過程で外国人義勇兵のほぼ全員が 死亡した。米兵1人が戦闘で死亡したとの情報もあるが、米国防総省は確認 していない。 24日にクンドースで投降したチェチェン人、パキスタン人、 アラブ人 らの外国人義勇兵が北部同盟兵士の武器を奪い、戦闘になった。北部同盟側 は当初約100人で応戦。その後、クンドースから約500人の部隊が引き 返し、義勇兵が収容されている施設の南側に米軍が空爆したという。(毎日 新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-26(月) BDEはネットワーク上のサーバにインストールしてしまえ、という話。 デメリットは、最初の読込時の http://www.delphi32.co.yu/preuzeti_tekstovi/the_bde_made_easy.htm The BDE made easy Installing and maintaining Delphi applications that use the BDE (Borland Database Engine) in a network environment is too costly if you install the BDE and the application on every PC. It's easy to solve half the problem by putting your application's EXE on the file server so that all users share a single copy. When you need to install an update, you only have to do it once, and the new version is immediately available to everyone. But what about the BDE? ファイルサーバがあるネットワーク上のたくさんのマシンにBDEアプリ ケーションを配布するのは面倒。もしも、BDEとアプリケーションとを各 マシンにいちいちインストールしなければならない、としたらね。 簡単な解決方法がある。ファイルサーバにEXEファイルをインストール してしまえばよい。そうすれば、全員が単一のコピーを共有できるようにな る。アプリケーションをアップデートする場合も、一回行うだけで全員に適 用されるようになる。 しかし・・、BDEはどうしようか?。 Inprise recommends the BDE be installed on each PC to improve performance. However, the only performance gain is that the BDE DLLs can probably be read into memory faster from a local hard drive than from the file server. Because the load time of the DLLs is generally a minor component of overall application performance - unless the network is very slow - little is gained by installing the BDE on each PC. インプライズはBDEは各マシンにインストールするように薦めている。 その方がパフォーマンスがよくなるといっている。しかし、パフォーマンス のメリットはBDEのDLLをメモリにロードする一瞬のスピードが速くな るというにすぎない。DLLをロードする時間というのは−−よほどネット ワークが鈍いというのでなければ−−アプリケーション起動の全体のスピー ドのなかではたいして重要なものではないので、BDEを各マシンにインス トールすることによって得られるメリットはほとんどないといってよい。 The alternative is to install the BDE on the file server. Installing a single copy of the BDE on the file server offers several major benefits: その代わりに、BDEをファイルサーバにインストールするという方法が ある。単一のBDEのコピーをファイルサーバにすると大きなメリットを得 られるようになる。 1.You only have to install the BDE one time in one location. 2.When you need to upgrade to a new version of the BDE, you only need to install the update one time in one location. 3.You can be certain that all users are running the same version of the BDE at all times. 4.Having all users share a single copy of the BDE configuration file guarantees that all users are using the same BDE settings. 5.If you need to add an alias, or change any other BDE configuration setting, you only need to make the change once, and it immediately affects all users. 6.A centralized BDE installation makes it easy to have your BDE applications configure the PCs on which they run to use the BDE the first time they run. 1 BDEのインストールが1回ですむ。 2 BDEをアップグレードする場合にも、1回ですむ。 3 各人が使っているBDEが同じバージョンであることが保証される。 4 各人のBDEの設定が同じであることが保証される。 5 アリアスを追加したり変更したり、その他の設定を変更した場合に、 ただちに全員に適用される。 6 集中化されたBDEのインストールは、BDEを使うアプリケーショ ンの設定を簡単にする。 Using the techniques described in this article, you can take a new PC out of the box and connect it to the network, and the only thing you have to do to run a BDE application is create a shortcut to the EXE. There are other benefits as well. You can have different applications use different BDE configuration files, or even different versions of the BDE. The interesting thing is that there are no tricks involved; the BDE was designed from the beginning to allow a single, central copy to be shared by multiple users. この文章で紹介しているテクニックを使うと、新しいマシンをセットアッ プして、BDEアプリケーションを走らせたときにすべきことは、ショート カットを作成すること、だけになる。他にもたくさんのメリットがあるだろ う。 異なったバージョンを必要とするアプリケーションがあったとしても、ち ゃんと使い分けることができる。 この興味深いテクニックは、べつにトリックを使っているわけではない。 BDEは単一のコピーをたくさんのユーザが使うことが出来るように設計さ れているのだ。 There are two phases to the process of getting applications to automatically configure and use a central copy of the BDE. The first is getting the BDE installed on the file server. The second is adding code to your program so it will automatically create the BDE registry entries when it starts. 集中管理されたBDEを使うためには−−自動的にそのように設定するに は−−2段階の手順を踏む。 最初はBDEをファイルサーバにインストールすることだ。 次はあなたのプログラムにBDEの所在地を自動的に登録できるようなコ ードを加えることだ。 Phase One 第一段階 Before you can use a file-server BDE installation, you must install the BDE on the file server. Neither the version of InstallShield Express that comes with Delphi, nor the commercial version of InstallShield Express allow you to install the BDE anywhere but the user's local hard drive. One solution is to install the BDE on one workstation, then copy the BDE directory to the file server. The disadvantage of this technique is that it leaves the BDE registry entries on the workstation pointing to the BDE on the local hard drive. This can be easily overcome by letting your application reset the BDE registry entries when it runs. まず、BDEをファイルサーバにインストールしなければならない。ただ し、InstallSield はユーザのローカルハードディスク以外にインストール することは許してくれない。 一つの解決方法は、まず、BDEをどこかのマシンにインストールして、 そのBDEのディレクトリを丸ごとファイルサーバにコピーしてしまうこと だ。 この方法の不利なことはBDEの登録(レジストリ)がローカルなコピー をさしたままになることだ。 しかし、アプリケーションがBDEレジストリを再設定することができれ ば、簡単に解決することができる。 While you can change the registry entries to point to the server, you can also avoid the problem by creating a set of installation diskettes that install the BDE files as though they were an application. This lets you put the BDE where you want it, and doesn't create the undesired registry entries. If your development machine is connected to the network to which you're deploying, you can also copy the BDE directory from your machine to the file server. If you use one of the Wise installation programs, you'll have no problem because Wise lets you install the BDE in any directory you wish. レジストリの変更ができれば、インストールディスケットを作る場合に生 じる問題も解決することができる。・・ Once the BDE is installed on the file server, you'll need to set the BDE configuration options in the BDE configuration file on the file server. Choose Object | Open Configuration to open the configuration file in the network BDE folder. Next, choose Object | Options to display the BDE Administrator Options dialog box shown in Figure 1. BDEがファイルサーバにインストールできたら、BDEの設定を行う。 BdeAdmin.exeなどで、 (1)メニュー → オブジェクト → 環境設定を開く、でファイルサーバ 上のBDE設定ファイルを選択する。 (2)メニュー → オブジェクト → オプション、でダイアログを開く。 Figure 1: The BDE Administrator Options dialog box. Make sure the Windows 3.1 and Windows 95/NT radio button in the Save for use with group box is selected. If you don't set this option, some of the configuration parameters will be stored locally in the Windows registry instead of in the configuration file. If settings are stored in the registry, they must be changed on every workstation. However, setting the Windows 3.1 and Windows 95/NT option causes all settings to be stored in the configuration file, and causes the configuration file settings to be used even if conflicting settings exist in the registry. You can also create aliases, or change any other settings at this time. 「Windows 3.1 および Windows 95/NT」のラジオボタンをチェックする。 このオプションを選択しないと、いくつかのパラメータはローカルマシンの Windows レジストリに保存されてしまう。もし、ローカルマシンに保存され てしまうと、マシンごとの設定に走り回らなければならなくなるぞ。このオ プションを選択すれば設定ファイルでの設定が、ローカルマシンのレジスト リの設定よりも優先される。これで、アリアスの追加やその他の設定変更が 一度に出来るようになる。 Phase Two 第2段階 The next step is to get your application to automatically create the BDE registry entries each time it runs. This system must meet the following requirements: 次のステップはアプリケーションにBDEの登録を組み込むことだ。この 登録はアプリケーションの起動ごとに行われる。そのためには次の条件を満 たしていなければならない。 All of your applications must be able to determine the location of the BDE and its configuration file, and you must be able to change the location of the BDE easily. アプリケーションがBDEの所在地とその設定ファイルとを決定できるこ と、そして、 その所在地の変更が簡単に出来ること、だ This requires two .INI files. The first has the same name as your application's EXE - with an .INI extension - and is located in the same directory as the EXE. This file can contain any of the following entries in its[BDE] section: このためには2個のINIファイルが必要になる。 一つめは、アプリケーションと同名で .INI 拡張子がついたもの。これは EXE ファイルと同じディレクトリに置く。 このファイルの [BDE] セクションに次のような記述を含めておく。 [BDE] ConfigPath=f:\foo\bde\idapi.cfg BDEPath=f:\foo\bde Overwrite=True IniPath=f:\foo\bde.ini The ConfigPath entry contains the full path to, and name of, the BDE configuration file. The BDEPath entry supplies the path to the BDE directory. By default, the code discussed later in this article will only create the BDE registry entries if they don't exist. This prevents your program from changing existing entries. But what if you need to move the BDE to a new directory when a new file server is installed, or for some other reason? The Overwrite entry solves this problem by telling your program to create the BDE registry entries using the information in the .INI file, even if they already exist. By setting Overwrite to True, you could have several versions of the BDE installed on your server, and have different applications use different versions. You could also have all of the applications share the same BDE, but have different applications use different BDE configuration files. ・・・BDEPath に関しては議論があるが、新しいファイルサーバが追加さ れる可能性もあるので、 あったほうがよいだろう。 ・・・ Overwrite を true にしておけば複数の異なったバージョンのBD Eを使い分けることが出来る。 There is one disadvantage to this system. If you have 20 different Delphi applications, and you need to make a change, you'll have to change 20 .INI files. The IniPath entry addresses this problem. If the IniPath entry is present, all other entries in the BDE section of the application .INI file are ignored, and the BDE settings are read from the .INI file in the IniPath entry. This allows you to have a single .INI file that controls the BDE settings for many applications. This shared .INI file also contains a [BDE] section, and can contain all the previously shown values, except IniPath. このやり方には不利な点が一つある。デルファイのアプリケーションが2 0個あったなら、20個の .INI ファイルを変更しなければならなくなる。 ここで IniPath 項目が効いてくる。 Listing One (available for download, follow link at the end of the artcile) shows the code for the TApplicationIniFile component that automatically configures the BDE each time your application runs. Although this is a component, and can be installed on the Component palette, you probably won't want to do so. Instead, copy the unit file into your project directory, and add it to your project. Because it's likely you'll have other information unique to each application to store in the application's .INI file, adding this unit to each project lets you easily customize the component to handle application-specific settings. The overridden constructor of TApplicationIniFile calls its OpenAppIniFile method. OpenAppIniFile gets the path to the application's .INI file by using the Application.ExeName property and changing the file extension to .INI. It then checks for an IniPath entry in the [RemoteIniFile] section. If it finds this entry, it opens the file to which it's pointing. This allows you to have a family of related applications share a common .INI file. The heart of TApplicationIniFile is the CreateBDEKeys method. This method begins by setting the Boolean variable BDEInstalled to True, and calling OpenBDEIniFile, a method almost identical to OpenAppIniFile, except that it looks for the IniPath entry in the [BDE] section of the application .INI file. The method then retrieves and saves the value of the Overwrite entry. The registry is accessed and updated using an instance of TRegistry. After the TRegistry object is created, its LazyWrite property is set to False to ensure that changes to the registry are saved immediately. The next step is to determine if the BDE is already installed on this machine. The BDE is properly installed if the ConfigFile01 and DLLPath entries exist under KEY_LOCAL_MACHINE\Software\Borland \Database Engine, and the BLAPIPath entry exists under KEY_LOCAL_MACHINE\Software\BLW32. If any of these keys are missing, the BDEInstalled variable is set to False. First Reg.OpenKey is called and passed to the Software\Borland\Database Engine key. Next Reg.ReadString is used to read the ConfigFile01 and DLLPath keys. Reg.OpenKey is called a second time to move to the Software\BLW32 key, and Reg.ReadString is used to read the BLAPIPath value. BDEの所在地はレジストリの「KEY_LOCAL_MACHINE\Software\Borland \Database Engine」キーの下にある「ConfigFile01」か 「DLLPath」で 指定されている。 最初に Reg.OpenKey が 「KEY_LOCAL_MACHINE\Software\Borland \Database Engine」で検索する。 次に、 Reg.OpenKey は ConfigFile01 and DLLPath を読み込む。 2回目に呼ばれたときに Software\BLW32 に移動して BLAPIPath の値 を読み込む。 「キー」 =>「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Borland\BLW32」 「BLAPIPath」 =>「C:\Program Files\Common Files\Borland Shared\BDE\」 「キー」 =>「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Borland\Database Engine」 「ConfigFile01」=>「C:\Program Files\Common Files\Borland Shared\BDE\IDAPI.CFG」 「DllPath」 =>「C:\Program Files\Common Files\Borland Shared\BDE\」 The final step is to create the BDE registry entries if the BDE isn't installed, or if the .INI file contains the Overwrite=True entry. If you've looked at the Software\BLW32 key (using Regedit for example), you've seen that, in addition to the BLAPIPath value, there are entries for each of the BDE Language drivers. You don't have to create these keys when you install the BDE. However, if they're present, you need to change the path in each entry. The code creates a TStringList object named LanguageKeys, and loads all of the value names under the Software \BLW32 key into the StringList by calling the TRegistry object's GetValueNames method. It then searches the StringList by calling its IndexOf method to determine if the BLAPIPath entry is present. If not, it's added to the list. Finally, a for loop iterates through the StringList, and changes the path for each key to the BDE path that was read from the .INI file earlier. Another call to Reg.OpenKey opens the Software\Borland\Database Engine key. Two calls to Reg.WriteString create the ConfigFile01 and DLLPath entries. For CreateBDEKeys to work, you must call it before the program's default BDE session is created. Therefore, the only place you can put this call is in the initialization section of one of your program's unit files. The most natural location is the initialization section of the main form's unit. Here's an example: initialization AppIni := TApplicationIniFile.Create(Application); try AppIni.CreateBDEKeys; finally AppIni.Free; end; end. Conclusion The advantages of installing the BDE on the file server and sharing it across all users are so great it's surprising that Inprise doesn't recommend or, at least, document this option. It reduces the cost of installing the BDE and every application that uses the BDE initially, as well as the cost of installing BDE updates in the future. Having your applications automatically create the BDE registry entries offers similar benefits. You'll never get another call from a user who just got a new PC and none of the BDE applications run, even though the support techs copied all of the files from the old hard drive. With self-configuring applications and a central BDE installation, anyone who can create a shortcut can install a BDE application on a new workstation. The only trick to making this system work is to make sure the Windows 3.1 and Windows 95/NT compatibility option is set in the BDE Administrator Options dialog box; this is unfortunate. The Windows 95/NT only option offers no benefits and, in my opinion, should be removed so that all BDE configuration information is always stored in the BDE configuration file. This would ensure that any BDE configuration file could be safely shared. Izvorni kod mo枡te skinuti prate?i link Bill Todd Copyright ゥ 2000 Informant Communications Group
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) 偽イスラエルの国内にも、ちゃんとした良心を持った本物のユダヤ人が居るのだ。 http://www.hiropress.net/report/index.html 「パレスチナ人移送計画」 「週刊金曜日」の今年 6 月 1 日号で、私は次のようなことを書いた。 「シャロン首相はパレスチナ問題をどう解決するだろう。選択肢の 1 つは 人口学的な解決である。つまりパレスチナ問題を解決するためにはパレスチ ナ人がいなくなることがいちばんいいという考えだ。この考えは 67 年の第 3 次中東戦争直後から『大イスラエル運動』の主張になっていた。つまり占 領地のパレスチナ人たちをヨルダンに追放して、そこに旧ソ連のユダヤ人た ちを迎えようという運動だった」 この「人口学的な解決」は、「トランスファー (移送) 作戦」と呼ばれた。 立案者はズエビ観光相だった。テルアビブ大学のザンド教授 (歴史学) は、 「移送作戦はドイツ支配地域からユダヤ人を移送することによって『ユダヤ 人問題』を解決しようとしたアイヒマンの仕事を想起させる」と語る。そし て次のように続ける。 「こういうイデオロギーのおかげで私の祖父や祖母がアウシュビッツで殺さ れたのに、その主張者を内閣に迎えるまでイスラエルは右傾化したのだ」 「移送計画」はユーゴのミロシェビッチの「民族浄化」につながる。イスラ エルでこの政策の立案者がズエビ観光相だったのである。 そのズエビが 10 月 17 日に暗殺された。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) これ、読むべし。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise.html 『偽イスラエル政治神話』 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-4.html イスラエルが欧米列強にとっての「満州国」という認識は、大声で語られな いだけの話であって、まともな議論では常識中の常識である。そこで、満州 国に対する中国側の呼び名、「偽満」を真似し、訳題の『偽イスラエル政治 神話』を選んだ。 ・・・ ところで、この「はしがき」の最後に、一言だけでも指摘しておくべきだ と思うのは、本件に関する主張を「自由主義史観」と同等に扱う向きの存在 である。その一部とは議論をしたこともあるが、まずは、拙著『アウシュヴ ィッツの争点』の存在を知っていても読まずに、先入観念に従って判断し、 感情的に反発しているだけだった。そのことだけで見ても、事実に基づいて 歴史を見直すという基本的姿勢を欠いている。 「自由主義史観」そのものは、お粗末極まりないデマゴギーなのだが、それ に反対の立場を表明しているからといって、それだけで科学的な歴史観に立 つ必要十分条件を満たしていることにはなり得ない。五十歩百歩のミーハー 的お粗末さであり、これも論外なのだが、詳しくは稿を改めて論じたい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) ふむ。そうか、それじゃ、有罪だな。 将来の歴史学者は皆有罪になってしまうだろう。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-3.html ●一九九〇年・フランス「ゲーソ=ファビウス法」制定。 [内容……本訳書一四三頁から要約。ニュルンベルグで「決定された人道に 対する犯罪」を「否定した者」を「一か月から一か年の禁固、および二千か ら三十万フランの罰金、またはこの二つの刑の内の一つのみ」によって処罰] http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-35.html パリの軽罪裁判所は二七日、著作の中でナチスによるユダヤ人虐殺に疑義 を呈したとして哲学者のロジェ・ガロディ氏に対して、 罰金一二万フラン (約二五〇万円)の判決を言い渡した。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-4.html [本訳書の底本となった改訂版の表紙の裏に囲みで記された著者の宣言] 私は、半世紀以上にわたって、フランスの最大手の出版社から諸々の自著 を発表し続けてきたが、その挙げ句の果てに、現在、このシオニストの邪教 に関する論集をサミスダット[訳注]により、自費出版することを余儀なく されている。 それというのも私が一九八二年以来、イスラエルの政策への批判というタ ブーを破りを続けてきたからである。イスラエルの政策は、その後の一九九 〇年七月一三日に制定された悪辣なゲーソ=ファビウス法によって、さらに 強い庇護を受けるようになった。この悪法の出現は、懲罰的な法制の助けに よって論争を回避へと追い込んだ第二帝国の“言論取締法”の現代フランス への復古にほかならない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) ふーむ・・。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-2.html と丁度ここまで書いていたところへ、この現象と見事に照応する自然科学 の記事が現われた。『現代』(97・2)に載った「大特集・ここまで分かっ た『脳』の不思議」の内の一つ、「『三つ子の魂』の神経物理学」である。 執筆者の田中繁の肩書きは、その専門的で先端的な仕事の性格を反映してか 非常に長い。「理化学研究所国際フロンティア研究システム脳回路モデル研 究チーム・チームリーダー」である。参考になったのは、脳には情報の「自 己組織性」があるという考え方なのだが、田中は、これが「社会現象におい てもしばしば見られる」と説明し、こう続ける。 「人間は自分の所属する集団の多数意見に同調しようとする性質があるため、 特定の意見が自己増殖的に肥大化して行くことがある」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) これが、現在のブッシュ政権を的確に表しているだろう。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-27.html 《テオドール・ヘルツルによって創始された政治的シオニズムは、発表され た当時も世界中のユダヤ教法師から、ユダヤ教の信仰に対する裏切りとして 非難されたものであり、ユダヤ教の信仰から発したものではなくて、一九世 紀のヨーロッパの国家主義と植民地主義から発したものである 植民による植民地支配としては最後の生き残りのパレスチナでは、南アフ リカの場合と同様に、国連による公式の告発にもかかわらず、彼らの人種主 義が続いており、土地を占有する植民者に対する原住民の抵抗運動と衝突し ている。 われわれもフランスでヒトラーの支配を経験したが、すべての植民地主義 と、すべての占領支配の下では、抑圧は“秩序の維持”と呼ばれ、抵抗は“ テロリズム”と呼ばれるのである》 ・・・ イスラエル=シオニストが、アメリカとフランスのほとんどのメディアを 支配する結果、世界中に、事件の意味の逆転が押し付けられている。たとえ ば、イスラエルの外交官がロンドンで襲撃されると、首相のサッチャー夫人 が下院でPLOの仕業ではないと明言しているにもかかわらず、これは、“ テロリズム”となる。イスラエルの軍隊がレバノンを侵略して、何千人も殺 したのに、この作戦の方は、“ガリラヤに平和を”と名付けられるのだ! 一九八九年一月一日、私はテレヴィで、“石の反乱”の結果、パレスチナ 側に三二七人の、そのほとんどが小石を投げた子供の死者が出ており、イス ラエル側に八人の、そのほとんどが自動小銃で射撃した軍人の死者が出たと いうニュースを見た。同じ日に、イスラエルの大臣の一人が言明した。 《パレスチナ人が暴力を止めなければ交渉はできない》 夢を見ているのは私の方なのだろうか? それとも、または、このような 批判精神の知覚喪失状態は、集団的な悪夢なのだろうか? ナンセンスの勝 利なのだろうか? ・・・ だが、それ以来、すべての大手出版社の扉は閉ざされた。 拙著の主要な 出版者の一人は、重役会で、こう語った。《ガロディの本を出せば、アメリ カの著作物の翻訳出版の権利がなくなる》。私の方を取れば、彼の出版社は 破産に追い込まれるのだ。もう一人の“重要人物”は、別の著作の件で、私 の本の出版に熱心に取り組み、仕上げを助けるために三か月も働いてくれた 女性の文芸編集長に対して、こう言った。《私は、わが社からガロディの本 を出そうとは思わない》
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) ふーむ。アメリカ国民も蹂躙されているんだぁ・・。 「誤爆」は秘密・・。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-26.html イスラエル=シオニスト・ロビーがアメリカ政府に働き掛けて、イスラエ ルの政策には有益だが、アメリカの利益には反する態度を取れせた例を挙げ れば、まさに枚挙に暇がない。ここでも、いくつかの例を挙げてみよう。 ・・・ [一三年間も極秘扱いされたアメリカ軍艦への攻撃] 一九六七年六月八日、イスラエルの空軍と海軍は、精巧な電波探知機を備 えたアメリカの軍艦、“リバティ”を攻撃した。その目的は、ゴラン高原へ の侵略計画を察知させないためだった[訳注1]。 三八人の乗組員が死に、一七一人が負傷した。イスラエルの飛行機は、“ リバティ”の上空を六時間に渡って飛び、爆撃は七〇分も続いた。イスラエ ル政府は、これを“間違い”だったと謝罪し、事件は一定期間の極秘扱いと なった。真相が初めて公式の場で復元されたのは、一三年後の一九八〇年で ある。当時の状況を調査するための委員会が、アイザック・キッド提督を議 長として開かれた。そこで確認された目撃証人の一人、“リバティ”の甲板 将校、エネスの証言によって、“間違い”だったという公式の説明は崩壊し た。エネスは、攻撃が周到な計画の下に行われたものであり、殺人であるこ とを立証した。トマス・L・ムーラー提督は、エネスの報告書がシオニスト の画策によって封じ込まれたと証言し、この犯罪行為がなぜ見逃されたのか を説明した。《ジョンソン大統領は選挙に際してのユダヤ人の反応を恐れた。 ……》。提督は、さらに、こう付け加えた。《アメリカ人は真相を知ったら 怒り狂っただろう》(同前) 訳注1:巻末紹介の『ユダヤ人に対する秘密の戦争』によると、
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) え?、日付が違うって?。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-13.html 遅くとも一九四四年五月五日に、彼は・・つぎのように付け加えている。 《このようなアジアとの紛争では、ヨーロッパの過去の戦争におけるような 勝負の規則や戦い方の作法は、いかにそれに親しみを覚え、それがわれわれ の気持ちに合っていようとも、忘れる習慣を身に付けなければならない》
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) イスラエルの現状は、モーゼが嘆いた偶像崇拝の国民の状況なのだ。「国 家主義」という偶像崇拝の人々だったのだ。 だから、あの「イスラエル国」は「偽イスラエル」と呼ぶべき国家なのだ。 「ウソラエル」??、なんちゃって・・。 『我と汝』のブーバーも尊敬しているし、アインシュタインも尊敬してい る。これらの本物のユダヤ人はやはり尊敬に値する人々であった。彼らに対 する尊敬を示すためにも、「偽イスラエル」と呼ぶべきなのである。もはや、 「偽イスラエル」の国家主義者たちをユダヤ人とは呼ぶまい。 http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-6.html マーティン・ブーバーは、今世紀のユダヤ思想界を代表する偉大な人物の 一人だが、その生涯を通じ、イスラエルで迎えた死に至るまで、信仰として のシオニズムから政治的シオニズムへの退化と転倒を告発して止むことなか った。 マーティン・ブーバーは、ニューヨークで、つぎのように明言していた。 《六〇年前に私が、シオニスト運動に加わった時に経験した気持ちは、基本 的に私が現在感じているものと同じである。……私は、この国家主義が他者 の轍を踏むことのないように、つまり、偉大な希望から出発しながらも、次 第に聖なるエゴイズムへと堕落し、ムッソリーニのように敢えて自らサクロ・ エゴイズムと自称したり、あたかも個人のエゴイズムよりも集団のエゴイズ ムの方がより聖なるものだと主張しはじめることのないようにと願った。わ れわれがパレスチナに戻った時に、決定的な疑問が投げ掛けられた。あなた 方がここへ来たのは友人や兄弟としてなのか、近東の共同体の住民の一員と なるためなのか、それとも、植民地主義と帝国主義の代表としてなのか? 目的とそれを実現する手段の矛盾がシオニストを分裂させた。一方は、列 強諸国から特別な政治的特権を許されることを望み、他方の、特に若者は、 パレスチナで隣人たちとともに、パレスチナと未来のために働くことを許さ れるよう、ひたすら願った。…… アラブ人との関係は、つねに完全無欠ではなかったが、それでも、全体と しては、ユダヤ人の村とアラブ人の村の間に、良き隣人関係が作られた。 パレスチナにおける定住のこのような有機的な局面はヒトラーの時代まで 続いた。 パレスチナに向けてユダヤ人の集団を押し出したのは、ヒトラーだが、そ の集団は、現地で働いて未来を築く準備のある選り抜きばかりではなかった。 そこで、選り抜きによる有機的な発展が、安全を保障するために政治的な力 を備えることが必要な集団的移民に引き継がれるようになった。……ユダヤ 人の多数派は、われわれよりもヒトラーに学ぶ方を選んだ。……ヒトラーが 示したのは、歴史が精神の道理ではなくて力の道理に従うものであり、人々 が非常に強い場合には人を殺しても罰せられないという事実だった。……以 上が、われわれの直面する戦いの状況である。……われわれが提案したのは、 “イェフーディ”、……すなわち、ユダヤ人とアラブ人が一緒に暮らすこと に満足するだけでなく協力し合うことだった。……そうすることによって、 近東の経済的発展が可能になるし、その結果として、近東は、人類の未来へ の偉大で、かつ本質的な貢献を成し遂げることができるのである》(『ジュ ーイッシュ・ニューズレター』58・6・2) ・・・ 国家主義からの借り物であることを顕著に示す柱石である。…… イスラエル人の“選ばれた”という観念は、これらすべてのことにどう関 係しているのだろうか? “選ばれた”というのは優越の意識を示すものではなくて、天職の感覚で ある。この意識は、他者との比較からではなくて、天命の自覚と、予言者が 呼び掛けて止まない仕事をやり遂げようとする責任感から生まれるものなの である。もしも、あなた方が、神に従って生きるのではなくて、選ばれた存 在であることを自慢するようなら、それは反逆罪なのである》 ユダヤ教の精神の腐敗現象としての政治的シオニズムにおける“国家主義 者の危機”を思い起こさせながら、彼は、つぎのように結論を下していた。 《われわれは、人々を偶像崇拝に陥らせる誤りから、ユダヤ国家主義を救い 出したいと願ってきた。だが、われわれは、それに失敗したのだ》(『イス ラエルと世界』) ・・・ すでに一九三八年、アルベルト・アインシュタインは、この動向を咎めていた。 《私の意見では、ユダヤ人国家を作るよりも、平和な共同生活についてアラ ブ人の同意を得る方が、道理にかなっている。……私がユダヤ教の本質的な 特性として理解する良識は、控え目にみても、国境や、武器や、世俗的政権 の計画を持つ国家という概念とは相容れない。私は、[国家の]発展の論理 によって、仲間内の狭い国家主義によってユダヤ教が内的に受ける被害を恐 れる。われわれは、マカビー[またはマカベア。紀元前二世紀のユダヤ教徒 による王朝]時代のユダヤ教徒とは同じではない。再び政治的な概念として の国民に復帰することは、われわれの予言者の創意の賜物である共同体の精 神的環境から離れるのと同じことである》(『わが時代のユダヤ教の堕落』) ・・・ 一九八二年六月八日、イスラエルがレバノンを侵略して流血の惨事を繰り 広げていた最中、テル・アヴィヴ大学のベンジャミン・コーヘン教授は、ヴ ィダル・ナケに対する手紙の中で、つぎのように記していた。 《私は今、“われわれ”がレバノンで“われわれの目標を達成しつつある” というトランジスター・ラディオのアナウンスを聞きながら、この手紙を書 いている。 ガラリアの住民に“平和”を保証するためだというのだが、この種のゲッ ベルスに相応しい嘘は私を発狂させる。この野蛮な戦争が、いかなる先例よ りも野蛮で、ロンドンの誰かの意図とも、ガラリアの安全保障とも、何の関 係もないことは明らかだ。……ユダヤ人、アブラハムの息子たち、……自分 自身が数々の残虐行為の被害者だったユダヤ人が、なぜこのように残酷にな れるのだろうか?……シオニズムの最も偉大な功績はユダヤ人の、……“非 ユダヤ人化”でしかなくなる。 親愛なる友人たちよ、ベギンやシャロンのような輩が、彼らの二重の目的、 つまり、民族としてのパレスチナ人に対してと、人間的存在としてのイスラ エル人に対しての、最終的な清算(これが当地での最近流行の表現だ)の達 成を阻止するために、できるだけの力を尽くしてほしい》(『ル・モンド』 82・6・19で公表された手紙より) ・・・ この種の論議は迷惑なことに、そのイデオロギーが汎ゲルマン主義やヒト ラー主義の基礎となった“アリアン神話”を思い出させる。この軌跡は人々 を、予言者や、マーティン・ブーバーの賞嘆すべき『私と君』[邦訳書では 『我と汝』]の教えの、真反対に導くものである。 排他主義は対話を妨げる。誰しもヒトラーや、ベギンとは、“対話する” ことは不可能である。なぜならば、彼らの人種的な優越主義、および神との 排他的な契約関係は、彼らに、他者から何かを得ることを許さないからであ る。 ・・・ http://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/nise-24.html シャハク教授は、イスラエルの神をイスラエル国家に置き換える偶像崇拝 について、つぎのように証言する。 《私は、イスラエルに住むユダヤ人である。私は、自分自身を、法を守る一 市民だと考えている。私は、四〇歳になるまでに、すべての兵役期間の勤め を果たした。しかし私は、イスラエル国家に対しても、他のいかなる国家に 対しても、または、 いかなる組織に対しても、 絶対的な服従は誓わない! 私は、自分の理想に執着する。私は、真実を語るべきだと考えており、すべ ての人のための正義と平等を実現するために、なすべきことをなす。私は、 ヘブライの言語と詩に執着しており、われわれの古代の予言者の数多くの価 値ある言葉を謙虚に学び、そこに想いを傾けることを好んでいる。 しかし、国家への献身を誓えとは、なにごとか? 私は、ただちに、アモ スとイザヤの物語を想い浮かべた。もしも彼らが、イスラエル王国か、また はユダヤ王国への献身を求められたとしたら、彼らは、どうしたであろうか! ユダヤ教徒は、一日に三回も、ユダヤ教徒は神に、そして神だけに献身を 誓うと考え、その祈りの言葉を唱える。〈あなたは心をつくし、力をつくし て、あなたの神、主を愛さなければならない〉(『申命記』6章5節)。し かし、こう考える者は今では、ごく少数である。ほとんどのイスラエル人は、 神を見失い、かつてのイスラエル人が荒れ野の黄金の子牛にあこがれ、身も 心も奪われて、その鋳像を作るために、すべての黄金を捧げたのとまさしく 同様に、神の代わりに偶像を拝んでいるように思える。彼らの現代の偶像の 名は、イスラエル国家である》(同前)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) アメリカに逆らった者は皆殺しにするのだ。 アメリカに逆らった者の仲間は皆殺しにするのだ。 アメリカに逆らおうとする者は皆殺しにするのだ。 アメリカに逆らう可能性のある者は皆殺しにするのだ。 アメリカに逆らおうとした者に同情した者は皆殺しにするのだ。 アメリカに逆らうようなことを言った者は皆殺しにするのだ。 アメリカに不利な言動をした者は皆殺しにするのだ。 アメリカにとって面白くない者は皆殺しにするのだ。 アメリカにとって役に立つ人間以外は皆殺しにするのだ。 * 偽イスラエル国ど同じだな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011126-00000058-mai-int <アフガン>タリバン義勇兵の逃亡を許さず 米政府、投降を分析 米政府は24日、アフガニスタン北部のクンドースでタリバン兵が大規模 な投降を開始したとの情報を注意深く分析している。 米国は北部同盟とタリバン側の投降交渉自体には直接的な関与をしていな いが、外国人義勇兵の扱いが最大の関心事。アルカイダのテロ分子や、アラ ブ人、パキスタン人、チェチェン人などの義勇兵がアフガンを離れて「国外 にテロの脅威を拡散することは、容認しない」(ラムズフェルド国防長官) との立場だ。(ワシントン共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) 外国を潰し、外国の国民の生活をめちゃめちゃにするなど。お茶の子さい さいさ。 これって、人種差別が根にあるのではないか?。奴隷主の感覚だな。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/1050.html http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/africa/newsid_1672000/1672220.stm Friday, 23 November, 2001, 13:02 GMT US shuts down Somalia internet * アメリカがソマリアのインターネットを封鎖 Somalia's only internet company and a key telecoms business have been forced to close because the United States suspects them of terrorist links. * ソマリアの唯一のインターネット会社と主要電話会社がアメリカの テロ阻止キリストに掲げられたために閉鎖を余儀なくされた。 The two firms, Somalia Internet Company and al-Barakaat, both appear on a US list of organisations accused of funnelling money to the al- Qaeda network. * ソマリアインターネット会社とアル・バラカアトの両社は、アルカ イダの資金の送金に使われたとしてアメリカのリストに載せられた。 Both companies have stated they are not linked to terrorists. * 両社とも、テロリストとの関係はないと声明している。 ・・・ Hassan Barise in Mogadishu told the BBC's Network Africa programme the said more than 80% of Somalis depend on money they receive from relatives outside the country. * モガディシュでハッサン・バリス氏はBBCに語ったところでは、 ソマリアの資金の80%以上が関係諸国からの送金に頼っている。 ・・・ He also pointed out that the United Nations, local and international aid agencies, as well as the government itself all relied heavily on internet access, now denied. * 国連や国際援助団体、そして政府自身のインターネットアクセスが 不可能になっている。 ・・・ Al-Barakaat, Somalia's largest company with interests in telecommunications, banking and postal services, closed its financial businesses after its assets were frozen. * ソマリアの最大の電話・銀行・郵便会社であるアル・バラカトの財 務のビジネスは資金凍結の結果、閉鎖された。 Its international telephone service was then shut down when its international gateway - run jointly by AT&T and British Telecom - was also cut off. * 国際電話サービスも停止された。ATTと英国テレコムとの接続が 遮断された。 The company, which has 600 shareholders, is the largest employer in Somalia. * 同社は600人の株主とソマリア最大の雇用者を抱える会社である。 Hundreds of thousands, if not millions of Somalis depend on it to transfer money throughout the world. * 海外からの送金に頼っている何十万人ものソマリア人が同社のサー ビスに頼っていた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011126-00000078-mai-int <テロ組織撲滅>英米、ソマリアなど3カ国を新たな標的に 英紙 25日付の英紙サンデー・タイムズが伝えたところによると、テロ組織撲 滅を狙う英米両国は、アフガニスタンの作戦終了後にソマリア、スーダン、 イエメンの3カ国を新たな標的とするため、既に情報収集などに着手した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) やっぱ、タリバンというのは、道義性に富んだ政権だったんだと思うよ。 ブッシュ氏のお友達を google で検索したら、「全言語のページから ソ ロス 麻薬 を検索しました。約141件」とかや。 「北部同盟有力者は最近、来春の収穫目当てにケシ栽培を農家に強制して いる」ことといい、ソロス氏のことといい、アメリカ側の道義性にはおおい に問題がありそうだ。北部同盟の有力者たちが、ソロス氏に繋がっている可 能性は、あるな。取引はグローバルだもの。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/987.html http://www.csmonitor.com/2001/1123/p1s3-wosc.html "The most likely scenario is replanting" of poppies, predicts Thomas Pietschmann, a researcher at the Vienna-based United Nations Office for Drug Control and Crime Prevention (ODCC). "The chances of getting rid of opium completely were better before Sept. 11th." A short-lived victory International drug officials had been pleasantly surprised by the success of the Taliban's ban on opium production. The authorities slashed production this year by 94 percent, according to surveys by the ODCC. * タリバンによる麻薬栽培禁止政策の成功は驚異的なものだった。当局 は生産量の94%を中止させることに成功した、とODCCの報告書は 述べている。 "It was seen as a historic breakthrough in international drug control," says Kamal Kurspahic, the UN agency's spokesman. "Afghanistan traditionally produced 75 percent of the world's opiates, and cutting that out meant we were on the way to real elimination." * それ以前のアフガンの麻薬生産量は世界全体の75%を占めていた。 Prices reflected that change. A kilo of raw opium that had cost $30 at the time of the 2000 harvest cost $300 this year, and as stockpiles dwindled, the price rose to $700 in early September. * 麻薬取引価格も、$30から$700ドルにまで高騰していた。 After Sept. 11, however, prices crashed to $90 as dealers unloaded their stocks to hold cash in the face of the coming crisis. * 9月11日の後、(アフガンでの栽培再開を見込んで)$90までに 取引価格が下がった。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/1023.html 11/24 16:00 戦火でアフガン麻薬が急増 パキスタンの麻薬店街 外信54 共同 タリバンは昨年、国際的圧力でアヘンの原料となるケシの栽培を禁止した が、既に貯蔵されていたアヘン所持は黙認した。アヘン収入がタリバン政権 と農民の生活維持に欠かせないことを知っていたからだ。 ・・・ しかし、十月に空爆と北部同盟による攻撃が始まると、農民らは生活不安 から貯蔵アヘンを放出。パキスタンへの入荷量が約25%増えた。さらにパ キスタン治安当局者によれば、タリバン撤退地域を制圧した北部同盟有力者 は最近、来春の収穫目当てにケシ栽培を農家に強制している。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/1032.html ブッシュ政権も今年3月にアメリカ合衆国国際開発局(USAID)とオ ープン・ソサエティー研究所(別名「ソロス財団」)が共同で設立している バルチック・アメリカン・パートナーシップ・ファンド(BAPF)の積極 的な支援を打ち出している。 ・・・ 最近、ソロス氏とアメリカ政府との密接な関係が目立っている。昨年7月 にクリントン政権の政府ミッションとして、ニュービジネスの開拓、拡大、 再建を目的にサウスイースト・ヨーロッパ・エクイティ・ファンドが開始さ れる。このファンドの運用には、国家安全保障担当顧問を務めたサミュエル・ バーガー氏とオーバーシーズ・プライベイト・インベストメント(OPIC) 社長兼CEOジョージ・ムノーズ氏と並んでソロス氏率いるソロス・プライ ベイト・ファンド・マネジメント (SPFM)が選ばれた。 ・・・ ソロス氏は長年麻薬合法化に向けてなにやら一生懸命なのである。ニュー ヨークを中心に莫大な資金を投入して、メディアを巻き込んだキャンペーン を実施してきた。そしてようやくパタキ・ニューヨーク州知事及び州議会の リーダーらは、今年になって麻薬法を見直すことに合意する。現在の麻薬法 は、1973年に当時のネルソン・A・ロックフェラー知事が作ったもので ロックフェラー・ドラッグ法と呼ばれている。まだ第一歩に過ぎず、「開か れ過ぎ」との批判も多く、果たして実現できるかどうかは疑わしい。 http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj5057/sub56sorosu.htm ●世紀末の妖怪ヘッジファンドを率いるソロスの正体 アメリカ元保険教育福祉長官ジョセフ・カリファノ氏は「ソロス氏は麻薬の 合法化を進める大富豪」として名指ししている
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) はちゃ!。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/1028.html パシュトゥン人勢力のタリバン政権崩壊後、民族和解の象徴としての役割 が期待されるザヒル・シャー元国王はパシュトゥン人でありながらパシュト ゥー語が話せない上、一九七三年のクーデター後はイタリアで亡命生活を送 っており、アフガン国内のパシュトゥン人から広範な支持を得られるかはど うかは疑問だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) 真相は藪(ブッシュの情報管理)の中。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-00002104-mai-int <アフガン攻撃>米兵約35人死亡の報道 米国防総省は否定
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) さすが、ヨーロッパ。スペインもしっかりしていらっしゃる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-00000105-mai-int <米同時テロ>8人逮捕、軍事法廷なら引き渡し拒否 スペイン 【ワシントン布施広】24日付ニューヨーク・タイムズ紙によると、スペ イン司法当局は米同時多発テロとの関連で8人を逮捕したことを明らかにす るとともに、米国が軍事審問委員会(特別軍事法廷)で8人を裁くなら身柄 引き渡しは拒否すると米政府に通告した。他の欧州連合(EU)加盟国もス ペインに同調する方針とされ、ブッシュ政権の軍事法廷案をめぐって米欧の 亀裂が表面化する可能性もある。 同紙によると、スペイン当局は先週、同時テロの実行犯モハメド・アタ容 疑者に協力した疑いでイスラム系の男性8人を逮捕、起訴した。8人の扱い について21日、スペインと米国の司法関係者の会合が開かれた。会合に出 席したスペイン当局者らは同紙に対し、軍事法廷案には人権上の懸念があり、 スペインは被告の権利を尊重する国にしか身柄を引き渡さないと表明した。 軍事法廷は検察側に有利で、米国内でも「密室裁判で裁くのは人道を重視 する米国の価値観に反する」などの批判が出ている。欧州同盟国の批判的見 解が伝えられたのは初めて。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) わたし殺す人。誰にも邪魔はさせない。わたしの目的のためには、アフガ ン人の犠牲は考慮に値しない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-00000301-yom-int 英軍のアフガン派遣中断、米側の反対が背景に 【ワシントン24日=林路郎】4000人規模の英軍部隊のアフガニスタ ン派遣が事実上中断している問題で、米政府筋は24日までに本紙に対し、 米軍中央軍司令部が、現時点での米軍以外の外国軍部隊の本格派遣に反対の 立場をとっているためであることを明らかにした。これまでは、首都カブー ルを制圧した「北部同盟」の反対が主な理由と伝えられていた。 同筋によると、米軍は同時テロの首謀者とされるウサマ・ビンラーディン とタリバンの最高指導者ムハンマド・オマル師の捕そく作戦を本格的に遂行 するにあたり、〈1〉外国部隊が派遣された場合、外国兵の安全に配慮する などの必要が生じる〈2〉米軍作戦に対して外国が干渉する――などの事態 を懸念している。 このため、捕そく作戦あるいはビンラーディン率いる国際テロ組織「アル・ カーイダ」の徹底壊滅が完了するまでは、大規模な外国部隊のアフガン入り を認めるべきでないとの立場を明確にしているという。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) ったくもう。誰かやめさせられないのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-10060216-reu-int イスラエル軍、ガザ地区のパレスチナ関連施設をミサイル攻撃 [ガザ 25日 ロイター] イスラエル軍のヘリコプターが、ガザ地区 にあるパレスチナ治安当局の関連施設などに少なくとも8発のミサイルを発 射した。ただ、死傷者は出ていないもよう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-10060208-reu-int パレスチナ人の迫撃砲攻撃でイスラエル人3人が死傷 [エルサレム 25日 ロイター] 中東和平の調停を目指す米中東特使 の現地入りを前に、パレスチナ人の迫撃砲攻撃でイスラエル人3人が死傷す る事件が発生した。このほか、パレスチナ人らがイスラエルへの報復を呼び かけるなど、今後本格化する米国の調停活動が難航する恐れが出てきた。 イスラエル治安当局筋によると、ガザ地区のユダヤ人入植地クファルダロ ム近郊で24日、パレスチナ人による迫撃砲攻撃があり、イスラエル人1人 が死亡、2人が負傷した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) 何で沈めちゃうの?。日本かハワイに飾っておけばいいのに。 証拠隠滅?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-00001007-mai-int <えひめ丸>再び深海へ、船体のえい航作業始まる 米海軍当局者は24日午後(日本時間25日午前)、ホノルル国際空港沖 にある実習船えひめ丸を米国領海外の深海に沈めるためのえい航作業を同日 午前から開始したことを明らかにした。 えい航が順調に進めば25日午前 (同26日午前)に船体を沈める作業が完了するという。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-25(日) 犯罪者の中に合法的に入国した人が居たから、合法的に入国することを制 限してしまおう、というわけね。 アメリカが不自由の国になっても、あっしには関わりねぇことでござんす。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011125-00000952-jij-int 中東出身留学生の帰国相次ぐ=管理強化には賛否−米大学 【ワシントン25日時事】9月の米同時テロで、犯人グループの一部が留 学ビザ(査証)で合法的に入国していたことを受け、ブッシュ政権は留学生 など在留外国人の管理強化を打ち出している。米国の大学では中東出身の留 学生の帰国が相次いでいるが、管理強化に対する学生側の反応は賛否が分か れている。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00356.html 今回は、 昨年出版されたロバート・B・スティ ネット著、 『Day of Deceit』(フリープレス刊)の書評をお送りします。本書は真珠湾攻撃につ いて、当時 の米大統領フランクリン・D・ルーズベルトがそれを事前に知 っていただけでなく、最初に日本が米国を攻撃す るよう仕向けたのは大統 領自身とその側近達であったと、機密扱いを解かれた国家安全保障公文書か らの引用や その他の証拠をもとに立証しています。 以下に本書の概要を紹 介した書評をお送りしますので、是非お読み下さ い。 皆様からのご意見を お待ちしております。 (ビル・トッテン) ・・・ そこへ願ってもないチャンスが訪れた。1940年10月7日、 アーサー・H・ マクカラム少佐 が海軍諜報部の長官に、 米国の参戦を容易にかつ正当化す るための8つの行動からなる計画を送ったのである。 その計画とは日本との 戦争開始を最優先にしたものであり、米国を軍事攻撃せざるを得ない状況に 日本政府を追 い込むための一連の方策が盛り込まれたものだった。そして、 日本領海内への米国の戦艦配備や、日本経済の圧 迫を狙った完全な経済封 鎖を含むこのマクカラム少佐の8つの提案を、 ルーズベルト大統領は即座に 実行に移し 始めたのであった。 ルーズベルトはどうしても日本に奇襲攻撃をさせる必要があった。そうな れば、米国は自 己防衛のために行動しているのであり、 海外派兵は行って いないと有権者に説明できる。日本の奇襲攻撃により 米国民が一致団結し、 孤立主義は終わるとルーズベルトは見込んだのであった。 ・・・ さらにスティネットは、真珠湾攻撃が終わるやいなや、どのように証拠隠 滅が始められた かについても触れ、 海軍将官がすべての覚書や書類を破棄 するよう命令したとし、さらに本書の最後では、今 も、 ルーズベルト元大 統領がこの陰謀に荷担していなかったことを証明しようとするいい逃れやご まかし、偽証 が行われていると記している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) 「報道されなかったこと」についてコメントするのは難しい。 「当然伝えられるべきことが伝えられていない」というのは疑惑を持つべ き事柄ではある。 http://www.asyura.com/sora/war4/msg/766.html 救出されたNGO米国人2女性に手を焼くアメリカメディア 投稿者 あっしら 日時 2001 年 11 月 17 日 16:39:50: “キリスト教布教”の疑いで8月以来タリバン政権に拘束されていたNGO 8人が先日(15日)救出されたが、救出された8人のなかの米国人である 女性2人の発言にアメリカメディアは戸惑いを見せている。 今日のCNNニュースでも2人の記者会見を伝えていたが、映像は「救出は ハリウッドの映画以上に映画みたいですごかった。スカーフを焼いて居場所 を示した」という部分の短いもので、あとはキャスターが言葉で補うという ものだった。 アメリカのメディアは、2人がタリバンの悪逆非道を語ったら、たぶん大き く取り扱っただろう。 しかし、 「食事はきちんと提供された」 「近くが爆撃されるようになった空爆後もちゃんと面倒を見てくれた」 「あるタリバン兵は私のことを妹のように思える、ちゃんと守ってあげると 言ってくれた」 「祈りも祈りの歌も自由だった」 などの発言だったようだ。そのあとに、米国人以外のある3人は怒っていた というキャスターのコメントが付いていた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) http://www.asyura.com/sora/war4/msg/812.html 第二次世界大戦後に、アメリカが爆撃を行った国 中国 1945-46 朝鮮 1950-53 中国 1950-53 グアテマラ 1954 インドネシア 1958 キューバ 1959-60 グアテマラ 1960 コンゴ 1964 ペルー 1965 ラオス 1964-73 ベトナム 1961-73 カンボジア 1969-70 グアテマラ 1967-69 グラナダ 1983 リビア 1986 エルサルバドル 1980年代 ニカラグア 1980年代 パナマ 1989 イラク 1991-99 スーダン 1998 アフガニスタン 1998 ユーゴスラビア 1999
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) terror というのは「恐怖」という意味。 恐怖による外交をやっているの は、アメリカのほうだね。 だって、怖い親分には逆らわないのが賢明というものだ。だって、サルだもん。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) ネットスケープ6.2のヘルプ: (暗号化に関する)「用語集」 メーラで、 (1)相手の公開キーをセットした場合には、相手宛のメールは暗号化さ れる。となっていれば簡単。 (2)もちろん、自分の公開キーを相手に送って、相手が自分宛のアドレ ス帳にそのキーをセットすれば、自分宛のメールは暗号化された物が届く。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-24(土) 「皮肉な現象」ってねぇ。前から分かっていたことでしょ。マスコミのく せに何を寝ぼけたこと言ってるんだ。 タリバンが完全に消えてしまったら、再び見捨てられて混乱だけが残る、 ということになるのだろう。 オマル氏が生きている限りは、アメリカがちょっかいをし続けるので、他 の三下国家があたふたと「政権作り」に走り回る、っていう寸法だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011124-00002083-mai-int <アフガン>タリバン撤退で犯罪急増 相次ぐ外国メディア襲撃 反タリバン勢力が支配を拡大したアフガニスタンの地方部で治安が悪化、 国連の物資輸送の襲撃や外国報道陣の殺害などの事件が相次いでいる。タリ バンが5年前に台頭した背景には民族、軍閥各派の抗争による治安の乱れが あったが、タリバン撤退で犯罪が増えるという皮肉な現象だ。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011124-00000069-mai-int <アフガン新政権>ボン会議は難航必至 各派の思惑絡み アフガニスタンの新政権作りを話し合う各派代表者会議は、24日にもボ ンで事務レベル協議を始め、26日から本会議に入る。暫定行政機構の設置 が最重要課題だが、実質的には「権力分配」の場だ。代表団を送る各派の思 惑はバラバラで、背後から支援する諸国の利害も対立する。会議を仲介する 国連のブラヒミ事務総長特別代表も「簡単に話が進むとは思っていない」と 話しており、難航は必至だ。【ニューヨーク上村幸治】 ◆権力争奪戦 参加するのは、反タリバン連合の「北部同盟」▽ザヒル・シャー元国王を 中心とする「ローマ・グループ」▽パキスタン在住パシュトゥン人難民らで 作る「ペシャワル・グループ」▽イランへの亡命者を主体にした「キプロス・ グループ」の4派。3グループの名は中心人物の居住地や会合を開いた場所 から便宜的につけられた。参加者数は未公表だが、北部同盟とローマ・グル ープが各7人、他の2グループが各2人との報道がある。 最大の不確定要素は、首都カブールなど国土のほぼ半分を制圧した北部同 盟そのものだ。主に3民族からなる寄り合い所帯で、背後の支援国も対立要 因も多い。 代表団長は穏健派で会議にも協力的なカヌニ内相に決まったが、権力独占 を目指すかのような発言を続けているラバニ前大統領は「会議は象徴以上の 意味を持たない」と公言。北部の要衝マザリシャリフを陥落させたドスタム 将軍はウズベク人で、かつてラバニ氏と争った経緯があり、既に独自に勢力 を張る動きを示している。 一方、北部同盟と対立するローマ・グループには全人口の40%を占める パシュトゥン人の有力者が集まりつつある。ただ「元国王を象徴元首に」と いう声は多いものの、強力な後ろ盾はない。 残り2グループは弱小と見られがちだが、背後に有力な支援国がいる。人 口の20%を占めるハザラ人が主体のキプロス・グループは、 カブールに 「ハザラ人支配地域」を設けて北部同盟と首都を分割したいと要求し、波紋 を広げている。 どんな形で会議にからむかは不明だが、米英露とパキスタン、インド、イ ランもボンに代表団を送る。国連筋は「いくつかの国が各派の事実上のスポ ンサーで、主導権争いを助けている。代表団の航空券の手配までしている国 もある」と言う。 ◆暫定統治 会議の最大の焦点は、首都カブールに緊急に設置する小規模の暫定行政機 構の構成だ。国連は30人弱の閣僚級幹部を選びたい意向だが、各派にどう 配分し、民族別の人口比率に配慮するのかどうかといった難問がある。 また、国連は本来、各民族・勢力で構成する暫定評議会(議会に相当)を 結成した上で暫定政権を作る計画だった。しかし、北部同盟がカブールを制 圧し統治の既成事実化を図る様相となったのを受けて、計画の順序を入れ替 える形になった。このため、後で作る暫定評議会の位置付けや暫定行政機構 の監督などが問題として浮上しそうだ。 内戦の再発を防ぎ治安維持をはかるための多国籍部隊については、北部同 盟が既に受け入れ拒否を表明している。今回の会議では、国連や英国などが 中心になり、改めて各派に受け入れを求める模様だ。 会議は26日から1〜2週間の予定だが、展開によっては延長、短縮があ りうる。基本合意が得られれば参加者らはカブールに移り、作業チームが暫 定統治の準備にとりかかる。同時にカブールで第2回各派代表者会議を開き、 さらに協議を続ける意向だ。 【イスラマバード春日孝之】パキスタンを訪問中のベンドレル国連事務総 長特使は22日、記者団に対し、ボンで26日から開かれるアフガニスタン 各派代表者会議について「すぐに合意に達するとの高い期待を抱くべきでは ない」と述べ、合意形成の難しさを強調した。 特使はタリバンを除く各派が集まることについては「よいスタートだ」と しながらも、「暫定政権樹立のために、各派は長年の対立と不信を克服しな ければならない」と語った。 特使はまた、北部同盟が制圧した首都カブールの治安状況について「若干、 心配している」と述べ、北部同盟内の抗争などにより治安が悪化する事態に 懸念を示した。(毎日新聞)[11月23日22時50分更新]
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-23(金) アメリカが「不自由の国」になるのは、べつに構わないけどね。 http://www.zdnet.co.jp/news/0111/22/b_1121_04.html FBI,通信各社に「傍受しやすいよう」ネットワークの変更を申請
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-23(金) 独占と差別と妨害によって利益を確保しようとする輩たち。 http://www.zdnet.co.jp/broadband/0111/20/mdf.html 用意周到な(?)Yahoo! BB イー・アクセスは特定の事業者名を挙げてはいないが,ADSL事業者に近い 情報筋によると,差し押さえ合戦の口火を切ったのはYahoo! BBに回線を提 供するビー・ビー・テクノロジーだという。スケールメリットを追求する同 社は,1収容局あたりで数万回線分, 全国レベルでは数億回線分に相当する コロケーション申請を行っている模様だ。日本の人口を上回る規模の申請を 出した目的は分からないが,それが他社のサービスに影響を及ぼしているこ とは確かなようだ。 また,イー・アクセスの意見書では, NTT東西が自社利用を優遇している 可能性についても触れている。 「NTT東西自身は社内利用としてコロケーシ ョンスペース,MDF,電源,ファイバーを確保している。 接続事業者に“不 可”と回答している以上,社内利用も当然“不可”になるはずだが, NTT東 西の自社利用時には問題がないように見える」。 NTT東西の社内利用時には 相互接続点調査が不要,という仕組みにも問題があると指摘した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-23(金) 違法なダンピングに、適法性のベールをかぶせる和解案。 http://www.zdnet.co.jp/news/0111/21/e_ms_m.html 学校に10億ドル寄付――Microsoftの和解で泣くのは Apple?(1)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-21(水) 論調としても(主観的認識としても)覇権主義の強化が叫ばれているようだ。 植民地主義が成功する秘訣は、植民地の住人にアメリカ大統領選挙への参 加を認めることだ。 日本の三下外交の狙いも、当たっているだろう。日本で「現実的」とされ ている世界政治観は帝国主義的な「現実」ということだ。 http://tanakanews.com/b1114colony.htm 米英で復活する植民地主義 2001年11月12日 田中 宇 ・・・ その手の主張は最近、英米のいくつかの右派系メディアで目につくように なった。その中で最も「読みごたえ」があったのは、10月中旬にアメリカ の新聞「シカゴ・サン・タイムス」に載った「帝国主義こそ解決策」という 論説だ。 この論文によると、イギリスやフランスはかつてインドやアフリカに対し ては植民地として直接統治したが、その後支配した中東に対しては、より安 上がりな間接統治を行い、それは中東諸国が独立した後の今日まで続いてい る。地元の統治者に権力を維持させ、それを背後からコントロールするのが 間接統治だが、地元の統治者は、西欧が直接統治する場合に比べて腐敗がひ どく、今日まで地元の人々に苦しみを与え続けているという。 ・・・ 私がこれらの論文を読んで勘ぐったことの一つに、9月11日以降の日本 政府のアメリカべったりの振る舞いは、もしかすると新帝国主義の時代が来 ることに備えているのではないか、ということがある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-21(水) これ、その後どうなったんだろう?。 http://www.jca.ax.apc.org/keystone/K-ML200106/4060.html 朝日新聞6月26日付 イスラエル首相へ人道法告訴次々 外交への影響を懸念/ベルギー [ブリュッセル25日=冨永格] だれもが世界中の人権侵害を訴えることができるベルギー人道法により、 シャロン・イスラエル首相への告訴が相次いでいる。首相が国防相として指 揮した レバノン侵攻(82年)の責任を問うものだ。 起訴されれば国際逮 捕状が出る。 崩壊寸前の中東和平の当事者だけに、7月から欧州連合 (E U)議長国になるベ ルギー政府はEU外交への影響に気をもんでいる。 18日に告訴したのは、レバノン虐殺で生き残った23人。代表して、ブ リュッセルの予審判事に告訴状を出した女性(36)は、「この日を待ちこ がれていた。妹は殺され、私は兵士たちに乱暴された」と涙を流した。 今月5日には、別のアラブ系住民が告訴。こちらは82年の侵攻のほか、 昨秋から続くパレスチナ人への武力行使を「罪状」に含めており、より政治 色が濃い。シャロン首相は告訴翌日にブリュッセル訪問を予定していたが、 テルアビブで起きた自爆テロへの対応を理由に取りやめた。告訴への不快感 も一因とされた。 同首相の右派政党リクード内には、パレスチナ自治政府のアラファト議長 を同じ法律で訴える動きもある。 EU議長国は共通外交のかなめ。ベルギー政府は「このままでは人道法が 外交の手足をしばりかねない」(ミシェル外相)として、運用ルールの見直 しに乗り出した。予審判事単独では起訴できないようにすることなどが検討 されている。 ただ、運用に政治的な配慮が加われば、人権団体などが「正義のグローバ ル化」と評価した人道法に傷がつく。立法を誇りにしていたベルギーにはつ らいところだ。 人道法は、犯罪発生地や当事者の国籍を問わずに法の裁きを求められるの が売り物。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-21(水) 消xxxろ、気xx国家。(伏せ字にしました) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011121-00002094-mai-int <パレスチナ侵攻>イスラエル軍、ガザ難民キャンプ住宅を破壊 イスラエル軍は20日、パウエル米国務長官が中東和平に積極仲介する演 説後パレスチナ自治区イスラエル軍ガザのラファ難民キャンプに戦車などで 一時侵攻した。パレスチナ側の情報では住宅など11棟が破壊されパレスチ ナ人5人が負傷した。イスラエル軍拠点に行われたパレスチナ人武装集団の 銃撃に対する報復とみられる。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011121-10059880-reu-int イスラエルがユダヤ人入植地拡大の意向 [ガザ 20日 ロイター] イスラエルは、ガザ地区にあるパレスチナ 人の住宅を取り壊す一方、ヨルダン川西岸のヘブロンでユダヤ人入植者用の 住宅を新たに建設する意向を明らかにした。 前日には、米国が中東和平に向けた新たな取り組みを発表したが、ガザ地 区では衝突でパレスチナ人3人が負傷するなど、米国特使らに多難な前途が 控えていることがあらためて浮き彫りになっている。 パウエル米国務長官は、ヘブロンでのユダヤ人用住宅建設を中止するよう 呼びかけているが、イスラエルは従来からの移動用住宅をコンクリート製の ものに変更する方針を示している。 パレスチナはこれに対し、イスラエルの決定は無責任であり、「米政権に 対するあからさまな挑戦だ」と反発している。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-21(水) http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/992238987/l50 377 :日本@名無史さん :01/11/20 19:32 >>374 推古天皇の時代は隋と唐にまたがっています。なのに推古紀は中国のこと を全部「唐」と表記して「隋」とは書いてないです。隋の煬帝と言う実帝名 がでてきます。なのに一方で隋の煬帝のことを「唐帝」と書く。こんなおか しな記述法ってあるんですか? 唐の時代になる推古二十六年。それ以前は「唐」とあっても「隋」のこと と読み変えてきました。でも、推古十七年夏、「百済王、命じて以て呉国に 遣わす。其の国、乱れ有りて入ることを得ず。」とあります。初唐の混乱期 に李子通によって一時的に江南地方に「呉」が建国されています。実は推古 紀の外交記事は遣隋使ではなくて遣唐使なんじゃないんでしょうか? あと、推古一六年、「皇帝、倭皇に問ふ。使人、長吏大礼蘇因高等、至り て懐ひを具さにす。朕、宝命を欽承し・・・・・」とあります。唐の高祖は 高麗に対して送った国書の中で「宝命」をつかっています。 「朕、恭しく宝命に膺り、卒土に君臨す。」 唐の高祖は倭国と同じ東夷の国に渡した国書の中で「宝命」をつかってい ます。「宝命」というのは二代目の隋の煬帝がつかう言葉としてふさわしい のですか?またつかったことがありますか?「皇帝、倭皇に問ふ。」の国書 は隋からのものなんでしょうか? 隋の煬帝は「蛮夷の書、無礼なる者あり、復た以て聞する勿かれ」と言っ ています。 裴世清は「皇帝、倭皇に問ふ。」の国書をもってきていないとおもいます。 隋書倭国伝にも載ってないですから。 >>375 だだの古代史好きなので断言できませんが、ないです。 あったら推古朝の謎なんてないでしょうから。でも、唐朝には仕えています。 378 :日本@名無史さん :01/11/20 23:37 >>377 全部批判済みです。まず「唐」表記は376のとおり。 「呉」の問題は、わずか1年半しかこの国名は続いていないことと、「呉」 に舞を教わりに行った、という記事がその直前にある。乱の最中の呉に舞を 習いに行ったとはこれいかに?という問題。 「宝命」問題もそれを「受けた」という意味の熟語の方(何だったか今忘 れた)に問題があり、この「受けた」の意味の熟語が初代に相応しい、とい う古田氏と逆の論証が可能であると言う問題。 これらは原文をちゃんと自分で検証すればすぐわかる古田論証のウソ。 くれぐれも人の書いた論文を鵜呑みにしないで自分で原典を調べること をお勧めする。この古田史学についてはプロだってまともに批判できていな い。中国文献の調査は彼等の専門外。だから「プロが批判できてないんだか ら古田論証は正しいだろう」などとはくれぐれも思わないほうがいい。 380 :378 :01/11/21 07:04 「古代の風」の原稿が見つかったんで、もう少しきちんと批判しましょう。 まず推古紀の「唐」国号問題ですが、推古紀の中国名のうち、「唐」以 外の国名が使われている箇所が推古17年4月条(呉)、20年是歳条(呉)、26年 8月条(隋)、 32年4月条(漢)の計4箇所あります。ところがこれらはすべ て、「外国人の発言の直接話法の中に現われる例」だけなのです。それ以外 はすべて「唐」ですが、これらはすべて「地の文」か「日本人の発言の直接 話法の中に現われる例」なのです。 つまり日本書紀では「評」を編纂当時の名称である「郡」に書き換えた り「倭」という国名を編纂当時の国名「日本」に書き換えたりしていますよ ね。それと同じで、中国のことを編纂当時の国名「唐」に書き換えているわ けです。ただし外国人の発言だけは原文を尊重してそのまま記したのでしょ う。 381 :378 :01/11/21 07:17 次に「宝命」問題です。古田氏は旧唐書で初代皇帝が「宝命」の語を使 っているから、推古紀で「宝命」を使っている中国の皇帝は隋の2代目皇帝 たる煬帝ではない、というのです。 しかし「宝命」は「天の命」という普通名詞であり、むしろろこれを 「どうした」という動詞の方が問題なのです。ところが推古紀では「欽承宝 命」、旧唐書では「恭鷹(鳥→用)宝命」となっています。前者は「受け継ぐ」 後者は「引き受ける」の意味ですから、それぞれ第2代以降、初代にそれぞ れ相応しい動詞であるということになり、推古記のそれを第2代煬帝のもの として何の矛盾もありません。 383 :378 :01/11/21 09:59 次に「呉」の国号問題です。この「呉」という国号は、確かに「初唐の乱」 の時代に2年2カ月存在していました。ところが380に書いたように、推古 紀には「呉」という国号が推古17年4月と推古20年是歳条に出てきます。前 者が例の「この国に乱ありて入ることを得ず」、後者が「呉に舞を習いにい っていた」という留学生の記事。2年2カ月しか続かなかった初唐の乱最中 の呉という国に、わざわざ舞を習いにいくか、普通?ということ。これは 「呉」が平和時の、しかも「中国南部を表わす地名」とする通常の理解の方 が矛盾なく理解できる、ということ。 また、これらとは別に、高句麗が隋との戦争で捕虜を得たのですが、推古 26年8月に、高句麗の使者が日本にやって来て、隋の兵を捕虜として捕まえ たから、これを献じよう、として連れて来た話がある。一方、旧唐書の高句 麗伝によると、622年から624年までの間のいずれかに、高句麗王が、唐の高 祖の嘆願の書にほだされて、それまでに捕まえていた中国兵の捕虜をくまな く探し出して中国に返還した、というエピソードが書かれている。さて、通 常の年表では推古26年は618年にあたる。すると、捕虜を日本に献じたのが 先で、中国に捕虜を全部探し出して返したのが後、ということになり、矛盾 はない。ところが推古紀が12年ずれているとすると、日本に捕虜を献じたの は実は618+12=630年のできごとということになる。ところが 624年には捕虜 をすべて中国に返してしまっているのだから、これは不可能である。つまり 12年のずれを仮定しなければ記事に矛盾がないのに、12年のずれを仮定する と、少なくともこの捕虜問題で矛盾が生じてしまうのである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) 勝てば官軍。すべての国家は、勝利したテロリストの末裔である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) わたし殺す人。 http://www.asahi.com/international/update/1116/001.html 米国防長官、アフガンでの多国籍軍不参加方針を確認
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) ペレス外相の個人的見解など報道するなよ。シャロンの目眩ましにすぎな いんだから。 http://www.asahi.com/international/update/1116/016.html パレスチナ国家への支持、イスラエル外相が個人見解表明
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) ふーん。米軍というのは、どこでも地元から金を巻き上げていたんだ・・。 http://www.asahi.com/international/update/1117/002.html 在韓米軍基地の過半を返還、代わりの基地拡張が条件 しかし、安保協議会では韓国版の「思いやり予算」にあたる来年の防衛分 担金を前年比10.4%増やすことも確定。統合先とされた基地周辺住民や 米軍関連の市民団体は早くも反発を強めており、米韓両政府の合意通りに返 還作業が進むかどうかは不透明だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) 最近のお呪文: 前方無限遠点から後方無限遠点を貫くムマ ムマ→空間→時間→べきこと。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-18(日) やっぱ内戦に戻るのかな?。 マザリシャリフ〜カブールはドスタム派(ウズベク人) イスマイル・カーン氏はタジク人 東と南はパシュトゥン系の軍閥 山にタリバン。 http://www.asahi.com/international/update/1117/018.html 北部同盟、カブールでの英軍の活動を制限 カブールからの情報によると、北部同盟は17日、人道援助再開に向けた 治安維持にあたるため15日にカブール北方のバグラム空軍基地に入った約 100人の英国部隊について「15人しか認めない」と今後の活動を制限す る意向を示した。カブール統治の既成事実を重ねて新政権づくりの主導権を 握りたい北部同盟と国際社会の思惑のずれが早くも表面化した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011117-00000112-yom-int 反タリバン勢がカンダハル攻撃強化、米軍も援護 【イスラマバード17日=奥村健一】アフガン・イスラム通信によると、 米軍は16日夜から17日にかけてアフガニスタン南部カンダハルを空爆、 市民6人が死亡、15人が負傷した。同国のイスラム原理主義勢力、タリバ ンの本拠地であるカンダハルに対して攻勢をかけている反タリバン勢力に対 し、米軍が援護を強化したものと見られる。ロイター通信は、西部ヘラート を拠点にした、反タリバン勢力のイスマイル・カーン司令官の勢力がカンダ ハルに向かって南進したと伝えており、カンダハルへの圧力が強まっている 形だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011118-00000113-mai-int <アフガン>カンダハル支配権巡り地元軍閥とタリバンが交渉 【イスラマバード福原直樹、クエッタ(パキスタン南西部)亀井和真】ア フガニスタンのイスラム原理主義勢力、タリバンの最高指導者オマル師が南 部の本拠地、カンダハルから撤退方針を決めたとの情報について、同市周辺 で活動する地方軍閥幹部は17日、これを否定、午後5時(日本時間同9時 半)現在、地元軍閥らがタリバン側に市の支配権委譲と無血開城を求めて交 渉を継続していることを明らかにした。タリバンはまだ市内を掌握している という。 地元部族有力者・バシール元司令官が率いる軍閥幹部が毎日新聞に語った ところでは、地元軍閥・部族は16日午後9時半、最初の特使を派遣。タリ バン側と、市の受け渡し交渉を開始し、最初の交渉は17日午後終わった。 交渉は地元の各部族・軍閥ごとにそれぞれ行われ、2〜3日かかる可能性が ある。 一方、タリバンの最高指導者オマル師は市の最高責任者の座を降りたとい う。 また、軍閥側は交渉の中で、北部同盟がカンダハル州とカブール州の中間 に位置するガズニ州を越えて進軍することを拒否したという。 http://www.asahi.com/international/update/1116/018.html パシュトゥン人、アフガン北東部で地方政府樹立の動き アフガニスタンのパシュトゥン人勢力「東部シューラ(評議会)」が掌握 したアフガン東部のナンガハル州で、同勢力が地方政府樹立へ動き始めた。 少数民族主体の北部同盟をけん制する一方、パシュトゥン人の多い東部を基 盤にタリバーン後の新政権作りへの発言力を確保する狙いがあると見られる。 タリバーンは14日に同地域から撤退した模様だが、イスラム党ハリス派 幹部で故アブドゥル・ハク司令官の兄ハジ・カディール元ナンガハル州知事 や、有力司令官のハジ・ザマン氏らが15日夜、早くもジャララバードに入 った。知事や地域司令官の人選などについて協議を始めた模様だ。 東部シューラはナンガハル、クナール、ラフマン3州に強い影響力を持つ 政治家や司令官で構成する緩やかな連合体。タリバーン勢力の後退に伴って 存在感を増しつつあり、パシュトゥン人勢力としてタリバーン後の政権作り に加わる可能性が出てきている。パキスタン政府が支援しているとされ、パ キスタンのペシャワルではザマン司令官らに対する米外交官の接触も確認さ れている。 だが、イスラム党ハリス派がナンガハル州を掌握した際、同派が知事を独 自に任命したとの情報が流れ、ザマン司令官らペシャワルの指導者が一時慌 ただしい動きを見せた。ジャララバードで行われている協議でも人選をめぐ る対立が伝えられており、パシュトゥン人勢力も一枚岩ではない。(21:42)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-15(木) アメリカは19世紀に戻る。 イギリスも人権を棄てる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011114-00001049-mai-int <米大統領令>外国人のテロ容疑者のみ 軍事審問委で裁判 【ワシントン佐藤千矢子】ブッシュ米大統領は13日、外国人のテロ容疑 者を軍事審問委員会で裁くことを認める大統領令を出した。同委員会は、戒 厳令違反者を裁くために米国が独自に設けている特別裁判所で、メキシコ戦 争(1846―48年)時に初めて適用された。通常の裁判と違って容疑者 の権利が大きく制限されることになり、早くも批判が出ている。 大統領令などによると、同委員会は国防長官によって設置され、外国人に のみ適用される。テロ容疑者は国内外を問わず国防長官の指定する場所に拘 留される。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011114-00001016-mai-int <テロ対策>裁判所の許可なしで容疑者逮捕 英政府が新法案 【ロンドン岸本卓也】英政府は13日、テロ対策の一環としてテロ容疑者 を裁判所の許可なしに逮捕や拘置ができる措置を含む新しい法案を議会に提 出した。裁判所の許可なしに逮捕や拘置ができる権限を捜査機関に与えるこ とについて一部の野党や人権団体が「自由社会の根幹を侵す」と反対してい る。 英国の捜査当局は米同時多発テロの首謀者とされるウサマ・ビンラディン 氏の率いるテロ組織アルカイダと関係する人物の捜査を続けているが、証拠 不十分で拘置できない容疑者が約20人いるといわれている。新法が成立す れば既存の法律で逮捕できない容疑者を逮捕できることになる。 野党の自由民主党や人権団体は反発し、欧州人権裁判所に提訴する動きも 示している。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-15(木) 結構あっけなかったな。 もうちょっとしたら、「ふんじゃ、さよなら」かな?。アメリカさん?。 そういえば、アメリカは、「アフガンに平和をもたらす」とか「ちゃんと した政権を作る」とか「豊かにする」というような約束はしていないよな。 あくまでも、ビンラディンとオマル氏を殺すのが目的だとしか言っていない。 アフガンがこの後どうなろうとも、アメリカには関係ないよね。 イスラエルもまねするかな?。個人を狙うミサイルではなく、大量殺戮兵 器でパレスチナ人を攻撃すれば脅威が無くなる。やばいぞ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011114-00000015-yom-int オマル師に対し蜂起の情報 タリバン自壊兆候 【イスラマバード14日=佐藤浅伸】イスラマバードのタリバン関係者は 14日、アフガニスタン南部カンダハルで13日、タリバン構成員の一部が 最高指導者オマル師に対して「蜂起(ほうき)した」と語った。 また、タリバンの一部は、ビンラーディンをタリバンの政策決定過程から 排除するよう求めた。米軍による空爆と北部同盟の進撃により、タリバン内 に動揺が広がりつつあるという。また、下級兵士がまとまってタリバンを離 れ、地元部族長の傘下に入るなど、アフガン各地でタリバン自壊の兆候が見 え始めたという。(読売新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011114-10058952-reu-int 米大統領、アフガン・北部同盟のカブール制圧を歓迎 [ワシントン 13日 ロイター] ホワイトハウスのフライシャー報道 官は記者団に対し、アフガニスタンの北部同盟がカブールを制圧したことに ついて、ブッシュ大統領が「非常に喜んでいる」と述べた。 カブール市内で北部同盟による略奪や虐殺が発生しているとの報告が相次い でいるが、フライシャー報道官はブッシュ大統領が「すべての勢力にとって 人権を重視して行動することが重要」とのメッセージを各派に伝えたことを 明らかにした。 そのうえで、「大統領は最近の事態の進展を非常に喜ばしいことと受け止め ている。これは戦争だ。その目的はアルカイダの打破と、テロリストをかく まっているタリバン政権の排除だ」と述べた。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) 泥沼にはまるのはアメリカではなくロシアなのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00003082-mai-int <アフガン攻撃>タリバン 山岳部に兵力集中 アフガニスタンで北部マザリシャリフなど拠点都市に続き首都カブールま で放棄したタリバン政権は、今後、山岳地帯などで粘り強いゲリラ戦を展開 しようとしている可能性が高い。ロシアなどの支援で重火器を充実させつつ ある北部同盟と都市攻防戦を行えば、無意味に兵力が消耗するといった判断 が働いているとみられる。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00001071-mai-int <アフガン攻撃>ロシアは困惑 北部同盟カブール制圧で 【モスクワ石郷岡建】反タリバン連合(北部同盟)が首都カブールに進攻 したことはロシアにとって予想外の事態といえる。北部同盟を支援してきた ロシアは、タリバンの首都放棄を歓迎しながらも、本音では困惑しているの が実態かもしれない。プーチン大統領は13日の米露首脳会談に臨むためワ シントン入りしており、タリバン後のアフガン情勢について、ブッシュ米大 統領と緊急協議すると見られる。 北部同盟の統治能力に疑念を抱くロシアは再三にわたり、アフガン全民族 を代表する新政権構想を訴えてきた。北部同盟の独走による単独支配は政情 不安定を招き、返って危険との考えからだ。 このため、ロシアは、米国、北部同盟の3者で、首都カブールの攻略は控 えると確認をしたはずだった。プーチン大統領が訪米を前に、「北部同盟に よる軍事作戦の目的はアフガン北部の統治だ」と述べ、「旧ソ連の政治的失 敗に学べ」と主張していた。その背景にはアフガン国内の全政治・民族グル ープを取り込まず、共産党一党支配を図った親ソ・ナジブラ政権が瓦解した 歴史の過ちを繰り返すべきでないとの思いがある。 実際に首都に進攻したことを受け、北部同盟はラマダン(断食月)を前に、 国連総会や米露首脳会談を見据え、首都実効支配という実態を国際社会に突 き付け、政権の正当性をアピールする可能性が強い。泥沼化した旧ソ連軍進 攻の悪夢にさいなまれるロシアは、アフガンへの影響力確保と深入り回避と いうジレンマに陥るかもしれない。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) 僕もそうすべきだと思うけど、アメリカに言われると嫌だな。 日本の官僚の発想は、分割・民営を全国独占→地域独占でごまかそうとす る傾向がある。要するに、独占大好き。(分割される企業が反対するのは当 然のこと。しかし、官僚は「にもかかわらず」国民全体のために行動するの がお仕事のはずなのだ)。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00000482-jij-int 電力会社の分割を要望=エネルギー規制緩和で−米国 日米両国政府は13日までの2日間、エネルギー分野の規制緩和を話し合 う、課長級による作業部会の初会合を外務省で開いた。席上、米国は電力と ガスの小売り自由化の範囲拡大のほか、電力事業への新規参入を促すため、 電力会社を発電、送電、配電の事業別に分割することなどを改めて要望した。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) どさくさにまぎれて、というより、わが道を行く、イスラエル。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00058852-reu-int イスラエル軍がヨルダン川西岸の村落に侵攻、パレスチナ人1人死亡 [ナブルス(ヨルダン川西岸) 12日 ロイター] イスラエル軍はヨ ルダン川西岸の村落を攻撃し、パレスチナ武装勢力メンバー1人が死亡した。 パレスチナ自治政府のアラファト議長はこの攻撃を、双方間の緊張緩和に向 けた国際的努力を妨げるものとして非難した。 今回の攻撃は、イスラエルとヨルダン川西岸地区の境界付近で11日、同 国の警備兵がパレスチナ武装勢力に殺害されたことを受けたもの。 多数のイスラエル軍部隊がナブルス西方の村テルに侵攻し、”広範なテロ 施設”を攻撃、数時間後に撤退した。 アラファト議長は、国連総会での演説を終えた帰途、「この攻撃が国際的 努力の助けにならないことは明白だ」と述べ、イスラエルは国を挙げてテロ 行為を行っている、と非難した。 イスラエル軍は、手配者リストに載っていたイスラム原理主義組織ハマス のメンバー1人が銃撃戦で死亡したことを明らかにした。 自治政府は死亡者の身元を確認した上で、イスラエル軍が同村落内で、同 組織のメンバー少なくとも30人を拘束した、としている。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) これは予想がはずれたか?。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-12(月) 》 現状において、北部同盟がただちに虐殺をやるとは限らない。結果オーラ 》イかもしれないよ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00000302-yom-int 処刑や略奪も?制圧後のマザリシャリフ 【イスラマバード12日=大内佐紀】国連のバンカー報道官は12日、 イスラマバードで記者会見し、アフガニスタンの反タリバン勢力「北部同盟」 が制圧したマザリシャリフで、処刑や略奪などが始まった恐れがあることを 明らかにした。 国連が現地スタッフや民間活動団体から得た情報によると、10日以降、 マザリシャリフでは裁判を経ない即決処刑や銃撃戦、誘拐が横行し、治安が 極めて悪化しているという。 また、世界食糧計画(WFP)の報道官によると、10日から11日にか け、WFPの倉庫に貯蔵していたアフガン避難民向けの小麦や食用油など食 料89トンがすべて略奪された。 いずれの報道官もだれが処刑や略奪を行ったかについては、「情報が錯そ うしており、断定できない」と述べ、「北部同盟」を名指しすることは避け た。(読売新聞) http://www.asahi.com/international/update/1113/012.html タリバーンと北部同盟の戦闘激化で、国連機関に被害 アフガニスタンのマザリシャリフなどの戦闘激化で、国連機関に被害が及 んでいる。国連児童基金(UNICEF)は12日までに、マザリシャリフ で救援物資を輸送していたトラック10台が北部同盟の兵士に没収されたほ か、同市内の事務所が正体不明の武装集団に襲われ、コンピューターや通信 機器、事務機器を奪われたことを明らかにした。 また、世界食糧計画(WFP)によると、アフガン中部のバーミヤン近郊 で、食糧輸送のトラック22台が爆撃の被害を受けた。2台が完全に破壊さ れ、運んでいた食糧330トンの8割を失ったという。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) 一応、予想は当たった。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 》 タリバンとしては、北部同盟と戦うのは本意ではない。米英の地上軍を待 》っているはず。反米ゲリラをしたいのが本音だろう。 》 カブールは放棄してしまうのではないか?。 この後は、予想がつかないな。 アメリカは、北部同盟の監視のために地上軍を出さざるをえなくなる、と いうことか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00001059-mai-int <アフガン攻撃>タリバン戦闘行わずにカブール撤退 【イスラマバード支局】アフガニスタンの反タリバン連合(北部同盟)軍 は13日、タリバン政権下にあった首都カブールを掌握したが、タリバンの 相次ぐ「戦略的撤退」の狙いは不透明なままだ。ブッシュ米大統領は10日、 ムシャラフ・パキスタン大統領と共に北部同盟単独でのカブール進攻に「不 支持」を表明していた。タジク人やウズベク人などの「寄り合い所帯」の北 部同盟が単独でカブールを占拠した場合、最大民族のパシュトゥン人の反発 や主導権争いが噴出しかねない。 タリバン政権から反タリバン連合(北部同盟)が9日、アフガニスタン北 部の要衝マザリシャリフを陥落させたことで、軍事的には北部同盟はいつで もカブール奪還が可能になったとみられていた。しかし、北部同盟内で各派 が戦果を競う状況に進むことには、慎重論が大勢を占めていた。 北部同盟のカブール進攻に対し、タリバン軍はほとんど戦闘を行わずにカ ブールを撤退した模様で、戦力を温存したままの戦略的撤退とみられる。北 部同盟にとってもタリバンの本拠地カンダハルまで進攻してタリバン軍を完 全に打ち破ることは困難とみられ、タリバンは今後、カンダハルを拠点に北 部同盟軍や米軍などに対するゲリラ戦を展開する可能性が強い。 米国にとっては、アフガンでの地上戦に本格的に巻き込まれる契機になり かねない。北部同盟が米国の意向を振りきる形でカブールへ進攻したことで、 今後のアフガン情勢は一層、予断を許さない状況を迎えた。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-13(火) またやったのかな?。 プラスチック爆弾?。持ち込めないよな・・。 冗談にたいして警備員が発砲した?。 単なる事故?。 しかし、航空業界は、もう、破滅的だな・・。 http://www.asahi.com/international/update/1112/022.html ニューヨークにアメリカン航空機が墜落 ビル4棟燃える
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-12(月) 選挙で再任されてもだめ?、アメリカの「黙認」が必要なわけ?。 いわゆる宗主国というやつでんな。 http://www.asahi.com/international/update/1112/015.html 米、パキスタン大統領の政権維持を黙認 テロで思惑一致 訪米したパキスタンのムシャラフ大統領は、ブッシュ米大統領との10日 の初会談でテロ対策への全面協力を約束した。米側は、ムシャラフ氏が軍事 クーデター後初めて行う来年の総選挙後も大統領にとどまることを黙認した 模様だ。対テロ戦を最優先するブッシュ政権と、政権を維持したいムシャラ フ政権の思惑が一致し、「新しい関係の夜明け」(ムシャラフ氏)を確認し た。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-12(月) 北部同盟側の損害状況が報道されないな・・。 西側の記者ばっかり「戦死」するのかいな?。タリバンに殺されたとは限 らないな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011112-00058742-reu-int 仏RTLラジオの記者、アフガンで戦闘に巻き込まれ死亡 [パリ 12日 ロイター] フランスのラジオ・テレビ・ルクセンブル ク(RTL)の記者が、アフガニスタン北東部でタリバン部隊の待ち伏せ攻 撃に巻き込まれて死亡した。 RTLが確認した。 RTLの広報担当者によると、死亡したピエール・ビヨーさん(31 注 意:CNN参照)は、先に死亡が確認された仏RFIラジオの女性記者ジョ アンナ・シュトンさんとともに、反タリバン勢力の北部同盟の戦車に同乗取 材していた。 豪シドニー・モーニング・ヘラルド紙はこれより先、シュトンさんとRT Lラジオのフランス人女性記者、独シュテルン誌の男性記者の3人が戦闘に 巻き込まれ死亡した報じていた。 これまでのところ、ドイツ人記者について公式な発表はない。(ロイター) * 2001-11-13(火)、あ、そ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011113-00000086-mai-int 同行したオーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙記者は12 日付の同紙で「ロケット弾(RPG)が装甲車を直撃し、地上で爆発。Uタ ーンした時に3人が振り落とされた。残りの3人は必死で輸送車にしがみつ いていた」と語った。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-12(月) 北部同盟の軍事目的は?。反米テロ対策が北部同盟の軍事目的?。んなわ けないやろ。 現状において、北部同盟がただちに虐殺をやるとは限らない。結果オーラ イかもしれないよ。 http://www.asahi.com/international/update/1112/011.html 米国防長官、北部同盟の「暴走」の可能性に懸念 北部同盟が首都カブール攻略に意欲を見せていることについては、「彼ら の進攻を立ちふさぐほど地上に米軍兵力を置いていない」と述べ、北部同盟 の“暴走”に懸念を示した。 「タリバーンの拠点は(南部)のカンダハルだ。カブールは首都ではある が、軍事的には最重要ではない」とも述べ、首都を制圧しなくても、タリバ ーンとテロ組織「アルカイダ」を撲滅する軍事目的は達成できるとの見方を 示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-12(月) あれ?、5日前にはさも「(核兵器が)使用」される危険があるといって いたのに、ラディンが「ある」と言ったら、今度は「ないだろう」ですか・・。 「大量破壊兵器阻止」ってねえ・・。アメリカ軍が使っている「1万50 00ポンド(7トン級)の大型爆弾BLU―82」(デイジーカッター)も 「クラスター爆弾」は、国連で禁止された大量は破壊兵器そのものなのにね・・。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 》http://www2.ic-net.or.jp/~fox-2/bbs/bbs2084.html 》「その破壊の無差別性と過剰な破壊力のために、1996年8 》月の「国連人権小委員会」の「核・化学・生物兵器・気化爆弾・ナパーム弾・ 》クラスター爆弾・劣化ウラン兵器の製造・使用の禁止を求める決議」の賛成 》15、反対1の決議によって製造・使用が禁止されています(ちなみに反対 》1はアメリカ票)」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011112-00058705-reu-int 米国務長官、「ビンラディン氏、核兵器保有はないだろう」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00001009-mai-int <同時テロ>大量破壊兵器阻止へ軍事圧力かけ続ける 米大統領 【ワシントン吉田弘之】ブッシュ米大統領は6日、訪米中のシラク仏大統 領との首脳会談後の記者会見で、同時多発テロ事件の主謀者とされるウサマ ・ビンラディン氏とその支援組織「アルカイダ」に核・生物化学兵器を保有、 使用させないために「容赦ない軍事圧力をかけ続ける」と語った。 大統領は同日朝、中東欧17カ国首脳がワルシャワで開いた反テロ会議に 衛星テレビを通じて演説した際、ビンラディン氏が核・生物化学兵器を入手 しようとしているとの情報を明らかにした。会見ではこれを受け「大量破壊 兵器の配備を阻止するため、できる限りのことをする」と述べた。 大統領はビンラディン氏がすでに大量破壊兵器を保有しているかどうかは 不明としているが、米政府高官によると原材料そのものを使用する生物化学 兵器を入手する能力はあるとみられる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) タリバンとしては、北部同盟と戦うのは本意ではない。米英の地上軍を待 っているはず。反米ゲリラをしたいのが本音だろう。 もっとも、タリバンはそれまで持たないかも知れない。 カブールは放棄してしまうのではないか?。 「北部同盟への寝返りは許す。ただし、米英地上軍へのジハードは行え」 てなかんじかな?。 カブールはラザニ派、マザリシャリフはドスタム派(ウズベク人)。「イ スマイル・カーン」氏は「イスマイル・ハン(ヘラート知事)」(タジク人) のことだろうな。一応ラザニ派だが、別の派閥の長。 日本の16世紀の戦国時代に、それぞれの戦国大名に外国が武器や資金を 援助したり、外国(国連)主導の政権を日本に作りたい、とのたまわってい る状態だと思えばよい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011111-00058645-reu-int タリバン、サマンガンなど3州から部隊撤退=AIP [イスラマバード 11日 ロイター] アフガニスタンを実効支配する タリバン政権は、サマンガン、ジョズジャン、サレポルの北部3州の州都か ら部隊を”戦略的に”撤退させた、と述べた。 http://www.asahi.com/international/update/1111/011.html 北部同盟、バーミヤンも奪回か ロイター報道 アフガニスタンの反タリバーン勢力「北部同盟」側が11日、アフガン中 部の中核都市バーミヤンを奪回した、とイラン国営放送の報道としてテヘラ ンからロイター通信が伝えた。 それによると、バーミヤン州の司令官が300人の兵士とともに北部同盟 側に寝返り、同盟側が奪回したという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011112-00002043-mai-int <北部同盟>北部制圧の勢い カブール進撃へ戦力増強 アフガニスタン北部の要衝マザリシャリフを攻略した反タリバン勢力、北 部同盟は11日までに、北部の要衝タハル州など周辺の州を次々と奪回など、 北部から西部にかけて全域を制圧する勢いを見せている。また、首都カブー ル北方の前線の戦力を増強、首都進撃への最終準備も進めた。(共同)(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011111-00058649-reu-int 北部同盟、西部の要衝カライナウを制圧 [イスラマバード 11日 ロイター] アフガニスタンの反タリバン勢 力、北部同盟は、4時間におよぶ戦闘の末、同国西部の要衝であるバドギス 州の州都カライナウを制圧、部隊は現在、ヘラートへ進攻している。 北部同盟のイスマイル・カーン司令官が衛星電話を通じてロイター通信に 明らかにした http://www.mine.ne.jp/a-rans/afghan/afg_4.html ムジャヒディンたちは連立政権が無理と判断するや、二つのグループに分 かれて対立した。1992年〜94年のことである。一つはイスラム協会、ラバニ を中心とするグループ。もう一つはイスラム党、ヘクマティアルを中心とす るグループである。主な勢力はこの表の通り。 ラバニ派 反ラバニ派(最高調整評議会) ラバニ、マスード(イスラム協会) ヘクマティアル(イスラム党) サヤフ(イスラム連合) ドスタム将軍(イスラム国民運動) イスマイル・ハン(ヘラート知事) ムジャデディ(国民救国戦線) アクバリー(イスラム統一党アクバリー派) マザリー(イスラム統一党マザリー派) 本当はもっと多くの組織が絡んでいるのだが、ここではわかりやすくするた めに主要な組織だけを記した。このどちらにも属さない中立グループも存在 していた。 http://intell.hoops.ne.jp/af/ 北部同盟 モハンマド・ファヒム:北部同盟軍司令官、イスラム協会、タジク人 アブラシド・ドスタム:北部同盟軍事指導者、ウズベク人 イスマイル・ハーン:北部同盟、シーア派、タジク人 http://intell.hoops.ne.jp/af/info.htm 民族別構成は、パシュトゥ−ン人(820万人)、ハザラ人(150万人)、タ ジク人(330万人)、トルクメン人(約50万人)、ウズベク人(約200万人)、 チャライマク人(約100万人)である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) そりゃそうだろうね。デイジーカッターで「平ら」にした後なら、お散歩 モードのお馬に乗っていける。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011111-00000052-mai-int <アフガン攻撃>マザリシャリフ陥落で米国内の不満緩和も ・・・ パウエル米国務長官は9日、米ABCテレビのインタビューに「空軍力が 決定的な力を発揮した」とマザリシャリフ陥落で米軍の戦略の正しさを強調 した。 * 2001-11-12(月)追加 http://www.asahi.com/international/update/1112/011.html 「タリバーンの拠点は(南部)のカンダハルだ。カブールは首都ではある が、軍事的には最重要ではない」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) デイジーカッターは前に書いてある空中ナパームのことらしい。(湾岸戦 争の時にその用語で聞いたことがあった気がしたのだが、「ナパーム」とは 構造も規模も全く違うので「空中ナパーム」とは言わないらしい)。 》たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-13(土) 》 数千の家畜も死亡させる空爆というのはどういう爆弾を使ったのだろう 》か?。空中ナパームか、クラスター爆弾かな?。 * (↓)は「BLU―82」=燃料気化爆弾。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011106-00000013-yom-int アフガンに最大級爆弾投下 【ワシントン6日=長谷川由紀】6日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、 米軍が4日から、アフガニスタン北部で1万5000ポンド(7トン級)の 大型爆弾BLU―82の投下を始めたと報じた。 BLU―82は米軍が所有する最大級の燃料気化爆弾。洞穴や地下トンネ ルに潜行しつつあるタリバン部隊を攻撃、威嚇する狙いがあるとみられる。 米NBCテレビによると、すでに2発が投下されたという。 * (↓)は「BLU―82」=デイジー・カッター=燃料気化爆弾=空 中ナパーム、ということになる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00001021-mai-int <アフガン空爆>世界最大「BLU82爆弾」投下 米参謀本部 【ワシントン佐藤千矢子】米統合参謀本部のペース副議長は6日の会見で、 米軍が先週末のアフガニスタン攻撃で、通常兵器としては世界最大の「BL U82爆弾」2発を初めて投下したことを認めた。 爆弾は通称「デージー・カッター」と呼ばれ、重量約6・8トン、全長約 3・6メートル、直径約1・4メートル。1発で直径約80メートルの土地 を平らにする破壊力を持つという。ベトナム戦争でジャングルを焼き尽くし てヘリコプターの離着陸基地をつくるために投下され、湾岸戦争でも使われ た。 http://www2.ic-net.or.jp/~fox-2/bbs/bbs2084.html 燃料気化爆弾について ・・・ なお、現在はその破壊の無差別性と過剰な破壊力のために、1996年8 月の「国連人権小委員会」の「核・化学・生物兵器・気化爆弾・ナパーム弾・ クラスター爆弾・劣化ウラン兵器の製造・使用の禁止を求める決議」の賛成 15、反対1の決議によって製造・使用が禁止されています(ちなみに反対 1はアメリカ票) * 2001-11-28(水) http://www.kamiura.com/new11.2k1.html [要約]アメリカのNBC放送は、米軍がアフガニスタンでBLU−82爆弾を投下したと報じた。 [コメント]この爆弾は通称「コマンド・ボール」と呼ばれる重量15000ポンド(6.8トン)で、・・ コマンド・ボールは湾岸戦争でも使用された。BLU−82爆弾は燃料気化爆弾ではない。情報が混乱しているようだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) うむ、市場は正直だな。アメリカの三下国家になった方が、もちろん、経 済的には良くなるかも知れない。 だけど、アメリカが、タリバン打倒のあとに、ちゃんとやってくれる、と いう保障は無いけどね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000011-yom-int 要衝マザリシャリフ陥落で アフガン通貨が急騰 【イスラマバード10日=末続哲也】ロイター通信によると、アフガニス タン北部の要衝マザリシャリフが反タリバン勢力「北部同盟」に制圧された ことを受けて、首都カブールでは10日、同国通貨アフガニが10%以上急 騰した。タリバン政権崩壊への期待感が強まったためと見られる。 『犬夜叉』22,p.116 「妖怪のわしが、人間との約束を守ると・・本気で思っていたのか。」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 政策宣伝のターゲット層は、政治的消費者だ。市民ではない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000111-yom-int 米、テロ対策の外交にイスラムとの「対話」据える ・・・ この日の会見は、広告業界トップの経歴で話題を呼んだビアーズ次官のデ ビュー会見ともなった。鮮やかなピンクのジャケットで登場した次官は「タ ーゲット層」「マーケティング」など業界用語を連発して新しい情報外交を 説明した。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 途上国では、特許料を払うお金がないので、みすみす患者が見殺しにされ ている、という問題。 当然ながら、アメリカ人以外の人の命は、アメリカ資本の金銭的利益に劣 る。 アメリカ以外の先進国は、おいおい、潰していけばいいのだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000905-jij-int 薬品特許問題、途上国案に反対=ゼーリック米通商代表が演説 【ドーハ10日時事】ゼーリック米通商代表部(USTR)代表は10日、 世界貿易機関(WTO)閣僚会議での演説で、ブラジルを中心とする開発途 上国が協定変更を提案した薬品特許問題について、「あいまいな表現で協定 を骨抜きにすることに同意はできない」とし、反対する意向を改めて示した。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) アフガン攻撃の前、「アメリカが一国中心主義」を脱却した、なんていう、 寝ぼけた論調が多かったよなぁ。 アメリカ以外の核は厳重に検証し、アメリカの核の検証は拒否する、とい う覇権主義的な要求を条約で実現するのは不可能だ。個別に不平等条約で決 めて行くほか無い。 要するに、近代国際法の「主権の平等」原則を廃棄するほか無い。要する に、アメリカにとっての最大の敵は「近代国際法の主権平等の原則」であり、 それを体現している国連なのだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011111-00000069-mai-int ブッシュ政権は、核爆発を伴う実験を禁止するCTBTについて、他国の 実験を検証する措置に欠け、かつ米国の核兵器の近代化を妨げるなどと批判、 議会での批准を求めず「死文化」させる方針を示していた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 全世界がアメリカの三下国家に成り下がれば、丸く収まるか?。 グローバルな矛盾の解決にはグローバルで強力な権力が必要である。 その権力は、グローバルに民主的である必要は、かならずしも、ない?。 奴隷制と民主政とが共存した事例は沢山ある。げんに、リンカーンの時代 までのアメリカ市民の民主主義はアメリカ市民以外を奴隷にする奴隷制と共 存していたのだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) ドスタム派はウズベク人派で、マザシャリフにはウズベク人が多い。ウズ ベキスタンは、当初からアフガン攻撃に好意的だった。ウズベク人はアフガ ニスタン全体の中では少数派である。 よって、ウズベキスタンの領土拡張は実現するかも知れない。 それ以上の、アフガン全土の支配に、乗り出すか、どうか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000212-yom-int 反タリバン勢力、ウズベク国境へ進撃 【イスラマバード10日=末続哲也】ロイター通信によると、アフガニス タン北部の要衝マザリシャリフを制圧した反タリバン勢力「北部同盟」のド スタム将軍部隊は10日、北方約35キロのウズベキスタン国境へ向けて進 撃を開始した。タリバン政権が閉鎖していた同国との国境を開き、物資調達 のための補給路を確保するのが狙いと見られる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011109-00000015-yom-int 【イスラマバード9日=森太】アフガニスタンの反タリバン勢力「北部同 盟」のウズベク人部隊を率いるドスタム将軍は9日夜、米CNNテレビに対 して、北部同盟の部隊が同日午後、北部の要衝マザリシャリフに突入したと 語った。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011108-00001008-mai-int 米政府は対アフガン軍事作戦の開始当初から、第10山岳師団をウズベキ スタンに派遣し、中央アジアでは同国を後方支援の重点地域としてきた。し かし、同政府は人道支援の作戦のみを許可し、同国領土からの軍事作戦の出 撃は認めない方針を堅持したといわれる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 『沈黙の巨人。解き明かされたイースター島の謎』 (ポール・G・バーン、主婦と生活社) 西暦1世紀頃 最初の人類。数十人の男女。(p.7)。 7世紀頃 巨石文化(p.4)。森の面積が大幅に減少(p.40)。 西暦1000年〜1500年 中期 西暦1500年ころ 人口1万〜2万人。(p.9)。森林面積減少。石像増加。 前史後期 武器の出土。石像制作の中断。(p.25) 18世紀 人口は2000人程度。ヨーロッパ人が侵入。 19世紀 人口は100人あまり。伝染病と奴隷狩り。 要するに、豊かな森の島に人類が入り込み、人口が増えて、石像文明を作 った。人口が増え、森が無くなり、戦いが始まり、文明が滅び、砂漠の島に なった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00001005-mai-soci <国連白書>世界人口61億人 2050年には93億人予測
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) あんら、ひどい「規則」で「裁判」をしていたんだ。 戦争が終わった後の裁判だから、「可能なかぎり迅速」な裁判など必要な くなっているはずだ。なのに、何故?。 たしかに、おかしい。 事実でなかった可能性もある。本当のことを知りたいものだ。 http://www.jca.apc.org/~altmedka/simple-story.html (以下は別途項目「ガス室」裁判訴状からの抜粋) ニュルンベルグ裁判所は「法律の皮を被った化け物」だった。 企画したのは、イスラエル建国を企む政治的シオニストだった。検事も判 事も、すべて戦勝国から送り込まれたが、そのほとんどが、英語とドイツ語 を解するユダヤ人だった。ドイツ人の弁護士は、英語も英米法の手続きもほ とんど知らず、ことあるごとに妨害を受けた。訴訟手続きの順序や方法は、 およそ、裁判所といえるものではなかった。裁判所の「規則」の最大の問題 点は、以下の2つの条文にあった。 19条:当裁判所は、証拠管理に関しての技術的な規則に拘束されない。可能 なかぎり迅速で形式的でない訴訟手続きを採用して、それを適用し、いかな る手段でも決定的な価値があると判断すれば認める。 21条:当裁判所は、周知の事実に関しては証拠を要求せず、それらをすでに 確認されたものとして扱う。同様に、同盟国政府の公式の記録や報告は、真 正な証拠として認める。 「凶器」及び「殺人現場」である「ガス室」の現場検証は行われなかった。 「証言」だけで、しかも、被告側の反対尋問は行われなかった。 結果として、判決は、検証不十分な「証言」のみによって下された。 最も重要な被告の証言者、元アウシュヴィッツ収容所司令官ホェスは、3 日間にわたる拷問を受けて陳述書に署名したが、その後、内容を知らないと いう手記を残していた。 「 600万人の虐殺をアイヒマンから聞いた」と証言した元ナチ高官について は、その後、戦争中からイギリスの秘密情報機関のスパイになっていた事実 が暴露された。 「ガス室」神話に対する疑問は、すでにニュルンベルグ裁判当時から出され ていたものであるが、近年のいわゆる「ホロコースト見直し論」には、東西 冷戦の終結にともなう新しい状況がある。そもそも、大量であろうと少量で あろうと、殺人には「凶器」と「現場」が絶対的な必須条件であるが、「ホ ロコースト」説の中心をなす「ガス室」は、前述のように、この「凶器」と 「現場」の二者を兼ねている。 しかし、ニュルンベルグ裁判で、唯一、法廷に提出されたのは、記録フィ ルムの上映によるドイツ南部のダッハウ収容所のシャワールームの水栓の映 像のみであった。 ところが、知る人ぞ知る。すでに1960年[昭35]には、「ドイツにはガス 室はなかった」という事実上の定説が成立していた。つまり、ニュルンベル グ裁判で採用された唯一の映像は、完全に虚偽の物的証拠だったのである。 残された「ガス室」はソ連圏のポーランドのものだけとなった。 この状況を一変させたのが、東西冷戦の終結であって、ポーランドの「ガ ス室」なるものの実態が研究者の目にふれるようになると、次々と疑問が提 出されるようになった。その最終的な到達点をなすのが「ガス室」の法医学 的調査と鑑定である。 「ガス室」と称されてきた建物の構造、人員収容面積、密閉性、排気能力、 ガス投入のための穴またはパイプの有無の調査、さらには壁面の素材と結合 した「シアン化水素」(気体を「青酸ガス」とも呼ぶ)の残留テストによっ て、現在では、歴史学における考古学的な発掘調査と対比し得る科学的な研 究が可能になっているのである。私が掌握しているだけでも、すでに8つの 報告があるが、その中には、クラクフのポーランド国立法医学研究所の調査 と鑑定結果が含まれている。同研究所は、日本ならば警視庁が鑑定を依頼す るような最高権威であり、アウシュヴィッツ博物館の依頼に基づいて実地調 査を行い、同博物館に鑑定結果を伝達したものである。 私は、クラクフの同研究所を訪問するなどして、それらの調査と鑑定の報 告書を入手し、著書『アウシュヴィッツの争点』の中で、法医学的調査と鑑 定の意義を詳しく紹介している。 以上のような法医学的研究によって、従来流布されたきた神話は、完全に 崩壊している。これらの研究を無視する議論は、たとえて言えば、殺人事件 の審理に当たって検察当局が、殺人に使用された凶器として自ら主張する物 的証拠の提出及び専門的な鑑定と、殺人現場として自ら主張する場所の現場 検証とを、いずれも拒否ないしは無視しながら有罪の判決を求めようとする ような、横暴極まりない愚挙に他ならない。 ところが、以上のような矛盾の拡大に対しての逆行現象として、法的な言 論弾圧と、真相を抑圧する世論操作とが、近年、かえって強化されているの が現状なのである。 死体がゴロゴロの写真が報道操作の最大の秘訣であった。しかし、大量の 死体を検視したアメリカ人の医者の検視報告書も、その医者本人の著書もあ る。一体といえども薬物による死体はなかったのだが、この報告書はアメリ カ軍の官僚機構の中に埋もれたままになっていたのである。 以上で一応「荒筋」を終わる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 「湾岸 イラク 証言 少女」で検索したら、 面白い記事がぞろぞろ出てきて しまった。 これじゃまるで、石油ビジネスの支配権をめぐるパートナー同士の仲間割 れジャン。 http://members.tripod.co.jp/esashib/Bush01.htm ブッシュ大統領とビンラディン家、ビジネスでつながり 2001年9月25日 ブッシュ米大統領と、いま「米国の最大の敵」となったイスラム過激派指 導者オサマ・ビンラディン氏の一家は、石油ビジネスでつながっていた。ブ ッシュ氏が70年代に石油・ガス採掘会社を設立したとき、オサマ氏の長兄 サレム・ビンラディン氏が共同出資者になっていたのだ。 今回の同時多発テロを受け、英国と米国の大衆紙が24日付紙面で改めて 報じた。 これまでの報道をまとめると、ブッシュ氏はハーバード大学経営大学院を 卒業して3年後の78年に採掘会社「アルブスト・エネルギー」を設立、こ こにサレム氏がブッシュ氏の友人を代理人にして約7万ドルを投資したよう だ。 アルブスト社は何度か社名変更や買収を繰り返し、86年には共和党の資 金提供者が経営するハーケン・エネルギー社の一部となった。ブッシュ氏は 同社の株を入手すると同時に、年間12万ドル(後に5万ドルに減額)の顧 問料を得ている。 この会社に翌年、サウジアラビアの銀行家が米国での代理人を通じて投資 した。この銀行家は後に、オサマ・ビンラディン氏に近い組織に献金した容 疑で、米司法当局の要請によりサウジ国内で身柄を拘束されているという。 サレム氏は「55人」(英デーリー・メール紙)ともいわれるオサマ氏の 兄弟姉妹の最年長者らしい。サウジの裕福な事業家だった父の後を継ぐ形で ビジネスの世界に進んだが、83年に米テキサス州で小型飛行機の事故で死 んでいる。 オサマ氏は90年代に入り、勘当された形で家族から接触を絶たれている。 ブッシュ氏の父ブッシュ元大統領も石油事業で身をたてており、 いわば 「ファミリー・ビジネス」。サレム氏の代理人となったブッシュ氏の友人は 10年ほど前、「サウジの意向を米政府の政策に反映させようとしたのでは」 との疑いで捜査の対象になっている。昨年の米大統領選の中でも、ブッシュ・ ファミリーのこうした疑惑が報じられていた。(16:09)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) びっくりしたけど、デマでした。 そうだよなあ。こんなバレバレのことするわけないよな。 http://www.jca.apc.org/~altmedka/akuukan-01-09-16.html 9月11日の世界貿易センタービルとペンタゴンに勤務する4000人のイスラ エル人は 一人も死ななかった。彼らは皆、その日、休暇を取っていた。 2001年9月18日イスラエルの「ハーレツ」とベイルートの 「アルマナーテ レビジョ ン」は世界貿易センタービルに働いていた4000人のイスラエル人 のために嘆くこと を促していたが、突然、誰も何も話 さなくなった。その 理由が明らかになったのは、 当日一人も職場に出ていなかったことが判っ たからである。 http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=spc&cont=spc0&aid=20010929212925900 実際には100人余りのイスラエル国籍者を含むユダヤ人数百人が、世界貿 易センターで行方不明となっているが、パキスタンのマスコミらはそうした 内容は全く報道しないなど、デマをそそのかす雰囲気も形成されつつある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) クラウゼビッツさんも↓のように申しております。 http://www.jca.apc.org/~altmedka/akuukan-01-11-74.html 「侵略者は常に平和愛好者である(ボナパルトはいつもそういっていた)」 (『戦争論』) ナポレオンの侵略にふみにじられた記憶も生々しいドイツ人のクラウゼヴ ィッツにとって、ナポレオン・ボナパルトは侵略者の代名詞であった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) これも、ありなん。 特攻テロに関してNHKは非常に、アメリカ寄りの報道をしている。ほと んどアメリカ国営放送という印象がある。 そのNHKで、じつは、「米同時テロの解説も担当」の解説主幹が、事件 直後に「死んでいた」んですか。その影響で、みんなアメリカ寄りの報道し か出来なくなっていたのか。そりゃ、怖くて自由には発言できないよな。 http://www.jca.apc.org/~altmedka/akuukan-01-10-64.html 『日本経済新聞』(2001.10.17.夕) NHK解説主幹 敷地で転落死? NHK解説主幹の長谷川浩さん (55)が十五日に死去していたことが十七日 分った。 ・・・ 上記の菅野副会長の「事件」 「えっ」の前には、 私が情報源を秘匿して 「しかるべきNHK局員」と記す人物から、 「局内では自殺になっている」と いわれた。この発言への恐怖を、 「皆さんのNHK」と称されている実質国営 放送の犠牲者である「皆さん」にも共有して頂きたい。 ・・・ 【放送総局解説委員室】 解説委員長 五十嵐公利 解説主幹 小出 五郎 神志名泰裕 斎藤 宏保 長谷川 浩 若林 誠一 岡部 徹 解説委員 南 直樹 毛利 和雄 山田 伸二 谷田部雅嗣 ・・・ しかも、長谷川さんは、上記の日経記事にもあるように、「九七年に外交 安全保障 担当の解説委員。九八年から解説主幹を務め、 米同時テロの解説 も担当」していたのであるから、現在の日本ばかりか世界でも一番重要な問 題に関するNHKの第一任者だったのである。このことの持つ意味は、 後に詳 しく指摘する。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) こんな風に答えるかぁ?、普通。 もしホントだとしたら、この士官、命令違反ジャン。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000839-jij-int 「われわれをどうするのか」と聞くと、タリバンの士官は「虐殺する」 「これは、ムラー・オマール(タリバンの最高指導者オマル師)からの命令 だ。すべての男を殺す」と答えた。アクバルさんは、アムネスティ日本の関 係者に、連行された時の様子を話している。タリバン兵に銃で肩から足まで 殴られたが、結果的に殺害を免れた。 http://archive.jca.apc.org/peace-st/syorui/uso.html 湾岸戦争報道のうそ 「イラク軍兵士による病院での乳児虐殺事件」はアメリカ政府の情報操作 イラクのクウェート侵攻直後、クウェート「難民」と称する少女が、米国 下院にお いて主だった国際テレビ局の前で、「私は、 クウェートから脱出 してきたばかりです 。私は、 イラク兵が未熟児保育器から赤ちゃんを取り 出し、冷たい床の上で死なせる のを見ました。」と証言。 しかし、この少女は、ワシントン駐在の駐米クウェート大使の娘であって、 もちろ ん湾岸危機の前後クウェートにはいなかったのです。 この証言は、 米国大手広告代理 店が事前にリハーサルをさせ出演させたもので、 まった くのでっち上げであったので す。(1993.4. NHK「だれが、世界を守るのか」 から) http://tanakanews.com/jimbo/230.html 話が逸れた。アメリカのマスコミが、ブッシュが仕組んだ「少女の証言」 が まったくのデッチ上げであったことを知るまでには、 すべてが手遅れと なった 1992年の1月まで待たなければならなかった。 件の少女は、駐米クウェート大使の娘であり、もとよりクウェートから脱 出 してきた者ではなかった。そして病院の職員も 「赤ん坊が拉致された事 実など ない」ことを証言した。もちろん、 保育器は無傷のまま病院に置か れてあった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) おそらく、イスラムのテロリストの犯行であれば恐怖感が増すが、アメリ カ人の犯行なら恐怖感がないという、アメリカ人の心理状態を読んでいるの だろう。《加害者の被害者意識》は無限の恐怖を呼び起こす。ということだ。 * 《加害者の被害者意識》というのは、関東大震災後の朝鮮人虐殺に関 して立てた、たけ(tk)の仮説。加害者はいつか被害者に報復されるに違い ないという無意識下の恐怖感を持っており、それがときに爆発して更なる 虐殺に走る。という意味の用語。 http://www.asahi.com/international/update/1110/001.html 炭疽菌3事件は恨みもつ同一の単独犯 FBI発表 ・・・ 標的はあくまでこの2人と新聞社であって、無差別テロとの見方を退けた。 ・・・ 捜査は進展しておらず、連邦議会で「みるべき成果を上げていない」と批判 されたFBIは、普通なら公表を控えるはずの容疑者像をあえて発表した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) 「核兵器」ねえ。地雷には使えるかも知れないな。穴蔵に「核兵器」と何 ヶ月分かの食料を持って、占領されたら、自爆、っていうかんじかなぁ?。 使うのは無理だと思うけど・・。「持っている」といえば「抑止力」になる のかな?。アメリカとラディンが両方で「持っている」と言っているのだか ら、持っていることにしよう。(当事者間で争いのない事実)。 民主的政府が悪をなせば、国民全部の責任である。ふむ・・。 チェチェンはアメリカではないだろうに。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000303-yom-int 「核と化学兵器を保有」ビンラーディンが言明 【イスラマバード10日=森太】10日付パキスタン有力英字紙ドーンは、 米同時テロの首謀者とされるウサマ・ビンラーディンのインタビュー記事を 掲載した。ビンラーディンは「我々は核兵器と化学兵器を持っている。米国 が使えば我々にも使う権利がある」と述べている。 ・・・ ビンラーディンが核兵器や化学兵器を入手しようとしているという情報に ついて、ビンラーディンは「米国が我々に化学兵器や核兵器を使用すれば我 々は同じ兵器で報復するだろう。我々はこうした兵器を抑止力として持って いる」と答えた。しかし、どこで入手したかについては回答を避けた。ビン ラーディンは、米同時テロへの関与には言及していないが、米国などがパレ スチナやチェチェンでイスラム教徒の殺害を続けていると非難し、「米国民 は政府に税金を払い、議員を選出しているのだからイスラム教徒迫害の責任 は米国全体にある」などと米同時テロを正当化する主張を展開している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-10(土) アメリカが危険地域でないとは知らなかった・・。 「医療態勢など」を考慮すれば、ジャンボ特攻テロで死ぬ危険も無いわけ だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011110-00000112-mai-int <危険情報>引き上げで中東地域に高まる不満 観光業界が打撃 【カイロ小倉孝保】米英軍のアフガニスタン攻撃をきっかけに、日本の外 務省が中東諸国の大半の国の危険情報をレベル2(観光旅行延期勧告)に引 き上げたことに対し、中東地域の政府、観光業界から不満が高まっている。 レベル2になると団体旅行がゼロになるため、トルコでは日本製品の不買運 動が始まった。 ・・・ エジプトやトルコ政府の話を総合すると、外務省への不満の理由は、(1) 米国では炭疽(たんそ)菌による被害が拡大しているにもかかわらず、米国 に危険情報を出さなかったダブルスタンダード(二重基準)(2)アフガン 攻撃を「テロリストとの戦い」と言っているにもかかわらず、イスラム諸国 全体を危険地域と認識しているイスラムべっ視――などだ。 ・・・ 一方、外務省邦人保護課は「各国の治安情勢を総合的に判断して危険情報 を出している。米国に危険情報が出ないのは医療態勢なども考慮してのこと だ」と説明している。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 攻撃をすれば、タリバンから人心が離れる、なんていう甘い期待をする戦 略家が居るのだろうか?。 「アメリカは友人だと思っていた。ソ連が攻めてきたときに助けてくれた からだ。でも、いまや逆だ。タリバンに心が向いている」という感じが、普 通のアフガン人の感じなのだろう。 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A58791-2001Nov7.html U.S. military strategists had hoped the air attacks and the resulting destruction would generate public anger at the Taliban, forcing its leaders to surrender bin Laden and members of his al Qaeda network. But Afghan refugees said just the opposite has occurred. ・・・ "We thought that America was our friend because they supported us in our war against the Russians," said Mohammed, the Kandahar shopkeeper. "But now people have lost that soft corner in their hearts for Americans. Their hearts are with the Taliban."
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 衛星通信に細工してアルジャジーラの配信を妨害する、なんてことも、お 茶の子さいさいなんだろうな。 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A58479-2001Nov7.html Khan said he had "no knowledge" of any new government restrictions on material filmed by al-Jazeera, but staffers from the network here said it suddenly had been denied access to privately owned local cable television stations, and that its tapes are no longer being credited on Pakistani state television. "They are not officially admitting there is a ban, but when we check with the cable operators, they say they are having satellite problems," said one journalist from the network. He added that until one week ago, Pakistani state TV was airing al-Jazeera tapes directly from Afghanistan, but that now it was attributing such footage to CNN or other secondary sources. * 直っているみたいだ。(↓)。2001-11-11(日)。かな?。もう少し時間 をおかないと分からないな。 http://search.news.yahoo.com/search/news?p=al-Jazeera&c=news&n=20 * 2001-11-11(日)。(↓)は10月30日放映分のダイジェスト。ギャ ラクシーチョコレートをスカーフをかぶった女性が食べているコマーシャ ル。なんてのも、再現されている。 http://dailynews.yahoo.com/h/laweekly/20011109/lo/29830_1.html
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 英語のニュースも面白いな。 パレスチナ政府による逮捕は、政治的かと思ったら、ちゃんと司法手続 きに乗ったものだったんだ。 アラファトの言うとおり、イスラエルは「撤退」と称して殺戮の場所を 移動しているだけだ。 http://dailynews.yahoo.com/h/nm/20011108/wl/mideast_dc.html ・・・ ``They say they withdrew but they did not. They moved the tanks from one place to another and unfortunately tightened the siege,'' Arafat said. ・・・ The Palestinians say they have arrested a number of militants, a key Israeli demand for further pullbacks. But the Palestinian High Court of Justice Wednesday ordered the release of two militant leaders. http://dailynews.yahoo.com/h/nm/20011107/wl/mideast_dc_269.html Wednesday November 7 3:33 PM ET Israeli Troops Kill Palestinians, Leave Ramallah
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) いわゆる口封じ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011108-00058406-reu-int パキスタン、タリバンに領事館閉鎖を要請
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 「傭兵」ってやつか。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011109-00002025-mai-int <北部同盟>「馬に乗り、戦車と戦っている」 米統合参謀副議長 米軍が支援しているアフガニスタンの北部同盟について、米統合参謀本 部のペース副議長は7日の会見で「現地の米特殊部隊からの報告によると、 彼らは馬に乗り、戦車や装甲車と戦い、前進している」と述べた。山岳地 帯が多いアフガンでは戦車よりも馬の方が機動力があり、米軍は馬のえさ まで北部同盟に提供しているという。 (毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 殺すことを楽しんでいる・・。もう人間ではない。狂った妖怪だ。 http://www.asahi.com/international/update/1108/006.html 米国防総省が7日の記者会見で公表した米軍のアフガニスタン空爆の模 様を映したビデオのなかに、タリバーン兵とみられる人間を爆弾が直撃す る場面があった。 戦車や軍事施設を破壊する場面は連日のように公開しているが、人間の 「抹殺現場」を公開するのは初めて。ビデオは主要ネットのニュースで全 米に放映された。 ペース統合参謀本部副議長は会見の冒頭、「次はかなり珍しい(場面)」 と紹介し、「誘導爆弾が2台の車両を破壊する直前、車の間を1人の人間 が歩いている。車両は装甲車のようだが、はっきりしない」と説明した。(12:09)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-08(木) 使うかもしれないな。「ブッシュ大統領が・・テロ組織による核兵器保 有の危険性を指摘した」というのは、アメリカが使いたい、という意思表 示だからだ。扇動政治家の資質は十分だね。 核兵器というためには運送手段が開発すみでなければならない。「核」 は重たいのよね。ミサイルか爆撃機をラディン氏が持っているわけ?。コ ンテナに積んでアメリカに「輸出」して、トラックに載せ替えて、自爆テ ロをやるって?。こういう非現実的な「脅威」にころっとだまされるわけ よね。 アフガン人を丸太にした人体(核)実験をしたいとか・・。 * 「地上戦を続けた場合の米兵の死者の推計」が出た場合にはやばい ぞ。2001-11-10(土) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011108-00000112-yom-int 対テロ戦争での核使用、米有権者の過半数が肯定 【ワシントン8日=永田和男】米大手世論調査機関ゾグビー・インター ナショナル社が7日、発表した対テロ組織戦争に関する最新の調査結果に よると、過半数の54%が「戦略核兵器の使用も有効な手段」と答えてい ることがわかった。 ブッシュ大統領が6日、中・東欧諸国向けテレビ演説で、テロ組織によ る核兵器保有の危険性を指摘したことで、核使用を肯定する回答が増えた ようだ。また、長期化の傾向を見せる対テロ戦の早期終結を望む世論も背 景にありそうだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011109-00002033-mai-int <CTBT会議>米、欠席の可能性示唆 日本政府に 11日から米ニューヨークで開かれる核実験全面禁止条約(CTBT) 第2回発効促進会議について米国が欠席の可能性を日本政府に伝えている ことが8日わかった。関係筋が明らかにした。同会議について日本政府は ハイレベルの代表派遣を米側に要請していた。しかし、米政府はCTBT への反対姿勢を鮮明にしている。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-07(水) どうでもいいけど、ストロー英外相というのは、外国人がイスラム教徒 かどうかを決める権限を持っていたんだね。 http://www.asahi.com/international/update/1106/017.html 「ビンラディンの宗教はイスラムでなく、テロ」英外相
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-07(水) 欧米人は、イスラムの神を侮辱する豚肉食と、ヒンズー教徒を侮辱する 牛肉食とをやめるべきだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00000105-jij-int FIFA会長、「犬食までの虐待中止を」=W杯サッカー韓国組織委に抗 議書簡
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-07(水) そりゃそうだ。ムシャラフ氏が居なくても大丈夫。だって、アメリカ軍 が支配しているんだから・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00003055-mai-int <パキスタン>アフガン政策協議で欧米歴訪 ムシャラフ大統領 パキスタンのムシャラフ大統領は7日、今後のアフガン政策協議のため、 欧米への歴訪に出発した。国内のイスラム原理主義者が9日の全国一斉ス トで反大統領勢力の結集を呼びかけ、軍部のクーデター要求を示唆する中 の外遊だが、大統領は「政権への脅威はない」と発言。米支援の現政策の 容認を国際社会に訴える方針だ。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) http://tanakanews.com/b1105osama.htm オサマ・ビンラディンとCIAの愛憎関係
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) おーりょりょ。ほんまかいな?。 でも・・500人・・、ねえ・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011106-00000020-nnp-int 北部同盟一部が離反? 4司令官、タリバンと接触 【イスラマバード5日時事】アフガニスタンを実効支配するタリバンと 対抗勢力「北部同盟」の攻防戦が続く中、北部同盟の司令官四人が極秘に タリバン幹部と接触し、タリバン側に合流する話を進めていることが、五 日までに分かった。 タリバン消息筋によると、この四司令官は、シャハブラー(バルギス州)、 アブドラ・レヘマン(ジャウジャン州)、ナシーブ・グル(ファリャブ州)、 モルビ・ノロズ・カーン(バルク州)の各氏。十月三十日、タリバン政権 のハッカニ部族問題担当相とアフガン国内で接触し、タリバン側にくら替 えする意向を示した。 四司令官はその理由として、(1)北部同盟のファヒム最高司令官が、 米軍のアフガンに対する核兵器限定使用に賛成している(2)北部同盟が タリバンと戦うために米軍と共闘している―ことを挙げたという。 四司令官指揮下の兵力を合わせると、五百人以上がタリバン側に合流す ることになる。同筋によれば、四人はタリバン最高指導者のムハマド・オ マル師と直接会談する機会を探っているという。(西日本新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) おっとー。全く反省の色なし。 撤退と称して順番に荒らし回る、という作戦か。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011106-00057993-reu-int イスラエル軍、カルキリヤ撤退後トゥルカルムに侵攻 [トゥルカルム(ヨルダン川西岸) 5日 ロイター] イスラエル軍 の戦車がヨルダン川西岸のトゥルカルムに侵攻を開始したが、一方で、米 国政府からの圧力に応える形でカルキリヤからは撤退を始めた。 ロイター通信記者が目撃したところによると、イスラエル軍の戦車5台 が、同国との境界に近いトゥルカルムに侵攻した。同記者によると、少な くともパレスチナ人1人が、イスラエル軍との銃撃戦で負傷した。イスラ エル軍は、侵攻の理由を明らかにしていない。 イスラエル軍の戦車は10月に、パレスチナ自治区のトゥルカルム周辺 に駐留を始めたが、カルキリヤからの撤退の数時間後にトゥルカルム内に 侵攻した。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) そのうち、アメリカは国連を反米テロ支援組織と非難するようになるの ではないか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011106-00003051-mai-int <国連委員会>米、核軍縮決議案に反対 日本提案を採択 国連総会の第1委員会(軍縮)は5日、日本政府の提出した「核兵器の 全面的廃絶への道程」と題する核軍縮決議案を賛成124、反対2(米、 印)、棄権20で採択した。日本の核軍縮決議案の採択は8年連続だが、 米国が日本の提出した核軍縮決議案に反対したのは初めてで、CTBT批 判の立場を鮮明に打ち出したもの。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) 1まん3000めーとるならちょー安全じゃないの?。急降下で着陸っ て、なにか、怖がっていない?。 * まいごのキツネリスみたいに・・。2001-11-10(土) 制空権を誇示したければ、低空飛行で旋回してデモンストレーションす ればいい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011105-00000108-mai-int <米国防長官>アフガン領空を通過 パキスタン入りで 【ワシントン吉田弘之】5日付ワシントンポスト紙など米メディアによ ると、ラムズフェルド米国防長官は4日、ウズベキスタンから空路でパキ スタンのイスラマバードに移動した際、アフガニスタン領空を通過してい た。あえてアフガン上空を通過した背景には、米軍による制空権の掌握を 明確に示す意図があったとみられる。 長官はモスクワで専用機のボーイング757型機から地対空ミサイルの 攻撃に対応出来るC17輸送機に乗り換えた。ウズベキスタンからの移動 では、雪に覆われたアフガン北部山岳地帯の約1万1300メートル上空 を通過した。その際、長官は「険しい地勢だ。この辺を、あまり長く進軍 したくないものだ」と語ったという。地上作戦の長期化を避けたい気持ち を吐露したものと言える。 また、パキスタン領空に入りイスラマバードの空港に着陸する際には、 タリバン軍のレーダーによる追尾や地上からの攻撃の可能性を回避するた め、急降下したという。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) 立ち読みした本。米国が「唯一の超大国」と自称するのは、「唯一の正 義の覇権国家」という自覚の現れだという。覇権主義ではなく、既に覇権 国家であるという自覚だという。そういえば、そうだ。 「覇権国家であるという自覚に基づいた行動様式」も「覇権主義」では あるな。 今までは、「覇権を実現しようとする行動様式」だと思っていた。 しかし、客観的には、まだ「覇権を実現している」わけではないのでは ないか?。どうなんだろう?。「覇権を実現している」という状態がどう いうものかを定義しなければならないな。 「江戸幕府」ほどには覇権を実現しているわけではない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) 「テロ批判」はすべての国家主義者にとっては好都合なのだ。各国の国 家主義者が団結して自国の反政府勢力を根絶できるなら、こんなうれしい ことはない。 結果として現れるのは、国家主義の嵐、と、自由と民主主義の死だね。 アメリカに協力したって、いいことはないよ。だって、「テロ」か「自 由の戦士」かはアメリカの都合で決まるんだから。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011105-00000012-yom-pol 同時テロ非難の議長声明…ASEANプラス3
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-06(火) 『アフガニスタンの診療所から』(中村哲、筑摩書房) 最近ときどきテレビに出てくる中村先生の本。 心が洗われるような本であった。お薦め。 高貴な未開人(↓)と同じような印象。そういう表現だと、アフガンの 人たちやアイヌの人たちに申し訳ないけど、下賎な文明人との対比で、う らやましがっているのだよ。そういえば、千と千尋も「子ども」という高 貴な未開人の話だ。人は誰だって、子どものときは高貴な未開人であった。 》たけ(tk)が最近読んだもの:99-07 》 》 『日本奥地紀行』(イザベラ・バード、東洋文庫240、平凡社): 》 》 高貴な原始人と堕落した文明人。(p.292)。 堕落した文明人が持っている 》高貴な原始人に対するはげしい差別意識。(p.265)。 「まるで異物を排除して等質であることを強制するような合意が日本社 会にはある」(p.99)。 「しかし、日本人とて・・「変わり者」がいるものである。名古屋のあ るグループは・・。九州の病院グループには・・。岡山の国立のらい診療 グループが・・。これらの人々は当然のごとくこれを自分の喜びとし、何 の理屈も、何の国際協力論ものべなかった」(p.101)。・・日本人の場合、 思想を語らなくなったときに、行動が始まる、ということか。 行動を欲するものは思想を語ってはならない。むかし、鹿児島で「ギを 言うな」と言われたことがある。「ギ」が何なのかは分からないが、この ことを言っていたのだろうと言うことは想像に難くない。だけど、僕は口 先人間だ。口先人間にも存在理由はある。 他人を救うものは、その他人の体温によって自分も救われる。p.181。 三無主義:無思想、無節操、無駄。p.166。たしかに、すごい思想だ。 (こんな軽薄なサイトで引用すると誤解を招きそうなので引用は中止。い い本だから、買って読みましょう)。 というか、うちのおかーちゃんの行動様式に似ている。尊敬するが、ま ねが出来ない。 弘法太子だな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-05(月) なんだい、大人げないな。まじめに反論するなんて、正鵠を得ているこ とを自認しているようなものではないか。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011105-00057980-reu-int 国連事務総長、第3世界を侮辱しているとビンラディン氏を非難 [パリ 5日 ロイター] 国連のアナン事務総長は、米同時多発テロ 事件の黒幕とされるウサマ・ビンラディン氏について、民主主義と人権を 嘲笑し、第3世界の人々を侮辱していると非難した。 アナン事務総長はフランス紙フィガロの取材に対し、西側が生み出した 唯一の産物は民主主義と人権だけだというビンラディン氏の発言に不快感 を表明。ビンラディン氏はを第3世界を擁護するようにみせかけて、その 人々を侮辱していると述べた。 ビンラディン氏は3日に放送されたビデオのなかで、国連がイスラム教 徒を偏重していると指摘し、アナン事務総長は犯罪者であると酷評した。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-05(月) そうそう、これが正しい対処の方法。 * 「逮捕」なのか「保護」なのかは微妙だし、「非難」か「賞賛」か の区別も微妙な問題だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011105-00057935-reu-int パレスチナ当局、エルサレムでの銃撃事件を非難 [ガザ 4日 ロイター] パレスチナ自治政府当局は声明を発表し、 エルサレムで発生したパレスチナ人男性によるバス銃撃で2人が死亡、少 なくとも50人が負傷した事件を強く非難するとともに、実行犯を逮捕し て法の裁きを受けさせることを約束した。 同事件では、イスラム原理主義組織「イスラム聖戦」が犯行声明を出し、 実行犯の名前を公表した。ただ、実行犯については、イスラエルの国境警 察に射殺されたとしている。 パレスチナ当局の声明はまた、パレスチナ人殺害などイスラエルの”侵 略”に事件の責任があると指摘した。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-05(月) 「9月11日のテロは正しい」と具体的に答えた人も11%、というの はなかなか過激でござるな。 匿名調査で本音が出たということだろう。「正しさ」は人によって異な る。「完全な悪」を「すべての人にとっての悪」と定義するなら、「テロ は完全な悪ではない」ということになる。 「存在するものは合理的である」というヘーゲルの言葉がある。テロも 存在するものであり、合理性を有するものであり、理解すべきものである。 * 「理解」と「倫理的許容」とを混同する人間は、読むべからず。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011105-00003062-mai-int <アフガン空爆>96%が「中止せよ」 在英イスラム教徒 4日付の英紙サンデー・タイムズは、同国在住イスラム教徒の96%が 「米国はアフガニスタン空爆を中止すべきだ」と答えた、と報じた。40 %が「ウサマ・ビンラディン氏の米国に対する戦いは正しい」と答え「9 月11日のテロは正しい」と具体的に答えた人も11%に及んだ。(共同) (毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-05(月) 「戦略村」みたいなものかな?。 http://www.asahi.com/international/update/1104/011.html アフガン領内に「難民キャンプ」 米英軍地上部隊展開へ http://dolphin.c.u-tokyo.ac.jp/~suzuki8/viet/zenki.html 戦略村計画とその効果 農村に深く根を下ろしていたゲリラ網を寸断するための計画。ゲリラと 住民の接触を防ぐために、 政権側が新しく村を作り、ゲリラの勢力下に ある村落の住民を強制的に移住させるもののである。 共産ゲリラ対策として、実際に効果をあげた計画であったので、期待さ れたが、決定的打撃を与えられなかった。 失敗の原因は @一度に多くの戦略村建設に着手したため、防御が薄くなり、ゲリラに各 個撃破されたこと。 A先祖の墳墓から引き離されることへの住民の反発が強く、サイゴン政権 に対する反感を増大させたこと。 による。 http://dolphin.c.u-tokyo.ac.jp/~suzuki8/viet/kouki.html 1 平定戦略の軽視 アメリカの索敵撃滅戦略は、農村をゲリラの手から保護してその保護地域 を拡大していく「平定戦略 (または拠点戦略)」を副次的なものとし、あ まり重視しなかった。現実問題として、アメリカ軍 をいくら投じても、広 い農村地域を守り切ることはそもそも不可能であったし、農村の平定は 本 質的に南ベトナム軍が行わなければならないことであった。しかし、農村地 域を軽視したことで、 農村を拠点としたゲリラの活動網を寸断できず、結 果としてゲリラの撃滅を完遂することができなかった。 また、アメリカは度重なる農村平定策(戦略村など)の失敗から「平定作 戦」 を行うことが無理であると判断し、「村を守るために村を破壊する」 という作戦を採った。具体的には、NLF側の勢力化にある村落地区を「自由爆 撃地域」に指定して、 地上及び空からの火力集中することで、その地区の農 民をサイゴン政権軍の支配地域に移住せざるをえない 状況に追い込む方法で ある。こうした戦略がさらに南ベトナム農村のアメリカに対する反感を煽り、 ゲリラと農民の分離を困難なものとした。そして、都市部に流入した土地を うしなった農民は難民となり、 NLFの潜在的な人員供給源となった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) そうか、「法治主義」というのは「徳治主義」の対立概念でもあるんだ。 徳のある君主・官僚が行う「徳治主義」は「(形式的)法治主義」よりも 良い。しかし、君主や官僚が有徳であることの制度的保障はない。(徳治主 義の制度的保障は民主制度だ)。 10のうち半分が「有徳の人によるましな政治」で残りの半分が「不徳の 人による不正な政治」だとして、これは「全部が形式的法治主義による画一 的な政治」と比べて、どちらがましか?。もっとも、形式的法治主義の基準 である法が不徳の立法者の手になるものであれば、どちらが悲惨かは明らか だけどね。まあ、どっちもどっちか。 * 「民主主義とは徳治主義の制度的保障である」・・なかなかいいスロ ーガンを思いついた。2001-11-10(土)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) ムシャラフ氏の認識は、パキスタン国民の認識と一致しているか?。 自衛隊がパキスタン国民に「アメリカ軍とは異なる純粋の難民支援軍」と 見なされるかどうか?。 うーむ。自衛隊は、米軍からの距離を保つことが出来るのか?。 分からん。 ↓の2個の記事は矛盾している。1日で「難民支援をしない」→「する」 に変わったのか?。「出来るだけのことをしたい」は、「しない」という意 味か?。 ムシャラフ氏は「日本は難民支援をする」と美しき誤解をし、山崎氏は 「ムシャラフ氏の見解はパキスタン国民の総意」という美しき誤解をしてい るのではないか?。誤解で損をするのはムシャラフ氏と日本国民であり、誤 解で得をするのは軍国主義者たち(と靖国の神)だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000012-yom-pol パキスタン大統領、自衛隊派遣を歓迎 【イスラマバード3日=穴井雄治】パキスタン訪問中の自民党の山崎幹事 長ら与党3党幹事長は3日午前(日本時間同日午後)、イスラマバード市内 の大統領府でムシャラフ大統領と約1時間半会談した。大統領は、テロ対策 特別措置法に基づく同国への自衛隊派遣について「自衛隊は他国の部隊とは 違う。全面的に歓迎する」と述べ、受け入れる考えを初めて表明した。 山崎氏は、自衛隊の活動について「当面、(インド洋の)ディエゴガルシ ア島までの補給・輸送などを検討中だ。被災民支援も出来るだけのことをし たい」と述べた。大統領は「難民支援では出来るだけ多くのことをして欲し い」と述べ、自衛隊艦船によるカラチ港への難民支援物資の輸送を認める考 えを示した。 大統領はまた、「医療活動については、自衛隊が他国の部隊とともにやる ことは可能ではないか」と述べ、自衛隊の医療支援に期待を表明。さらに、 アフガニスタン復興と難民支援のための国連基金の創設を提唱し、日本の協 力を求めた。(読売新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000503-yom-pol 「基本計画」には難民支援含めず…自民幹事長 【カラチ2日=穴井雄治】パキスタンを訪問中の山崎自民党幹事長は2日 (日本時間3日)、カラチ市内のホテルで記者団と懇談し、テロ対策特別措 置法に基づく自衛隊派遣の基本計画について、近く閣議決定する予定の第1 弾の計画では、被災民支援を盛り込まず、アラビア海を活動範囲に含めない 意向を明らかにした。第1弾の計画では米軍等の行動に対する後方支援が中 心になる見通しだ。 山崎氏は、同日視察したカラチ港の利用方法について避難民支援物資の輸 送が中心になるとの考えを示した上で、「被災民支援は国連機関の要請がな い限りやらない」と述べ、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)などの 要請がないため、第一弾の基本計画には盛り込まれないとの考えを示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) それはそうだが、安保理と国連とはわけて考えた方がいいんじゃないのか な?。悪いのは安保理だ。で、無力なのは国連総会だ。 ・・やっぱ、 だめ か?。 国連総会はグローバル民主主義への道だが、安保理はグローバルな覇権主 義への道だ。 * 読売新聞の呼び捨ては気にいらんな・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000013-yom-int ビンラーディンが国連批判 【カイロ3日=平野真一】カタールの衛星テレビ「アル・ジャジーラ」は 3日、米同時テロの首謀者とされるウサマ・ビンラーディンの新たなビデオ 声明を放映した。ビンラーディンは、国連を「災いの元凶」と激しく非難し、 イスラム諸国に対して不公正な態度をとり続けている国連による国際問題解 決はあり得ないとして、アラブ指導者に国連脱退を求めた。 ビンラーディンはこれまで米欧やイスラエルを攻撃目標としてきたが、国 連に矛先を向けたのは初めて。 ビンラーディンはまず、国連が1947年にパレスチナ分割決議を採択し、 「ユダヤ人(イスラエル)にイスラム教徒の地を与えた」ことが「犯罪の始 まり」だと指摘。さらに、カシミール紛争などイスラム教徒の迫害が起きて も「国連は一切動こうとしなかった」上、同時テロについても「何の証拠も なしに弱き国民(アフガニスタン)に対する米国の暴虐を支持する決議を採 択した」と非難した。さらに、「今日の危機を国連で解決したいと言う者は 偽善者であり、神と預言者(ムハンマド)とイスラム教徒を裏切るものだ」 とした。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000156-mai-int <アフガン>タリバンが反米連合結成へ 米に大きな打撃 【イスラマバード福原直樹】アフガニスタンのタリバン政権がヘクマティ アル元首相と「反米連合」結成で基本合意した背景には、民族間の確執から 元首相が反タリバン連合(北部同盟)と長年、敵対関係にあったことがある。 元首相としては北部同盟が政権奪回した場合、新政権に入れないので、「敵 の敵」タリバンとの合従連衡により、最後の生き残りを図ったとみられる。 数万人の兵力を擁するという元首相のタリバンとの連携は、タリバン崩しを 狙う米国に大きな障壁になる。 北部同盟はタジク人のラバニ前大統領派、ウズベク人のドスタム将軍派、 ハザラ人のイスラム統一党派に分かれる。これら3派のうち、ヘクマティア ル元首相は、ラバニ前大統領派とは犬猿の仲で、両者を初め各派の連合でで きた暫定内閣成立半年後の94年1月、強硬派の元首相は前大統領派への攻 撃を開始。内戦は泥沼化し、その後のタリバン政権の登場を招いた経緯があ る。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000146-mai-int <アフガン>義勇兵1000人以上がタリバン軍に合流
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) おぼっちゃま大統領。成功しない、と言っているわけではないよ。弾が当 たるか当たらないかは運だからね。 * 小泉さんもおぼっちゃま(2世)でしたっけ?。田中さんも、福田さ んも、・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00057783-reu-int ビンラディン氏と支持者を必ず捕らえる=ブッシュ米大統領
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) アメリカの国内もやばいんじゃないの?。 消防士といえば、今回の事件の英雄でしょ?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00057851-reu-int ニューヨークで消防士がデモ、12人逮捕 [ニューヨーク 3日 ロイター] ニューヨークの世界貿易センタービ ル崩落現場付近で、約1000人の消防士が前日から、行方不明者捜索活動 の人員削減に抗議するデモを実施、警察との衝突に発展し12人が逮捕され た。 衝突により警官5人が暴行を受けており、逮捕された12人のうち10人 が公務執行妨害や不法侵入などの軽犯罪に問われた。 ニューヨークのジュリアーニ市長は安全面への配慮から作業人員の削減を 発表。しかし消防士らは、予算削減のための措置であるとして反発していた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) アメリカはムシャラフを見捨てるべきかどうか・・。 ムシャラフを見捨てて、クーデターが起きて、アメリカがパキスタンを制 圧する。・・となったら、一挙に大戦争に発展してしまう。クーデターは起 きない、と踏むか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00002064-mai-int <パキスタン大統領>ラマダン中のアフガン攻撃に反対の姿勢表明 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00000059-mai-int <アフガン攻撃>ラマダン中も続行の意向 米大統領、会見で表明
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) はて?、どちらが嘘をついているのでしょうか?。 ん?。「救助された」が「撃墜された」のであれば、矛盾しないか。 「撃墜された」と確認されたヘリは無い、が「墜落」したヘリに関しては 否定しない。「墜落」が「撃墜」によるものかどうかについては「確認」し ない。で、矛盾が無くなるか?。 「無人偵察機」にたまたま40人〜50人乗っていた、という手もあるか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011103-00057854-reu-int 米軍ヘリコプターを撃墜=タリバン [カブール 3日 ロイター] アフガニスタンのタリバン政権は、カブ ール南方のガズニ州で前夜、米軍ヘリコプター1機を撃墜したと発表した。 情報当局者によると、このヘリは、墜落した他のヘリを救助しようとして いた。 この1連の事故で米兵40人ないし50人が死亡したとしている。 米国防総省は先に、アフガンで米軍ヘリが悪天候のため不時着し、乗員4 人が負傷したが、全員が別のヘリに救助されたと発表している。(ロイター) http://www.asahi.com/international/update/1103/018.html タリバーンが「ヘリ撃墜、米兵40人死亡」 米軍は否定 アフガン・イスラム通信は3日、タリバーン政権のムタキ報道官の話とし て、中東部ガズニ州の山岳地帯で悪天候のため2日に墜落した米軍のヘリを 救援にきたヘリコプターのうち1機をロケット砲で撃墜したと伝えた。雪が 降る二つの墜落現場には、40〜50人の米兵の遺体が散乱しているとして いる。 また、タリバーンの在パキスタン大使館によると、B52爆撃機1機がア フガン国内で墜落した、との情報がある。 ムタキ報道官は墜落した2機について「(北部の要衝マザリシャリフの攻 防線)ダラサウフへ向かう兵士を乗せていたと思われる」と述べた。 米ヘリコプターを撃墜し、米兵に死傷者多数を出したとのタリバーン側の 情報について、CNNは3日、軍事作戦を統括する米中央軍が「撃墜された 米軍ヘリは1機もない」と述べ、完全に否定したことを伝えた。 http://www.asahi.com/international/update/1103/004.html アフガンで作戦中の米軍ヘリが不時着 乗員4人は脱出 米国防総省は2日、アフガニスタンで作戦中の米軍のヘリが不時着し、乗 員4人が負傷したと公表した。近くを飛んでいた米軍ヘリに救出されて、全 員がアフガニスタン外に無事脱出したという。その約45分後、無人偵察機 が行方不明になった。同省はいずれも「悪天候が原因」としている。 同省の声明によると、ヘリがアフガニスタン内に不時着したのは米東部時 間2日午後1時半ごろ(現地時間同午後11時ごろ)。着陸の際に激しく損 傷を受けたが、乗員の生命に別条はない。 米空母セオドア・ルーズベルトから数機のF14戦闘機が直ちに発進、不 時着したヘリを破壊したという。ヘリ内のハイテク装備や機密情報が敵の手 に渡ることを防ぐための措置とみられる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-03(土) 『千と千尋の神隠し』(映画&FILM COMIC) 念願かなって見たよ。 完璧に理解可能で、懐かしさそのもの。 子どもの頃の引っ越し。子どもにとって、世界と自分とは「なじんでいる もの」であり、一体のものだ。引っ越しがあると、それが強制的に引き離さ れることになる。自分とは何か、前の世界とはなにか、を整理して理解し直 すことが要求される。 引っ越しの途中で、初めてみた不思議な世界・・トンネルの向こうの世界 ・・作りかけの川・・不安であるべきなのに平然とものを食べている (豚 みたいな)お父さんとお母さん・・「ちひろ」のカード・・、疲れて夢を見 た・・。 「私」って何だろう?。 思い出せない想い出=ハク=があった気がする。 ・・思い出せない・・。 豚みたいに食べるから豚になってしまった両親・・ 街の想い出・・。ニュースで見た春日神社のお面の人々・・。思い出せない 想い出・・私を助けてくれた「人」の想い出・・。それは大人だろうか?。 ・・大人たちの世界って何だろう?。 働いている大人たち・・正体不明のおじさん、普段は気弱そうにしている 正体不明のおじさんたち、ときには凶暴になる正体不明のおじさんたち=カ オナシ。・・そうか、「私」も大人になるべき存在なんだ、 ということは「仕事を持たないものは・・動物にされてしまう」んだ。大 人たちの不思議な世界。いろいろな人たちがいろいろな仕事をしている。ス スワタリも働いている、社会の片隅で人知れず世の中を支えるように働いて いるカマジイもいる。 大人たちの世界の一番上にはきっと人々を働かせている魔女「ユバーバ」 が居るんだろう。思い出せない想い出の「人」もきっとユバーバのために働 いて居るんだろう。大人たちは働いている、働いているときは厳しいけど、 心優しい大人たち、でも、「欲」のために働いて居るんだ。・・でも、思い 出せない「人」はそれとはちょっと違うような気もする。・・「私」も大人 の世界で働かなければならないのかな?。どんな風に働くんだろう?、名前 を書いて契約をするのかな?。 大人たちの世界・・ニュースで見たゴミだらけになった河、自転車が棄て てあったっけ、釣り針で死んだ鳥や魚が腐っていたっけ・・、河をきれいに してあげればいいのにな・・。大人たちの世界の中では人も狂ってしまうこ ともあるよな=カオナシの凶暴化。河?、龍?、ハク?、思い出せない「人」 はそんな大人たちとは、別のものだ。 ・・それは赤ん坊?、 赤ん坊のお母さん?。・・そうだ、私も赤ん坊だったんだ。赤ん坊だった ときの想い出を抱いて、思い出せない「人」を捜してみよう。川の流れ、ゆ れる水草、そして死の淵・・。その「人」は死にかけている・・。何故?。・・。 大人たちの世界が「私」を誘惑しようとしている。「欲」を持て、と誘惑 している・・。でも、 そんな気にはなれない・・。 それより、 思い出せない 「人」は誰?。・・田舎のおばあさんの家。 「大人たちの世界」とはちょっと違う世界。何か、勇気をくれそうな世界。 でも、分からない。 もういちど「大人たちの世界」に戻ってみよう・・、思い出せない「人」 ・・そうか、お母さんが教えてくれた話し、「私」は川でおぼれかけた、 「川」が「私」を助けてくれた、その川は埋め立てられて死にかけている、 ・・そうか、「川」だ。 思い出した、そして、「私」も思い出した。・・お母さんが呼んでいる。 目が覚めた。今見た夢はどんどん後ろに遠ざかっていく、もう、今見た夢を 振り返ることが出来ない。現実に戻っていく・・。今の夢は何だったんだろ う?。 なんか、自分(たけ(tk))自身も子どもの頃に、こういう夢を見たことが あるのではないか、と、ひどく懐かしくなってしまった。強制的に、子ども の頃に見た夢に引き戻されるような、快感。忘れてしまった想い出を思い出 さされた感動。僕も小学1年のときに引っ越したんだよね。じつに、なんか、 よく分かる。そうだったんだよなー。わすれてたんだよなー。 * 子どもの頃の記憶をたどってみると、そのころに感じた世界は、繭に 入った状態で、繭が薄く透けて、その向こうに世界が見えているような感 じだ。2001-11-10(土)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) アメリカの司法というのは、地裁レベルでは、あまり法律的ではないから、 こういうこともありうる。 日本なら「別の理由で」処分するだろう。 http://www.asahi.com/international/update/1102/011.html 「反戦クラブ」結成計画の米女子高生を停学処分 米軍のアフガニスタン攻撃に心を痛めた米国の高校2年の少女が、校内で 反戦クラブを組織しようとして、停学処分を受けた。処分を取り消すよう求 めて提訴したが、「この時期の反政府活動は教育現場を混乱させる」と裁判 官も停学を支持した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) 読売新聞は「ビンラディン」の呼び捨てになった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000114-yom-int ビンラーディン、パキスタンの教徒に共闘呼びかけ 【カイロ1日=平野真一】・・ ビンラーディンがアフガン攻撃への反応を出したのは、米英両軍が攻撃を 開始した10月7日のビデオ声明以来初めて。攻撃は1日で26日目を迎え たが、ビンラーディンが依然無事であるばかりか、パキスタンのイスラム原 理主義勢力を扇動し反撃を狙っていることが明らかになった形だ。(読売新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011102-00000162-mai-int <ビンラディン氏>パキスタンのイスラム教徒に聖戦呼びかけ 【カイロ小倉孝保】・・(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) そういう事情だったのか。国民の大半を敵にまわしている軍事国家は、ど れくらい持つのだろうか?。まあ、国民というものは宗教的な要素より経済 的に満足できるか、希望を持てるかどうかよって行動するものではある。 「財政支援」が、国民に還元されるような政府であれば、長持ちはするだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011102-00000020-nnp-int 対アフガン トルコが派兵決定 イスラム国家で初 特殊部隊を90人 【カイロ1日島田佳幸】トルコは一日、米国主導の対アフガニスタン軍事 行動を支援するため、九十人程度の特殊部隊を派遣することを決めた。トル コはイスラム教国ながら、北大西洋条約機構(NATO)加盟国で、中東の 他のイスラム教国とは懸け離れた対米支援の姿勢を続けており、軍事的支援 にまで乗り出すことになる。 トルコは国民の大半がイスラム教徒だが、憲法に政教分離をうたい、徹底 した世俗主義をとる。イスラム教系の大政党が解体されるなど、むしろ強大 な力を持つ軍部を中心に、イスラム勢力への“弾圧”が続いている。 米英軍が、湾岸戦争以降、設定したイラク北・南部の飛行禁止区域で行っ ている警戒飛行でも、トルコ国内の基地が使われている。イスラエルとも接 近するなど、イスラム教国では突出した親米路線。欧州連合(EU)への加 盟も切望しているが、深刻な経済状況の悪化に悩まされており、米国の財政 支援にかける期待が大きい。 今回の米中枢同時テロ後にもいち早く、米国への全面支援を打ち出し、十 月初め、訪問した米議員団の代表は、動乱の域内にあってトルコは「輝ける 王冠だ」と表現。「われわれに非常に忠節でいてくれているが、米国は十分 なお返しをしていない」として、財政支援検討を約束した。 しかし、国民の間にはアフガン攻撃への反発が根強く、今回の特殊部隊派 遣決定が、政府とイスラム勢力との衝突激化につながる恐れもある。(西日 本新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) 当たり前だ。三下国家が尊敬されると思ったら大間違いだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011102-00003020-mai-int <同時多発テロ>英首相の中東歴訪は失敗 米国での同時多発テロを機にイスラエルとパレスチナとの衝突収拾を目指 した英国のブレア首相の中東歴訪が失敗に終わった。首相は1日、イスラエ ルのシャロン首相、パレスチナ自治政府のアラファト議長とそれぞれ会談し たが、双方の溝は埋まらず、アフガニスタン攻撃についてはシリアに非難さ れた。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) アメリカと通通というのは、まあ、当たり前か。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011102-00001024-mai-int <アフガン>タリバン兵士が元国王側近の拠点を襲撃 4人死亡 【イスラマバード福原直樹】タリバン政権の兵士が1日、アフガニスタン 南部で、ザヒル・シャー元国王の側近らが潜む拠点を襲撃し、4人が死亡し た。同政権のザイーフ駐パキスタン大使が当地の報道機関に語ったもので、 側近らはタリバン政権の分断工作中だった。襲撃の際、米軍ヘリが出動し、 側近らを救助しようとしたが失敗したという。 同大使によると、アフガン南部ウルズガンの町で、タリバン兵士がザヒル ・シャー氏の側近、ハミド・カルザイ氏の拠点を急襲し、銃撃戦で4人が死 亡した。カルザイ氏は山中に逃げ込んだが、タリバン側に逮捕された。この 際、米軍ヘリが救出を試みたが失敗したという。 カルザイ氏は、93年に成立した暫定内閣で外務次官を務めていた。同氏 は、密かにアフガニスタンに入り、タリバン後の政権樹立のために運動を続 けているシャー元国王への支持を取り付けるための活動していた。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) うんむー。やっぱり、真珠湾〜日本本土空襲のイメージなわけね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011102-00003063-mai-int <アフガン攻撃>米国防長官が反論 効果への批判に対し ラムズフェルド米国防長官は1日、声明を発表し、アフガン攻撃の効果に ついての批判に、「真珠湾攻撃から米軍による日本本土空襲までは4カ月か かった」と述べ反論した。これは、先月、「アルカイダとタリバンを壊滅さ せるという任務はどちらもできていない」と指摘されたことに、改めて反論 する形で出されたもの。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) 「じゅうたん爆撃」って、東京大空襲じゃなかったっけ?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00002074-mai-int <アフガン攻撃>タリバン側前線を空爆 過去最大規模 【ホジャバファウディン(アフガニスタン北部)福島良典】アフガニスタ ンの反タリバン連合(北部同盟)軍筋によると、米軍機は1日、アフガン最 北部のタリバン側前線を断続的に空爆した。最北部への空爆としては過去最 大規模になった模様。米国防総省が発表しているB52によるじゅうたん爆 撃とみられる。(毎日新聞) http://www.mainichi.co.jp/edu/school/keyword/2001/09/j-12.html [ニュースの言葉]東京大空襲 [2001/9/12] 1945年3月10日未明の東京下町地区(現墨田区(すみだ)、江東区 (こうとう)、台東区(たいとう))を中心にした米軍の大量無差別航空爆 撃(ばくげき)作戦をいう。米軍は前年の44年11月24日、爆撃機B― 29による東京への本格的空襲(くうしゅう)を開始。同29日には最初の 夜間焼夷弾(しょういだん)(高熱を出して燃える薬剤を付けた爆弾)攻撃 (こうげき)を行い、以後、翌年8月15日の終戦の日まで、空襲は延(の) べ100回を超(こ)えた。 東京大空襲(10日)の特徴(とくちょう)は夜間の超(ちょう)低空か らのじゅうたん爆撃。約2000トンの焼夷弾を装備(そうび)した約30 0機のB―29による攻撃(こうげき)で出火、強風にもあおられて大火災 となり、40平方キロが焼失。東京下町一帯は廃虚(はいきょ)と化した。 『東京都戦災誌』によると、全焼家屋は約75万戸と記録されている。また 10万人以上の命が失われた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) あんりゃ、「72通りの試算を説明」とは、なかなかの常識人ぶりを発揮 しているではないか。石原氏は田中さんの天敵のようだが、要するに、官僚 の言いなりだったのだろう。これじゃ、子どもの使いジャン!。判断能力ゼ ロだったんだぁ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00002141-mai-pol <小泉首相>石原伸晃行革担当相に「何でも指示を仰ぐな」 小泉純一郎首相は1日、首相官邸に石原伸晃行革担当相を呼び、道路関係 公団の民営化問題を協議した。高速道路整備計画の扱いについて、石原氏は 国土交通省の作成した72通りの試算を説明したが首相は選択肢を絞り込む よう指示した。首相は記者団に「何でも私の指示を仰ぐんじゃなくて、少し 練って示してくれ」と語った。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) うむむむ・・。 柳田大元さんが「敵国から来た人間」になってしまった。 柳田さんを救出するために自衛隊機で爆撃に参加する、自衛隊の特殊部隊を 派遣する、などと言い出さなければいいが・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00002144-mai-int <タリバン政権>日本を敵と判断 自衛隊派遣に反発 【イスラマバード福原直樹】タリバン政権のザイーフ駐パキスタン大使は 1日会見し、米国のアフガニスタンへの攻撃支援で日本が自衛隊艦艇の派遣 に向け準備していることについて「我々の敵と判断するだろう」と発言。間 接的な口調ながらも強く反発した。また大使は米国人数人を拘束しているこ とを明らかにした。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000030-jij-int インド洋上島までの輸送・補給に=米側が非公式要請−自衛隊派遣
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-02(金) 問題なのは、途上国の主導で政策を提案しても、「絶対に」先進国が譲ら ないことが目に見えている。ということだ。 「民主的」な制度であれば、一部の有力者が会議においてあからさまに決 議を無視することを宣言したりはしない。 途上国主導で立案してみればいいのだ。 しかし、自由貿易はまあ、そうあるべきものではある。が自由貿易の前提 として必要なのは、民主的でグローバルで強制力を持った統治機構だ。それ なくしては、自由貿易は搾取の構造を生み出すだけのものだ。 民主政治と資本主義の関係というのは、たぶん、資本主義というダイナミ ックな力を持った経済をコントロールするためには、強力な政府が必要であ る。強力な政府を実現するためには、被治者全員の同意・支持に基づく政府 でなければならない。一部の有力者だけの政府では、資本主義の犠牲となる 庶民の不満を押さえることは出来ない。ということだな。 徳治主義は・・民主主義は徳治主義の制度的保障だ。 いわゆる徳治主義は、官僚や君主が徳があるべきだという思想だ。当為と してはもちろん結構だが、官僚や君主の徳が制度的に保障されているわけで はない。 民主主義という制度は、選挙を通じて、国民から見て徳がある行為をした 人物が選出される。つまり、政治家は自己の利益=権力=を得ようとする場 合には、国民の利益になる行為=徳=を行わざるを得なくなる、という制度 なのだ。 『大学』に「大学之道・・在親民」という言葉がある。これは「民に親し むに在り」と読むべきだ。人民を理解し、人権を尊重して、国民のための政 治を実現すべきであるという民主主義的な理念を述べたものだ。 * 岩波文庫の訳では「民を親しましむるに在り」と読んでいるが、「在 使民親」ではないのだから誤訳だろう。これをさらに「民衆が親しみ睦みあ うようにすること」と解釈しているが、そんなに複雑な意味を「親民」の2 字から読みとるのは、読み過ぎではないか?。「徳を明らかにする」と「善 にとどまる」の間に「民衆が・・」という結果の結果のような目的が入るの は不自然だろう。単純に、「徳を実行する」「人民を理解する」「善にとど まる」と理解するのが自然だろう。 格物の視点に立てば、政治を構成しているものが人民と政府であることは 容易に分かる。人民を理解することが政治における致知であることも当然の 話だ。 後段で、「詩にいわく・・ゆかしき君主は・・人民はこれを忘れることが ない。」とあるが、これは君主が「民に親しむ」政治を行ったために、民の 側でもそのような君主を忘れることがない、ということである。これをもっ て大学の目的とすることはできない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000021-jij-int 新ラウンドの行方、依然不透明=途上国の反発根強く−WTO閣僚会議 世界貿易機関(WTO)閣僚会議が9日、中東のカタールで始まる。米テ ロ事件の影響で世界同時不況の懸念が強まる中、日米欧の先進国には、景気 浮揚にもつながる懸案の次期貿易自由化交渉(新ラウンド)の開始が不可欠 との認識が広がってきた。ただ、先進国主導の動きに対する途上国の反発は 根強く、一昨年の米シアトルでの閣僚会議に続き、決裂する可能性を警告す る声も出始めている
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) 小沢一郎が、やけにまともなことを言っていた。 うーむ。意見が違うところが、この範囲では無い。困ったな。 >たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) > > 『祀り上げ国家論』と命名しようか。うむむ・・、自分の思想信条には反 >する結論だなぁ・・。 主権万能論批判も、御意。グローバルな矛盾はグローバルで民主主義的な 組織による統治なしには解決不可能だ。ということ。 日本国憲法の戦争放棄が人類の教訓を学んで作られたもの、というのも当然。 「反米」政治家である、ということだろう。国連こそが米国の敵だから、 国連を持ち上げる政治家は米国の敵だ。倒幕のためには錦の御旗が必要であ る。という思想が反幕府思想であったのと同じだ。 * 何で、俺が小沢ごときと同じ思想にならなければならないのか・・。 朝日新聞、2001-11-01(木)、朝刊、15面。 「要するに、争いの原因は貧困だ」 「パレスチナだって、住民が安定した生活を送っていければ、殺し合いな んて起きない」 「主権万能論は20世紀で終わりにしなければならない」 「今回のテロで6千人も死んでショックだったが、戦争をしたらもっと多 くの人が死ぬ」 「この有限の地球環境のなかで、まずは人間同士が共に生き、共に栄える ことを考えなければならない。それこそが日本国憲法の理想なんだ。・・そ の中で日本の平和と安定をいかに守るかを考えなければならない」 −−アフガン空爆でテロを根絶できるのかどうか・ 「できっこない。20世紀までの人類の歴史を繰り返すだけだ。だから、 日本は貧困の克服に政策の重点を置かなくてはいけない。・・C130のち っぽけな輸送機ではなく、大船団を組んで、何十万人、何百万人分の食料を 持っていったらいい」 「自衛隊を出すことは武力行使そのものであり、戦争に参加することだ。 憲法違反そのものだ。・・日本は逆に何をされたって文句を言えない」 「自衛隊を派兵するなら政府は憲法解釈を変え、集団的自衛権を認めなけ れば筋道が通らない。なぜ、それをしないのか。それは責任を問われるのが 嫌だからだ。だから反テロのムードに便乗してなし崩しに既成事実をつくろ うとしている。その体質と手法は戦前の昭和史と同じだ」 −−9条はどうします? 「・・9条は(個別的・集団的自衛権の)その両方の行使を抑制している。 日本の過去の歴史だけでなく、人類の歴史の教訓を生かした条項だと私は解 釈している。ただ、9条には、国際社会への貢献を明示した方がいいだろう」 「我々は、日本国憲法の描く理想に沿って率先してやらなければならない。 極端な言い方をすれば、自衛隊を全部国連に預けるべきだ。・・薩長土肥が 後親兵を作った明治維新のように、真っ先に自衛隊を国連に差しだし、米国 を始め世界の国々に範を示すくらいでなければ。・・」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) >たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) > > 人権の官僚主義的理解。は「人権とは官僚組織が自己の権益を守る権 >利である」となるんだろうな。公務上の過失の免責、なんてのが人権と >言うことになるのだろう。 って書いたのが昨日だから、一日で実例が出てしまった。 http://www.asahi.com/politics/update/1101/005.html 「話にならんね」 違憲提訴受け小泉首相 小泉純一郎首相の今夏の靖国神社参拝が違憲だなどとして、在韓の旧日本 軍人の遺族らが大阪地裁などに提訴したことについて小泉首相は1日、「話 にならんね。世の中おかしい人たちがいるもんだ。もう話にならんよ」と強 く批判した。首相官邸で記者団に語った。原告側の反発を呼びそうだ。 また、福田康夫官房長官も同日午前の記者会見で、提訴について「そうい うことを言って、小泉純一郎の信仰の自由を妨げるというのは、それこそ憲 法違反じゃないですか」と述べた。 * (↓)追加。2001-11-05(月) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000036-jij-pol 「おかしい首相がいる」=鳩山氏 民主党の鳩山由紀夫代表は1日夜、小泉純一郎首相が同首相の靖国神社参 拝の違憲確認を大阪地裁に求めた戦没者の遺族らを「おかしい人たちがいる」 と批判したことに対し、「おかしい首相がいるということだ」と痛烈に批判 した。都内で記者団の質問に答えた。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) 戦争というのは、始めるのは簡単だが、終わらせるのは非常に難しい。 まあ、「不滅の自由(不滅=永遠、自由=戦争)」とも言っていたかな?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) ふーむ、アメリカは「約6年半かけて条約加盟国がまとめていた(「生物 兵器禁止条約」の検証のための)議定書案を一方的に拒否」していたわけか・・。 あくまでも、「自分だけは別」を貫きたいわけだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000211-yom-int 生物兵器入手は犯罪、米が禁止条約議定書の代案提示へ 【ワシントン1日=館林牧子】1日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、 米政府が拒否を表明していた生物兵器禁止条約の検証制度を定める議定書の 代替案として、生物兵器をテロ攻撃用に入手、作成した個人を犯罪と見なす 法律を各国が制定するよう提案する見通しだと報じた。・・・ しかし、議定書の目玉だった査察受け入れの義務付けについては、国連が 必要と判断した場合に限るなどの条件を付け、残りは自発的な相互交渉に任 せるなどとするに止まった。 このため、すでに説明を受けた国からは、「米国が交渉のテーブルに着く 第一歩」と評価する一方で、「強制的な査察制度がなければ実効力が伴わな い」などとして、さらに米国の譲歩を求める声が上がっているという。 米政府は今年7月、査察の対象になり得る細菌やウイルスを扱う米国内の バイオ企業などの反対を受け、「ならず者国家による条約違反を発見する体 制に不備がある上、民間企業の企業秘密が漏れる可能性がある」などとし、 約6年半かけて条約加盟国がまとめていた議定書案を一方的に拒否。代替案 を出すとしていた。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) ん?。今までアルカイダはテロ組織に指定されていなかった?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00002053-mai-int <米同時テロ>46団体をテロ組織指定 入国阻止へ 米司法長官 アシュクロフト米司法長官は10月31日の会見で、ウサマ・ビンラディ ン氏が率いる「アルカイダ」など46団体をテロ組織に指定し、メンバーや 支援者の入国を阻止するよう国務省に要請したことを明らかにした。長官は ビザ申請者に対し連邦捜査局(FBI)や中央情報局(CIA)のチェック を厳しくする方針も表明した。 (毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) たけ(tk)は温暖化については気にしていないっす。だって、人類が作り出 した環境破壊で自らを滅ぼしたとすれば、地球にとっては有害生物の自滅に 過ぎないから、結構なことではないですか。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00000813-jij-int グリーンランドの氷、年10−15センチ減少=温暖化の影響か−英科学誌 【ロンドン31日時事】グリーンランド西部の氷河の厚さがここ約40年 間、毎年10−15センチの割合で薄くなっていることをデンマークとカナ ダの研究者が突き止め、1日付の英科学誌ネイチャーに発表した。グリーン ランドの氷については、地球温暖化によって溶け出し、海面上昇を招く恐れ があると環境団体などが警告し続けてきている。 * 追加。2001-11-10(土)。子どものころ習ったのは20億人だったよう な気がするんだかな・・。本気で、やばいよ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011107-00001005-mai-soci <国連白書>世界人口61億人 2050年には93億人予測 * 2001-11-10(土)。『沈黙の巨人。解き明かされたイースター島の謎』 (ポール・G・バーン、主婦と生活社)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) アメリカの「戦争」に比べれば小さく見えるかもしれない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00057524-reu-int パレスチナ人男性2人、イスラエル軍兵士に撃たれて死亡 [ナブルス(ヨルダン川西岸) 31日 ロイター] パレスチナ自治区 ヨルダン川西岸の都市ナブルス近郊で、パレスチナ人男性2人が、イスラエ ル軍の兵士に銃で撃たれて死亡した。 パレスチナ側は、この事件について、イスラエル軍による待ち伏せだとし ているが、イスラエル軍は、狙撃者を追跡するなかで起きた、としている。 パレスチナ自治区の警察は、死亡した2人の男性が、他2人の男性と自動 車で移動しているところに、イスラエル軍の兵士が発砲した、と述べた。 イスラエル軍は声明で、複数のパレスチナ人がイスラエルの車両に向けて 発砲したことから、イスラエル軍兵士が武装した「テロリスト」4人に対し て発砲し、このうち2人が死亡した、と述べた。(ロイター) http://www.asahi.com/international/update/1101/010.html イスラエル軍侵攻でパレスチナ側の死者2週間に50人超 ・・・ イスラエル軍は、この日朝、ヘブロンでもハマス幹部を暗殺しており、31 日のパレスチナ人の死者は計6人。17日のゼービ観光相暗殺事件後、イス ラエル軍が自治区への侵攻や攻撃を始めて以来のパレスチナ側の死者は2週 間で50人を超えた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-11-01(木) 死んだのは人ばかりではないあった。 国家主義が自由を殺しとだ。 政府にとっては、「テロ」は自由を殺すための格好の口実であった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00003016-mai-int <テロ対策法>仏で警察権限強化の法案成立 欧米で人権派後退 フランス国民議会は、 住居や車両の捜査に関する警察の権限強化などを 盛り込んだテロ対策法を可決、同法案は成立した。捜査権強化でプライバシ ー侵害の恐れが指摘される同様のテロ対策法は米国で成立したほか、今月中 に英国などで議会に提案される。米同時テロは個人の自由を尊重してきた欧 米社会に暗い影を落とし始めた。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) アメリカはボスニアの電話の盗聴をしていたということか?。 うーん、『1980年』のxxは偉大だ。(おっと、「xx」なんて 書くと暗号と見なされて逮捕されるかな?) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011101-00002169-mai-int <ボスニア>アルカイダ支援のアラブ人6人逮捕 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の警察当局が米同時多発テロの首謀者、 ビンラディン氏が率いる「アルカイダ」を支援するアラブ人6人が国際 的なテロ容疑で逮捕されたことが30日、明らかになった。米国からの 情報を受けた警察当局は、逮捕されたうち2人が先々週、電話で暗号を 使った会話をしていたことを確認した。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) 「言うまでもなく、あらゆることを検討している」のがアメリカとい うものだ。 言うまでもなく、アメリカがパキスタンの核を支配することはアメリ カの利益になる。 http://www.asahi.com/international/update/1030/013.html パキスタン政変起きたら「米が核兵器を緊急管理」の報道 「パキスタンで政変が起きた場合、米国がパキスタンの核兵器を緊急 管理する」との憶測が流れている。米誌ニューヨーカーが29日、米特 殊部隊が中央情報局(CIA)やイスラエル軍と組んで、パキスタンで クーデターが起きた場合、核兵器を奪取したり、爆発しないようにした りする訓練を行っている、と報じたのがきっかけだ。 しかし、パキスタンの有力紙ドーンは30日、米国務省幹部がこの見 方を否定した、と報道した。 http://www.asahi.com/international/update/1030/009.html 地上作戦拡大を視野、ラマダン中も空爆継続 米国防長官 29日付の米USAトゥデー紙は、米軍がアフガニスタン北部に前線 基地を設置し、200〜300人規模の特殊部隊の拠点にする案を検討 していると報じた。これについてラムズフェルド米国防長官は29日の 記者会見で、「言うまでもなく、あらゆることを検討している」と述べ て否定しなかった。地上軍の投入についても「数多くの異なったことを 検討するのが我々の仕事だ」と述べ、地上作戦拡大も視野に入れている ことを示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) ふーむ、これが「投下食料にタリバーンが毒入れる計画」の正体であ ったか。 > 2001-10-25(木) > > こういうことを言っておけば、実際に「間違って」毒を入れてもタリバン >の責任になる、というわけ。モスクの例からいうと、10月20日に「タリ >バンが破壊する」と言って、10月23日に米軍が「誤爆」しているので、 >3日後の28日にやる、ということになるのかな?。 予想は3日外れたな。 http://www.asahi.com/international/update/1031/013.html 同じ黄色の食糧と爆弾間違えないで 米軍、ラジオで警告 「アフガニスタンの皆さん、ご注意下さい。我々が落としている黄色 い四角の包みは食糧ですが、黄色い缶の方は爆弾です」――対アフガン 空爆と並行し「人道支援」を掲げた食糧投下作戦を続けている米軍が、 上空を飛ぶ電子作戦機からのラジオ放送で、こんな警告を流し始めた。 米軍はアフガン空爆でタリバーン部隊を攻撃するため、「クラスター (集束)爆弾」を使っている。その表面が黄色に塗られているため、同 じように目立つ黄色の食糧パックと勘違いした住民が不発弾を拾おうと して起爆、犠牲になりかねない、という。 http://www.asahi.com/international/update/1025/006.html 投下食料にタリバーンが毒入れる計画? 米側会見
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) なんか、病院を集中して誤爆する作戦みたいだな。 でもね、絵(テレビ画像)がないと、西側の視聴者にはアピールしな いよ。>タリバンさん http://www.asahi.com/international/update/1031/015.html 米軍が「赤新月」の診療所爆撃、13人死亡 AFP通信 診療所への爆撃について、タリバーン側に招待された記者団に負傷し た医師が語ったところによると、31日午前4時30分に爆撃があった。 死亡した13人の中には患者や診療所のスタッフが含まれていた。医師 自身空爆で負傷したと話し、頭や右手、左足に包帯をまいていたという。(20:37)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) おいおい・・・、(^^; http://www.asahi.com/international/update/1031/012.html 赤ちゃんに「オサマ」「ビンラディン」名流行 タイ南部 イスラム教徒の多いタイ南部で、赤ちゃんに「オサマ」や「ビンラデ ィン」と名付ける親が増えているという。マレーシア国境にあるヤラー 県では、出生届を受け付ける職員が「男の子にも女の子にも多く、流行 になっている」と話す。 仏教国・タイのイスラム教徒は全人口の約4%。米国によるアフガニ スタンへの攻撃で市民が犠牲になっていることに抗議して米国製品の不 買運動を呼びかけるなど、対米感情は悪化している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) 撤退と見せかけて別の所に侵攻する。というか、殺したいだけ殺し、 逮捕したいだけ逮捕して、満足したら引き上げる。 一人殺されたら20人殺せ、という平衡感覚。(今までの経験から言 って、だいたいそれくらいの比率で攻撃をやめることが多い)。パレス チナの方は、10人殺されたら一人殺さないと気が済まない。という感 じ。 イスラエルの感覚は、パレスチナ人は家畜だ、という感覚。家畜が人 間に逆らった場合には、直ちに懲罰を与えて、調教しなければならない。 噛みついたりしたら10倍にして痛い目に遭わせないと、家畜だから言 うことを聞くようにならない。という発想。人間に危害を加えそうな家 畜は、予防的に屠殺しておくのが当たり前、という発想。 「神に選ばれた民族」が「神に選ばれなかった民族」を家畜扱いする のは、当然といえば当然だ。 http://www.asahi.com/international/update/1031/018.html イスラエル軍、ハマスの軍事部門幹部をミサイルで殺害 イスラエル軍は31日朝、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ヘブロ ンでイスラム過激派ハマスの軍事部門の幹部を武装ヘリコプターのミサ イル攻撃で殺害した、と発表した。この幹部は入植者殺害にかかわった とされ、さらにイスラエル国内での自爆テロを実施したハマスの軍事部 門に加入していたという。 また、イスラエル軍は31日未明、西岸北部のジェニン自治区に侵攻 し、イスラム聖戦の活動家6人を逮捕した。軍の声明では「自爆テロに 出撃する直前の2人が含まれている」とする。(22:14) http://www.asahi.com/international/update/1029/002.html イスラエル軍、ベツレヘムからの撤退完了 イスラエル軍は28日夜、ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘ ムとベイトジャラからの撤退を始めた。同軍スポークスマンによると、 29日未明までにこの撤退を完了した。 ・・・ ベツレヘム自治区からの撤退は、残る4自治区のテストケースになる もので、双方の治安責任者は29日に改めて協議をする。 一方、パレスチナ解放通信は、イスラエル軍が西岸のジェニンに10 両以上の戦車で侵攻を始めたと報じている。(11:38)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) 報道に政治的配慮を求めるウォルター・イサークソンという人物は 「米総合メディア大手」からCNNに派遣された人物なのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011031-00000312-yom-int CNN会長、記者にアフガン報道で米政府の立場配慮を 【ワシントン31日=貞広貴志】31日付の米紙ワシントン・ポスト によると、米CNNテレビのウォルター・イサークソン会長は、米英軍 がアフガニスタンで展開している軍事行動についてのCNNの報道が、 「アフガンでの人的被害と困難に焦点を当てすぎ、偏向しているように 見える」として、よりバランスある報道を心がけるよう自社の記者に文 書で指示した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010831-00000012-dwj-biz DJ-AOLタイム・ワーナー傘下のCNNのCOOが辞任へ NY(ウォール・ストリート・ジャーナル)米総合メディア大手AOLタイ ム・ワーナー(NYSE:AOL)の報道部門CNNニ ューズ・グループのフィリッ プ・ケント社長兼最高執行責任者(COO)が辞任する。CNNは6週間前、新 会長兼最高 経営責任者(CEO)にウォルター・アイザックソン氏の就任を 発表したばかり。ケント氏は、6月に辞任した前CEO トム・ジョンソン 氏のからナンバー2として選ばれていた。 米総合メディア大手AOLタイム・ワーナー(NYSE:AOL)は合併以降、部門 再編をすすめてきたが、ターナー・ブロードキャスティング部門の役員 刷新で、傘下のCNN幹部の辞任が相次いでいる。 (ダウ・ジョーンズ)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) URL を取りそこなったが、アメリカで1000人も逮捕されていると いう。「治安維持」法に似ているのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) 「正義」の国アメリカは自分の行為の後始末を引き受けるべきだ。 もっとも、アフガン難民がアメリカに行きたいというかどうかは疑問 だけどね。そういう人もいるだろうから、アメリカが難民をひきうけれ ばよい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011030-00001067-mai-int <パキスタン>難民相が今後の受け入れ拒否 国際社会に分担要求 【イスラマバード福原直樹】パキスタンのカーン難民問題担当相が2 9日、同国を訪問中のルベルス国連難民高等弁務官と会談した際、アフ ガニスタン難民の受け入れを今後、一切拒否する強い姿勢を示したこと が関係者筋の話で明らかになった。米軍によるアフガン空爆の継続を受 け、難民の増加が予想されるだけに、国際社会にとって大きな課題とな りそうだ。 関係者によると、同相は会談で「(今後流出する)アフガン難民は、 自国内に留まり援助を受けるべきだ」と主張。さらにパキスタンは現在、 同国内に既に居住する数百万人の難民に対する援助に集中すべきと強調、 その上で「パキスタンだけが難民受け入れの重荷を担うのではなく、国 連や国際社会に責任を分担してほしい。これ以上、我が国への難民流入 が増えれば(パキスタンの国家機能が)麻痺(まひ)してしまう」と指 摘、すでに実施中の国境閉鎖を今後も継続する方針を示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-31(水) 殺人者を逮捕するのは大いに結構。でも、アフガンで民間人をミサイ ルや爆弾で殺している殺人者が逮捕されたという話は聞かないな。パレ スチナの活動家を暗殺したり、民間人、少年を殺したイスラエルの殺人 者が逮捕されたという話しも聞かない。 行為者、被害者の人種的な立場の違い(思想的違い、宗教の違い・・) によって態度を変えることを、人種差別(思想信条による差別・・)と いうのだ。 ダブルスタンダートというのは、要するに人種差別のことだ。 * あれ?、マスードの方はアルカイダじゃないじゃん。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011031-00003011-mai-int <マスード将軍暗殺>英捜査当局エジプト人男性を逮捕 アフガニスタンで9月に起きた、北部同盟のマスード将軍が暗殺され た事件で、英国の捜査当局は30日までに犯行を共謀した疑いでエジプ ト人男性を逮捕した。報道によると、逮捕されたのは、エジプトの過激 派組織「イスラム団」のメンバーのロンドン市内に住むヤセル・アル・ シリ容疑者(38)。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011031-00003009-mai-int <爆弾テロ>比で3容疑者を逮捕 アルカイダのメンバー
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) 水俣病でも狂牛病でもそうだが、国民の犠牲が出るのをまって、官僚 支配を強化する、というのが手だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) 『東大生はバカになったか』(立花隆、文芸春秋) 『大学・中庸』(岩波文庫) 大学教育の目的として、 (1)政治主義的目的・・・政治的人材を輩出する。 (2)主知主義的目的・・・人類の知識を拡大する。 (3)経済主義的目的・・・企業活動に役立つ人材を輩出する。 (4)ラベル主義的目的・・大卒のシールが欲しいのよ。 教育全体の目的としては、人類(日本国民)の知的レベルをあげる、 知的総和を増やす。という言い方もできるだろう。 立花氏は(2)主知主義的見解のようだ。東大を中心にした話なので、 (それより少し大きな視点として)日本国民の知的総和を増やす、とい う視点を提案している。 教育制度は、変えれば変えるほど悪くなる。制度が変わると、生徒は 学習目標を失い、不安になる。制度が変わったところへ行くのは不安な ので、そこを避けるようになる。 学力が低下している。実にそう思うし、その原因も明らかになってい る。大学受験の科目数が減った、学習指導要領で教える内容が少なくな った。受験教育主義により、受験に直接関わらない科目を教育しなくな った。ゆとり教育で授業時間数が減った。文部省の権力的管理主義によ り、教員の自由闊達な授業が阻害されるようになった。愚かな父兄が即 効的な教育や、「しつけ」を学校に要求するようになった。子どもにと って、学校での教育内容が時代に合わないものと感じられるようになっ た。偏差値主義により、受験科目数が多いと偏差値が下がり、受験者が 減るので、受験科目数をへらさざるを得なくなっている。私立学校が多 いので経営の視点から受験科目数をへらさざるを得ない。子どもの数が 減り、買い手市場になりつつある。 文部省は何故に教育水準を下げようとしているのか?。・・謎・・。 国立大学は、何故に、受験科目を減らしたのか?、・・謎・・。 文部省は「教員を支配すること」にしか情熱を注がないのか?。 学問の自由、というのは次のような合理性もあるのかも知れない。教 育の最高機関が官僚に支配されると、学問も教育も破壊されてしまう。 何故なら、官僚の本質的行動様式は「支配すること」であって、国民の 知的レベルを上げることではない。国民の知的レベルを上げることは、 官僚の無意識的衝動である「支配すること」を阻害することになる。官 僚的視点から言えば「教育」とは「教育的指導」「知的強制」「知的支 配」「思想統制」と同義語である。官僚に、国民全体の知的レベルの向 上・知的総和の拡大のための政策を求めるのは、泥棒に警官をやらせる ようなものである。よって、官僚によって教育が破壊され、その結果と して国力が低下するのを防ぐためには、学問の自由が必要である。 日本国民全体のの知的総和を増す、というのは国民利益の一つである。 (1)受験主義的教育。 (2)教養主義的教育・知的人格形成主義的教育。 (3)技術主義的教育。 そういえば、民営化とか称して、国立大学の民営化、なんていうバカ なことを言っていた政治家が居たような気がする。民営化が機能するの は、資本主義的秩序の中で目的が達成可能であるという保障があって初 めて可能な話だ。 『大学』のほうは「修身」の話だ。そういえば、「修身」は国家主義 的教育・思想統制的教育の象徴として非難されていたっけ。しかし、 『大学』の「修身」論は、思想統制とは無縁の話だ。どうやって思想統 制的教育に結びつけのか、・・謎・・。『大学』の「修身」というのは すべての人が、(特に官僚が)(1)物事を公平に、あるがままに観察 し(格物)、(2)広い知識を極め(致知)、(3)誠実であることを 保ち(誠意)、(4)心を正し(正心)、(5)身を修めなければなら ない(修身)。という話だ。・・盲目的な従順とは正反対のことを要求 しているのだ。・・うーむ、官僚的視点から見ると、(1)官僚の支配 をあるがままに受け入れ、官僚支配の道理を知り、(2)官僚が期待し、 許容する範囲の知識を極め、(3)官僚が要求したことに対して誠実で あり、(4)官僚が要求する基準で心を正し、(5)官僚支配に身を収 めなければならない、という理解になるのだろう。・・うーむ、これな ら国家主義的・思想統制教育に繋がり得るな。 修身と人権。人権というのは権力によって強制されない、権力によっ て禁止されない、というNOTで語られるべきものだ。その範囲では何 をやっても良い。その範囲は守られなければならない。修身は道徳に属 する事柄だ。個人が自由に判断すべき事柄だ。人権によって保障された 自由の範囲内で、各人が自由な判断で選択すべき道徳の領域だ。 人権の官僚主義的理解。は「人権とは官僚組織が自己の権益を守る権 利である」となるんだろうな。公務上の過失の免責、なんてのが人権と 言うことになるのだろう。 官僚が官僚組織の権益ために働くのは、トーチャンが家族のために働 く、社員が会社のために働く、というのと同じだから非難すべき事柄と も言えない。(憲法違反だけど・・)。 あーあ。考えていると、悲惨な現状に目を背けたくなってくる。もう 考えたくない。人間は思いこみのサルだから、今が主観的に幸せならば、 後の結果については、どうなろうとも、サルの宿命として受け入れざる を得なくなるのだ、としか言いようがないのか?。 国民の利益といったってねぇ。国民の客観的な利益と、国民自身が主 観的に利益だと思いこんでいるもの、主観的に満足する言説とは異なる。 今、日本国民は戦争をするのが利益だと思いこんでいるのだ。「自分の 利益はどうでもよい、戦争をするのが正義だ」と思いこんでいるのが主 観的満足ということ。言霊、ってのは、主観的満足のための言説、と言 うこともできる。主観的満足を居られない言説を禁忌する行動様式、と 言っても良い。 ユダヤの古代の預言者たちが嘆いていたのと同じだ。 法華経の「火宅のたとえ」と同じだ。サルには餌が必要だ、というの は悲しい話だ。 「いいじゃないの、しあわせならば・・」 幸せでないなら、他人を不幸にする正義をとなえればいいのだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) ↓の記事は貿易黒字縮小により、護送船団方式の国内価格維持+赤字 輸出が不可能になったという話。なのだが、テロリズムはグローバリズ ムという大きな流れの矛盾が噴き出したものではないかと思う。人為的 な阻止というのは軍事的攻撃のことだ。 朝日新聞、2001-10-30(火)、夕刊、6面 「大きな流れを人為的に止めようとしてもいつかは破綻を来す。しか も最悪の事態になったときに一挙に噴き出す。そのとがめは限りなく大 きい。国にも企業にも常に経済合理性に従った判断、行動が求められる ゆえんである」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) うっぴー。すごい。 http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/fujitsu.html しかし、最近まさににわかに脚光を浴びた社長さんと言えば、富士通の 秋草社長を除いてありますまい。問題の脚光を浴びた記事というのは週 刊東洋経済の10月13日号のインタビューなのですが、ご存じ無い方 のためにちょっと引用するとこんな記事です。 編集者 就任以来ずっと下方修正が続いている。社長の責任をどう考 えるのか。 秋草社長 くだらない質問だ。従業員が働かないからいけない。毎年、 事業計画を立て、その通りやりますといって、やらないから おかしなことになる。計画を達成できなければビジネス・ユ ニットのトップを代えれば良い。それが成果主義というものだ。 編集者 従業員がやらないから、といえばそうだが、まとめた責任は 社長にあるのではないか。 秋草社長 株主に対してはお金を預かり運営しているという責任がある が、従業員に対して責任はない。やれといって、(社長は従 業員に)命令する。経営とはそういうものだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-30(火) 「正義」という言葉。 そうか、「正義」というのは暴力を正当化する言い分なのだ。 Justice という英語には「正義」と「司法」の両方の意味がある。 「裁判」にも「強制執行」や「死刑執行」「懲役」などの暴力を正当化 する機能がある。 「戦争したがり屋」は基本的に「弱い者いじめしたがり屋」であるの だが、口実があるに越したことはない。その口実が「正義」という名称 で主張されるわけだ。「正義」は「弱い者いじめ衝動」の解発刺激でも あるらしい。 Justice には「公平」という意味もある。「裁判」の場合には「第三 者」の視点がある程度「公平」を保障する。しかし、報復戦争の場合に は、当事者の視点での「正義」なので「公平」は保障されない可能性が 高い。 「正当防衛」:西部劇のガンマンの果たし合いにおける「正当防衛」。 つまり、先に銃を抜いた法が違法で、後から抜いた方は正当防衛になる、 という理屈。(この理屈は日本の法律では通用しない)。西部劇に出て くる悪人のパターンとして、弱い者をいたぶって、威嚇して、追いつめ ておいて、わざと油断している風に見せて相手の攻撃を誘う。そして、 相手が銃を抜いたら「正当防衛」で撃ち殺す、というパターン。 ・・・って、アメリカのことだと、アラブの人は見るだろう。 * 「正当防衛」は「Justice」じゃないんだね、「legal defence」 らしい。「公平」という要素はないもんな。 「正義の味方」なんていう日本的用法もあるな。「正義」を擬人化し ている。「正義」は「我々」と同義語になっている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) 最近自衛隊の制服組の幹部クラスが政治的な発言をしている。とても危険だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) 武装解除では解決しないということだ。「武装解除により、弱くなっ た」と思った人間が報復に走りやすくなる。武装はそのままにしておい て、信頼関係を築けるような進めていき、武装が必要ないと思われるく らいに信頼関係が築けるようにしなければならない。 武装解除を交渉の前提とすることは、相手を信頼していない、という メッセージでもある。 武装解除というのは、武装解除する側が解除を要求する側に全面的な 信頼を置いていなければ(もしくは全面的に敗北した場合でないと)う まくいかない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011029-00057165-reu-int 北アイルランドで衝突、30人が負傷 [ベルファスト 28日 ロイター] 英国・北アイルランドのベル ファストで、プロテスタント系住民とカトリック系住民が衝突し、警官 23人と一般市民1人が負傷した。 一方、アイルランドとの国境に近いアーマーでも、カトリック系武装 組織、アイルランド共和軍(IRA)の政治組織、シン・フェイン党の 支持者らが英国軍施設で警官に石などを投げつける騒ぎがあり、警官6 人が負傷した。 武装解除を開始したIRAの歴史的な動きにも関わらず、今回の衝突 が起きたことで、北アイルランド和平プロセスの進展への影響が懸念さ れる。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) やっていたことは悪いが、すぐにやめたのは良い。 指摘されなければやめない、というのは、そんなものだ。指摘できる 体制にあるというのはよい。情報公開の必要性を示すもの。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011029-00000149-jij-soci 日弁連、20年前から政治家のパーティー券購入=「不適切だった」と 中止 日弁連(久保井一匡会長)は29日、同会が20年近く前から複数の 政党や政治家のパーティー券を購入していたことを認め、「強制加入団 体としてふさわしくない行為だった」として、今後はこうした支出をし ないことを決めた。今年度と昨年度分については、今年度の執行部が返 納した。 大阪の弁護士グループが今月、「日弁連が保岡興治元法相のパーティ ー券計76万円を購入した」と指摘。「会員には広範な思想、信条があ り、こうした支出は不適切」として事実関係をただす質問状を久保井会 長あてに出しており、これに答えた。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) 国家賠償請求をせぇ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011029-00000001-mai-soci <狂牛病>長野の精肉卸会社が倒産へ 牛肉需要の激減で
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) うひー。がんばるぅー。先が読めない記事だな。 どうでもよい滑走路なのか?、内戦になっちゃうのか?、空爆して追 い出すのか?。パキスタンの警察か、軍だけで追い出せるのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011029-00057189-reu-int パキスタンのタリバン支持グループが軍滑走路を占拠 [カラチ 28日 ロイター] パキスタン北西辺境州のアフガニス タン国境付近で、孤立した空軍滑走路がタリバンを支持するパキスタン の部族で構成される武装グループによって占拠された。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) だはは・・・、(^^; 注文したばっかり・・。Samba にはつながるよね?。 http://www.asahi-net.or.jp/~ki4s-nkmr/ 2001/10/29 ホームエディション、ドメイン欠如 Windows XPについてですが、Win95→98→MeとDOMAINへのログオン機 能があったのにXPのHomeEditionではその機能が外されており、企業ユ ーザーはProfessionalを買えという構図になっています。 「取れるところから金を取る」という姿勢がいっそう際立ってきてい ることを感じます。 オフィスにNT/2000サーバーを立てているところはProfessional を使わざるを得ないのですが、先週発表されたVAIOなんて、全部 Home Editionプレインストールなのにマスコミは「WindowsXP搭載PCい っせいに発売」という論調で苦々しい思いでおります。 2001/10/28 XP、早くもアップデート ASAHIネットのjouwa/salonから。 標題: XP、早くもアップデート --- 発売されたばかりのXPに、セキュリティホールやらバグやらを修正す る巨大なアップデートが、早くも登場したそうです。詳しくは、 http://japan.cnet.com/News/2001/Item/011026-8.html 『Windows XP』、早速アップデートをどうぞをどうぞ。 なんだかなあ。 しかも20MB以上をプッシュで送りつけてくる可能性があるというから、 ダイヤルアップの人なんか、たまんないよね。^^;
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) パキスタンでキリスト教の教会が襲撃された事件が一面トップだった。 5日前にモスクが「誤爆」されて15人が殺された事件は報道されたっ け?。 どうも、朝日新聞でさえキリスト教徒の命の重さとイスラム教徒の命 の重さとでは格段の差があると考えているようだ。 朝日新聞、2001-10-29(月)、朝刊、1面 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00002087-mai-int <アフガン攻撃>ヘラートでモスク破壊、15人死亡
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-29(月) 危ないから、というのも多少はあるだろうが、遺族にとっても、まわ りの反発をはねのけても追悼に値する名誉ある行動であったとは思われ ていなかったのではないか?。情勢が変われば「名誉ある行動」になる 可能性もなきにしもあらずだが・・。 http://www.asahi.com/international/update/1028/012.html ハク氏の遺体、ジャララバード近郊で埋葬 アフガニスタンのタリバーン政権は28日、同政権によって処刑され たパシュトゥン人有力指導者アブドゥル・ハク氏(43)の遺体をジャ ララバードで遺族に引き渡した。しかし、遺族が求めていたパキスタン への遺体移送は認めなかった。遺体は同日、ジャララバード近郊で埋葬 されたと、ペシャワルで遺族が明らかにした。 ペシャワルの反タリバーン・グループ指導者の間では「パキスタン内 での埋葬が、処刑に対するタリバーン批判の宣伝に利用されることを嫌 ったためだ」などの声が出ている。同日、アフガンと国境を接するパキ スタンの部族自治区内で支持者による追悼式が計画されたが、遺体がな いことと情勢が不安定なことから遺族が中止した。(20:27)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-28(日) 朝日新聞、2001-10-28(日)、朝刊、2面 ・・議論の中では、2世紀前、建国の父の一人、ベンジャミン・フラ ンクリンが残した次の言葉も引用された。「わずかな一時的な安全を得 ようとして不可欠な自由をあきらめる者は、自由にも安全にも値しない」。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-28(日) こういうことをやってはいかんよな。 これもあれも、「ビンラディンの犯行」に出来れば、うれしいだろう な。ビンラディンを殺しさえすれば、こういうこともなくなる、という 構造だったらうれしいんだろうな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011028-00000104-yom-int パキスタンでカトリック教会襲撃され、15人死亡 【イスラマバード28日=森太】AFP通信によると、パキスタン東 部パンジャブ州バハワルプルで28日朝、武装グループが礼拝中のカト リック教会を襲撃、銃を乱射し、女性を含む15人が死亡、多数が負傷 した。武装グループは男6人で、3台のバイクに分乗していた。イスラ ム原理主義過激派による犯行の可能性もある。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-28(日) アメリカがイージス艦を出さないのは、「イージス艦」という存在が アラブの憎しみの象徴になっているからだ。日本はその「イージス艦」 を(へぇ、アメリカの三下でございます、と)のこのこと繰りだそうと している。いい気なものだ。憎まれ役までかってでようというのだから アメリカにとってはこれ幸いというものだ。 海自のイージス艦のレーダーの情報は、はそのまま米軍艦に伝わるん だってさ。 朝日新聞、2001-10-28(日)、朝刊、2面 88年には、、ペルシャ湾上空で、米国のイージス艦がイラクの旅客 機を誤って撃墜した事件も起こしており・・。 * 追加(↓) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011029-00000122-jij-pol イージス艦派遣に期待感=米大使 米国のベーカー駐日大使は29日午後、自衛隊のイージス艦派遣問題 について、「いかなる要求も日本側に行うことはない」と述べながらも、 「テロとの戦いに必要な艦船を自らの判断で派遣することを期待する」 と強調、日本政府が独自の判断で同艦派遣を決定することに強い期待感 を示した。田中真紀子外相との会談後、外務省で記者団に述べた。 (時事通信)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-28(日) むにゅー。そんな仕組みが・・。 そういう仕組みのイージス艦なら、日本以外の国が持ちたがらないの は当然だ。 朝日新聞、2001-10-28(日)、朝刊、2面 海自が持つ米海軍との情報共有システムは、レーダーがとらえた内容 を瞬時に米海軍に伝えられる。特にイージス艦はその能力が高い。・・ 仮に多くの情報のうち特定の攻撃目標の位置など具体的な情報を与える なら、米軍の武力行使と一体化する恐れも出てくる・・。 ・・・ 《イージス艦》・・現在、世界中で保有しているのは米国と日本だけ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-28(日) ラジオだったかな、炭疸菌テロの犯人がはっきりしないのは、本当は 分かっていても、対処の方法が決まらないので、公表できない、という 可能性があるとのこと。 「テロに対する全面戦争」を掲げている手前、もし、米国内の過激派 だったりすると、それに対する全面攻撃もしなければならなくなってし まう。いまはそんな余裕はない。したがって、公表することは出来ない。 という構造になるわけだ。 米国内の反ユダヤ過激派が疑われているらしい。反ユダヤ過激派であ れば、炭疸菌を送られた名宛人がユダヤ系アメリカ人である可能性が高 いだろう。実際は、どうなのか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 米軍人には敵と味方の区別も出来ないらしい。そりゃそうだ、アフガ ン人なら、敵も同然ということだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011028-00057075-reu-int 米軍機、北部同盟支配下の村を誤爆=テレビ [ドバイ 28日 ロイター] カタールの衛星テレビ局「アルジャ ジーラ」は、アフガニスタンを攻撃中の米軍機が27日、反タリバン勢 力の北部同盟の勢力下にある村を誤爆し、少なくとも10人が死亡した と報じた。 同局はジャバルサラジの医療関係者の話として、誤爆を受けたのはタ リバン軍と北部同盟軍が対峙する前線地帯から数キロの場所にある村、 と伝えた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 気持ちは分かるけどねぇ・・。アメリカは遠くから石を投げているだけ なんだから、アフガン国内に入っても役に立つのかねぇ?。 まあ、政治的な意味は大きいかも。自前で武器と食料を用意して参戦す るというのだから、すごい。それも、いちまんにん・・も?!。 「刀やおの」を持って、「トラックやバス約300台」で移動なんてい う派手なことをしたら、米軍機のかっこうの餌食ジャンか。 義勇兵を大量殺戮するかどうかは米軍の政治的判断次第と言うことにな るな。軍事的には合流前に皆殺ししたい、しかし、政治的にはまずいかも 知れない、という微妙な判断が迫られることになりそうだな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00000014-yom-int 義勇兵1万人アフガン入り 【イスラマバード27日=森太】アフガニスタン国境に近いパキスタン 北西辺境州ディルの現地当局者は27日、米国と戦うために結集したパシ ュトゥン人義勇兵約1万人が同日、ディルからアフガニスタンに向けて出 発、国境付近でこれを阻止しようとするパキスタン国境警備隊とにらみ合 いになっていることを明らかにした。 ロイター通信によると、義勇兵はその後、国境を越え、アフガニスタン のコナル州に入った。 空爆開始後、これほど大規模なタリバン支援の義勇兵団がアフガン入り したのは初めて。米国の対アフガニスタン軍事作戦の長期化とともに、パ キスタン国内では各地で反米デモが起きている。今後、パキスタンからの 義勇兵参戦が拡大すれば、ムシャラフ政権の対米協力路線は根底から揺さ ぶられかねない。 義勇兵は、この一帯のパシュトゥン人勢力のイスラム教指導者スーフィ ・モハマド氏が「対米聖戦」を呼びかけ、集まった。ライフル銃や対空砲 の武器、食糧を持参しており、同日朝、トラックやバスなどに分乗して国 境を目指した。(読売新聞) http://www.asahi.com/international/update/1027/024.html 義勇兵1万人集結、アフガンへ パキスタン北西辺境州 パキスタン北西辺境州のアフガニスタン国境近くで27日、パシュトゥ ン民族の義勇兵が約1万人集結し、タリバーン政権を支援するため、アフ ガンに入国し始めた。トラックやバス約300台に小型ミサイルやロケッ ト弾、銃や弾薬など大量の武器を積んでおり、アフガン東部のクナール州 に向かうという。 ペシャワルのパシュトゥン人関係者によると、義勇兵が集結したのは、 北西辺境州のバジャウル地区。イスラム原理主義団体「イスラム法強化運 動」などが「ジハード(聖戦)」を呼びかけたという。重火器だけでなく、 刀やおのまで運んでいる模様だ。義勇兵の数はさらに増えるとの情報もあ る。タリバーンの最高指導者オマール師は26日に「72時間以内に対米 攻撃行動を起こす」との声明を発表しており、これに呼応した動きとみら れる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 「中立的な国家」というイメージを失うことは、日本独自の外交にとっ て、大きな損失だろう。ホントの三下(さんした)国家に成り下がるとい うことだ。 三下国家であることを自らの行動で示した国が復興会議を開いてうまく いくとでも思っているのだろうか?。 「アメリカはテロ撲滅の正義の味方である。アメリカに協力する日本も 正義の味方である」というのが「全世界の共通認識」とでも思っているの だろうか?。なんたる、現実感覚の欠如。本気で思っているのだろうか?。 ホントにホントに?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00000201-yom-pol 政治ニュース - 10月27日(土)11時5分 米英支援の自衛隊派遣、大幅前倒しへ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00000333-jij-pol 日本での復興会議に意欲=安倍副長官 安倍晋三官房副長官は21日午前、NHKの討論番組に出演し、タリバ ン政権崩壊後のアフガニスタンの新体制などに関して話し合う復興会議に ついて「日本で開くためにもテロ撲滅の戦いにコミットする。その中で諸 外国が日本にお願いしますとなって、初めて日本がリーダーシップをとれ るのではないか」と述べ、日本での開催に意欲を示した。 (時事通信) http://www.i-nexus.org/gazette/kabul/noa6.html タルジのもう一人の娘、ソレイヤはハビブラ王の三男、アマヌラと結婚した。 アマヌラは父が1919年に暗殺された後、王の地位を継承することにな る息子である。ハイリヤとイナヤトゥラが自分たちの家庭に引きこもって いたのとは対照的に、この新しいロイヤル・カップルは積極的に、女性の ベールの廃止や、女性の国家発展への寄与、女性の権利を説き始めた。 乗馬をする、姉妹で車に乗ってピクニックに出かける、夫と狩に行く、公 式の集まりで女性の権利を説くなど、ソレイヤは、当時としては極めて革 命的なことをしていた。 しかし、これらの宮廷の子供たちは外部の世界とほとんど接触をもたずに 成長することになった。彼等は西洋的な思想を持ち、西洋服を着、おもち ゃまで西洋のものであった。 これはアフガン人の95%が生活する村落の価値観を知る機会をまったく持 たずに成長していったということである。その結果、成人してからも彼等 は自分たちを取り巻く環境の動きをまったく理解することができなかった。 1978年、社会主義勢力によるクーデタが起こり国外逃亡することにな るのはこのようにして育った宮廷アフガン人であった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 仮に「正規軍適用除外」条項があってもアメリカとしては納得しないだ ろう。アメリカにとってのテロの定義とは「3.その組織の活動は、合衆国 国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国防、国際関係、経済的利害関係) を脅かすものでなければならない」というものであって、「正規軍」かど うかも関係ないからだ。 なぜ、国連総会の作業部会での決裂を「米国にとっても痛手」と評価す るのか?。米国に不利な「定義」を拒否したことは米国の勝利であり、総 会から常任理事国に議論が移ったことも米国の勝利だ。 「米国にとっても痛手」と評価するのは、評者が単純で「米国=正義」 という宣伝に乗った観点からの評価しかできない、ということを意味して いる。もし、「米国=正義」なら米国は自己の利益を譲歩して「正義」の ために努力した、ということが前提でなければならない。米国が自国の利 益でごり押しして決裂を招いたと言うことを「痛手」と評価する評者の頭 が理解できない。 米国自身が「米国にとっても痛手」と論評するのは、(米国の自己中心 主義の行動を覆い隠すための)米国の利益のためになる言説となるのだか ら、当然の話だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00000012-yom-int 国連の「包括テロ」審議決裂 【ニューヨーク26日=勝田誠】包括テロ防止条約案を審議してきた国 連総会のテロ問題作業部会は26日、悪化するパレスチナ情勢の余波を受 け、正規軍適用除外条項などを巡る各国対立が深刻化した結果、条約案を 一本化できず、事実上、決裂した。 同案は国際テロ抑止に向けた“切り札”とされてきたが、今回の決裂で、 目標としてきた年内の合意は不可能と見られ、テロ包囲網の形成を目指す 米国にとっても痛手となった。 同条約案は、「身体への危害や、(サイバーテロのように)経済的に重 大な損害を及ぼすことを目的とした公共機関などの破壊行為」すべてを 「テロ」と見なし、厳しく取り締まることを各国に求めている。 欧州の外交筋によると、2週間にわたった作業部会の会期中に、パレス チナ情勢が一層悪化したことから、イスラム諸国会議機構(OIC)加盟 国を中心とした60か国以上が、イスラエルとパレスチナの紛争を念頭に、 正規軍の行為を条約の適用範囲から外すことはできないと強硬に主張した ほか、「民族自決のための闘争」はテロではないと訴えた。これに対して、 米国など先進国が譲らず、決裂した。 ・・・ 国連では、安全保障理事会が9月末、全加盟国にテロ資金の根絶などを 義務づける反テロ決議を採択した。しかし、国連総会の作業部会が今回、 包括テロ条約案など2つの重要な条約案で合意できなかったことで、反テ ロ国際法を巡る議論は今後、米英などの常任理事国が強い発言力を持つ安 保理中心に進むことになりそうだ。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 事件当日(9月11日)か直後(09/15)のアメリカのコラムニストの見解。 * 書いたのが 9/11 で日本語に翻訳したのが 9/15 か?。 何故か、今日(2001-10-27)の日本における「犯罪者の勝利」を予言し ている。 http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/K2001091500458.html 米国西海岸時間2001年9月11日 犯罪者に我々の自由を奪わせるな By Dan Gillmor Mercury News Technology Columnist 事件の首謀者と共謀者の正体が明らかになるにつれ、死傷者の家族の声 に耳を傾けるにつけ、平静ではいられず、法治制度と憲法を放棄する誘惑 に駆られる。 そうなれば、犯罪者の勝利だ。 ・・・ (09/15) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00000139-mai-pol <テロ対策法案>「常識論」で押し切り、議論封じ込めた3週間 テロ対策支援法案は26日、参院外交防衛委員会で可決され、実質的な 審議は終了した。法案提出からわずか3週間で、安全保障政策の大きな転 換が行われたのは、与党3党の「数」の力がものをいった理由に加え、小 泉純一郎首相が「神学論争をやめよう」と、法律論をあいまいにしたまま、 「常識論」で押し切ったことも大きい。憲法解釈変更などの問題に立ち入 れば、「早期成立」がおぼつかなくなる、という事情が優先され、本格的 な議論は封じ込められた3週間だった。首相答弁を振り返ってみる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) どさくさに紛れて、金持ちをもっと優遇しようという政治の動きはどこ でも同じもののようだ。 政治家にとって、お金持ちはご主人様である、ということが問題なのだ。 政治家も「思いこみのサル」だから、ボスザルに奉仕するのは当然のこと だ。 http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/K2001092900252.html 最悪の対策の1つ、キャピタル・ゲイン税率の引き下げが、またもや議 案として提出された。一部の熱狂的な議員にとって、富裕層のための減税 はあらゆる社会不安に対する万能の解決策であるらしい。財政赤字が膨ら んだ? 富裕層の減税をしよう。大幅な黒字? 富裕層の減税をしよう。 テロで景気が低迷? 富裕層の減税をしよう。トルネードに、ハリケーン に、磁気嵐? 富裕層の減税をしよう。 ・・・ いずれにせよ、富裕層は現在の議会によって既にかなり得している。議 会が可決し、ブッシュ大統領が署名することによってほんの数カ月前に成 立した無責任きわまりない10年間減税法は、ニューヨークとワシントン の狂信者によるテロよりも前に、既に財政黒字の多大な浪費を引き起こし ていた。この立法によって一般国民が受け取ったのは雀の涙だが、富裕層 には大金がもたらされた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) おぞましい。としか言いようがないが、問題は、これを「便利」と感じ る消費者も居ると言うことだ。 「奴隷の平和」というやつだ。自由であることがもたらす不安よりも、 奴隷であることによる安心感を求めるものだ。ということ。 消費者は 奴隷の平和を 望むもの * 市民と消費者とでは全く行動様式が異なる。「政治的消費者」とい う概念が必要か?。 ヒトラーを選出した頃のドイツ国民の心理状態と似ていると言うことだ。 http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/K2001102700360.html 米国西海岸時間2001年10月23日 エンターテインメント業界の支配欲がマイクロソフトと手を結ぶ By Dan Gillmor Mercury News Technology Columnist ・・・ 私が最近ダウンロードしたメディア・プレーヤーの最新版には、驚くべ きユーザー使用許諾が付いている。その中に、次のように書かれている。 「利用者は、デジタル著作権管理機能で保護されているコンテンツとソフ トウェア(「セキュア・コンテンツ」)を保全するために、利用者のコン ピューターに自動的にダウンロードされる形で、マイクロソフトがOSコン ポーネントのセキュリティー関連アップデートを提供することに同意する ものとします。こうしたセキュリティー関連アップデートにより、利用者 のコンピューターでセキュア・コンテンツのコピーや再生、ソフトウェア の利用ができなくなる可能性があります。マイクロソフトはそのようなセ キュリティー・アップデートを提供するにあたり、ウェブ・サイトで告知 するためのしかるべき努力をします」 つまり、マイクロソフトは自動ダウンロードを通じてユーザーのPCの設 定を変え、システムをめちゃめちゃにする権利があると主張しているのだ。 いったい告知するためのしかるべき努力とはどういう意味だろうか。誰に も分からない。 http://www.asahi.com/english/svn/gillmor/K2001102000352.html どちらかといえば、アメリカ国民はテロから身を守れると思えば、今以 上に自由を放棄することをいとわないだろうとベーカーは推測している。 それが当たっているだろうと思うと、どうにもやりきれない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) 有力者ってーのは、こういうものを持ち歩くのか・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00000117-mai-int <アフガン>反タリバン勢力の有力指導者、ハク氏が処刑される パキスタン軍情報機関(ISI)筋がアフガンから得た情報によると、 ハク氏は衛星携帯電話で米軍と連絡を取り、工作資金として大量の米ドル 紙幣を持っていた。カタールの衛星テレビ、アルジャジーラによると、反 タリバンの兵士を募るための文書も所持していたという。 * 2001-10-28(日)、追加(↓)うまくやればヘリまでもらえたわけね。 朝日新聞、2001-10-28(日)、朝刊、7面 ・・ハク氏の潜入にあたって、CIAと英国の情報機関は、武器やヘリ ではなく、衛星電話の供与しか申し出なかった・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-27(土) もー、はちゃめちゃ。アフガン人を皆殺しにしてでも、ラディンを殺し たいらしい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00002150-mai-int <アフガン攻撃>イスラムの休日も空爆 赤十字の倉庫2棟破壊 米軍はイスラム教の休日(金曜日)である26日にも、首都カブールな どアフガニスタン各地への空爆を続行した。AFP通信によると、カブール では、食糧など支援物資の置かれていた国際赤十字の倉庫2棟が破壊され た。ロイター通信によると、カブールでは通信関係の教育施設も爆撃され、 少なくとも5人が死亡した。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 「国連制裁委員会」とはなんじゃらほい。 「アリアナ航空が安全なサービスを提供することを妨害」する委員会で、 国連事務総長や他国が反対しても通ってしまう国連安保理の決定、という ことらしい。 朝日新聞の「安保理のアフガン制裁委員会」というのがそれにあたるのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00002041-mai-pol <タリバン>政府が関係者などへの支払いを規制する資産凍結拡大 政府は26日、アフガニスタンのタリバン政権関係者などへの支払いを規 制する資産凍結措置を27日から拡大すると発表した。国連制裁委員会が対 象者を追加指定したことに伴う措置で、テロ組織関係者など27個人・団体 を新たに対象に加える。これで同措置の対象は215個人・団体になる。 (毎日新聞) http://www.faireal.net/articles/2/04/#10120 国連制裁というと、「世界の国々が話し合って決めた」と思うかもしれない が、そうでないこともある。とくに今回は、国連自身も、アナン国連事務総 長さえ反対してたのに、米ロのごり押しで、決まってしまった。 なぜ、そんなことができるのか? 国連安保理(あんぽり=安全保障理事会)のシステムのためだ。二次大戦に 勝った連中が「常任理事国」になって、安保理の理事国が決めたことは、た とえ国連総会で百の国が反対しても、通ってしまう。 http://www.faireal.net/articles/2/07/#10212 2001.02.12 [af]民間機に危険飛行を強制:国連 アフガニスタンのニュースをお伝えします。 UN blocks Afghan safety flights(BBC): アフガニスタンのアリアナ航 空は、機体の安全性チェック受けるために、所有する航空機のうち一機を パキスタンへ飛行させる許可をもとめました。国連は、これを拒否しました。 アメリカとロシアのごり押しによる国連・安全保障理事会の「制裁」(その 実態は、こういうこと)下にあるアフガニスタンでは、経済制裁の一環とし て国際線の飛行も禁止されています。しかしながら、機体の安全性の試験は、 国際航空法にもとづき定期的に行うことが義務づけられているものであり、 いくら「制裁」とはいえ、民間航空機の安全性の確認まで妨害する態度につ いては、少なからず疑問が持たれます。 BBCは、「事実上、国連制裁委員会は、アリアナ航空が安全なサービスを提 供することを妨害している」(Ineffect, the sanctions committee is preventing Ariana from operating a safe service. )として、これを 「strange decision」と評しています。 実際、それと知りつつ航空安全性試験を受けさせないということは、民間航 空機に、安全性の確認されない危険な飛行を強制することになりかねません。 http://www.asahi.com/national/ny/K2001092900101.html ・・・安保理のアフガン制裁委員会・・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 「官僚は政治家の支配を許さないぞ〜〜」てか?。 「官僚は国民の代表などに支配されないぞ〜〜」てか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00002035-mai-pol <田中外相>事務次官から国連出席困難を通告され、亀裂再び 「『国連総会に行かないで』と言われて、びっくり仰天した」――。田中 真紀子外相は、来月10〜16日までの国連総会一般演説や11日予定のG 8外相会議について、外務省の野上事務次官から国会日程を理由に「出席困 難」と通告されていたことを明らかにした。外相と野上次官は激しくやり合 い、亀裂が再び表面化した。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) なんでもやる。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00001057-mai-int <アフガン攻撃>クラスター爆弾で民間人9人死亡 国連発表 【イスラマバード澤田克己】国連アフガニスタン調整事務所報道官は25 日、イスラマバードで記者会見し、アフガニスタン西部・ヘラート郊外で米 軍が使用したクラスター(集束)爆弾で、民間人9人が死亡したと発表した。 クラスター爆弾は広範囲に致命的な被害を及ぼすとして、その「非人道性」 が国際社会から厳しい批判を浴びている。 報道官は国連職員が現地を訪れて確認した結果として、米軍が22日夜の 空爆でクラスター爆弾を使用したと明らかにした。民間人8人が空爆時に死 亡、残り1人はその後、不発弾に触れたため、爆発で死亡した。空爆では村 にあった民家45軒のうち20軒が破壊されたという。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 勝算なくして始めた戦争のようだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00056924-reu-int 米国防総省、テロ対策を公募
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) パキスタンは、アメリカの占領下にあるようだ。 パキスタンが核を持つことは「反米」テロの可能性ありということだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00002021-mai-int <パキスタン>核科学者ら2人の身柄拘束は米政府の要請 パキスタンの核科学者ら2人が同国軍情報機関(ISI)に身柄拘束され た問題で、ISI筋は26日、放射性物質を使ったテロの可能性を警戒する 米政府の要請で2人を拘束した、と毎日新聞に明らかにした。米中央情報局 (CIA)は取り調べ状況について、ISIから報告を受けている模様だ。 (毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 吉野ヶ里も卑弥呼共立勢力の一つだったのだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00000305-yom-soci 吉野ヶ里遺跡に九州最大級の前方後方墳 佐賀県教委は26日、同県神埼郡の吉野ヶ里遺跡で、全長40メートルに 達する九州最大級の前方後方墳を確認したと発表した。古墳時代前期前半 (3世紀後半)の築造で、この地域の有力者の墓と見られる。弥生時代の大 環濠(かんごう)だった同遺跡の終えんを考える上で貴重な資料になりそう だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 「ユダヤ人は《日本のメディアも》コントロールしている」というのが正 解ということか?。 「ユダヤ人は」という表現は適当ではないと思うけどね。「ユダヤ系アメ リカ人の一部がアメリカのメディアに大きな影響力を持っている」というの は事実だろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00003067-mai-soci <テレビ朝日>反ユダヤ発言で米国のユダヤ人団体に謝罪 テレビ朝日のコメンテーターが炭疽菌事件をめぐり「ユダヤ人は米メディ アをコントロールしている」と発言した問題で、同社は25日、米国のユダ ヤ人団体、サイモン・ウィーゼンタールセンターに「極めて遺憾」とする書 簡を送った。書簡によると、テレ朝側は近く、同じ番組で約5分間の釈明を する予定だ。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) 「抗生物質が効かないように遺伝子が組み換えられた炭疽菌」を保有して いる国はどこか?、また、何の目的で、その国がそのような遺伝子組み換え を行い、そのような菌を保有しているのか、については「語らない」ところ がミソだ。 米国が「抗生物質が効かないように遺伝子が組み換えられた炭疽菌」を保 有しているかどうかについては「確認も否定もしない」というのが、アメリ カ流の《高度な情報操作》ということになるのだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00001032-mai-int <炭疽菌>リッジ米国土安全保障局長官「加工された菌」 ・・・ ただし、どちらの菌も「遺伝子は組み換えられていないため、抗生物質が 効き、菌にさらされても治療できる」という。また、菌は欧米で研究用に普 及している「Ames(エームズ)株」と呼ばれる種類であることを明らか にした。 ・・・ 菌は何者かの手で加工され、より強力にされていたことになる。犯人自身 が加工したのか、加工されたものを入手して使ったのかの解明が、捜査の焦 点の一つとなる。加工技術を持つ国は米国、ロシア、イラクの3カ国に限ら れるとの見方があるが、同長官はどの国で作られたかについて「現時点では 判断できない」と回答を避けた。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-26(金) ふーむ、反米主義者にとっては悪い知らせだが、良いことだ。 アメリカの覇権主義の戦術としても、正解だろう。覇権確立のためには 「正当性」が必要なのだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011026-00056892-reu-int ブッシュ大統領、子供たちにイスラム教徒との文通呼び掛け
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-25(木) 「否定も確認もしない」とか「ラジオ局を破壊する」「空から脅迫放送を 割り込ませる」というのが《最新式》の「情報操作」だと言いたいのだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011025-00002025-mai-int <アフガン攻撃>米高官、タリバンを「情報操作」と批判 米国防総省高官は24日、匿名を条件に行った記者会見で「タリバン軍の (情報操作の)やり方は古典的」とこき下ろした。高官によると、情報操作 には「否定」と「偽装」の2種類がある。「偽装」の典型は、タリバン側が ジャーナリストを招待して負傷者の様子などを見せたことで「反米感情をあ おる狙いがあった」と語った。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056389-reu-int 米がアフガン病院空爆とのタリバン主張、確認・否定できず=国防総省 [ワシントン 22日 ロイター] 米国防総省は、アフガニスタンに対 する米軍機の空爆で最大100人の死者が出たとするアフガンを実効支配す るタリバン政権の主張に対し、現時点では確認も否定もできないとの認識を 示した。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00001006-mai-int 攻撃の前にカンダハルの上空を米軍機4機が低く旋回、地元のラジオ放送 に割って入り、パシュトゥー語で「おまえたちの支援するテロリストが米国 の航空機を乗っ取った瞬間、おまえたちは自分で自分に死刑判決を下した」 と威嚇する放送を流したという。(ロンドン共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-25(木) こういうことを言っておけば、実際に「間違って」毒を入れてもタリバン の責任になる、というわけ。モスクの例からいうと、10月20日に「タリ バンが破壊する」と言って、10月23日に米軍が「誤爆」しているので、 3日後の28日にやる、ということになるのかな?。 「食糧援助」をやめる口実が欲しいのかも。 http://www.asahi.com/international/update/1025/006.html 投下食料にタリバーンが毒入れる計画? 米側会見 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00002087-mai-int <アフガン攻撃>ヘラートでモスク破壊、15人死亡 米英軍は23日、アフガニスタンのタリバン前線部隊に対する空爆を続け、 首都カブール、北部マザリシャリフ、西部ヘラートなどを爆撃した。アフガ ン・イスラム通信などによると、ヘラートではモスクが破壊され15人が死 亡したほか、同市から南部カンダハルへ向かう石油運搬車などが爆撃され、 5人が死亡した。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011020-00000203-yom-int タリバン「自作自演」のモスク破壊?…米副報道官
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-25(木) うむー。これ位やれば、一人くらい犯人が入っている可能性はあるわな。 「まともな警察」が出来ることではない。 http://www.asahi.com/international/update/1025/011.html イスラエル軍がヨルダン川西岸で住民を大量逮捕 ヨルダン川西岸の村ベイトリマに侵攻したイスラエル軍は24日夜までに 住民40人から60人を逮捕した。シャロン首相は「自治政府が過激派逮捕 に踏み切らなかったため」と述べた。ゼービ観光相暗殺事件を受けてイスラ エル軍が直接自治区に入って逮捕する方針を実施したものだ。パレスチナ側 は「無作為の逮捕」と非難している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) たけ(tk)の意見はテヘラン市民と同じようだ。 http://www.asahi.com/international/update/1022/019.html 米のアフガン攻撃反対90% テヘラン市民世論調査 イランの国立世論調査研究所が今月中旬、テヘラン市民1320人を対象 に行った調査で、回答者のうち76.2%が米国での同時多発テロを「間違 った行為」とする一方で、アフガニスタンへの報復攻撃には90.7%が反 対した。21日付イラン各紙が伝えた。 米国による攻撃の目的については、「地域に軍事拠点をつくる」が29. 8%と最も多く、米国への警戒心の強さを示した。 テロ事件をきっかけに米国との関係改善を求める機運が出ているが、これ を支持するのは28.3%にとどまり、53.3%は「好機とは思わない」 と答えた。(20:16)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) アメリカも必死、と読めないこともないが、出来レース、の可能性も無き にしも非ず。 イスラエルが悪者になっても、今の情勢でイスラエルを攻撃するアラブの 国はない。アメリカがいい子を演じれば、それでアラブ諸国は納得する、と いうわけだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00000112-yom-int 米、イスラエル軍撤退を強く要求 【ワシントン23日=坂元隆】米国務省のリーカー副報道官は22日の記 者会見で、イスラエル軍がパレスチナ自治区に侵攻したことについて、「数 多くのパレスチナ市民を殺したイスラエル軍の行動は非常に遺憾」と述べる とともに、駐イスラエル米大使を通し、イスラエル政府に即時撤退を求めた ことを明らかにした。米政府が、イスラエルにこれほど厳しい要求を突きつ けるのは極めて異例。 イスラエル、パレスチナ間の武力衝突が、イスラム諸国の反米感情を悪化 させ、アフガニスタンでの反テロ軍事行動に影響がでることを避けるのが狙 いと見られる。 これに対し、イスラエル首相府の報道官は同日深夜、「最優先課題はイス ラエルの安全確保で、作戦目的が達成された場合にのみ撤退する」と述べ、 即時撤退要請を拒否した。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) と、言うことだな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056507-reu-int “タリバン後”の首都カブール、まず中立地帯にすべき=パキスタン大統領 [イスラマバード 23日 ロイター] パキスタンのムシャラフ大統 領は、“タリバン後”の新政権作りが模索され始めたアフガニスタンの首都 カブールについて、タリバン崩壊後に北部同盟が首都制圧するのを防ぐため、 まず「中立地帯」化すべきであるとの見解を示した。 ・・・ ・・・北部同盟が”真空地帯”に入り込めば、残虐行為が始まる可能性が ある、との見解を示した。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) http://tanakanews.com/b0918afghan.htm 「戦争」はアメリカをもっと不幸にする 2001年9月18日 田中 宇 ・・・ ▼イスラエルになったアメリカ もう一つ、私が事件後に感じているのは「アメリカはイスラエルのような 国になった」ということだ。事件の被害者を悼むニューヨークでの市民集会 は、イスラエルでパレスチナ人によるテロ事件が起きるたびにテルアビブな どで開かれている市民集会と似た雰囲気を持っているように感じた。イスラ エルでは空港や街頭でのセキュリティチェックが非常に厳しいが、アメリカ 国内のセキュリティチェックも今後大幅に強化されることは間違いない。 ・・・ ▼一気に盛り返した米タカ派 米政府内では、副大統領のチェイニーが親イスラエルで、国務長官のパウ エルはアメリカがイスラエルと運命をともにすることに懸念を抱いていた。 2人は対中国政策をめぐっても対立していたが、中国とは経済関係が大切な ので反中国の政策は引っ込めるという結論になり、反中国の姿勢が強いチェ イニーは、ブッシュ政権内で外されたような格好になっていた( 「米中関 係と靖国問題」参照)。それが9月11日の大事件を境に、チェイニー流の タカ派政策が、一気に盛り返してしまっている。 ・・・ シャロンのような政治家は、人々に「経済発展を犠牲にしても国を守るた めには仕方がない」と思わせる仕掛けを作るので、警戒が必要だ。アメリカ のタカ派勢力は、そのあたりの手法について、すでにイスラエルの政治家か らいろいろアドバイスを受けている可能性もある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/22/20011022000009.html 【米アフガン攻撃】難民ら、米の救援物資を拒否 「食糧が足りずにパンの値段も2倍になりましたが、米国が与える食糧は 食べません」 今月20日、アフガニスタン東部の国境都市・ジャララバードから山脈を越 えてパキスタンのペシャワールに入ったアフガニスタン難民のレフマンさん (20)は、アフガン内部の事情をそのように伝え、「米軍の空襲を避け、3分 の1ほどの住民が都市を離れている」と打ち明けた。 ・・・ 首都カブールも状況は同じ。今月11日、米軍の空襲が始まった翌日に家を 離れ、ジャララバードを経てペシャワールに入った難民のジャリフ・カーン さん(32)は「カブール住民の25%が都市を離れた」という。市内で服を売っ ていたという彼は、父と4人の兄弟、 親戚など7人が車に乗って国境都市の トルカムに到着、パキスタンの国境守備隊の検問所がない山を越え、16時間 ぶりにペシャワール北部のナセルバフ難民キャンプに到着した。 彼が伝える首都カブールの様子は、・・・都市を離れる住民を防ぐための タリバン政権による取締りもないという。大多数の住民は食糧が足りず、パ ンやトウモロコシなどで食事をつくっているが、米軍が投下した黄色の救護 食糧は食べず、集めて燃やしているという。「イスラム律法により敵が与え た食料品は食べない」と彼らは話す。 ・・・ ジャララバード付近から山を越えてきたいうシャハブディン少年(14)は、 「米軍(地上軍)が入ってくれば、僕も祖国に戻って銃を取り戦う」という。 ナセルバフの難民の難民は「戦争が長期化してもわれわれは少しも怖くない。 われわれがソ連と戦って追い出したように、米軍とも戦う」とし、戦意を露 わにしていた。 ・・・ ナセルバフ(パキスタン)=池海範(チ・ヘボム)特派員
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) まず、タリバンにテレビカメラと宇宙中継設備を供与して、「ほんとなら 映してみろ」というべきだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056389-reu-int 米がアフガン病院空爆とのタリバン主張、確認・否定できず=国防総省 [ワシントン 22日 ロイター] 米国防総省は、アフガニスタンに対 する米軍機の空爆で最大100人の死者が出たとするアフガンを実効支配す るタリバン政権の主張に対し、現時点では確認も否定もできないとの認識を 示した。 ・・・ そのうえで、「まったく事実ではない。タリバンは繰り返しうそをつく能力 を示している」と述べた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) うわさ通りだ。 昔、アフガンで国連施設が民衆に襲われたときに、タリバンは、その窓ガ ラス代を弁償した。という話があった。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056391-reu-int タリバン最高指導者、占拠していた国際援助物資の返還指示=国連幹部 [イスラマバード 22日 ロイター] 国連幹部は、アフガニスタンを 実効支配しているタリバン政権の最高指導者、オマル師が、タリバンが占拠 していた国際援助物資や国際機関のオフィスを速やかに返還するよう指示し ていたことを明らかにした。 この後、タリバン勢力は、同国北部のマザリシャリフで占拠していた国連 関連施設から退去したという。 この幹部は記者会見で、オマル師が18日、タリバンに国際援助機関が調 達した物資やそうした機関の現地事務所を速やかに返還するよう指示したと し、「タリバン兵士は土曜日(20日)、オマル師の命令書を受け取ったあ と即時に、占拠していたマザリシャリフの国連人権問題調整事務所(UNO CHA)関連施設から退去した」と述べた。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) とうぜん、そういう帰結になりますな。 インドとしては、「テロ支援国家パキスタン」への攻撃をアメリカに要請 してみたらどうだろうか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056395-reu-int パキスタンの「テロ活動」停止が和平協議に応じる条件=インド首相 [ラクノウ(インド) 22日 ロイター] インドのバジパイ首相は、 パキスタン政府がカシミール地方での「国境を越えたテロリズム」を停止し ないかぎり和平協議には応じないとの姿勢を示した。 バジパイ首相は記者会見で、「ムシャラフ大将(大統領)がカシミール地 方での国境を越えたテロリズムを停止させないかぎり協議には応じない」と 述べた。 この発言は11月の国連総会でパキスタンのムシャラフ大統領とのあいだ で和平協議を行うのではないか、との観測に水を差すものとなった。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) アメリカさま様のはずのクウェートまでもが・・・・ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056400-reu-int クウェート、国内基地使用の米軍機による対アフガン攻撃関与を否定 [クウェート 22日 ロイター] クウェートは、同国内の基地を使用 している米軍機が、対アフガニスタン軍事攻撃に関与してはいないとし、米 国防総省が事前に発表した内容と矛盾する見解を示した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) ふーむ。たしかに、アメリカはイスラエルに、暗殺作戦をやめろとは言っ ていないし、レバノンに爆撃するな、とも言っていないな。 レバノンの記事は、またしても「イスラエルの攻撃は初めて」口調の報道 だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056418-reu-int ハマス軍事部門のメンバー、車両の爆発で死亡 [ナブルス(ヨルダン川西岸) 22日 ロイター] パレスチナのイス ラム原理主義組織、ハマスの軍事部門のメンバー1人が、車両に仕掛けられ た爆弾による爆発で、死亡した。 ハマスは、イスラエルによるものとして非難している。 ハマスによると、同組織の軍事部門であるイザディン・アルカッサムの司 令官の1人Ayman Halawehが、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸地区のナブ ルスで死亡した。犠牲者はベテランの爆弾製作要員としてイスラエル政府に 手配されていた。 イスラエル政府のコメントは、現時点では得られていない。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056440-reu-int イスラエル軍機がレバノン南部を攻撃、ヒズボラの攻撃に対抗 [クファルシュバ(レバノン) 22日 ロイター] 目撃情報によると、 イスラエル軍機がレバノン南部クファルシュバを攻撃、少なくとも4発のミ サイルを発射した。 イスラム教シーア派武装組織ヒズボラが先に、シェバー農場にあるイスラ エル軍拠点に砲撃を加えるなどしており、イスラエル軍がこれに対抗する形 で同農場付近の道路を攻撃したもの。 イスラエル軍による対レバノン攻撃は、7月、ヒズボラによる同農場への 攻撃に対する報復として、同国東部にあるシリア軍拠点に対して行われた攻 撃以来初めて。これまでのところ、今回の攻撃による死傷者などは報告され ていない。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011023-00056412-reu-int 米国、イスラエルにパレスチナ自治領からの即時撤退を訴え=国務省 [ワシントン 22日 ロイター] 米国政府はイスラエルに対し、パレ スチナ自治政府領全域から軍隊を即座に撤退させ、今後も侵攻を控えるよう に呼びかけた。 米国務省のリーカー報道官は、記者会見で、「イスラエル政府から、占領 地域にとどまる意向はないとの通知を受けた。イスラエル軍は、パレスチナ 自治政府領から即座に撤退するべきで、今後もこのような侵攻が起きるべき ではない」と述べた。 同報道官は、また、アラファト議長が率いるパレスチナ自治政府に対し、 「暴力とテロ行為を中止するために可能なかぎりの努力をし、パレスチナ自 治政府の利益に反した行為に従事するテロリストを法の下で裁く」よう、要 請した。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-23(火) 靖国の 怨念、ビルに 特攻す 靖国主義が産み出した、超合理的な特攻精神は、テルアビブ空港事件でア ラブ世界にもたらされた、とされている。 http://www.i-nexus.org/gazette/kabul/noa4.html オサマ・ビン・ラディンはアメリカの批判をする時、よく日本の話を出す。 広島と長崎に原爆を落として、罪のない一般市民、女、子供を虐殺するよう な国、それがアメリカだと非難するのだ。これがまた、アメリカ人の軍人・ 民間人を区別せず無差別にテロの対象とする理由としても語られる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-22(月) しごくもっともだ。 ラディンは、靖国主義とは異なり、鬼畜米英だとは思っていないらしい。 http://www.i-nexus.org/gazette/kabul/noa4.html 98年のあるインタビューで、オサマはアメリカ国民に何かメッセージはある かと訊かれて次のように答えたことがある。 「一国民としてのアメリカ人に告げる。兵士の母たちに、一般のアメリカの 母親たちに告げる。自分の命と子供たちの命を大切に思うなら(中略)、自 らの国益を求めて、他人、他の土地、他人の名誉を攻撃しない、まともな政 府を求めよ。それがアメリカ国民への私のメッセージだ」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-22(月) 請求に対して相手がなにやかにや文句をつけてくるのは、請求が不当だか らではない。通常は、相手に金がないからである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-22(月) ある歯医者さんの話: 昔、奥さんが金づかいが荒いといって、怒ったら、別居した。 婚姻費用分担請求というのが来たので、毎月40万円だか払うという和解 をした。(当時はお金持ちだった!)。 離婚訴訟を起こしたが、なかなか、ふんぎりがつかずに、取り下げたり、 提起したりしていた。 そのうち、体力・視力が落ちてきて、患者さんが少なくなった。 婚姻費用が払えなくなったので、勝手に減額して送金していた。 3年くらいして、奥さんが不足分の差し押さえをしてきた。 診療報酬を保険組合を通じて得ていたのだが、その報酬を差し押さえられた。 それが入らなくなると、翌月の家賃や、材料費を支払えなくなる。 緊急に和解して、支払った。が、すっからかんになった、病院も閉鎖した。 で、すっからかんになったので、奥さんは離婚に合意してくれた。 で、弁護士報酬(50万円)は支払えません。とさ。 事件から3年たった今月、8万円を支払ってきた。 めでたし、めでたし。 「惚れたが悪いか」という太宰のタヌキみたいだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) 「権威のある人には、損害を避け利益を得るために人々が労働力や財貨を もって近づくのであるから・・・権威者は、またたくうちに金持ちになり、 富者になる」(『歴史序説、3』p.34)。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00000345-jij-soci 漫画でNYの応援を=「石ノ森萬画館」が義援金募集−宮城県石巻市
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) まさしく、「悪魔の声」だね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00001006-mai-int 攻撃の前にカンダハルの上空を米軍機4機が低く旋回、地元のラジオ放送 に割って入り、パシュトゥー語で「おまえたちの支援するテロリストが米国 の航空機を乗っ取った瞬間、おまえたちは自分で自分に死刑判決を下した」 と威嚇する放送を流したという。(ロンドン共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) テロの軍事的撲滅、というのは、ホロコーストの正当化ということになる のだろう。 イスラエルは「うまい!」。批判をかわすコツを心得ている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00056243-reu-int イスラエル軍、パレスチナから撤退の用意=国防相 [エルサレム 20日 ロイター] イスラエルのベンエリエザー国防相 は、パレスチナ自治政府がイスラエルに対する過激派の武力行使を停止させ る措置を講ずるなら、侵攻している自治区の各地から軍の撤退を命ずると述 べた。 17日のゼエビ観光相暗殺事件を受け、イスラエル軍はパレスチナ自治区 で大規模な攻撃を展開しており、パレスチナ側では少なくとも19人が犠牲 となり、イスラエルでも1人死亡している。 同相声明は、「イスラエルは、パレスチナ自治区の領域を占有する意図は まったくない」としている。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) 「歴史序説」イブン・ハルドゥーン。岩波文庫 14世紀に書かれた本だというのがびっくり。 ヘレニズム文化を承継したイスラム文化の学問の集大成、エンチュクロペ ディーといった本。経済学的な分析では、労働価値説と、使用価値説を述べ ており、商人の交易による価値の増加についても言及している。ハイリスク ・ハイリターンの法則も書いてある。 都市と技術との関係も書いてある。 ヘレニズム文化がギリシャ・ローマの文明を承継していたということがよ く分かる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) 朝日新聞、2001-10-21(日)、朝刊、17面。ギ・ソルマン。 「原理主義者も苦行僧ではない。彼らも技術を求めている。ただ、イスラ ム的経済の理論が見つからない。思うに、科学の発展、経済の革新に最も必 要なのは批判的精神だ。その批判的精神を封印している宗教上の矛盾をイス ラム教徒は克服できないでいる」 「イスラム教も当初は開かれた宗教だった。14世紀のアラブ世界の経済 的破綻で一変した。アラブの衰退は、ヨーロッパの貿易船がアラブを迂回し て、直接アジアに向かったためだ」 「欧米は、コーランと経済発展を両立させうる指導者をなんとしてもイス ラム世界に見つけなくてはなるまい」 −− 「歴史序説」で感じたことは、現世における不公平を肯定的にとらえてい る点だ。強者は弱者に施しをしなければならない、という法により矛盾を是 正しようとしている。アラブ世界がアメリカに対して「イスラム的な強者の 倫理」を期待して、裏切られ続けている。というのが現状だ。 キリスト教における「プロテスタンティズム」、日本仏教における「念仏 主義」は現世における経済活動を宗教的制約から解き放った。それと同じよ うな新しいイスラム解釈が求められているということだろう。 「14世紀」がイブン・ハルドゥーンの時代であることを考えると、ちょ っと、感慨深いものがある。時代の危機感が彼にエンチュクロペディーを書 かせたのかも知れない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) 民主的な制裁。というのは、制裁される側が、民主的な利益を得ている場 合にのみ許される。民主的な制裁であれば、制裁される側の人間はあらかじ め制裁の合理性について承諾していることになる。かりに政治的に無関心で あったとしても、本来、政治的に参加できたにもかかわらず、自らその権利 を放棄したというだけの話となる。(なお、多数決原理によって排除される 少数者の利益・人権が司法的に保障されることも民主主義の前提である)。 民主的な法律が効力を持つのは、民主的な手続の利益が及んでいる人にた いしてに限られる。民主的な制裁というのは、外国に対しては、論理的にあ り得ない話なのだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-21(日) 人間は、思いこみのサルだから、ボスザルの言うことは何でも、そうだそ うだと、はやし立てる。みなが、そうだそうだとはやし立てたことを、「社 会的事実」というのだ。 中国の故事で、馬か鹿かを問い合わせた話がある、皆が答えた方が「社会 的事実」になる。裸の王様の話でも、少年が「裸だ」というまでは、「立派 なお洋服をお召しになっていた」というのが社会的事実だ。 * 「唯一のテロ被害国アメリカ」という雰囲気でがす。 * http://hanran.tripod.com/terro/fto_1999.html のテロ指定条件も参 照のこと。「3.その組織の活動は、合衆国国民の安全あるいは合衆国の国 家機密(国防、国際関係、経済的利害関係)を脅かすものでなければなら ない。」だから、論理的に見て、「唯一のテロ被害国アメリカ」になる可 能性が高い。 世界政府に規制されない交易は、無政府状態の資本主義と同じで、経済的 格差を激しくする。「交易によって貧困と絶望を克服し」というのは眉に唾 を付けて聞いた方がよい。交易によって相対的富者になった者(国)はちゃ んと累進的な所得税を支払わなければならない。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011021-00000129-mai-int <米大統領>「文明国は支持」 対テロ戦争で演説 【上海・布施広】ブッシュ米大統領は20日、アジア太平洋経済協力会議 (APEC)が開かれている上海から全米ラジオ演説を行い、「テロとの戦 争」に対し文明国から支持を得ていることを報告した。 大統領はテロに関する情報収集、テロ組織などの資産凍結などをAPEC 首脳と話し合っていると述べる一方、炭疽(たんそ)菌を米議会や複数のメ ディアに送りつけた犯人と、同時多発テロの容疑者を結び付ける証拠はない と説明する。 また、テロに対して今立ち上がらなければ、文明国はいずれ標的にされる と指摘。テロのネットワークを摘発するとともに、持続的な繁栄を築いて世 界的に生活を改善する必要性を強調する。 ニューヨークの世界貿易センターがテロの標的になった理由について、大 統領は「彼ら(犯人たち)は交易が自由と希望をもたらすことを恐れた」と 述べ、交易によって貧困と絶望を克服し、アジアや他の国々に「新たな希望」 をもたらすよう提案する。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-20(土) 考えてみると、最近のアメリカは戦争に勝っているのだろうか?。湾岸戦 争でもイラクのフセイン政権は健在だし、ホメイニ政権も打倒できなかった、 カダフィ中佐も健在だ。ベトナムでは負けだ。 いま、日本の国内の論調は「アメリカが勝つに決まっている」という前提 のものが多い。 はたして「アメリカがタリバン政権に勝つ」のだろうか?。 勝てば、最近にない快挙ということになるな。負ければ・・?。 * 戦争の勝ち負けは、戦争開始目的の達成の成否による。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-20(土) 便乗、ってかんじぃ・・。 アメリカも乗ってくれや。 http://www.asahi.com/international/update/1020/024.html 抱える分離・独立問題を「国際テロ」と認識 中ロ首脳 中国の江沢民国家主席とロシアのプーチン大統領は20日、上海で会談し た。両首脳はアフガニスタンに対する米英軍の軍事行動に対し、「一日も早 く、政治手段を行使する段階に移行させるべきだ」(イワノフ・ロシア外相) との見解で一致した。弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約順守の必要性 も確認した。 中国外務省によると、両首脳は新疆ウイグル自治区とチェチェンでの分離 ・独立勢力の一部について、いずれも「国際テロ勢力」と認識し、「断固と して戦う」姿勢で一致した。 米国での同時多発テロとその後の軍事行動を受けて、それぞれが国内に抱 えるイスラム過激派に対し、協調して対策をとることを確認。中ロと中央ア ジア4カ国が今年6月に発足させた上海協力機構を通じて、双方が協力して いくことが「有効だ」とした。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-20(土) 本気なら、大いに結構。ひょうたんから駒。 「施設」の「設置問題」を「検討する」ための「懇談会」という迂遠な感 じの表現はどういうことなんだろうか?。 そのこころは「国内の反対が多いので設置するかどうかの結論は永遠に出 ないでしょう=作る気はないよ」ということでは?。 「平和を祈念し戦没者を慰霊する国立慰霊施設の設置」する、ということ ではないのがミソ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011020-00002078-mai-pol <日韓首脳会談>戦没者慰霊施設問題の懇談会、年内発足を表明 中国・上海市内で行われた日韓首脳会談で、小泉首相は金大中大統領に対 して、平和を祈念し戦没者を慰霊する国立慰霊施設の設置問題を検討するた めの懇談会を、福田官房長官の下で年内に発足させる方針を表明した。また 首相は韓国が日本に求めている入国にあたっての査証免除について韓国側と 協議を進める考えを示した。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-20(土) 長文だが、状況の主張だけ。「発表できない」という証拠らしい。 朝日新聞の方は、「繋がりがある」という図。具体的な指令を受けた、とい う証拠ではない。 http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/uk/01.html 英政府が明らかにした証拠全文 9月11日の米国の同時多発テロ事件の根拠 2001年10月4日発表 ・ビンラディンとその関連人物の罪に関して、非常に明確な証拠があるが、機 密事項であるため発表はできない。 http://miiref00.asahi.com/international/kougeki/1011map/101101.html 実行犯とビンラディン組織のつながり
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-20(土) イスラム教徒にとってのモスクと仏像とを同列に扱うというのは面白い発 想だ。この程度のイスラム理解で戦争をしているのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011020-00000203-yom-int 海外ニュース - 10月20日(土)14時18分 タリバン「自作自演」のモスク破壊?…米副報道官 【ワシントン19日=永田和男】クイグリー米国防総省副報道官は19日、 トルコなどのメディアで、アフガニスタン実効支配勢力タリバンが、同国北 部の要衝都市マザリシャリフのモスク(イスラム教礼拝所)を自ら破壊して 「米英軍の仕業だ」とイスラム圏諸国に宣伝、反米機運をあおるのでは報じ られたことについて、強い警戒感を示した。 クイグリー副報道官は、「報道内容は承知しているが確認は取れていない」 と断ったうえで、タリバンが今年春、アフガニスタン中部バーミヤンの大仏 立像などを破壊したことを挙げて、「タリバンが宗教施設破壊をためらわな いことは明らかだ」と指摘した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-19(金) キューバはどうなるのだろうか?。 次なる手は「キューバはテロ支援国家」のキャンペーンか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011018-00000024-mai-int <ロシア軍>ベトナム、キューバの基地を撤収へ 【モスクワ石郷岡建】ロシアのクワシニン軍参謀総長は17日、ベトナム とキューバのロシア軍基地を撤収すると発表した。いずれも米国が「ソ連軍 の世界侵略の基地」と指摘していた軍事施設で、米政府も「冷戦終了の表れ」 と歓迎している。 同参謀総長によると、ベトナムのカムラン湾・海軍支援基地は来年1月か ら、キューバ・ハバナ郊外のルルデス電子情報収集基地は今年から撤収作業 を開始する。撤収の理由は「国際政治・軍事情勢の変化およびロシア軍の財 政事情を考慮した結果」と説明している。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-19(金) 「西岸の中心であるラマラ市街地への戦車動員は、昨秋以来の衝突で初め て。」という書き方は気になるなあ。 この記事しか読まない人は、「この地域への攻撃は初めて」とか「イスラ エルが戦車を動員するのは初めて」とか、さらには「イスラエルがパレスチ ナで攻撃するのは昨秋以来初めて」というように拡大して読んでしまうので はないだろうか?。 「西岸の中心である『ラマラ市街地』への『戦車』動員」の有無に重大な 意味があるのであれば、記事の書き方は正しい。しかし、これはたくさんあ る攻撃のうちの一つの例に過ぎないはずだ。問題なのは「イスラエルによる パレスチナでの攻撃」の有無・程度、逆に「パレスチナ人によるイスラエル での攻撃」の有無・程度ではないのか?。 よって、この記事はの表現は誤 解を招く不適切な表現である。 「ゼエビ観光相暗殺」事件につき、「パレスチナの武装勢力が、イスラエ ルのエルサレムにあるハイアットホテルで、要人攻撃をしたのは初めて」と 書いたか?。 * ん?、パレスチナ側がイスラエルの要人を殺害をしたのは、本当に初 めてかも・・。逆は、数知れないけどね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011018-00000122-mai-int <イスラエル>パレスチナに戦車で侵攻、少女ら3人死亡 【エルサレム海保真人】イスラエル軍は18日、ヨルダン川西岸のパレス チナ自治区のラマラとジェニンに戦車で侵攻した。ゼエビ観光相暗殺に対す る報復策の一環とみられる。侵攻に反発した一部パレスチナ人は銃撃を始め、 軍は砲撃などで応酬、10歳の少女が巻き添えとなるなどパレスチナ人3人 が死亡した。西岸の中心であるラマラ市街地への戦車動員は、昨秋以来の衝 突で初めて。 ・・・ パレスチナ側の情報では、ラマラには戦車10台以上が入り、市域は全面 封鎖され、多くの住民は自宅に避難している。パレスチナ警官が銃撃戦で死 亡した。また、ジェニンには戦車8台が入り、学校が銃砲撃され、10歳の 女生徒が死亡、11歳の少女ら7人が重傷を負った。 ・・・(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-18(木) 人間はアメーバの子孫だから、攻撃で快楽を感じる個体があってもやむを 得ない。 * 2001-10-27(土)。アメーバは無用な殺生に快楽を感じたりはしないだ ろう。やっぱ、思いこみのサルだから、快楽の思いこみにまで発展してし まうのではないか?。必要に応じてやむを得ず攻撃が成功したときに感じ た達成感・安堵感が「思いこみ」を通じて、攻撃自体を「快楽」と感じる ようになるのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) 面白い分析だ。 パレスチナ国家はイスラエルの人種差別政策のための「ホームランド」とし て機能してしまう。 パレスチナ人が、イスラエルに移住すれば、人口比率で、パレスチナ人の国 になる。というもの。 http://tanakanews.com/b0212israel.htm
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) そうなんだよねぇ。単純に「善意」なんて評価してはいけないわけだ。メ リットとデメリットとをリストアップしなければならなかったんだね。メリ ットは、アメリカの戦術的なメリット、批判をかわすメリット、アフガンの 人たちのごくわずかの人に食料が届くメリット。デメリットは、国連などの 援助活動そのものの信頼性についての致命的なダメージを与えること、アフ ガンの人々の名誉心を傷つけること、食料は公平な分配が保障されておらず おそらく略奪者のものになること。かな。あ、忘れていた。国連の活動にダ メージを与えることは、アメリカにとってはメリットだった。アメリカにと っては戦略的なメリットもある、というわけか。 朝日新聞、2001-10-17(水)、朝刊、7面 食料投下を厳しく批判 国連特別報告者 ジュネーブ16日=小林伸雄 国連の「食料の権利」に関する特別報告者のジャン・ジーグラー氏は15 日記者会見し、空爆を続けながら食料を投下する米国のやり方について「食 料援助を行っている世界のすべての組織の中立性を疑わせ、信頼を損なう行 為であり糾弾する」と語った。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) イスラエルが「アラファトの責任」というのはいつもの論理だ。「イスラ エルの忠実な番犬として仲間を抹殺しない」から責任がある、というわけだ。 そういわれたから逮捕を命じたと思われては、アラファトがかわいそうと いうものだ。まあ、シャロン氏の頭が正常だと思っているアラブ人は居ない だろうけどね。 「停戦合意」もイスラエルの頭からは消えているだろう。 アラファトは耐えに耐えているな。アラファトが生きているうちに、祖国 の独立の瞬間を見せてあげたい。 しかしなあ、イスラエルはもともとが強盗国家だから「追い出される、抹 殺される」というのは被害妄想とも言えない。でも、やはり被害妄想だろう。 アメリカが手を引いたとしても、もはや抹殺することは出来ない。時効だね。 時効取得を認めてやろう。でも、被害妄想による過剰防衛を続ければ、危な いね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00000103-mai-int <イスラエル暗殺>シャロン首相は報復を示唆 【エルサレム海保真人】イスラエルのエルサレムにある高級ホテル 「ハ イアット」8階客室前で17日朝(日本時間同日午後)、対パレスチナ強硬 派で知られるレハバム・ゼエビ観光相(75)が何者かに頭や首を3発銃撃 され、死亡した。パレスチナの急進派組織「パレスチナ解放人民戦線(PF LP)」は、今年8月下旬、リーダーのムスタファ議長がイスラエル軍の武 装ヘリによるミサイル攻撃で暗殺されたことに対する「報復だ」と犯行声明 を出した。 これを受け、 イスラエルのシャロン首相はパレスチナ自治政府のアラフ ァト議長を名指しし、「テロを全く抑止しなかったアラファトに全責任があ る。我々はテロを終結させる戦いを行う」と宣言、報復を示唆した。パレス チナ情勢は、イスラエル軍とパレスチナ過激派双方による「暗殺の応酬」と いう新段階に突入、緊張が高まっている。 ・・略・・ (毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055813-reu-int アラファト議長、イスラエル観光相暗殺犯の逮捕を命令 [ガザ 17日 ロイター] パレスチナ自治政府のアラファト議長は、 イスラエルのゼービ観光相を暗殺した犯行集団の逮捕を命じた。 同相の暗殺に関しては、 同議長のイスラエルとの和平協議推進の方針に 反対しているパレスチナ解放人民戦線(PFLP)が既に犯行を認めている。 パレスチナ治安当局者によると、 アラファト議長はエルサレムのホテル での暗殺事件発生を受け、犯行集団を捜索して逮捕するよう全治安当局者に 指示した。 同議長はまた、 イスラエルとの停戦合意に違反する勢力の取り締まりも 指示したという。(ロイター) * 2001-10-18(木)追加 勝手にやってちょうだい、いつもの話だ。それより、「アメリカのイスラ エル化」というのが気になるな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011018-00000404-yom-int イスラエル、観光相暗殺で報復措置を示唆 【エルサレム18日=当間敏雄】イスラエル政府は17日深夜から18日 未明にかけ、ゼエビ観光相暗殺をめぐる安全保障閣議を開き、パレスチナ自 治政府に対し暗殺犯らを逮捕、身柄を引き渡さなければ報復措置をとるとし た「最後通告」を突き付ける内容の声明を発表した。 声明によると、〈1〉暗殺犯ら事件に関与したパレスチナ解放人民戦線 (PFLP)関係者の即時引き渡し〈2〉すべての「テロ組織」の非合法化 ――などを自治政府に要求。自治政府が拒否した場合は「自治政府をテロ支 援組織と見なして必要な措置をとる」としている。 シャロン首相は「テロリストを助け、かくまうものとの全面戦争だ」と “対テロ戦争”の遂行を言明しており、自治政府が犯人らの引き渡し要求を 拒否した場合、イスラエル軍がPFLPなどパレスチナ過激派組織だけでな く、自治政府をも対象とした報復軍事作戦に出るのは必至の情勢だ。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) 皆殺しの様相を呈してきたね。米軍人には民間人と兵士の識別ができない、 というのがベトナム戦争以来のアメリカ軍の伝統だからな。(東京大空襲、 広島、長崎以来の伝統だっけか?)。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055791-reu-int 米軍の爆撃で避難民を乗せたトラックが被弾=タリバン [カブール 17日 ロイター] アフガニスタンを実効支配するタリバ ンの情報省当局者によると、南部カンダハル近郊のチュナイで、米軍の空爆 から逃れようとしたアフガニスタン人を乗せたトラックが被弾し、多数の死 者が出た。 カンダハルの当局者らの話として、同省当局者は、16日遅くと17日早 くの爆撃で、カンダハルのタンジョア地区で8人、チュナイ地区で12人が 死亡した、と述べた。 そのほか、チュナイで25人が負傷、タンジョアでも数は不明だが負傷者 が出た。また、チュナイからの避難民を乗せたトラックが爆撃を受けたとい う。 同当局者は、「爆弾かミサイルかはわからないが、爆撃があり、乗ってい たチュナイからの避難民全員が死亡した」と述べた。 住民は大型機が爆弾を投下するのを見たという。 (ロイター) * 2001-10-18(木)追加 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011018-00000072-nnp-int 米 空爆の戦術転換 部隊や移動兵器標的 米機 バス誤爆か29人死亡 【ワシントン17日平山孝治】米軍によるアフガニスタンへの攻撃は、現 地時間十七日夜(日本時間十八日未明)から十八日未明(同日朝)にかけ戦 闘機、爆撃機など計九十五機を投入、首都カブールやタリバン政権の拠点・ カンダハルを中心に空爆を続けた。・・略・・ 一方、現地からの報道によると、同政権当局者からの情報として、カンダ ハルの南方の村で十七日、バスが米軍機の攻撃を受けて大破、乗っていた市 民ら二十九人全員が死亡した。誤爆の可能性もあるが、確認されていない。 また、AP通信はカブールの学校に爆弾一発が着弾した、と伝えた。爆発は せず、負傷者などはなかったという。(西日本新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) ありゃ、アメリカは「正義」の呪縛にはまっていくのか?。 ちゃうな。リップサービスだな。 カシミールでのテロは「合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国 防、国際関係、経済的利害関係)を脅かすもの」じゃないもんね。 この場合の「正義」とは「手帳には書いておくが、何もしない」という名 の「正義」になるだろう。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055790-reu-int 米政府のテロとの戦い、インドでの問題も含まれる=米国務長官 [ニューデリー 17日 ロイター] インド訪問中のパウエル米国務長 官は、米政府のテロに対する戦いには、インドが直面している問題も含めて すべてのテロ行為が含まれると述べた。 パウエル長官は、「米国とインドは、テロに対抗するという点で一致して いる。これには、インドに対するテロも含まれている」と話した。 インドはイスラム教徒が支配的な地位を占めるカシミール地方での紛争に もテロとの戦いを拡大したいと考えている。 (ロイター) http://hanran.tripod.com/terro/fto_1999.html 海外テロ組織 マドレーヌ・K・オルブライト国務長官による指定 対テロ調整事務所発表 1999年10月8日 指定のための3つの条件 1.その組織は外国になければならない。 2.その組織は、移民国際法第212条(a)(3)(B)に定義されているテロ活動に携わ っていなければならない。 3.その組織の活動は、合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国防、国際 関係、経済的利害関係)を脅かすものでなければならない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) 殺されたら殺しかえす。というのが「報復」だな。 シャロン氏の「パレスチナ国家の樹立に同意」の「条件」に対する拒否回 答の意味もあるのだろう。 ムスタファ議長の殺害は公安調査庁の定義では「国家テロ」に該当するだ ろう。テロに対する報復、ということになるね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055779-reu-int パレスチナ過激派組織、イスラエル観光相に対する銃撃認める [ベイルート 17日 ロイター] イスラエルのゼービ観光相が銃撃さ れた事件で、パレスチナ過激派のパレスチナ解放人民戦線(PFLP)が犯 行を認めた。 PFLP幹部はベイルートでロイター通信に対し、「われわれは(PFL Pの)アブ・アリ・ムスタファ議長の殺害に対する復讐を誓い、その誓いを 実現した」と述べた。同議長は今年8月、イスラエル軍に殺害された。 ゼービ観光相はエルサレム市内のホテルで武装集団に襲われ、頭部と首に 3発の銃弾を浴びた。その後、搬送された病院で死亡した。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00001072-mai-int <パレスチナ国家>イスラエル首相が樹立を容認へ 英BBCのインターネット版が16日付で報じたところによると、イスラ エルのシャロン首相は、イスラエルの治安が保証されるのであれば、独立し たパレスチナ国家の樹立に同意すると述べた。 ・・・ シャロン首相は、最低限48時間の平穏が維持されなければ、パレスチナ 和平交渉は行われないと述べた。(毎日新聞) http://hanran.tripod.com/terro/terro1.html 公安調査庁 『国際テロリズム要覧』 1993 4 国家テロリズムの定義 「国家テロリズムとは、主権国家自体が政治目的の遂行の上から、敵対する相 手に対して行なうテロリズムである。」 戦争との相違点は、「戦争においては戦時国際法の遵守が必要とされるが、テ ロリズムはこれと無関係に行なわれる」ことにある。 * 最近の国家テロリズムの代表例としては、1983年10月の北朝鮮秘密工作員に よるラングーン爆弾テロ事件、1987年11月の北朝群秘密工作員による火韓航空機 858便爆破事件、1988年12月のりビア情報機関員による米パンナム機103便爆破事 件、1989年9月のりビア情報機関員による仏UTA機772便爆破事件、1992年2月 のイスラエル軍機による「ヒズボラ」幹部爆殺事件なとが挙げられる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) 語るに落ちる。 パレスチナがイスラエルを国家として承認する場合にも「イスラエルが武 力を放棄した国家、警察を設置した国家(?)、パレスチナが国境警備隊を 置ける国家」「パレスチナと敵対する国家との条約調印の禁止、パレスチナ 航空機による領空通過権の確保、パレスチナ首都としてのエルサレム維持」 なども条件に加えていい、ということかな?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055723-reu-int イスラエル首相、パレスチナ国家創設への条件提示 [エルサレム 16日 ロイター] イスラエルのシャロン首相は、パレ スチナ国家承認の条件となる包括的治安体制案を提示するとともに、今後の 和平交渉を自らが主導する意向を明らかにした。 米国と英国が先に、中東危機の解消のほか、対テロ戦争に対するアラブ諸 国の支持獲得に向け、パレスチナ国家創設への強い支持を示しており、シャ ロン首相の発言はこれに続くものとなる。 シャロン首相は、党首を務める右派リクードに対し、パレスチナ国家創設 にあたっては「武力を放棄した国家、警察を設置した国家、われわれが国境 警備隊を置ける国家」といった条件が盛り込まれなければならないと語った。 同首相はまた、イスラエルと敵対する国家との条約調印の禁止、イスラエ ル航空機による領空通過権の確保、イスラエル首都としてのエルサレム維持 なども条件に加えられなければならない、と指摘した。 これに対し、パレスチナ自治政府のアスフール非政府組織相は、国際的に 認められた独立への権利を無視したものだと非難、ヨルダン川西岸やガザ地 区のユダヤ人入植者で構成する評議会も反発する声明を発表している。(ロ イター) −− 朝日新聞、2001-10-17(水)、夕刊、2面 シャロン首相が付けた条件は、(1)警察は認めるが軍隊は認めない(2) パレスチナの国境はイスラエルの管理下におく(3)イスラエルがパレスチ ナ内の安全保障地帯を支配する(4)エルサレムはイスラエルの主権下にお く−−など。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-17(水) アメリカの本当の敵は国連なんだっちゅ-に。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00055653-reu-int アフガン首都で爆撃受けた赤十字倉庫は明らかに民間施設=現地責任者 [イスラマバード 16日 ロイター] 赤十字国際委員会(ICRC)のカブール責任者であるロバート・モニ氏 は、米軍機から爆撃を受けたアフガニスタン首都中心部にあるICRCの倉 庫について、明らかに民間施設である、と述べた。 カブールから当地に避難している同氏がロイター通信に、「民間の施設だ。 それに加え、はっきりとICRCの倉庫だと印されている」と述べた。 同氏は、「屋根の部分には赤十字の印がある。このような事態を避けるため に、必要な措置を取らなければならない」と述べた。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011017-00003031-mai-int アフガン攻撃>米国防総省、赤十字倉庫の誤爆認める 米国防総省は16日声明を出し、アフガン・カブール近くの国際赤十字委 員会の倉庫を米軍機が誤って爆撃したと発表した。現地時間の16日、米海 軍FA18戦闘機の1000ポンド爆弾が「不注意で」命中したという。攻 撃目標とした軍事物資貯蔵倉庫群の一部を国際赤十字が使用していることを 知らなかったと釈明している。(毎日新聞) * 追加(↓)。2001-10-28(日)。2回目の「誤爆」。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011027-00001028-mai-int <アフガン攻撃>赤十字倉庫などまた誤爆 米国防総省認める 【ワシントン吉田弘之】米国防総省は26日、米軍機が25日、アフガニ スタン・カブール市内の国際赤十字の倉庫と近くの民家を誤爆したことを認 める声明を発表した。米軍はアフガニスタン空爆で7日にも赤十字倉庫を誤 爆している。 声明などによると、F18戦闘機2機が約900キロの爆弾をそれぞれ1 発投下し、赤十字の倉庫を直撃した。またほぼ同時に倉庫を狙った爆弾が南 約200メートルの住宅街に落ちた。爆弾の誘導システムの機能不全が原因 とみられる。さらに26日早朝もB52爆撃機が約900キロの爆弾を3発 とし、同倉庫を爆撃した。 一連の誤爆は、赤十字倉庫をタリバン軍施設と間違えた可能性が高い。国 防総省は声明で「標的選定作業の人為ミスとみられる」と弁明している。 (毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) 週刊金曜日、2001/10/12、p.10。チョムスキーのインタビュー。 たけ(tk)流の改変です。 アメリカはテロ支援国家ではない。何故なら次のような事例がある。 「コソボ解放軍は98年、彼らが公言したように、セルビア人から 過度の残虐な反応を誘い出すためにセルビアの警察と一般市民を攻 撃したのですが、そのときにはテロリストとして米国から公式に非 難されました。・・仮に米国務省、NATO、OSCE(欧州安保 協力機構)その他西側の情報源が提供する膨大な文書を信頼した場 合、99年3月・・まで実質的に何も変わらなかったことになりま す」 また現在も彼らは「テロリスト」、「凶悪犯」、「殺人者」と非難されて いるようです。 しかし、99年3月のセルビア攻撃の開始から終了までは彼らはテロリス トではありませんでした。 米英がセルビア攻撃を決定すると、「テロリスト」「コソボ解放軍」 は即座に「フリーダム・ファイター(自由の戦士)」になりました。 アメリカは決してテロリストを支援したりはしません。アメリカは自由の戦 士を支援するためにセルビアを攻撃したのです。アメリカは決してテロ支援国 ではないのです。 そもそも、アメリカがテロ支援国であることは論理的にあり得ないことです。 なぜなら、アメリカが支援している限り、彼らが何をしようとテロリストでは なく自由の戦士だからです。 −− むにゅにゅ。「合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国防、国際関 係、経済的利害関係)を脅かすもの」ですか・・。まあ、「アメリカが指定す る」ものだからね。 「移民国際法」は検索できず。残念。 http://hanran.tripod.com/terro/fto_1999.html 海外テロ組織 マドレーヌ・K・オルブライト国務長官による指定 対テロ調整事務所発表 1999年10月8日 指定のための3つの条件 1.その組織は外国になければならない。 2.その組織は、移民国際法第212条(a)(3)(B)に定義されているテロ活動に携わ っていなければならない。 3.その組織の活動は、合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国防、国際 関係、経済的利害関係)を脅かすものでなければならない。 ---- http://216.239.57.104/search?q=cache:-3KAknBdGRcJ:hanran.tripod.com/terro/fto_1999.html+%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%EF%BC%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%9B%BD%E5%8B%99%E9%95%B7%E5%AE%98%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8C%87%E5%AE%9A&hl=ja&ie=UTF-8 ---- これはG o o g l eのhttp://hanran.tripod.com/terro/fto_1999.htmlのキャッシュです。 G o o g l eがクロール時にページを保存したものです。 そのため、このページの最新版でない場合があります。こちらから最新のページ(ハイライト表示なし)を参照してください。 このページのリンク又はお気に入りの登録にはこのURLをお使い下さい:http://www.google.com/search?q=cache:-3KAknBdGRcJ:hanran.tripod.com/terro/fto_1999.html+%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%EF%BC%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E5%9B%BD%E5%8B%99%E9%95%B7%E5%AE%98%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8C%87%E5%AE%9A&hl=ja&ie=UTF-8 Googleはこのページまたはページ内のコンテンツとは関連ありません。 これらのキーワードがハイライトされています: マドレーヌkオルブライト国務長官による指定 HOME > Terrorist 世界のテロ組織と対テロ組織 Terrorist & Counter-Terrorism 海外テロ組織 マドレーヌ・K・オルブライト国務長官による指定 対テロ調整事務所発表 1999年10月8日 1999年報告インデックス (2年ごとに編集) 指定 変更 指定の効果 指定のための3つの基準 海外テロ組織 プロセス 背景 よくある質問 海外テロ組織の背景情報 これらの指定で使われたテロ活動の定義 Sheehan大使による要旨説明 注:この書類は一般的な読者のためのガイドを意図している。厳密さが必要な人は、指定その他完全かつ適切な法規が1999年10月8日発行 「官報」にあるので参照のこと。 指定 オルブライト国務長官は今日28組織を海外テロ組織と指定した。 このうち、27組織は2年前にリストに載っており、そのまま残って、再指定されたものである。再指定は無条件の裁決であり、その組織がいまだ法律委指定された基準を満たしていると国務長官によって決められたことを示している。国務長官による行動がなければ、組織はリストから除外される。 3つの組織は、もはや基準を満たさないためにリストから除外された。 また、基準に適合したため、今、1つの組織がリストに加えられた。 1996年の反テロと効率的な死刑法は、国務長官に2年ごとにこれらの指定を行なう権限を与えている。国務長官はいつでもリストに組織を加えることができる。 変更 削除: マニュエル・ロドリゲス愛国戦線反体制派(FPMR/D)とパレスチナ解放のための民主主義戦線(DFLP)*が特に削除された。該当法によって定められているとおり、これらの集団が過去2年間にテロ活動を行なっていないからである。クメール・ルージュ(ポル・ポト派)は、もはやテロ組織として存在していないため、削除された。 追加: ウサマ・ビン・ラディン率いるアル・クァイダ(Al-Qaida)が追加された。これは1998年8月のケニアのナイロビとタンザニアのダル・エス・サラームにある合衆国大使館爆破事件を含むいくつかの主要テロ攻撃に関与しているからである。 __________ * DFLPはまだ、中東和平プロセスを混乱させると脅すテロリストグループに対するクリントン大統領命令(1995年1月署名)の条項の適用を受けている。大統領命令はこれらのテロ集団との金融取引を禁止し、合衆国内で彼らに便宜をはからないようにしている。 指定の効果 法的 FTO(海外テロ組織)指定組織に対して、合衆国民あるいは合衆国の管轄区域にいる人が資金その他の物質的支援をすることは違法となる。 FTO指定組織の代表者と特定のメンバーは、外国人であれば、ビザ発給を拒否され、あるいは合衆国から追放されうる。 合衆国金融機関は、FTO指定組織とその代理人の財源を停止し、合衆国財務省海外資産管理局にその妨害を報告しなければならない。 その他の効果 寄付の阻止 テロ組織の認識と知識の増加 指定のための3つの条件 その組織は外国になければならない。 その組織は、移民国際法第212条(a)(3)(B)に定義されているテロ活動に携わっていなければならない。 その組織の活動は、合衆国国民の安全あるいは合衆国の国家機密(国防、国際関係、経済的利害関係)を脅かすものでなければならない。 1999年10月8日現在の海外テロ組織 (各組織の注釈とその別名の完全なリストを参照のこと) アブ・ニダル組織 Abu Nidal Organization (ANO) アブ・サヤフ・グループ Abu Sayyaf Group (ASG) 武装イスラムグループ Armed Islamic Group (GIA) オウム真理教 Aum Shinriykyo バスク祖国と自由 Basque Fatherland and Liberty (ETA) ハマス(イスラム抵抗運動)HAMAS (Islamic Resistance Movement) ハラカト・ムジャヒディン Harakat ul-Mujahidin (HUM) ヘズボラ(神の党)Hizballah (Party of God) ガマア・アル・イスラミーヤ(イスラム・グループ)Gama'a al-Islamiyya (Islamic Group, IG) 日本赤軍 Japanese Red Army (JRA) アル・ジハード al-Jihad カハ Kach カハネ・カイ Kahane Chai クルディスタン労働者党 Kurdistan Workers' Party (PKK) タミル・イーラム解放の虎 Liberation Tigers of Tamil Elam (LTTE) ムジャヒディン・ハルク組織 Mujahedin-e Khalq Organization (MEK, MKO, NCR, その他多数) 民族解放軍 National Liberation Army (ELN) パレスチナ・イスラム・ジハード:シャカキ派 Palestine Islamic Jihad-Shaqaqi Faction (PIJ) パレスチナ解放戦線:アブ・アッバース派 Palestine Liberation Front-Abu Abbas Faction (PLF) パレスチナ解放人民戦線 Popular Front for the Liberation of Palestine (PFLP) パレスチナ解放人民戦線総司令部 Popular Front for the Liberation of Palestine-General Command (PFLP-GC) アル・クァイダ al-Qa'ida コロンビア革命軍 Revolutionary Armed Forces of Colombia (FARC) 革命組織11月17日 Revolutionary Organization 17 November (17 November) 革命人民解放軍/戦線 Revolutionary People's Liberation Army/Front (DHKP/C) 革命人民闘争 Revolutionary People's Struggle (ELA) 輝ける道(センデロ・ルミノソ)Shining Path (Sendero Luminoso, SL) トゥパク・アマルー革命運動 Tupac Amaru Revolutionary Movement (MRTA) プロセス 指定は法令審査と議会による廃止の対象である 法規の下、指定は法令審査の適用を受けている。国務長官は徹底的な諸機関間協力の後に指定を行なった。我々は長官に対するそれぞれの推薦の行政記録を保管している。記録は諜報情報源と方法を明らかにしてしまうであろうから、機密扱いされている。 更新されない限り、指定は2年で期限が切れる。この法律はまた、検事総長と財務長官と相談の上、長官の決定に従っていつでも集団を追加することを認めている。もしそのようにする根拠があると長官が決定して議会に通知すれば、指定を無効にすることもできる。議会も、指定を無効にする法律を通過させることができる。 背景 この法律は、海外テロ組織が合衆国で資金を得ているという不安に応えるものである。若干のテロ組織は、病院や学校といった慈善活動のためだけに資金を集めているかのように装おうとしている。これらの活動は、支援者や活動家の勧誘を助け、テロリストへの支援を行なうことになる。 議会は、テロ組織がよい仕事といういいわけで活動を隠蔽するかもしれないということを認識して、問題を直接的に扱った。 テロ活動に携わる海外組織は、その犯罪行為によって非常に汚染されているため、そのような組織へのいかなる貢献であろうとも、それらの活動を促進することになる(第301条(a)(7))。 そのため、指定された海外テロ組織に対するいかなる貢献も、意図的であるか否かを問わず、法律によって禁止される。ただし、その貢献が医療あるいは宗教的なものに限定される場合は除く。 よくある質問(FAQ) Q:指定されたグループのいずれかが合衆国で実際に資金集めをしているのか? それは常に可能であるが、そのような活動は違法となろう。 Q:ハマスその他の指定団体によって運営されているかもしれない病院やモスクに寄付しようとする人がいたらどうなるのか? たとえば、ガザに住んでいるパレスチナ人に対する慈善寄付を提供するにはどうしたらいいのか? 海外テロ組織に指定されていない私的なボランティア機関を通して慈善事業に寄付する数多くの方法がある。 それに、薬品と宗教的なものの寄付は禁止されていない。 Q:これらのグループの若干がしばらくの間休眠中であるようだ。それらを海外テロ組織として指名し続けることは妥当だろうか? 我々は「テロリスト活動に従事する」こととして、資金を求めること、訓練、計画立案も含むことを指摘したい。グループが公的には長期間休眠し続けていながら、一方ではテロ活動に携わり続けておいてテロ攻撃を再開することは珍しくない。 我々はリストの上のすべての組織がそれに含まれるのではないかと確信している。長官の決定は法廷に上っても勝訴しており、我々は再び勝訴するであろうと信じる。 Q:なぜIRAはリストにないのか? 歴史的にIRAがテロ活動に関与しているという強い一連の証拠は存在している。この証拠は、我々が最初にIRAをFTO指定することを考慮した2年前以前から存在していた。 そのとき、国務長官は、IRAの明確な停戦、それから停戦は「言行ともに本物である」という英国政府による決定に注目した。これは、シン・フェイン党がベルファストでの全党協議に参加することを許した。 北アイルランド和平プロセスは、明白な困難がないわけではないものの続いており、IRAは現時点で指定すべきではないと再び決定した。しかしながら、我々は最近の北アイルランドにおけるテロ活動の増加報告については心配しており、すべての準軍事組織グループの活動を注意深く関しし続けることであろう。 Q:IRAが別のテロ行為、たとえば警察官殺害や警察署爆破といったようなものを起こしたらどうなるか? 我々は仮定的な状況については考えない。我々はIRAが停戦を維持する責任を守ることを期待する。明らかに、IRAによるいかなる暴力の再開も、進行中の再調査に直接の影響を与えるであろう。 Q:行政記録は議会や国民が入手可能なようにされているのか? もしそうでなければ、どういう理由があるだろうか? 行政記録の機密分類された概要は議会に提出されている。それぞれの行政記録には機密情報が含まれている。若干数が数百ページもある。 (指定されたものすべてを含む)テロ組織の非機密記述は、世界的テロリズムのの分類していない記述が本省の「世界的なテロリズムのパターン」年次報告書の添付書類にある。我々はコピーを利用可能にできる。「世界的なテロリズムのパターン」も国務省ウェブサイト上で閲覧可能である。 Q:「パターン」にテロ組織のリストがすでにあるのに、どうして「パターン」資料を使わないのか? 法律の下でなされた指定は、行政記録のための必要条件を含む特定の法的基準に基づいている。立法府によって義務づけられた行政記録は、詳細な証拠書類を必要とする。これは「パターン」への付録を発展させたものよりずっと複雑で、時間のかかるプロセスである。 Q:なぜMEKは指定されたのか? 彼らは主に他のイラン人を標的としているというのに。そのリーダーの若干名が20年前のテヘランにおける合衆国大使館占領に関与していたから、その恨みで指定したのであろうか? 彼らがテロ組織であって、テロ暴力に携わり続けていると結論することに対して、我々は十分な根拠を持っている。指定は、我が国大使館占拠より最近の活動に基づいている。 さらに、我々と紛争している政府や統一体に対してテロを向けているからといって、その組織をFTOとして指定することからの除外条件とはならない。 MEKが海外テロ組織として指定されたのは、彼らの行なっている行為によるものであって、彼らが行為を行なっている相手や行なっていない相手によるものではないのである。 Q:「世界的テロのパターン」にあってここに出ていないグループがある。それはなぜか? 外交政策上の考慮があるのか? このリストは、政策の利害関係ではなく、合衆国法の必要条件に応じたものである。 公式にテロリストとして団体を指定することは、指定されたものと指定されなかったものについての論議を招くことを我々は十分に認識している。このリストは、利用可能なすべての情報に基づいて、我々の最善の判断を示したものである。 Q:海外在住のアメリカ市民ならびに海外における合衆国企業に、この情報をどうやって広めることを計画しているのか? これらの組織は、合衆国国民や権益や国家安全保障を脅かすと定義されているが、それは、我々がある特定の場所や特定のときに攻撃されつつあるという情報を持っている、ということを意味するのではない。 その種の脅威についての情報は、領事情報紙などの他の手段によって広められる。それは、個々の国や本省が運営するその他の機構において状況を論じるものである。 Q:FTOと指定されたグループによる二つの現状はどうなっているのか? 1999年6月25日、米国上訴裁判所は海外テロ組織にLTTEとMEKを指定した長官を支持する満場一致の意見を発表し、指定法規に対する種々の適法手続きその他の訴訟を棄却した。 8月27日、LTTEとMEKの再審と全判事列席再審の請求に対して、法廷は棄却した。 我々は、指定された組織に寄付しようとしている個人と団体によって提訴された指定法規に対する憲法判断訴訟について、第九巡回裁判所からの決定を待っている。 HOME > Terro 【テロリズム】国際テロリズム テロ組織の類型 【対テロ】反テロイニシアチブ演説 【テロ組織】海外テロ組織1999年 詳細 オサマ・ビン・ラディン 【対テロ組織】日本SAT SIT SST | アジア・オセアニア 中東・アフリカ イギリス ドイツ フランス イタリア オランダ スペイン その他の欧州諸国 ロシア旧KGB系 ロシア内務省系 アメリカ合衆国 南北アメリカ諸国 ---- −− 日本の定義。こちらは「国家の秘密工作員または国家以外の」という縛りが入 っている。同じことをやっても、「国家の秘密工作員または国家」か「それ以外」 かで判断をわけることになる。 「国家であれば」人を殺しても構わない、という考え方を国家主権原理主義と 呼んでおこう。(国家が法を作るのだから、国家は違法ではあり得ない。国王は 不法をなさず、という法諺がある。もちろん、前近代的な発想である。国家とい えども「上位法」に反する立法は出来ないという「法の支配」の考えを採るべき である)。 * イスラエルがパレスチナを国家として認めない理由が分かった。 * 『最近の国家テロリズムの代表例としては・・1992年2月のイスラエル軍 機による「ヒズボラ」幹部爆殺事件なとが挙げられる』。だって・・。イスラ エルは日本国公認のテロ国家じゃん。 ニカラグアでのアメリカはどうなんだろ?。「国連憲章をふくむ国際法に違反」 した攻撃をしても、「拒否権を行使」すれば「戦時国際法の遵守」をしたことに なるのかな?。 * 民主的な(民主的な手続によって決定・実行された)国家テロ、というの もあり得るわけだな。 http://hanran.tripod.com/terro/terro1.html 公安調査庁 『国際テロリズム要覧』 1993 第1章 国際テロリズムについて 国際テロリズムの定義については、その態様が多様化、複雑化していることも あって国際法上の統一した定義づけかないのが現状であるが、ここでは、国際テ ロリズム研究で先進的な米国種務省のほか、イスラエルのジャッフィ戦略研究所 等国際研究諸機関の定義を参考にその共通項的部分を取り出し、根本部分である テロリズムを定義したのち、その派生部分を定義する方法をとった。 1 テロリズムの定義 「テロリズムとは、国家の秘密工作員または国家以外の結社、グループがその政 治目的の遂行上、当事者はもとより当事者以外の周囲の人間に対してもその影響 力を及ぼすべく非戦闘員またはこれに準ずる目標(注)に対して計画的に行なっ た不法な暴力の行使をいう。」 4 国家テロリズムの定義 「国家テロリズムとは、主権国家自体が政治目的の遂行の上から、敵対する相 手に対して行なうテロリズムである。」 戦争との相違点は、「戦争においては戦時国際法の遵守が必要とされるが、テ ロリズムはこれと無関係に行なわれる」ことにある。 * 最近の国家テロリズムの代表例としては、1983年10月の北朝鮮秘密工作員に よるラングーン爆弾テロ事件、1987年11月の北朝群秘密工作員による火韓航空機 858便爆破事件、1988年12月のりビア情報機関員による米パンナム機103便爆破事 件、1989年9月のりビア情報機関員による仏UTA機772便爆破事件、1992年2月 のイスラエル軍機による「ヒズボラ」幹部爆殺事件なとが挙げられる。 −− http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh1818/chronology/mesoam/nicarag/~1989.htm 1986年6月 国際司法裁の判決 6.27 国際司法裁,判決.米国の主張を全面的に退け「機雷封鎖,コントラ 支援を含む米のニカラグアへの攻撃は,国連憲章をふくむ国際法に違反」と裁定. 7.29 ニカラグアの要請にもとづき国連緊急安保理,国際司法裁判決の完全 実施を求める決議が多数を占める.米国は拒否権を行使.
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) 法人株主資本主義、というのは経済的リスクの一つだな。 企業同士の株式の持ち合いというのは、相手の株が上がれば自分の株も上 がる、自分の株が上がれば相手も上がる。逆に、下がりはじめたら両方下が る。というポジティブフィードバックの関係にある。このまま行けば、破綻 する、というパターン。 http://hosha.law.kyoto-u.ac.jp/Gakubu/corporation.htm 機関投資家の存在 −企業に対して積極的に働きかけを行っていく場合にそもそも個人株主の勢 力が小さい。1950年代は70%だったのが、現在は20%。法人株主は 60%以上。 * 多分、(↑)は日本の話。かな?。 http://www.nec.co.jp/sekimoto/kikou/keiei.html アメリカにあっては実に約68%の株主は機関投資家であり、・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) 「執行役」とやらがはやっているらしい。 「取締役」だと、株主代表訴訟にさらされるので、それを逃れたいという のが本音のようだ。 今までの株主代表訴訟では取締役の「監督」責任が認められた事例しかな いのか?。 言い換えると、「執行に関連した行為に関して(取締役の)責任が認めら れた例」は一つもないのか?。 現在の取締役にたいする代表訴訟の事例で「執行」に関連した行為のもの が一つもないのであれば、「執行役」の責任を株主代表訴訟で問えなくても、 あまり問題がないかもしれない。 しかし、もし、今までの事例で(取締役の)執行関係の責任を問われた事 例がある場合には、それらはこれからは執行役が犯すであろう行為である。 執行役に対する株主代表訴訟が許されないとすると、今までの取締役に代 わる執行役は、今まで取締役が負担していた「執行に関連した行為」につい ての株主に対する責任を、免れるということになるのではなかろうか?。 http://www.nti.co.jp/~kobakan/contents/executiveofficer_j.html 米国では、執行役員も株主からの訴訟の対象となり得るが、日本ではその対 象から除外されると言われているが、まだ議論の余地がある。 http://www.jade.dti.ne.jp/~roki/tokusyuu1114.htm 執行役員 (候補者) にとって重要な問題に株主代表訴訟 (商法二六七条) の対象になるか否かがあるが、 取締役兼務でない従業員執行役員は商法上の 「職務執行」 を行ったり、 「取締役の職務の執行を監督」 したりする権限がな いのだから、 当然対象にならないという見解で一致しているといってよい。 つまり、 執行役員は株主代表訴訟で訴えられることはない。 http://www.moj.go.jp/PUBLIC/MINJI12/pub_minji12-3.html 商法等の一部を改正する法律案要綱中間試案の解説 法務省民事局参事官室 * 執行役と代表訴訟に関する規定がない=執行役は取締役ではない=の で代表訴訟の被告にはならない。 * 関連して(↓)。 執行役の責任については,第二百九十四条ノ二第一項の規定違反による責 任につき現行の第二百六十六条第一項第三号と同様に賠償額を明確にする規 定を置くこととするほかは,第二百六十六条の規定の適用を排除して,過失 責任の原則を明確にすることとしている(試案2の(一)の(4))。これ は,社外取締役が過半数を占める各委員会を設置して,執行と監督の分離を 図る以上は,業務執行を担当することとなる執行役について,現行の取締役 に対するように,その責任を厳重にすることによって業務の適正を担保する 必要性は低くなるという考え方によるものである * 要するに「執行役の・・業務の適正を担保する必要性は低くなる」とかや。 * 取締役の監督責任が強化されたので、株主代表訴訟で執行役の執行の 適正を担保する必要はない、という論理!!。 −− 去年の12月の段階では「株主代表訴訟の対象」になるという論調だった が、その後綺麗さっぱり忘れられたようだ。「だって従業員だもん!」てさ。 「だって天下り先で責任取らされたら意味ないじゃん!」てな具合だ。 アメリカ法の発想は、実質的に見て「取締役とほぼ同じ職務権限を有しそ れにより行動するならば、「事実上の取締役の理論」が適用される」という ものだ。「だって従業員だもん!」ですまされる話ではない。 http://www.morimoto-sr.ac/deloffice/2000/12/08.html ●12/8 通産省、商法改正提言案を正式発表、日経 通産省は企業の業務執行と経営監視の完全分離策などを盛り込んだ商法改 正案をまとめ8日、正式発表した。 商法の抜本改正は2002年までをめどに実施する方向で法務省が検討に入って いる。 通産省は今回の改正案を法務省・法制審議会(法相の諮問機関)会社法小委 員会で13日に提案、実現をもとめていく。 改正案は通産省の産業構造審議会・企業法制分科会(柴田和史法政大学教授) が検討を進めてきた。 経営環境の変化にあわせ企業統治の仕組みを企業が柔軟に選べるようにす るため、業務執行の責任者を取締役以外からでも選べるようにしたり、社外 取締役の登用を進めるため株主代表訴訟を適正化するよう求めている。 実現すれば、産業界で導入が進んでいる執行役員の一部が株主代表訴訟の対 象となる。 また株式を公開していない企業の経営監視強化策として、取締役の選任や解 任といった特定案件の議決権だけを持つ特殊な株式制度の導入も提言している。 http://melma.odn.ne.jp/mag/60/m00024660/a00000005.html 2000年 12月5日日経新聞(一面)要約 「執行役員にも法的責任を (役員制度 監視と業務分離)」 通産省は企業経営の責任体制を明確にするため、企業統治(コーポレートガ バナンス)のあり方に関する商法改正提言案をまとめた。 <改正の柱> 取締役ではなくても業務執行の責任者につけることや、社外取締役が事実上 、監査役を代替できることなど、監視機能の強化を条件に経営の仕組みの選択 肢を広げること。 <改正の目的> 執行役員の商法による明確規定。その結果、株主代表訴訟の対象になり責任 増大。 外国人株主の増大のなどの経営環境の変化に合わせて米国型経営(機動的、 透明性)を採用しやすくする。 NIKKEI NET 2000/12/05 http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2000120504289 (↑)取れず。 http://www.lec-jp.com/law/1topics/topics14.html ■「執行役員も株主代表訴訟の対象」 通産省がまとめた商法改正提言案が注目されている。 執行役員が導入された当時は執行役員は取締役と異なり会社に対して善良な る管理者の注意義務を負うことはなく、それゆえに株主代表訴訟の対象とな ることはないと考えられていた。 一方、その業務範囲と権限が拡大されると業務執行権限を委ねられている 各執行役員が自己の業務範囲とはいえ実質的な意思決定を行うようになり、 執行役員が取締役とほぼ同じ職務権限を有しそれにより行動するならば、 「事実上の取締役の理論」が適用されるのではないかとの考えがある。 −− 「執行役員」というのは天下りの表面上の数字を減らすことにも役立って いるようだ。役人の利益にもなる制度らしい。天下り先で代表訴訟を起こさ れたらたまらんもんね。 http://www.tsr-net.co.jp/topics/kaiseki/2000/082.html 有価証券報告書記載の商法上の役員総数(監査役を含む)1,447人のう ち、いわゆる「天下り」役員は225人にのぼった。 役員リストラと執行役員制導入で役員ポストが減少 −− この法律の必然的な結果としては、「取締役の名目化」が進むだろう。 無力な取締役であれば、執行役を取り締まれなくても能力的にしょうがな い。無力な取締役に責任を負わせるのはかわいそうだし。執行役は、建前と して、手下に過ぎないのだから、責任を負わない。はれて、誰も責任を負わ ずにすむようになる。万々歳。官僚も経営者もみんなハッピーな制度だ!。 人形つかいは舞台の裏に回る、というわけ。 http://www.dkr.co.jp/menber/dkr_special/kiji00_8.html ちなみに執行役員は、一般的には取締役会によって選任され、代表取締役 または業務担当取締役の指揮監督のもとで取締役の業務を補佐する「重要な 使用人」と言われています。 その他のURL: http://www.google.com/search?hl=ja&q=%8E%B7%8Ds%96%F0%88%F5+%8F%A4%96%40&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja http://www.lec-jp.com/law/1topics/topics07.html http://www.e-comon.gr.jp/sr-net/rpt/hanrei05-1.html ◆ 2つの執行役員のモデル @ 業務執行を行う者を執行役員とするケース(ソニーはこちらに該当) A 業務執行を行う者の中で全社的な意思決定に関与する者を取締役とし、主 として各部門のみに責任を負う者を執行役員とするケース http://www.jade.dti.ne.jp/~roki/tokusyuu1114.htm 箭内さんによると、 日本の企業は高度成長以来、 バブルの崩壊まで圧倒的に 従業員を重視し、 株主を最下位に置いて省みなかった。 ところが、 80年代か ら始まった金融自由化の深まりのなかでのバブル崩壊後は大企業の直接金融 が急速に増大し、 銀行を経ての間接金融が相対的に縮小するに伴って株主や 主な社債購入者である機関投資家などがステークホルダーとしての地位を急 速に上げてきたという。 一般に株主、 とくに外国人株主は株が下がったり、 コンプライアンス (法令遵守) を全うしない不透明な経営にはVOICE (発言) もしくはEXIT (退出=株売り) で不満を表明するといわれ、 ・・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) そうかな?。非公開会社である持ち株会社に集中するのではないかな?。 http://www.dkr.co.jp/menber/dkr_special/kiji00_8.html ――有価証券の時価評価は、原則として平成13年3月期から適用され、公開 会社は強制適用、他の会社は任意適用となりますが、どんな影響がでると思 いますか。 宮澤 有価証券に時価会計を適用した場合、保有株式の値動きによって企業 業績が著しく左右される場合が考えられます。そのため企業は株式保有のリ スクを強く認識せざるを得なくなり、株式の持ち合い解消が進むものと思わ れます。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) もちろん真偽のほどは分からない。取材した報道陣の報告を待ちたいものだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011016-00055558-reu-int 米軍の攻撃で数百人死亡とのタリバンの主張はばかげた話=米国防長官 [ワシントン 15日 ロイター] ラムズフェルド米国防長官は、 ア フガニスタンを実効支配しているタリバンが、米軍の誤爆によって民間人に 数百人単位の死者が出ていると主張していることについて、「ばかげた話だ」 と述べた。 タリバン政権高官は、米軍機が14日、 アフガン東部のジャララバードか ら約61キロのクラム村に銃撃し、最大200人の死者が出たと主張してい る。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011015-00003037-mai-int <アフガン攻撃>誤爆の村・クラム村を公開 タリバン政権 アフガニスタンのタリバン政権が 「米軍の誤爆を受けた」と主張するア フガン東部にあるクラム村が14日、AP通信など外国報道陣に初めて公開 された。タリバン側は10日夜から11日未明にかけての空爆で200人近 い村民が死亡したと発表しており、この「証拠」を示すため外国報道機関の 取材を許可したものとみられる。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055179-reu-int アフガン東部の村への米空爆、死亡者数は160人に=AIP通信 [イスラマバード 12日 ロイター] アフガン・イスラム通信(AIP)は、 米軍による空爆を受けたアフガ ニスタン東部のクラム村で、死亡者数が160人に達した、と伝えた。 AIPによると、タリバン政権のスポークスマンは、「今のところ、 1 60人の死体が収容された。大半は女性と子供だ」と述べ た。 AIPによると、クラム村では現在、タリバンや近隣の村人らが、 死体 の収容作業を続けている。数千の家畜も死亡した、という。 (ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) アメリカの「証拠」というのは、説得すべき人に見せるものではなく、仲 間ぼめしてくれる人にしか見せられないようなものなのだろうか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011016-00000014-nna-int 【インドネシア】「報復攻撃の中止を」副大統領が米批判 ハムザ副大統領は13日、 米国のアフガニスタンへの報復攻撃を中止するよ う訴えた。政府もまた、これまでの柔軟な態度を改め、攻撃を非難する方針 に切り替えるようだ。ハムザ副大統領はこの日、開発統一党(PPP)の全 国大会の演説で「米国がアフガニスタンへの攻撃を中止するよう、わたしは 訴える」と発言した。 同副大統領はまた、 「米国はオサマ・ビンラディン氏が9月11日の同時多 発テロの首謀者であるとの証拠を見せるべき」と述べ、米国がいまだにその 証拠を示さないことにいらだちを見せた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-16(火) テロリスト、すなわち自国に対抗する民間の武装勢力、を「擁護する国」 に対する攻撃は「防衛」行為だ。とういう論理の帰結の一つ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011016-00055474-reu-int インド軍がカシミール地方のパキスタン側に攻撃を開始=インド国防省 [ニューデリー 15日 ロイター] インド国防省幹部は、 同国軍がカシミール地方の実効支配線を越えてパ キスタンに攻撃を開始したことを明らかにした。 この幹部はロイター通信に対し電話で、 「実効支配線を越えて活動するテ ロリストの活動を積極的に賛助・擁護し、支援に関与した部隊と交戦した」 と述べた。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-15(月) Yahoo のすさんだ会議室。どこもすさんでいる、というか荒らされている。 荒らす奴が居る、ということだな。言葉による攻撃を楽しむ欲求があるの だろう。まじめに議論している奴らが気にくわない、という感情があるのだ ろう。自暴自棄なんだろうな。実生活でもすさんだ生活をしているんだろう な。愛情を持って育てられなかったんだろうな。かわいそうだな。 すさんだ言説をされても、その部分は無視して、有意な部分にだけ答える ようにしているが、とても疲れる。 やくざの占有屋というのが居る。強制執行されそうな家屋に、あれやこれ やの口実を付けて入ってくる。「ここはxx会社が借りていて、その荷物を 管理している」とか言うわけ。そうすると、執行官は「xx会社」 に対する令状を持っているわけではないので引き下がるほかなくなる。債権 者としては「xx会社」とやらを捜し出して、その会社に対する執行令状を 取らなければならなくなる。そうしているうちに、別の「yy会社が借りて いる」とか言い出すようになるわけだ。債権者としては困るから、「じゃ立 ち退き料を払うから」とかいって解決するわけ。 なんか、会議室の荒らし屋は占有屋と似ている。金は取らないだろうけどね。 攻撃の快楽、というのはサディズムって言うんだっけか。 サディストは政治をサディズムの尺度しか判断できない。 荒らし屋には「まじめな連中」は「オンナ」に見えるらしい。 まじめな議論とか、論理的な思索、というのは、実はサディズムと無縁な ものではない。それは「不確かな命題」に対する攻撃である。議論や思索の 結果として何らかの結論が出たとき、「不確かな命題」に対する征服感を味 わうことが出来る。 まあ、荒らし屋と議論してこてんぱんにやっつけると、彼に対する征服感 もあるけどね。荒らし屋が逃げを打ったときに深追いしないのがコツ。 一番ひどいのは、まじめな議論をしている間に入って、無駄話を大量に割 り込ませる連中。DOS攻撃という奴だね。テーマ自体が気にくわないとき にそういう攻撃をするのだろう。 無意味なことをするな、っていいたいけれど、彼らにとっては意味がある のだろう。サディスティックな快感という意味がね。 テロリストに対するのと同様に、彼らにも理解の目をもって対処しなけれ ばならない。そして、適度な制裁もね。 ストーキングをやっている奴も居たな。どうしようもない連中だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-15(月) 『言霊II』井沢元彦 ボルフガングなんとかという人が10年くらい前に『日本では「システム」 が「事実を作っている」ように見える』と論評していたが、それを『言霊』 という言葉で言い換えたもの。その点は評価できる。 「言霊的行動様式」という概念としていただくことにする。 「言霊的行動様式」というパターンの結果として『日本では「システム」 が「事実を作っている」ように見える』結果になるのだろう。司馬遼太郎な ども相当前に、「敗戦から学ぶべき軍人が大昔の勝利のパターンにすがりつ いて負け続けた」といっている。これも言霊的行動様式の帰結と言うことに なる。 言霊的行動様式というのは「不吉な事態(予測・経験)を口に出すことを タブーとする行動様式」となるだろう。「縁起でもないことは言わない」と か「人の気持ちも考えて変なことは言わないようにする」ということだ。 本書の前半では言霊的行動様式の事例が沢山あげられていて説得力がある。 「言霊的行動様式」を克服するための諸方策(p.160)も多少役に立つ。 「縁起が悪い」という非難。 「気持ちを考えない」という非難。 「影響・結果を考えない発言」という非難。 「強x(露・米)病」という非難。 「xxの手先」という非難。 しかし、それ以上のものは何もない。あるのは通俗的な政治的見解と言霊 主義のラベリングによる的外れな他人批判だけだ。 -- 井沢氏は書いていないけど、僕は日本は「怨霊鎮魂」国家になるべきでは ないかと考えている。軍事力は他の国に任せて、戦争に負けた国々の怨霊を 鎮魂する役割を、日本が担ってもいいのではないか。そういう「国際貢献」 も必要、というか軍事国家には出来ない役割ではないか、と思うわけ。(p.186) -- 「平和憲法を持つことによって、他の国からは一段進化した未来の国家で あるように錯覚している人たちがいる」とか「平和憲法に準じた平和の規則 を作れば世の中平和になる、といった甘い現実無視の人」を批判して「隣の 国に狂気の独裁者がいたらそれを軍事的、政治的、経済的なあらゆる手段を 駆使して封じ込めるのも、平和を達成するための一つの有力な方法である」 (p.52)。とか・・ 「軍事的知識さえなければ世の中は平和になるという誤解があり」なんて ことも言っている(p.51)。「軍事的知識さえなければ世の中は平和になる」 と本気で考えている人が居るのかどうか知らないけれど、そんな人を批判し てどうするの?。 批判というのは相手の意見に対して十分に理解した上で行うものである。 「錯覚した人」や「現実無視の人」を批判して自説を組み立てるというのは、 自説もその程度の(ものを相手にしている)ものでしかないことを証明して しまうことになるから、やめた方がいい。 自説を述べるときも、「隣の国に狂気の独裁者がいたら」などという仮定 に基づく議論ではなく、実際の政治情勢を分析して、諸々の方策のメリット・ デメリットを比較検討して対策を練るのが「合理的」思考というものではな いかな?。井沢氏が、隣の某国の指導者が実際に「狂気の独裁者である」と いう認識であれば、多少は話は変わる。その場合には、その認識が正しいか どうか、「狂気」を実行に移させないような方策があるかどうかの検討が必 要だろう。 ともあれ、この部分(p.52)、「言霊的行動様式」が旧日本軍の判断を誤ら せる原因だったこと(p.73、p.130)、現在でも 「言霊的行動様式」が政治 レベルで根強く残っていること(p.146)、井沢氏の「対策(※)」が「日本人 全員が、言霊という頭に染みついた一種のマインドコントロールから・・脱 出しなければならない」という抽象的なものでしかないこと(p.170)などな どから考えると、 日本が憲法を改正して正式な軍隊を持ったときに、その軍 人が「言霊的行動様式」による判断ミスをしないことを保証するものが何も ない、という結論になるではなかろうか?。 井沢氏は、正式に軍隊を持てばその構成員が言霊的行動様式から脱出した 合理的精神を貫き通すに違いない、と思っているのであろうか?。それとも、 「 (軍人や官僚、 政治家は)言霊の影響を排除することが必要なのである (p.44)」と井沢氏が言挙げ(ことあげ、p.17)した以上は、事実もそうなる と考えているのであろうか?。 ※ 「対策」とは反対に「(文化的な)意味で言えば、 言霊というのは、 抹殺すべきものではなく、むしろ慣れ親しんで、・・飼い慣らすべきもので あるかも知れない」(p.195)などとも言っている。 -- 「世界的にこれが標準だと確定されていることについては、日本もその国 際標準に合わせるべき」(p.45)というのは、言霊論とどういう関係にある のか?。これは井沢氏の政治的意見でしかない。だから言霊主義はよくない、 と続くだけの関係しかない。井沢氏の視野の中の「世界」にはアフリカ、ア ラブ、パレスチナ、インドネシアなどの民衆は含まれているのか?。まあ、 それはいいとして、日本が要求されているのは「他国と同様のテロに対する 判断・基準」ではなく「テロをなくす」という目標だけだろう(※)。その 目標に向かって、日本独自の判断・基準を持つことが求められているのだろ う。まあ、こういう政治意見については無視しないと建設的な議論は出来な い。 ※ 「テロ撲滅」はアメリカの建前である。アメリカが実際に求めている のは「アメリカの敵である暴力」をなくすことであり、アメリカの行動を容 認し、追従すること、なので「テロ撲滅」を目標とすると、アメリカの期待 に添えない可能性がある。 言論で勝てない知識人が、批判者を「テロリスト・異端者・魔女・非国民 の仲間」として抹殺したい衝動に駆られた言説のように見受けられる。検討 に値する見解にちまちま政治的主張を混ぜるという手法はプロパガンダとい うのかな?。 「外国が考える平和というのは、常にミリタリーバランスの成果である」 (p.47)なんていうもの、単なる政治的独断じゃないのかなぁ?。相互に侵 略する能力と意思を有している2国家間での平和は、という前提条件が付く だろうに。 井沢氏は「(軍事的知識を)教えるシステム」を作りたいらしいけど(p。51)、 教えるシステムというのだから義務教育だろう。とすると、義務教育で軍事 学を教えたいわけ?。諸説を研究する「学」ではないだろうな。「教科書に は、定説を載せるべき」と言っているわけだから(p.99)、義務教育で軍事 教育をしたい、ということになるのかな?。 ハングル批判 (p,182)では言語とその記述文字との関係についての無知 を丸出しにしている。 ハングルは朝鮮語の記述のための文字なのだから、 「イザワ」氏が「イジャワ」氏になるからと言って「欠陥のある文字」と結 論するのはナンセンス。 ・・うむむ・・異物が多すぎて、「言霊論」として検討したい部分が抽出 できない・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-15(月) 同じ記事を何度も掲載しているのかと思っちゃった。 こういうイスラエルに敬意を払えとアメリカは要求しているわけだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055196-reu-int ハマスのメンバー、ヨルダン川西岸で遺体で発見 [エルサレム 11日 ロイター] イスラエルが明らかにしたところによると、 ヨルダン川西岸で爆発があ り、イスラム原理主義組織「ハマス」のメンバーが遺体で発見された。 死亡したメンバーは、ハマス幹部の補佐役を務めていたとされる。 首相府の声明によると、 このメンバーはユダヤ人入植者と治安部隊が利 用する道路に爆弾を仕掛けようとしていたところを、イスラエル軍に射殺さ れた。 同日、西岸では車に乗っていたパレスチナ人2人が銃撃され、 負傷する 事件も起こっている。目撃者は、通りすがったイスラエルの車から発砲され たと証言している。(ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011015-00001004-mai-int <イスラエル>「ハマス」の活動家を射殺 暗殺作戦、復活させる 【エルサレム海保真人】イスラエル治安当局は14日、パレスチナ自治 区カルキリヤの自宅にいたイスラム原理主義組織「ハマス」の活動家(3 5)を射殺し、暗殺作戦を復活した。 シャロン首相はこの活動家が6月にテルアビブのディスコで21人が死 亡したテロの自爆犯を送り出したと説明、暗殺を認めた。ギシン首相顧問 は「米国がアフガニスタンでやっていることと同様の自己防衛だ」と正当 化した。 一方、イスラエルとパレスチナの治安協議が同日開かれ、イスラエル軍 部隊が侵攻中の自治区ヘブロンから撤退することが決まっ た。イスラエ ル側は各地の封鎖措置の緩和なども約束したという。(毎日新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011015-00055444-reu-int イスラエルがミサイル攻撃、ハマス活動家が死亡=目撃者 [ナブルス(ヨルダン川西岸) 15日 ロイター] ヨルダン川西岸の町ナブルスで、イスラエル軍の武装ヘリコプターが乗 用車にミサイルを撃ち込み、イスラム武装組織の活動家1人が死亡、1人 が負傷した。 パレスチナ人医師や目撃者の情報によるもの。 それによると、アラファト・パレスチナ自治政府議長の支持基盤である ファタハ派の事務所付近を走行していた乗用車にミサイルが命中。乗用車 が爆発し、ファタハ事務所にも被害が及んだ。 パレスチナ当局者によると、死亡したのはイスラム原理主義組織「ハマ ス」のメンバーで、イスラエルが指名手配していた男性だった。 イスラエル軍はこの件について、コメントを拒否している。 (ロイター) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055162-reu-int ブッシュ米大統領、パレスチナ国家の樹立に条件付きで支持を表明 [ワシントン 11日 ロイター] ブッシュ米大統領は、パレスチナとイスラエルの和平が実現すれば、 交 渉により国境を定めたパレスチナ国家が樹立されるべきだと確信している、 と述べた。 同大統領は記者会見で、パレスチナ国家について、 これまでで最も好意 的な見解を示した。ただ、同大統領の支持は、ミッチェル元上院議員が作成 した計画に基づく和平プロセスを開始することが条件だとしている。 同大統領は、「私は先日、 中東問題の政治的な解決について協議を開始 できるミッチェル計画のプロセスが始まれば、パレスチナ国家が樹立するは ずだと確信していると明言した。国境は当事者間で交渉されることになる」 としたうえで、「パレスチナ国家がイスラエルが存在する権利を認め、イス ラエルに敬意を払い、国境について平和的であればだ」と述べた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 『暴走する世界』(アンソニー・ギデンズ。ダイアモンド社) イギリスのブレア首相のブレーンらしい。 なかなか、的確。 グローバリゼーションというのは日本の戦後のアメリカナイゼーションと ほぼ同義だろう。戦後日本のアメリカナイゼーションが全世界的に進行して いる、というのがグローバリゼーションということなのだろう。その意味で は日本はグローバリゼーションの先進国ということになる。 僕のアメリカ幕府論とよく似た視点になっている。 グローバル(地球レベル)のリスク(環境・経済・テロ)が個々の政府で は制御不能になっている。ということ。経済のリスク:(1)不平等の拡大 (p.39)。 家族のあり方、とグローバリゼーション。直接には関係がないのではない か?。資本制社会において家族が生産の単位ではなくなった、というのが家 族制度の危機の原因なのではないか?。アメリカナイゼーションの現れでは あるかも知れない。 グローバリゼーションとアメリカナイゼーション(p.37):グローバルリス クのアメリカによる覇権主義的な解決という現象、がアメリカナイゼーショ ンなのだろう。政治的覇権・経済的覇権が文化的影響となって表れたもの。 アメリカナイゼーションは、ローマ時代のガリアやゲルマンなどのローマ ニゼーション(文化のローマ化)に対比すべき事柄だ。 覇権国家が覇権を確立すると、文化がまず周辺に伝わる、次に経済のあり 方が広がる。そして、最後に政治の在り方が影響を受ける。が、いずれも、 完全に受け入れるわけではなく、固有の文化、経済、政治制度と混合する形 で、変形されて受け入れるものだ。いいわば、「不完全化」されて受容され る。 グローバリゼーションの「覇権主義的ではない」解決は?。:(A)帝国 的解決。完全に一つの政治体制に組み込んでしまう、という解決方法。(B) 連邦国家的解決。対等な主権国家の上に連邦国家を作る方法。これとの対比 で言えば、(C)覇権的解決とは、覇権国家が他の従属的国家をコントロー ルする形での解決方法。(D)宗教センター的解決。世界中の八百万の神々 を祀りあげる中心地を中心にしたグローバルな文化。 * ふーむ。イスラム教やユダヤ教は、イヅモ神や天照神のように、奈良 盆地(日本、ヤマト)では祀りきれない、かも知れないな。 いずれにしても諸国家の融合が必要。諸国家の融合に何が必要かというと、 他民族の文化の尊重、祭り上げ、吸収、文化的融合が必要になる。楽しい話 ではないが、紀元8世紀頃の日本列島の経験が役に立つかも知れない。「祭 り上げ〜吸収〜文化的融合」の経験だ。 アメリカが先進的な北部九州であるとすると、日本は奈良盆地の宗教的中 心地になるべき。 『祀り上げ国家論』と命名しようか。うむむ・・、自分の思想信条には反 する結論だなぁ・・。 靖国以外の神道の力と智慧が必要だな。ぶちあげれば、たぶん、そうなる。 自分の思想信条には反する結論だなぁ・・。 でもまあ、理論的帰結、ということで、諦めるか。 グローバリゼーションと地域(ローカル)文化の復興(p.33)。グローバル な文化はナショナルな文化を相対化させる。その結果、ナショナルな文化に 抑圧されていたローカルな文化が復興する。という関係だろう。 ローカルな文化に基づく(政治的な)独立運動。これはナショナルな単位 での政治組織が、ローカル〜グローバルな諸問題に対応しきれなくなってき ている、ということの現れだろう。 総じて、国家という枠が崩れつつある、ということだな。日本の戦国時代 において、諸国間の交易が盛んになり、関所や独占組合を廃止して自由経済 を取り込んだ国が経済的に優位に立つことが分かり、諸国がその方針を取り 始めた。その結果、覇権的幕府による諸国家の擬似的統合が実現した。 ソ連は電子経済の分野で敗北した(p.36)。計画経済というのは「脳が体を 支配する」経済なので、体質の変化についていくことが出来ない。体が変身 しようとしているときには、体の赴くままに変身していかなければ破綻をき たす。 テレビジョン革命。身体組織の横に張りめぐらされた神経組織。 「グローバリゼーションは国家間の不平等をおし広げ、貧困化を押し進め る」(P.38)。これは、「市場経済」がアウトオブコントロールのままグロー バル化していることに帰因している。グローバルな累進所得税とマイナスの 所得税(福祉給付)が必要だ。 不公平の問題:右足ばかりに血液が行き、左足には血液が行かなくなった ら、歩行困難になるだろう。 「自由貿易」という概念はナショナルな枠を前提としている。各国の国内 の経済は政治的にコントロールされているが、自由貿易ではコントロールが うまくいかない。アウトオブコントロールの市場経済の発生、ととらえるべ きだ。戦国時代の諸国間の経済競争において、敗者の国は隣国に政治的に吸 収されていった。隣国に吸収されない場合には、逃散によって人々が他国に 逃げていった。明治初頭から敗戦までの「出稼ぎ」も同様の現象である。 リスクへの挑戦が大金持ちになる秘訣である。(p.54)。イギリス貴族的な 発想が出ているね。 リスクの再配分(保険)がリスクへの挑戦には不可欠である。(p。56)。危 険を金銭的に評価して再配分する。 自然の終焉。自然のリスクと思えるものでも、何らかの人工的要因によっ て影響されている。p。60。 結婚のリスク。伝統的結婚においては、将来が予見可能なのでリスクがな かった。p.61。 人工的リスクが算定不可能だとする根拠が、事例が少ないから(p.63)、と するのは的を得ていない。人工的リスクは、人間の態度によって発生の度合 いが変わってくる。保険で安心すれば危険が増える。注意深い人であれば危 険が少なく、 無謀な人であれば危険が多くなる。 人間の態度は予想不可能 (時代風潮によって統計的な意味での危険度も変動してしまう)ということ にある。 ん?、「新技術に伴うリスク」に関しては、事例が少ないからリスクが算 定不能、ということは言える。 新技術のリスクに関しては「予防原則」を適用すべき。p.70。ある種の薬 品は動物実験で3世代目に重大な障害を発生させるというようなものもある。 「スーパー雑草」が発生する危険。 持続不可能な農業(p.72)、というのは大問題ではないか?。遅かれ早かれ、 農地が使えなくなる、食べるものがなくなる、ということになってしまう。 未知のリスクに対する人々の対応には2種類ある。「脅し」か「隠蔽」か である。p.75。 ねつ造された「伝統」。p.79。まったく、靖国参拝が神代から続いた伝統 の復活と思っている人が沢山居るんでは無かろうか?。「伝統」という概念 は「子どもは自分が最初に体験したものを、あるがままに(アプリオリに正 しいものとして)受け入れる」ということに関係しているのではないか?。 人は伝統から解放されると、不安の故に教条主義・原理主義を信仰するよ うになる。p.98。 『聖なるものが存在しない世界に、 私たちは住まうことができるのか、 と。・・私は「できない」と考える』p.104。 『民主主義の民主化』p.149。なかなか巧妙な言い方だ。 民主主義の非民主化の力があることも確かだ。ローマ帝国は共和制であっ たが、共和制の非民主化が極端に進んだ例でもある。 国民国家の枠組みを越えた民主主義。p.157。 EUはそれ自体としては民 主的ではない、という大問題。 健全な民主主義社会には、政府、市場、市民社会の三つが調和しているこ とが必要。p.155。 メディア企業の非民主性が問題。 あらゆるレベルでの民主化が必要。 グローバリゼーションはグローバルな(地球規模での)民主化でなければ ならない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 最近のお呪文:足先のムマ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) テロというのはどういうときに生まれるのだろうか?。 ロシアの帝政末期のテロ。 幕末のテロ。 フランス革命の頃のテロ。 って書いていくと、政権末期のものが多いな・・。政権転覆に成功したテ ロは、強固な政治姿勢を持った集団(強固な集団の場合と、強固ではないが 広範な広がりを持った集団の場合とがある)と、ある程度の未来への展望、 そして、国民感情を二分する程度の支持、がある場合か・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 「バンカー・バスター」というのはこれを世界貿易ビルに打ち込んだらど れくらいの威力があるものなのだろうか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00001020-mai-int <アフガン攻撃>「市民の犠牲者やむなし」 米国防長官 http://www.weeklypost.com/jp/99010108jp/edit/edit_2.html その兵器とは「バンカーバスター(地下施設破壊爆弾)」と呼ばれる新 型爆弾「GBU―28」のことだ。着弾してもすぐには爆発せず、そのまま 地下数十メートルまで突き進み、そこで爆発するというものである。全長約 7・5メートル、直径約70センチ、重さ約2・2トンで、戦闘爆撃機F― 15から投下される。 http://www.sankei.co.jp/databox/attack/html/words001.html 今回、ビンラーディン氏とその配下のテロリストたちに有効とされるのは そのひな型の性能を大幅にアップし、地下七メートルまで岩盤を貫いたうえ、 指定した深さで爆発するものだ。これまで五百キロ爆弾程度の破壊力しかな かったが、新型は一トン爆弾規模にまであげられる。また、戦術核兵器とし ても使えるため、いざとなれば不審な地域の地下を完全に破壊することも可 能だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) ふーむ、精油所も軍事施設なんだ・・。 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/08/20011008000025.html 「アフガン西部にある精油所が空襲で破壊された」
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) これからの攻撃は「テロ」と呼んではいけないらしい、「交戦行為」「攻 撃」「反撃」と呼ぶべき。 戦争行為によって民間人(非戦闘員)が殺された場合には、戦争犯罪とし て行為者が処罰されるべき。アメリカのアフガン攻撃で民間人を殺した米軍 人が戦争犯罪人として処罰されるなら、「テロリスト」も処罰されるべきで ある。 http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/oct/o20011013_20.htm 「米国は空爆で開戦したのだから、敵にも交戦権はある」。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 国家秘密法案に含まれていた、「防衛秘密」を自衛隊法に盛り込むらしい。 最近の国家主義的な動きは、情報公開にたいする反動が一つの動機かも知れない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) アメリカがウズベキスタンのハナバード基地を使用開始。 (朝日、2001-10-14(日)、朝刊、1面) これは、アメリカにとっては軍事的勝利だ。屯倉(みやけ、アメリカの直 轄の軍事基地)を作るのが軍事目標の一つのはずだからだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 「誤爆」というのは政治的には正当化できない軍事目標に対する爆撃のこ とらしい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 犯罪関係の資産凍結は良いことだ。しかし、リストにあげられた人々が本 当に犯罪的な資産操作を行っていたのか、の検討なしに凍結するのはいかが なものか?。資産凍結された人が、「自分は関係ない」と異議申し立てをす る手続は完備されているのだろうか?。 一定期間資産の移動を監視下におき、許可制にしたあとで、犯罪の容疑が 固まった時点で凍結すべきではないか?。 * 要するに「陣笠」主義による、なし崩しの人権侵害ということだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011014-00055307-reu-int 湾岸協力会議、テロ関連の個人・組織の資産凍結で合意 [リヤド 13日 ロイター] サウジアラビアをはじめとする湾岸協 力会議(GCC)加盟6カ国は、米国がテロへの関与の疑いで資産凍結リス トに追加した組織や個人の資産を凍結することで合意した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 吉田司さんは僕と同じような印象を持ったらしい。 『ブッシュ大統領は・・アフガン攻撃をいわば地球規模の「天下分け目の 関ヶ原」に変えてしまった。・・(日本の)周章狼狽する姿はちょうど関ヶ 原の昔徳川家康に脅されて、東軍に側に一刻も早く馳せ参じなければ”孤立 する””生き残れない”を押っ取り刀で駆け出した、あの戦国大名たちの侘 びしい”陣笠物語”そのままだ』(朝日、2001-10-14(日)、朝刊11面、吉 田司)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 三下外交にも合理性がある。三下(サンシタ)というのは博徒集団の中の 最も下劣な部類を言う。親分の権威をカサに来て一般人に威張り散らす類の 者。ドラエモンのスネ夫のような行動様式。「陣笠」外交ともいう。 三下外交のメリットは: (1)親分に気に入られる可能性がある (2)親分から分け前をもらえる可能性がある (3)自分の子分を増やせる可能性がある (4)どさくさに紛れて、弱い者からカツアゲできる可能性がある。 (5)弱い者に対して威張ることが出来る。 まあ、もちろんデメリットもあるが、メリットの方がデメリットを上回る 場合には合理的行動であるといえる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 「理想からいえば、警察任務は国連が担当し、米国は自衛に専念するのが 良い。しかし、今の国連にはそんな力も暇もない」(宝珠山昇、元防衛施設 庁長官) 「現実」主義。というのは、反理想主義。理想に近づける努力を有害と見 る発想。無意味・無駄と見る発想。彼らは決して「理想に近づけるための努 力をします」とは言わない。 「現実」から利益を得ている者は、「理想」を無意識的に嫌悪する。とい うことだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) 「テロに甘い国家、日本」 は汚名だろうか?。「テロに司法的に対処した日本」という名誉ある称号 ではないだろうか?。 その結果、(これからはともあれ)今までは、「テロの危険が最も少なか った国家、日本」であったのではないか?。 「テロに対して最も勇敢に立ち向かう国」はイスラエルが一番でアメリカ が2番だろう。その結果、イスラエルが最もテロの危険が多く、アメリカも その次くらいに危険に満ちた国になった。 「勇敢に立ち向かうと危険が増え、司法的に対処すれば危険が減る」とい う因果関係があることを証明するのは難しいが、たぶんそういう関係にある。 西部劇で保安官たちががんばって「牛泥棒」に立ち向かった結果犯罪が減 った、のではなく、アメリカの司法制度が完備された結果として「牛泥棒」 が減ったのだろう。 司法制度に基づかないまま「勇敢に立ち向かう」ということは「勇敢な無 法者」と同じ土俵に乗ると言うことだ。相手から見れば保安官が(俺たちの 法を破る)無法者であり、俺たちが正義だ、ということになる。 イスラムの聖地を踏み荒らすことは犯罪である、という法に基づけば、ア メリカが悪人ということになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) アメリカは正しい、アメリカに逆らうものは悪である。 アメリカは強い、アメリカに逆らうものは弱い。 よって、正義は勝つ!。 というのがアメリカ原理主義ということだな。 朝日、2001-10-14(日)、朝刊、35面: 米国 「正義は勝つ」 児童に安心感 「お母さん、テロは悪いんだよ。 アメリカは強いんだ。 仕返しもするん だ」。学校から帰るなり、興奮気味に言う小学3年生の息子に、カリフォル ニア州サンノゼ在住の主婦・・は驚いた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) なんか、面白いニュース。 http://cnn.co.jp/2001/WORLD/10/12/africa.binladen/index.html ビンラディン氏の記念品を買っていくイスラム教徒たち ナイジェリア・グサウ(CNN) ウサマ・ビンラディン氏の記念品を買 うために、ナイジェリアのイスラム教徒の多くがザムファラ州の州都グサウ を訪れる。同州は、イスラム法「シャリア」が導入され、イスラム教徒が多 く住む。熱心なイスラム教徒が、コーランやビンラディン氏の写真を買って いく。ビンラディン氏の写真やメッセージを求め、同国最大の都市ラゴスか らも客が訪れる。 グサウの町の通りの露天商サンニさんはビンラディン氏が何者か知らなか った。だが、好調な売れ行きから、重要人物であることを悟った。今は、商 品が足りなくて困ることさえある。「すごい人気だよ。皆、ビンラディン氏 の商品を買っていくよ」と話す。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-14(日) まあ、事故自体はしょうがないとしても、沖縄の土地は全部米軍の支配下 にある、という発想なんでしょうかね?。ん?、日本全土は米軍の支配下に ある、という発想かも知れない。ん?。そうか、世界の全土(アフガニスタ ンとかパキスタンとか)も米軍の支配下にある、という発想でしたね。 いざとなったら、他国の主権も、民間人の所有権もなしにして、勝手に行 動し、ミサイルを撃ち込む。ただ、廻りの反応も考慮して、自制しているこ とが多い、というだけの話。 要するに、アフガニスタンを爆撃するのと同じ発想で沖縄の民間地を警備 しているわけだ。アフガニスタンのラジオ局を爆撃したのと同じ発想で、日 本人の報道機関を排除しているだけの話。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00000019-ryu-oki 11日午後8時ごろ、 国頭村安田の県乳用牛育成センター近くの牧草地に米 陸軍のヘリコプターが不時着した事故について、嘉手納基地報道部は12日未 明、韓国のタエグ基地所属の第160特殊作戦航空連隊E中隊所属の特殊作戦用 のMH47ヘリだったと発表した。那覇防衛施設局などによると、不時着原因は エンジンのギア関連の油漏れ。現場は北部訓練場に隣接していない民間地で あるにもかかわらず、同日早朝から、銃を携帯した兵士が報道陣を近づけな いような行為をしており、日米地位協定違反に当たる恐れもある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-13(土) 国会の答弁を見ていると、小泉氏ははぐらかしがお得意のようだ。でも、 外国で通用すると思ったら大間違いだ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011013-00000058-mai-int <韓国>小泉首相の国会訪問阻止へ ハンナラ党が大使館に書簡 【ソウル大澤文護】韓国の野党・ハンナラ党は13日、 小泉純一郎首相 が15日の訪韓時に予定している韓国国会訪問と国会議長表敬に対し「小泉 首相の国会への出入りを阻止する」との内容の書簡を駐韓日本大使館に送っ たと明らかにした。 韓国マスコミの報道によると、 ハンナラ党は書簡で▽歴史教科書わい曲 に対する小泉首相の謝罪▽北方四島水域のサンマ漁など韓日間の漁業問題解 決――を要求。問題が解決されない場合は「当日、議事堂正門玄関と、議長 室前で、小泉首相の出入りを阻止する」と訴えた。 韓国外交通商省当局者は 「実際に一部議員が小泉首相の出入りを阻止し た場合、重大な外交問題になる」と述べ、対応に苦慮している。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-13(土) 自宅爆撃だもの・・。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011013-00002066-mai-int <アフガン攻撃>オマル師の妻子ら死亡 ドバイ紙が報道 13日のタス通信はドバイ紙の報道として、 これまでの米英軍のアフガ ニスタン空爆で、タリバン政権の最高指導者オマル師の妻や3人の子供など 計7人の近親者が死亡したと伝えた。死亡したのはオマル師の4人の妻のう ちの1人や息子2人と娘1人、めいたちだという。(共同)(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-13(土) なんのこっちゃ。「イスラエルに敬意を払い」というのはイスラエルの主 張を呑め、ということか?。イスラエルが牙をむいているときでも、 パレスチナはイスラエルの言うことを聞け、ということか?。 「国境は当事者間で交渉」ということは国連の国境案を白紙に戻すと言う ことか?。 ハマスのメンバーがまた一人イスラエルに殺されたらしい。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055162-reu-int ブッシュ米大統領、パレスチナ国家の樹立に条件付きで支持を表明 [ワシントン 11日 ロイター] ブッシュ米大統領は、パレスチナとイスラエルの和平が実現すれば、 交 渉により国境を定めたパレスチナ国家が樹立されるべきだと確信している、 と述べた。 同大統領は記者会見で、パレスチナ国家について、 これまでで最も好意 的な見解を示した。ただ、同大統領の支持は、ミッチェル元上院議員が作成 した計画に基づく和平プロセスを開始することが条件だとしている。 同大統領は、「私は先日、 中東問題の政治的な解決について協議を開始 できるミッチェル計画のプロセスが始まれば、パレスチナ国家が樹立するは ずだと確信していると明言した。国境は当事者間で交渉されることになる」 としたうえで、「パレスチナ国家がイスラエルが存在する権利を認め、イス ラエルに敬意を払い、国境について平和的であればだ」と述べた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055196-reu-int ハマスのメンバー、ヨルダン川西岸で遺体で発見 [エルサレム 11日 ロイター] イスラエルが明らかにしたところによると、 ヨルダン川西岸で爆発があ り、イスラム原理主義組織「ハマス」のメンバーが遺体で発見された。 死亡したメンバーは、ハマス幹部の補佐役を務めていたとされる。 首相府の声明によると、 このメンバーはユダヤ人入植者と治安部隊が利 用する道路に爆弾を仕掛けようとしていたところを、イスラエル軍に射殺さ れた。 同日、西岸では車に乗っていたパレスチナ人2人が銃撃され、 負傷する 事件も起こっている。目撃者は、通りすがったイスラエルの車から発砲され たと証言している。(ロイター)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-13(土) 海外ニュース - 10月12日(金)16時5分 数千の家畜も死亡させる空爆というのはどういう爆弾を使ったのだろう か?。空中ナパームか、クラスター爆弾かな?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055179-reu-int アフガン東部の村への米空爆、死亡者数は160人に=AIP通信 [イスラマバード 12日 ロイター] アフガン・イスラム通信(AIP)は、 米軍による空爆を受けたアフ ガニスタン東部のクラム村で、死亡者数が160人に達した、と伝えた。 AIPによると、タリバン政権のスポークスマンは、「今のところ、 1 60人の死体が収容された。大半は女性と子供だ」と述べた。 AIPによると、クラム村では現在、タリバンや近隣の村人らが、 死体 の収容作業を続けている。数千の家畜も死亡した、という。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-12(金) 王子の「米国は中東政策を見直し、パレスチナ問題でもっとバランスをと るべきだ」という発言にたいして、市長が「そんなことを要求する権利があ るのか」と激怒、とか・・。ジュリアーニさんも反省のハの字もない。やは り、このような米国の傲慢な姿勢がテロの原因では?。 * 2001-11-06(火)。たとえ強盗だとしても、強盗の子供の葬式で、親の 批判をする=強盗をしなければ子供は被害者から報復されることはなかっ たと指摘する=のは礼儀に反する。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00001021-mai-int <米同時テロ>サウジ王子の寄付申し入れを拒否 NY市長 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00001013-mai-int <イラン>「米国のごう慢な姿勢がテロの原因」 ハタミ大統領
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-12(金) 自国民に対する報道コントロールは旧日本軍の大本営発表と同じだ。敵か らの情報が脅威になるので自国民には知らせない、という態度は自国の戦争 に対するモラルに自信を喪失している現れではないか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011012-00055094-reu-int
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-11(木) 次は渋谷だ。とか・・。アメリカの情報操作が浸透しているな。「テロリ スト」は「沢山人を殺すこと自体を目的とした凶人集団である」というイメ ージを植え付けられれば、こういう結論も出てくる。 それとも、渋谷はペンタゴン並に重要な反アラブ主義の拠点だ、という認 識なのだろうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-11(木) 「特殊な炭そ菌」を作成する研究施設ってどんな組織?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011011-00000159-mai-int <炭そ病>米研究施設で作成の菌と同じ特徴 人為的散布と捜査 【ワシントン斗ケ沢秀俊】米フロリダ州で2人の炭そ菌保菌者が見つか った問題で、米CNNテレビは10日、炭そ菌がアイオワ州の研究施設で半 世紀前に作成された菌とほぼ同一だと報じた。炭そ菌が自然由来ではないこ とを示しており、米連邦捜査局(FBI) は人為的に散布されたとみて調 べている。 CNNなどによると、 捜査当局は5日に死亡したタブロイド新聞編集者 に感染した炭そ菌と同僚の鼻道から見つかった菌を、遺伝子 の本体である DNAレベルで調べた。2人の菌は同一種で、さらにアイオワ州の研究施設 で作成された研究用の特殊な炭そ菌と、同じ特徴を持つことが分かったとい う。研究施設名や現存する機関かどうかは明らかにされていない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-11(木) アメリカ政府が守ろうとする「(言論の)自由」とは、この程度のものな のね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011011-00000003-yom-int テロリスト声明放映自粛へ 【ワシントン10日=坂元隆】ライス米大統領補佐官 (国家安全保障担 当)は10日、米ネットワーク・テレビ各局のニュース担当重役と電話会議 を行い、米同時テロの首謀者とされるウサマ・ビンラーディンやその部下に よる声明を収録したビデオの放映を自重するよう求めた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010926-00053051-reu-int 米国、対テロ作戦の名称を「不滅の自由」に変更 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011010-00000101-mai-int <アフガン攻撃>ブッシュ大統領の情報規制に議会から抗議の声
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-10(水) アメリカ原理主義というわけね。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011010-00001011-mai-int <テロ対策>全米小中学校一斉に「忠誠の誓い」 教育長官求める
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-10(水) イスラエルが、この期に乗じていろいろやっていることについては言及し ていないから、いわゆるダブルスタンダートですな。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011010-00000103-yom-int <アフガン攻撃>米がフセイン・イラク大統領に警告 国連通じ 米国がイラクの国連代表部を通じてサダム・フセイン大統領にメッセー ジを託し、米英のアフガン攻撃に乗じて行動を起こさないよう強く警告して いたことが分かった。米国連大使が7日、イラクの国連常駐代表に書簡を読 み上げ、「この機に乗じて利益を得ようとしたら、代価を支払わなければな らないだろう」と述べたという。(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-10(水) アメリカには、気に食わない外国の施設をどさくさにまぎれて誤爆すると いう悪いくせがある。ベトナム戦争のxx、湾岸戦争の中国大使館、そして 今回の地雷除去NGO施設だ。 国連がアフガニスタンで平和的・人道的な支援を行うことはアメリカの国 益に反する。国連が大々的に難民支援を行うと、米軍の「人道支援」爆弾作 戦はちゃちなものに見られて効果が半減してしまう。また、国連関係者がう ろうろされては攻撃もしにくくなる。報道操作もしにくくなる。ましてや、 今回やっつけた敵は米国が反対している地雷禁止運動の連中だ。当然、誤爆 の対象になっておかしくない施設だったといえる。 そして、今回の誤爆作戦は大成功した!(↓)。 <アフガン攻撃>「人道支援に痛手」 NGO誤爆で国連事務総長 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011010-00001022-mai-int 【ニューヨーク上村幸治】国連のアナン事務総長は9日、 米軍の誤爆で カブールの国連関連施設が被害を受け、非政府組織(NGO)の現地スタッ フ4人が死んだ事件に遺憾の意を表明した。事務総長は、今後の国連のアフ ガニスタン人道支援活動がさらに難しくなるだろうと懸念を示した。 アナン氏は誤爆が「国連にとって厳しい一撃だった」と指摘し、 「既に アフガニスタンで人道支援のためのトラックと運転手が不足している。これ で、現地へ行ってくれる運転手はさらに減るだろう」と話した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-10(水) 米軍機が地雷除去のNGOを「誤爆」:そういえば、アメリカは対人地雷 禁止条約に反対していたっけ・・。 発電所を攻撃:発電所は軍事施設らしい。テロで原子力発電所という軍事 施設を攻撃されないように注意しなければならない。 病院を「誤爆」:病院も後方支援の軍事施設、ってことですかね?。 ラジオ局を攻撃:マスコミは軍事施設じゃ。よく分かっておられる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-09(火) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011009-00001031-mai-int 「アフガンには攻撃する価値の高い標的が少ない」と長官は以前から語 っていた。ブッシュ大統領は9月中旬、高価な巡航ミサイルを使う攻撃につ いて「200万ドルのミサイルを、ラクダがいる10ドルの掘っ立て小屋に 打ち込んでどうするんだ」と側近に語ったという。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-06(土) サンカの社会資料編。現代書館。三角寛。 穴居脱(あないぬけ)の神。昔人民は地の穴のなかに住んでいた、スサノ オが大山見に勅命して、人民を地上に出した。・・これ自体は南方系の神話 がベースで、その神話にスサノオ、大山津見の名前をかぶせたものだろう。 箕つくり 七五三。三歳でホギ(火木=薪)とり、5歳でハサチ(初幸摘み) カゾ=父親。 クズ=国(サンカの地域単位)、国栖。 ウメガイ=両刃の小刀=ウメ(見事、ウマシ)、カイ(カチ割る) ヤヘガキ=憲法。 タジヒ=蝮。 タジベ(田地火)=蝮部。蝮捕専業者。 オビト(首)= 出雲族と称している。国栖の子孫とも。 農耕に付属した手工業を生業としている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-06(土) 法華経入門:岩波新書 紀元前5世紀頃:釈迦の成道、説法〜死亡。 紀元前3世紀頃:上座部と大衆部の分裂:部派仏教 紀元前1世紀頃:大乗の発生〜初期大乗仏典。般若経、法華経、無量寿経。 紀元後1世紀頃:法華経。 紀元後4世紀頃:中期大乗仏教。唯識系教典。 紀元後7世紀頃:後期大乗仏教:密教系教典。大日経。 法華経は初期大乗仏教の集成・総括のような仏典。理論ではなく、説話、 比喩で思想を表現している。 悟り型、救済型、誓願型。 声聞、縁覚、菩薩。声聞と縁覚とは悟り型。菩薩は救済型。 地涌の諸仏。日蓮は地涌仏の自覚を持っていた。 妙法:ブッダの悟った法か?、ブッダをブッダたらしめた法か?。まあ、 同じといえば同じものだ。 永遠の生命を持ったブッダ。永遠の生命といえば宇宙史だろう。150億 年前に始まったと言われる宇宙の歴史から、悟りに至るための法を聞こうと 思えば出来るだろう。 菩薩道の内容が6波羅蜜(布施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧)という のは情けないな。 10如是:p.46、p.145。 常不軽菩薩。出逢ったすべての人を未来の仏として尊敬する。ふむ、いい 心がけだ。 ゴーダマシッダルタが「救済型」の説法をしたとは思えない。しかし、ゴ ーダマシッダルタの行動が「救済型」であったのは事実だ。つまり「ゴーダ マが言ったこと」だけでなく、「ゴーダマが行ったこと」をどうとらえるか、 が問題であるのは当然だろう。 日蓮が理解した法華経の思想:(1)一切衆生が成仏可能、(2)久遠の 釈尊、(3)仏法の担い手としての地涌の菩薩。p.107。たしかに、 そう考 えることも可能だ。 願力所生説と業力所生説。p.162。阿弥陀仏も願力所生だったな。 過去生 での願など不可知なので、意味はないが、信じることには意味がある。 なんちゅーかなー。 「社会的事実」を信じるべきか、 難しいところだ。 「ブッシュが現在のアメリカの大統領である」というのは「社会的事実」で あって、「嘘」に属することがらである。「社会的事実」とは「皆がそう信 じている限りにおいて事実として扱われる」というだけの「嘘」だ。誰がな んと言おうと、誰も信じなければ「事実」ではなくなってしまうような「事 実」だ。「大統領選挙において当選した」というのは事実だが、「大統領選 挙に当選すれば大統領になる」というのは「社会的法則」という名の「嘘」 である。社会的信仰とでも言うべきかな。 「信仰」も「社会的信仰」も信じるものは救われる。信じることに意味が ある。それが「本当の事実であるか」とは無関係のものだ。人間は心理的な 存在(思いこみのサル)だから、「思いこむ」ことによって人間であり続け ることが出来る、という結論にもなるのだ。 方法的信仰、といった程度に、距離を置いて「信じる」べきか。それでは 「南無妙法蓮華経」は出てこないけどね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-03(水) 人間(ムスリム)は妖怪(組織=近代国家)には勝てないと言うことだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-03(水) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011003-00001013-mai-int <国連総会>テロ問題集中討議でリビアなどが米国批判 アラブの反撃が始まった・・。 でもないか。リビア、マレーシア、イランが「占領地の国家テロ」を非難し た。だけじゃ弱いな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-02(火) ジャム・カシミール州、自爆テロ受け米国に支援求める http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011002-00053780-reu-int こりゃ見物(みもの)だ!。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-02(火) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011002-00000104-yom-pol 後方支援法案、自民・公明が関係部会で要綱了承 靖国の神は新たな血を望んでおられるぞ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-02(火) 「武力による威嚇」とは、こういうことか・・。 日本国憲法9条:「武力による威嚇・・は、永久にこれを放棄する」。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-01(月) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011001-00000505-yom-int 軍用品買い求めるアフガン難民、タリバン合流組も 軍用品を買いに来たインジニア・ムルディさん(45)は、6年前にアフガン から逃れ、近くの難民キャンプに移り住んだ。「タリバンには反対だが、祖国の ために今はタリバンを助ける。ソ連との戦争で、銃やロケットランチャーの使い 方にも慣れている。生活を失うことは恐れない」と“にわか戦士”を志願する考 えだ。アフドル・ナセルさん(22)も、「難民キャンプ内は、いつ戦闘に加わ るかの話で持ちきりだ。軍靴も寝袋も銃もすべて調達した」と話す。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-01(月) 靖国の神は血に飢えておられるぞ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-10-01(月) イスラエル軍戦車がガザ地区で銃撃、3人死亡 [エルサレム 30日 ロイター] イスラエル軍の戦車がガザ地区のアルカ ララ村を銃撃し、パレスチナ人3人が死亡した。 パレスチナ治安当局筋が明らかにした。 イスラエル軍によると、この攻撃は、パレスチナ人側が同地区のユダヤ人入 植地に向けて砲撃を加えたことに対するもの。この砲撃による負傷者はいない。 パレスチナ当局筋によると、戦車は付近のデイル・アルバラハの難民キャン プに砲撃を加えたほか、別の村も銃撃した。これらの攻撃による負傷者はいない。 イスラエル軍のコメントは得られていない。(ロイター) <パレスチナ>自治区で2人死亡、10人負傷 イスラエル兵発砲 ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区トゥルカルム近郊で30日、パレスチナ 人労働者の乗ったタクシー4台にイスラエル兵が発砲、パレスチナ人2人が死亡、 約10人が負傷した。 イスラエルとパレスチナ自治政府は26日、新たな停戦合意を結んだが、こ の週末には衝突1周年を機にガザと西岸で銃撃戦や衝突が頻発。「停戦」以来 のパレスチナ人死者は16人、負傷者は150人以上にのぼっている。 【エルサレム支局】(毎日新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-30(日) 昨日かおとといのニュースで「難民支援」のための自衛隊派遣のための調査団が 出発する映像が出ていた。 しかし、小泉氏はブッシュ氏に対して「情報提供」を約束していたはず。 自衛隊派遣の隠れた目的にアメリカに提供するための「情報収集」というのは入っ ていないのだろうか?。 派遣される自衛隊の構成のなかに、「情報将校」系の人が含まれているかどうか が、その疑問を答えるための判断基準になるだろう。 -- 自衛隊を派遣した場合に「難民が暴徒になる可能性があるので武器使用条件を緩 和する」という話も出ていた。 難民に「自衛隊派遣の目的は米国のための情報収集」と疑われた場合には、反米 的な人々の攻撃対象になるのは当然であろう。武器を携帯して難民やパキスタン の人民・軍・政府を監視しているように疑われても同じである。 そのように「疑われないようにする」ための対策はちゃんとしているのだろうか?。 -- 「難民支援のための」自衛隊が襲われた場合には、日本国民の反応が一気に好戦 的になるだろう。まさか、それも一つの狙いということは無いよね。 たけ(tk) ggb03124@nifty.ne.jp http://member.nifty.ne.jp/take_tk
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-30(日) 「1997年に160カ国が参加した外交会議において採択された「国際 刑事裁判所を設立する条約」・・(に)ブッシュ政権は、海外に駐留する米 兵が駐留国から国際刑事裁判所に訴追される恐れがあることなどを理由とし て、批准しない、としている。・・さらには訴追された米兵を解放するため、 軍事力の行使も可能とする方向に進んでいた。」(朝日新聞、9月30日朝 刊17面)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-29(土) 国連がアフガンへの食料援助を再開したらしい。偉い!。今回は北部同盟 側だがタリバン側にも送るらしい。偉い!。 日本は国連に拠出金を提供することで、十分に平和に貢献しているといえ るのではないだろうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-29(土) 何故に、日本人の「議論」は空を舞うのだろうか?。 利益とはなにか、から議論していけば、話せるはずなのに。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-29(土) パソコンのHDはインターネット空間のキャッシュであればいいのではないか?。 パソコンのメモリはHDのキャッシュであればいいのではないか?。 オブジェクトはパソコンのエントリオブジェクトからリンクされている限 りでメモリ、HDに存在し、リンクされなければ消滅する。長らく使われな いオブジェクトは「弱いリンク=取得先のURL」のみを保存してオブジェ クト自体は消滅する。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-28(金) イスラエルは何故、アメリカの「報復」攻撃に参加しないのか?。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010928-00000306-yom-int イスラエル軍は26日深夜、同日早朝起きた軍施設爆破事件 (イスラエ ル兵士3人負傷)への報復として同夜、ラファ難民キャンプに戦車やブルド ーザーで侵攻、武装グループの拠点と見なしたパレスチナ人居住地域に砲撃 を加え、建物数棟を破壊、銃撃戦が朝まで続いた。交戦でパレスチナ人3人 が死亡、その後、イスラエル軍の威嚇射撃の銃弾で、15歳のパレスチナ人 少年と30歳のパレスチナ人男性が死亡した。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-28(金) アラブはなぜ、「イスラエルに対する軍事・経済援助の停止」とか「シャ ロンの逮捕」とかをアメリカに要求しないのだろうか?。バーターの発想が ないのか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-28(金) アメリカの当面の狙いは、パキスタンに屯倉(直轄地=米軍基地)を置く ことだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-28(金) アメリカの最大の狙いは、近代的国際法秩序の破壊だ。なぜなら、「平等 な国家主権」に基づく国際秩序は、「唯一の超大国」が支配する世界には似 合わないからだ。 今回の「報復戦争」も、国連決議に対する公然たる無視だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) ちまたでは、八百万の神々の癒しの温泉を舞台とする漫画が流行っている らしい。 世界では、覇権主義の神がアラブの神の一人に刺されたと言って他の神々 を誘って復讐を呼びかけているらしい。元はといえば、覇権主義の神の応援 を受けたイスラエルの神がアラブの神々をいじめたり、覇権主義の神自身が アラブの神々の土地を踏み荒らしたり、不公正な裁きを行ったために、その うちの一人の神がアメリカの神に噛みついたものだ。オリンポスの会議や裁 判所もあることはあるが、覇権主義の神としてはそういった煩わしい連中に 口出しされたくないらしい。どうも神々の世界でもきな臭くなってきた。人 間界にも被災者が出てきそうな雲行きだ。 覇権主義の神が他のすべての神々の首に縄を掛けて、江戸時代のような世 界になるのかな。 ここに八百万の神々を祭り上げる伝統をもった人々が居る島がある。そこ に温泉場をひらいて、猛々しくなった神々を招いて彼らの魂を鎮めることは 出来ないのであろうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) 今日のお呪文。音−むま。 まだお釈迦さんの手のひらから脱出できない。眼耳鼻舌身意−眼界耳界鼻 界舌界身界意界。というレベルだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) 神々の癒しが必要なのではないか?。 イスラムの神、ユダヤの神、資本主義の神、の癒しが必要なのではないか?。 神々を祭り上げよ。 幕藩主義(覇権主義)の神を祭り上げよう。「国家主権主義」の神を祭り 上げよう。「自由と民主主義」の神を祭り上げよう。 都会のビルは山の神である。都会の道路は「流れ」の神である。アスファ ルトであっても大地の神である。 原爆であれ、空中ナパームであれ、ミサイルであれ、諸々の武器も祭り上 げるべき神である。 祀り上げが、人間中心の世の中の基礎になりうるか?。縄文−アイヌの神 々への祭り上げは、神々が人間のための存在になることを主張している。 人は、一つの神にとらわれると妖怪になる。諸々の神々を祭り上げれば、 人間が神々と共生し、人間らしさを取り戻すことが出来るようになる。 政治権力の神を祭り上げよう。民主主義の神を祭り上げよう。権力者の神 を祭り上げよう。人民の神を祭り上げよう。 政治腐敗の神を祭り上げよう。政治浄化の神を祭り上げよう。 テロリストの神を祭り上げよう。国家原理主義者の神を祭り上げよう。 祭り上げとは、神々の魂を鎮めることである。 神々とは人々や自然や社会・組織の行動様式の擬人的理解である。 神々を鎮める、とは、人々や自然や社会・組織の行動様式に対する過剰な 反応を鎮めることである。 かつては、自然の力の前に人間は無力であった。 今は、 組織や社会原理 (貨幣経済、政治権力)の力の前に人間は無力である。 組織の神を祭り上げよ。個人の神を祭り上げよ。その組織が祭っている神・ その個人が祭っている神ではなく、組織を組織たらしめている神。個人を個 人たらしめている神である。人間というものは、組織の一員として行動する 場合の行動様式と、個人として行動する場合の行動様式とでは異なっている。 その行動様式の違いの擬人的理解としての神である。 組織の神はカオナシである。カオナシには仮面が付いている。人を呑み込 まない限り、機械的に影がうすく動いているだけだ。人を呑み込むと、その 人の声と個性で凶暴化する。呑み込まれた人が「自己拡大」と「感覚遮断」 により凶暴化するのである。組織はその巨大さに帰因する信用力による錬金 術も心得ている。しかし、組織の信用力がなくなると、その金は土塊に帰す る。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) イスラム原理主義と靖国神道とは、よく似ている。 靖国神道は、幕末のテロリスト集団のなかで生まれた新興宗教である。 靖国神社、護国神社の前身は招魂社という。招魂とはジハード(聖戦)で の戦死者の魂を招くという意味である。戦死者の敵に対する憎悪の魂を招い て、生きている戦闘員の魂を振るわせる、という宗教だ。 自爆テロの精神が、特攻精神の影響を受けているかどうかは、知らない。 しかし、記録映画などで、特攻のシーンを見たことがないとは考えにくい。 * 靖国主義の場合は、招魂社+神国主義だな。2001-09-28(金) * アラブ世界に特攻精神を輸出したのは日本赤軍らしい。テルアビブ空 港事件で見せた特攻精神がアラブ・テロリストを刺激したとか。やはり、 招魂社ゆずりの日本の特攻主義が起源であったか・・。2001-10-14(日)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) 「米国は・・過去20年の軍事・経済協力の3割はイスラエルに向けられ」 ているとか。(朝日、9/24。朝刊。p.30) 「イスラエル法務省は・・パレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハ の武装部門タンジームの指導者マルワン・バルゴーティ氏を・・逮捕状を出 し、自治政府に引き渡しを求めた」(朝日、9/24、朝刊、p.4) (イスラエルの)シャロン首相は・・(中東和平協議の)会談取消を発表 した。(朝日、9/24、朝刊、p.4) * 図に乗っているね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-24(月) アメリカはアフガン難民を受け入れるべきだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-22(土) 狂牛病。骨肉粉が使用禁止になっていなかったとは信じられない。農水省 に損害賠償義務が発生するのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-22(土) 今日のお呪文:世界−(世界に内在する)むま 世界とは、記憶の融合体である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-22(土) アメリカの目的はパキスタンに軍事基地を作ることだろう。 * 屯倉=直轄地=米軍基地=を各国に配置できれば、うれしいだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-20(木) テロリストの暴力は悪い 国家の暴力は正義だ というのが国家主義 テロリストの暴力は悪い 国家の暴力も悪い というのが平和主義
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-18(火) NHKはアメリカの国営放送みたいだ。「威信の回復が必要」とか「アメ リカ」という主語抜きで、NHK自身の見解のように放送しているぞ。「テ ロと戦うブッシュ政権としてはどういう政策が可能でしょうか?」。 親分のためなら 何でもするぞと サンシタ外交。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-18(火) やっぱ、アメリカは幕藩体制を目指しているのだろう。 イギリスは親藩・・ さしずめ、国連は朝廷か。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-18(火) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010916-00000411-yom-int けしからん。 海外ニュース - 9月16日(日)19時54分 イスラエル軍、西岸のラマッラに侵攻 【エルサレム16日=当間敏雄】イスラエル軍は16日未明、 ヨルダン 川西岸パレスチナ自治区の中心都市ラマッラに戦車などで侵攻、パレスチナ 自治政府のアラファト議長親衛隊フォース17の拠点施設など多数の施設を 攻撃した。同時に発生した銃撃戦で、自治政府の情報機関高官1人が死亡、 パレスチナ人少なくとも30人が負傷した。シャロン・イスラエル政権は米 同時多発テロに乗じて「反テロ」を口実とした軍事攻勢を強めており、緊迫 した情勢が続いている。 自治政府の西岸での 「首都機能」が集中するラマッラ中心部へのイスラ エル軍地上部隊の本格侵攻は昨年9月末にパレスチナ騒乱が始まってから初 めて。自治政府は「シャロン(首相)は戦争の道を選択した」(アベド・ラ ボ文化情報相)と激しく反発している。 自治区などからの情報によると、戦車部隊は4か所から同時に侵攻、 パ レスチナ側拠点に戦車砲などを浴びせ、自治政府の国会に当たるパレスチナ 評議会ビルやパレスチナ・テレビ局施設などに迫った。武装ヘリも作戦に参 加、低空で旋回しながら小型誘導ミサイルを治安施設などに撃ち込んだ。侵 攻は4時間以上に及び、早朝になって周辺部に撤退した。 ラマッラに近いエルサレム北部では15日深夜、パレスチナ側の銃撃で、 車に乗っていたイスラエル人1人が死亡しており、同事件への報復を端緒に 侵攻が始まった。(読売新聞)
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-13(木) 猫が窮鼠に復讐を誓った。 ブッシュは喜んでいるな。全世界的に「同盟を呼びかけている」んだってさ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-09-12(水) 今回の犠牲者に対する責任はシャロンとブッシュにある。 今回の事件を望んだのはブッシュである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-08-20(月) 世論調査:靖国参拝に賛成。日本人には良心がないのかも知れない。そう いえば、「良心」というのは大和言葉には見あたらない。「まこと」という のは、「忠誠」に近い。「あはれ」は主観的だ。相手の立場になって考える、 という精神は見あたらない。 単純に、「お盆の墓参り」程度に考えていて、靖国の意味、結果について は知らされていないのだ、と思いたい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-08-17(金) 今日、公務員の某女と呑んだのだが、最近の教科書や靖国神社問題を話し たら、「外圧に振り回されるのは・・」という反応が返ってきた。思いがけ ない反応である。彼女はもちろん、問題の教科書を読んでいなかった。靖国 神社の憲法的、神道的な位置に付いての知識もなかった。(知識がないのは 問題ではない。知識がないのが普通なのだから)。 発想が、「身内の決定」「よその者の非難」という認識であったことが問 題なのだ。 確かに、マスコミの論調は「身内の決定」に対する「よその者の非難」と いう発想を煽るものではなかったのか?。 問題は、日本国の100年の名誉、日本国民のあるべき姿、であるのに、 マスコミの論調は近視眼的にすぎるのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-08-09(木) 人間は思いこみの猿だから、自らの非を忘れて他人を非難し、攻撃するこ とができる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-07-29(日) 選挙ってあまり信じられない。ちゃんと公約を掲げたことが有権者に伝わ っているのか?。公約の検証を行っているのか?。改革の中身を検証してい るのか?。疑問だ。 「痛み」には「フェア」が前提に無ければならない。 選挙は国民の意思の表れか?。YES BUT・・。国民の意思と言うた めには、必要な情報が与えられ、真摯な討論を通じて、熟慮の上の意思でな ければならない。説明義務()が前提なのだ。 マスコミは、選挙結果をみてから政策論争を始める。なんのこちゃ?。契 約を締結してから契約の内容を検討するのか?。 選挙後に 政策を聞く おもしろさ
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-07-25(水) 猿だから ボス猿崇拝 天皇制
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-07-07(土) 米国側の通訳の同席は捜査の秘密を害するので認められない。 新聞報道で出てこないもの。代用監獄の国際的人権感覚からの人権侵害性。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-07-07(土) 制度は徐々に悪くなる。悪い制度を廃止・改正しようという勢力は力がな い。悪い制度の悪い結果についての調査は行われない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-06-30(土) 『こんな教科書・子どもに・わたせますか』大月書店 例の教科書を読んで気分がすぐれなくなった人にお勧め。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-06-30(土) 『人はなぜ戦うのか−考古学からみた戦争』講談社選書メチエ213 この本お薦め。 第1期抗争 平野内のテリトリー確定戦争 第2期抗争 平野内の統一戦争 第3期抗争 貿易権獲得戦争。3国分立。倭王共立による停戦、合衆国。 第4期抗争 列島統一戦争。 傭兵的出兵。p.130、p.185。400年、人材交流。必要性の減少。 軍事的国内支配。磐井戦争。直轄地による蚕食。 非抗争。 縄文時代には戦争があったことを示す考古学的遺物が出ない。「考古資料 から判断するかぎり、縄文社会には戦争は行われなかった」p.18。 第1期抗争 平野内のテリトリー確定戦争 紀元前5世紀頃の佐賀県唐津市の菜畑遺跡で朝鮮系の磨製石剣、磨製石鏃 が出土。福岡県志摩町の新町遺跡では、朝鮮系磨製石鏃で殺された人骨が出 土。 新町遺跡の人骨は縄文人の骨格であり、縄文人としての抜歯もある。が朝 鮮風の支石墓の集団墓の中にあった。ということは、縄文人も農耕文明+農 耕戦争の担い手になっていたということ。(と書いてあるが?、かな?)。 紀元前3世紀頃。神戸、広島、岡山、大阪で農耕戦争の跡が見えるように なる。ここでは打製短剣と打製石鏃。打製石器は縄文の伝統を汲むもの。縄 文人が北九州の渡来人の農耕・農耕戦争から学んで伝統技術で模倣したもの と考えるのが妥当。 紀元前3世紀中に、松江、丹後、高知県、東海へ広がる。 初期の農耕戦争(第1期抗争)は、同じ平野の中でのテリトリー争いであ り、人骨に刺さった武器の特徴はその平野での特徴を出ない。その平野のテ リトリーが決まると戦いが目立たなくなる。(p,32)。 関東平野では紀元前1世紀頃と思われる。(P.38)。 第2期抗争 平野内の統一戦争 北九州では紀元前3世紀から2世紀に入る頃。平野毎に独自にアレンジさ れた朝鮮系の石鏃・石剣。実用的に改良されている。に加えて、中国製の青 銅製の矛(騎馬用)、戈(戦車用、対戦車用の歩兵)、剣(白兵戦の歩兵用、 p.54)が出てくる。 * 徐福到来の時期だね。 この時期の戦死者の武器も同じ平野・盆地ないのもの。平野・盆地統一戦 争といったところだろう。 福岡平野の場合、紀元前3世紀頃には20個ほどの集団がテリトリーをま もって集落を営んでいた。紀元前2世紀には有力集団が5個に搾られ、紀元 前1世紀には一つにしぼられ、「須玖遺跡群を拠点にした集団が、福岡平野 の青銅武器をほとんど独占するようになる。(p.42) 紀元57年の金印の「奴国」の成立だ。 紀元前1世紀頃になると鉄製の剣、矛、鏃が出てくる。 中国・四国・近畿・東海での第2期抗争は紀元前1世紀に入る頃。石の武 器が主流で多少、青銅や鉄の武器が混じる。 それぞれの平野の中にやや大型の集落の存在が目立ってくる。p.45。 刀は紀元前1世紀に中国で実用化された。斬る武器。折れにくい鉄を鍛え て、片側を刃、背中を強靱なみねとして形成する。高度な技術が必要。日本 列島には紀元後1世紀に出現する。輸入品、後漢王朝からの賜。(p.72)。北 九州以外では紀元後2世紀後半以降。 第3期抗争 貿易権獲得戦争。3国分立。倭王共立による停戦、合衆国。 紀元後には武器の地域差(九州から東日本まで)がなくなる。p.78。全国 的な内乱状態で、武器の模倣が行われたのだろう。 鏡。紀元後1世紀までは北九州が独占。紀元後3世紀には畿内に集中。 2世紀後半の「倭国大乱」。卑弥呼の推戴。 この時期、鉄器による各平野で開拓が盛んに行われた。鉄は生産力増大の 原動力になったので、鉄の安定的確保(朝鮮半島からの輸入)が重要になっ た。「それとともに、鉄の産地である朝鮮半島南部との交流や、そこににら みをきかす中国王朝との関係といった、よりグローバルな視野での競争が激 しくなった」p.87。 武装して朝鮮半島に行き、宝物(鉄)を持って返る指導者は「英雄」であ る。 「2世紀の後半になると、武器をもつ墓のなかに、ひときわ大きい墳丘を 独占し、一般のものとは違う形の埋葬施設を持つものが出てくる。この動き がもっとも早いのが、大陸や朝鮮半島にじかに面した山陰から北陸までの日 本海側の地方だ」(p.91)。 瀬戸内海側では、岡山県倉敷市の楯築墳丘墓が目をひく。・・これらの人 物が活躍していた時期は、ちょうど「倭国乱」と記された2世紀の後半にあ たる。これら英雄こそ、先進的文物や鉄を優先的に獲得できる倭王の地位を めぐって各地に割拠し、有形無形の様々な争いや競合を繰り広げていた主人 公たちであったに違いない。その中でも、とりわけ大きく卓越した墓を営ん だ楯築の主などは、ある時期、倭王の位にもっとも近い大英雄だったかもし てない。p.93。 「中部や関東といった東日本の各地でも、同じ頃、鉄剣一本を副葬する戦 闘リーダの墓が、非常に目立つようになる。・・これらの集団もまた、鉄や 先進的文物をめぐる倭人社会の競争に加わり、 実利を得ていただろう」。 p.94。 ただし、 「一般の集団墓とさほどかわりがない大きさと形」なので 「英雄の揺籃期」。 卑弥呼は英雄たちが停戦のために担ぎ上げた代表権者。 卑弥呼を担ぎ上げた英雄たちの墓があるはず。「香川県高松市の鶴尾神社 4号、徳島県鳴門市の萩原1号、岡山県総社市の宮山、岡山市の矢藤治山、 兵庫県加古川市の西条52号、 奈良県櫻井市のホケノ山などの墳丘墓」が 「円形の本体の一カ所に祭壇のような飛び出しがついた墳丘墓」で共通する。 * 「なぜ戦争は農耕社会に多いか(p.15)」で食料生産を人口の視点で論 じているが違うと思う。「隣の群を支配することのコストパフォーマン ス」が問題だと思う。 * 人は人殺し(兵士)になりうる。人は奴隷(臣民)になりうる。人は へつらいもの(官僚)になりうる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-06-30(土) 保安処分について。 たけ(tk)としては、実際に罪を犯したの罪刑均衡の範囲内で、強制的治療 処分が行われる。犯罪性の認定に置いては責任能力(「非難」することに意 味があるかどうかの人的能力)は考慮せずに、行刑において各人の特性に応 じた教育的措置が採られるべき。と考える。 保護観察においては、PHS着用義務を提案したい。PHSでは所在管理 が可能である。被観察者の所在を定期的(一時間毎)に自動的に記録し観察 員はその記録を参照しながら、行動を観察・指導する。 人権侵害?。そう、すべからく、刑罰は人権侵害である。犯した罪の範囲 内で人権が制限されると言うのが刑罰の意味である。 犯罪者は、刑務所か、強制治療院か、PHS監視での社会生活かを選択で きるべきである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-06-30(土) 朝日新聞:『天下り大幅緩和へ』6/29 小泉改革の具体策の第1段ではなかろうか。 石原行革大臣のお言葉「『私企業からの隔離』・・(の方針をあらためて) 民と官との人材交流を大胆に促進したい」。石原ってのは某都知事の息子ら しい。 今まで、 官庁で退職金→特殊法人で退職金 →民間企業で退職金 これから、官庁で退職金→民間企業1で退職金→民間企業2で退職金 となるのだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-29(火) http://www.zdnet.co.jp/news/0105/30/b_0529_10.html ストールマンが「消費者」と「市民」の違いを前提とした講演を行ったと のこと。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-29(火) 喜ばしい事態といえないこともないが・・。 年頃の娘さんが事務所の中で、へそ出しルックでお仕事をしないで欲しい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-29(火) 秘密にする者は救われる。 禁止処分への違反。 見つからなければOK。というのが気に食わない。報告義務を定めて、報 告義務違反(報告しない罪、虚偽の報告をした罪)に対しては刑罰を科する というのが良いのではないか?。 強制執行の妨害。 建物明渡しの強制執行に行ったら、占有屋が居て、4社ほどの会社がこの 部屋を使っている、と主張し、それぞれの会社宛の荷物が置いてあった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-24(木) 雇用保険における最大の犯罪は(無届けで)「働くこと」である。 雇用保険についての相談があった。 失業給付金を11万円/月をもらっているときに、 アルバイトをして3万円 /月の収入があった。アルバイト先病院職安に届けた。職安から26万円の返 還請求があった(2か月分+延滞金)。 まあ、制度的には「事前にちゃんと届けておけばそれほど損はしない」の だから「届けなかったのが悪い」と言うことではある。(就労期間日数分だ け基本給付が減額されるが、その日数分は給付日数にあとで追加できる)。 制度趣旨から言っても、失業給付金は「求職援助金」なのだから「求職」 していない日数に給付されないもの分かる。 しかし、なんとなくおかしい。人に聞くと「働いてはいけない」と教えら れるらしい。遊んでいてもばれないから失業認定に支障はないが、働いてし まうと認定されなくなる。とか。 雇用保険制度は「働かないことを奨励する制度」になっているようだ。 −− 何で、「自営」は駄目なのか?。 何故「保険料」なのか?。(税金、総合税制でよいのではないか?)。 ボーナスや交通費は、保険料に算定されるのに、「賃金日額」に算入され ないのはなぜか?。 「最後の6ヶ月の賃金」という基準に抜け穴がないか?。(公務員の話だ が、退職前6ヶ月直前に急に給料が上がるらしい)。 60歳定年+再雇用(賃金低下)+65未満で離職、に優遇措置があるが、 何故、その年齢に限るのか?。 突然発生し、 突然0になるというのは妥当 か?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-22(火) ちょっと苛ついていること。 仕事でややこしい手紙を頼んだら、分からないといって相談に来た。xx という風に書いて、と言ったらやはり分からないような顔をしていた、ので、 いろいろ説明した。そしたら、手紙の文案を持ってきた。みたら、「説明」 の方が書いてあった。手紙になっていない、と言ったら、「この前あなたの 言ったことでしょ」と言われた。 日本の古典的な教育方針、何も教えない、背中を見て盗め。 確かに、合理性があるみたいだ。説明して「説明」を理解してもらっても、 「分かった気」になるだけで何の価値もない。 口述筆記、だけにして説明は抜きにすべきであったと悔やむこの頃。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-07(月) 日本のテミス(※)は、 右手に剣を持っているのは同じだが、 左手には (天秤ではなく)当事者の主張を押しつぶして和解をまとめるアイロンを持 ち、目隠しは半分下げて上目遣いで人事権者の顔色をうかがっている。 ※ テミスというのは司法の女神。右手に強制執行の剣を持ち、左手には 公平に判断するための天秤を持つ。当事者の「ひととなり」を見て不公 平な判断をしないように目隠しをしている。というのが本来の姿。 http://plaza15.mbn.or.jp/~elysium/index.html
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-07(月) 賃金センサスの男女差別。 保険料算定における遺伝子差別。 公共原理と市場原理。 市場原理においては差別しても良いだろう。 公共原理においては差別してはならない。 裁判所が損害額を認定するのは、公共原理である。賃金センサスにおいて は差別は許されるべきではない。裁判所の裁量にかかる損害認定だからだ。 それに、「損害」は市場で動くものではない。 じゃ、裁判所における和解は?。これも公共原理だ。 公共原理というのは市場原理における不都合(非人権的結果)を補完する ためにあるのだ。 じゃ、民間企業の保険会社の遺伝子差別が違法であるとして訴えた場合の 裁判所の判断は公共原理か?。憲法の私人間効力という問題だね。 −− しかし・・、「働くなくてよくなった利益」と「働いて得られたであろう 利益」を相殺したら、何も残らないような・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-07(月) 日本の裁判所の損害認定は少なすぎる。 マスコミ被害で雑誌社が1000万円の利益を得たときに、被害者に10 0万円の賠償金を支払って済ますなら、雑誌社は決してセンセーショナルな 加害行為を止めないだろう。 司法がふがいないから、政治的に規制しようとする動きも出てくる。言論 の自由に対する加害者は、なすべきことをやらない司法であると言ってよい。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-05-03(木) 憲法違反な人。 妖怪国家論。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-22(日) 某女が懐妊の兆し。・・そりゃめでたい。しかし、それを賞賛するサルた ちのボスザル主義には我慢が出来ない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-22(日) 自民党予備選:まいったね。総裁予備選をやれば、民意が首相選出に反映 される。これじゃ自民党の人気が出ちゃうじゃないか。次もやるなら、自民 党に入党しようかな。 他の政党もやればいいのだ、そうしたら、それらの政党に入党して、党費 を払ってあげるのに・・。(重複入党は駄目なのかな?、構わないよね)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-08(日) 日本の外務省って、親分(アメリカ)の前に立って「おれおれ、そこどけ ぃ」と威張っているチンピラやくざみたいな印象だ。情けないな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-08(日) 『ローマ帝国愚帝列伝』 p.117 詩人ユウェナリスは当時のデカダンスを示すべく、市民の関心が次 の二つに収斂したと皮肉っている。それこそ「パンと戦車競走 (panem et circenses)」である。 パンは穀物の無料配給を意味し、 戦車競走は映画 『ベン・ハー』でおなじみの人々を熱狂させたレースだ。・・@競争場(キ ルクス)の戦車レース。A闘技場(アレーナ)での生死を賭けた剣闘士の真 剣勝負や野獣狩り、B劇場(スカエナ)での演劇や歌唱、C競技場(スタデ ィウム)での各種体育競技。 ふーむ。キルクス→サーカス、サーキット。アレーナ→アリーナ。スカエ ナ→スクエア。スタディウム→スタジアム。 現代日本の文化をになう人々の発想では、享楽的なローマ文化は、肯定的 に捉えられているのだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-05(木) ことの流れはこうだ。 http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010405/int/01100000_maiintc181.html 2001年4月5日(木) 1時10分 <中東情勢>イスラエルとパレスチナが閣僚級会合 アテネで会談(毎日新聞) イスラエルのペレス外相とパレスチナ自治政府のシャース国際協力相、エ ラカト地方行政相は4日、訪問先のアテネで会談した。双方の閣僚級会合は 2月のイスラエル首相公選以来、初めて。ペレス外相は会談後、「互いに挑 発行為を抑えるべきとの意見で一致した」とし、同日にも開催予定の治安担 当者協議への期待感を示した。 http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010405/int/08535601_japan_34427_1.html 2001年4月5日(木) 8時53分 イスラエルとパレスチナ、治安当局者が協議(ロイター) [エルサレム 4日 ロイター] イスラエルとパレスチナ自治政府の治 安当局者は、6カ月以上にわたる暴力行為の停止を目指し、米国の調停で協 議を行った。 イスラエル放送によると、協議には双方の治安当局者らが出席した。双方 の治安当局者は2週間前にも協議を行ったが、暴力の停止には至らなかった。 また、米国務省のバウチャー報道官は、協議の”促進”のため、1人の米 代表も出席したことを明らかにした。 イスラエルのシャロン首相の報道官によると、協議に参加したのは、米中 央情報局(CIA)関係者だった。 一方、イスラエルのペレス外相とパレスチナのシャース国際協力相、アリ カット地方行政相は4早く、アテネで会談した。双方は会談について、暴力 の停止と和平交渉の再開を目指すもの、としている。 http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010405/int/11115001_japan_34458_1.html 2001年4月5日(木) 11時11分 イスラエル部隊、パレスチナ治安当局者の車に発砲(ロイター) [ガザ 5日 ロイター] イスラエル部隊はガザ地区で、パレスチナ自 治政府の治安当局高官3人を乗せた輸送車に向けて発砲した。負傷者はいな い。 双方の関係者が明らかにした。 パレスチナ側は、発砲はパレスチナの治安当局者を故意に狙ったと指摘。 一方、イスラエル軍筋は、Erezにいたイスラエル部隊は輸送車からの発砲 音と思った、としている。 ダハラン・ガザ地区治安維持警察長官ら治安当局の高官3人は、乗ってい た輸送車が発砲を受けた際、イスラエル治安当局者との協議から戻る途中だ った。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-04-04(水) イスラエルがアラファトさんの自宅をミサイルで攻撃。 イスラエルがアラファトさんの警護隊員ら6人を連行した(2001/4 /2朝日)。 イスラエルがパレスチナの活動家の自動車をミサイルで攻撃して殺した。 イスラエル軍は昨秋以来、約20人の活動家を暗殺している(2001/4 /3朝日)。 イスラエルがパレスチナ人に対してやっていることは、ナチスの秘密警察 がユダヤ人に対してやったこととどう違うのか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010330/int/11200000_maiintc030.html 2001年3月30日(金) 11時20分 <米温暖化対策>ブッシュ大統領が京都議定書不支持を正式表明(毎日新聞) 米国からモラルが失われた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) 天皇制というのは公務員の意識に悪い影響を与える。 つまり、公務員が、「国民のため」に働いている意識になるか、「組織上 の上位者のため」もしくは「妖怪のため」に働いているか。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) 虚偽申告のススメ 生命保険契約書や運送契約書とか金銭消費貸借契約書などに、さりげなく 「他の契約はありません」とか「健康です」とか印刷してあることがある。 契約の時には調子の良い営業マンは「これはそのままにしてください」とか 「大丈夫です」とか言って判子をもらおうとするだろう。 で、いざトラブルになると、虚偽申告だ、契約者が詐欺を行って契約を締 結した、などと言ってきて消費者の責任が問われることになる。つまり、業 者が被害者として扱われ、責任が免除されることになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-26(月) 無責任な債務者は吸血鬼から逃れるが、 善良な保証人は血を吸われるままに息絶える。 保証人の債務(対価なく調印した保証人の債務)は民事再生法の限度に制 限するべきだ。従業員が会社の債務4500万円を保証したという事件があ り、民事再生法では3000万円の限度があるので簡易再生の手続きが取れ ない。 なんで吸血鬼のような信用保証協会や商工ファンドに血を差し出さなけれ ばならないのか?。(連帯保証人に対する強制執行の脅しは吸血鬼そのもの という感じがする)。 連帯保証人が数人いる場合(主債務者は破産)、債権者が個々の保証人A と全額についての弁済契約を締結する場合、他の保証人Bが弁済すれば、当 該保証人Aの債務額も減る。 債権者は保証人Aに対して他の保証人Bの弁済額を知らせる義務はある か?。強制執行の段階では債務額を明確にしなければならないし、それが虚 偽であれば大問題になるので、ちゃんとした金額を計算してくるだろう。し かし、弁済契約の段階ではどうか?。 保証人に対する請求が制限された判例がいくつか出てきている。(融資額 の4倍の保証額という例、しかも、保証人から取り立てる趣旨で主債務者に 追加融資したものらしい)。 最近頭に来ていること、信用保証協会が連帯保証人の一人に弁済契約を迫 っている。それはよいとしても、他の連帯保証人も弁済しているはずなので、 どうなっているのか、債務の総額はいくらなのか、を何度も問い合わせてい るのに、「弁済が終わったら知らせる」として債務額を知らせてこない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) 居直り強盗国家。 http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010329/int/10531001_japan_33673_1.html 2001年3月29日(木) 10時53分 イスラエル軍のガザ地区攻撃、アラファト議長宅に被害(ロイター) [ガザ 28日 ロイター] イスラエルの軍用ヘリがガザ地区に攻撃を 行い、パレスチナ自治政府のアラファト議長宅が被害を受けた。 アラファト議長はアラブ連盟首脳会議に出席しており、攻撃当時は不在だ った。 ロイターテレビは、穴があいた壁やガラスの破片などが散乱した室内など の議長宅の映像を放映した。 これはパレスチナ人の自爆テロで、イスラエルの若者2人が死亡したこと をうけての報復攻撃。 http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010329/int/07541901_japan_33634_1.html 2001年3月29日(木) 7時54分 イスラエル首相、パレスチナ議長を「テロの指導者」と非難(ロイター) [エルサレム 28日 ロイター] イスラエルのシャロン首相は、パレ スチナ人の自爆テロでイスラエル人の児童2人が死亡し、ほか多数が負傷し た事件で、パレスチナ自治政府のアラファト議長を「テロの指導者」と非難 した。議会で発言したシャロン首相は、「世界中の多くの人々が、新しい指 導者が登場したと思ったが、幻想を抱かなかった人々もいた。悲しいことに (アラファト議長は)依然としてテロの指導者だ」と述べた。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010329/int/10531001_japan_33673_1.html 2001年3月29日(木) 10時53分 イスラエル軍のガザ地区攻撃、アラファト議長宅に被害(ロイター) [ガザ 28日 ロイター] イスラエルの軍用ヘリがガザ地区に攻撃を 行い、パレスチナ自治政府のアラファト議長宅が被害を受けた。 こういうのを国家テロと言うのではなかろうか?。 そもそもイスラエルというのはパレスチナ人の家にやってきて勝手に住み 始めて勝手に国家と名乗っているものだ。そのイスラエルが抵抗する元の住 人を殺している。これはいわゆる「居直り強盗」という類型に属する。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) 代理人が本人の名前を隠す。ということが良くある。 その場合、代理人を相手とする訴訟は可能なのだろうか?。 代理人は本人の名前を明らかにする義務があるのだろうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-29(木) 阿部教授が無罪ですか・・ 裁判官の発想としては、「行政側の被疑者は無罪にしないと自分の地位が 危なくなる」という発想があるのだろう。 日本の司法の感覚はかくの如し。 −− 良く読んだら、検察の起訴事実が変だ。 阿部教授が医師として従事した患者に対する責任を問うている。 阿部教授の問題は、行政の審議会の委員長として為すべき答申をしなかっ たということにあるはずだ。行政上の不作為/もしくは作為(不当な答申) によって、厚生省の基準を不適切なものにし、その結果、何百人もの患者が 死んだという責任のはずだ。 医師として、厚生省の基準に従って治療をしたとしても刑事責任を問うの は無理だろう。その医師がたまたま、その治療に関する権威であるから、死 亡事故について知っていたから、審議会の委員長であったから、といって、 医師としての注意義務が他の医師に比べて格段に重い、とはいえないだろう。 検察は、行政上の過失に基づいて人が死んでも、刑事責任を問うのはハナ から無理だと考えたのだろう。(じゃ、何で厚生省の役人の刑事裁判が行わ れているのか?)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-26(月) 無責任な債務者は吸血鬼から逃れるが、 善良な保証人は血を吸われるままに息絶える。 保証人の債務(対価なく調印した保証人の債務)は民事再生法の限度に制 限するべきだ。 従業員が会社の債務5000万円を保証したという事件をやっている。民 事再生法では3000万円の限度があるので簡易再生の手続きが取れない。 なんで吸血鬼のような金貸しに血を差し出さなければならないのか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-26(月) すし屋の料金と弁護士の料金 普通の感覚から言うと、ものすごく高い。料金表が出ていない寿司屋に入 る勇気はないよね。 報酬規定はある。「経済的利益」の何割という形で決まっている。しかし、 高額の訴訟であれば(割安になる)ペイするが、低額の訴訟では経費も出な い。 弁護士事務所の維持を考えると、妥当な値段なのだろう。 料金を前もって予測するのが困難という面もある。相手のある仕事なので、 電話一本で片付く場合、交渉が長引く場合、訴訟になる場合、上訴になる場 合、強制執行まで必要な場合までいろいろだ。 地獄の沙汰も金次第の「沙汰」というのは裁判のこと。 今歯医者に行っているのだが、保険が利けば何千円、保険が利かないのは 何十万円。裁判も弁護士費用も保険制度が必要だ。 イェーリングの「権利のための闘争」という本がある。大昔読んだキリな のでもう一度読みたい。 「権利のための費用」というのが問題なわけだ。 権利のための闘争は、義務である。泣き寝入りは全国民に対する裏切りで ある。しかし、その経費を被害者だけが負担するのはおかしい。権利のため の闘争によって全国民が利益を受けるのであるから、全国民が分担すべきも のなのである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-22(木) 明日がある: 最近はやりの歌で、CDがうちにある。 仕事場で、残業で、一人で鼻歌を歌っていたら、突然涙ぐんでしまった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-20(火) ビッグバンと無限遠点 宇宙に時間的な限界がある(ビッグバンが200億年?)というのは本当 か?。限界に見えるものは無限遠点にすぎないのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-20(火) 持衰的責任主義: 持衰というのは古代日本の航海の「責任者」のことだ。海が荒れた場合に は、土下座して「荒れる神」に許しを請う。それでも駄目なら海に突き落と される。 英語で 「責任」に相当しそうなものは responsibility, liability, accountability がある。これらは日本的責任から見れば 「無責任きわまり ないもの」である。決して土下座して謝ろうという発想は出てこない。これ では、憤慨を納めることは出来ない。 responsibility というのは海が荒れそうなときに航海を中止するとか、 嵐にあってしまった場合には自己の判断で適切は対処を行い船への損害を最 小限にくい止める。という意味での「責任」だ。しかし、人間が適切な行動 をとったところで「荒れる神」の怒りを鎮めることが出来ないのは明らかで はないか。 しかも、日本では「責任者」が自らの独断で判断ですることは好まれない。 御輿に担がれるのが「責任者」であり、御輿を操るのは(陰の)実力者と呼 ばれる別の人種ということになっているのだ。 liability は損害の原因となった場合に金銭的な賠償をする「責任」だ。 日本では金で払っても謝罪しなければ責任を取ったとは言えない。渋々払う ようでは非難は納まらない。 日本の「責任者」はだいたいの場合、自らの個人的な負担を求められるこ とはない。個人的に犠牲となるのはトカゲのしっぽと呼ばれる役割の人々だ。 accountability は自らの決断に付いての説明をする「責任」だ。 説明と 説得であって謝罪をしないので、無責任な行動だ。 日本の「責任者」は、混乱を避けるためにすべてを秘密にすることを好む。 死んでも口にしないという秘密主義ことが日本的な責任感である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-20(火) 日の丸・君が代が職務命令に: 「踏み絵」の研究が必要だ。 国連の人権委員会に提訴するのもいいかも知れない。国内の司法では駄目 だ。(たしか、国内的救済の条件があったと思うので、一応国内司法に訴え てから国連だろう)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-18(日) 修身・斉家・治国・平天下・考7世代 飲み会で「修身・斉家・治国・平天下」と口にしたら、たけ(tk)の解釈が 普通と異なっていることに気が付いた。 たけ(tk)の解釈では「修身・斉家・治国・平天下」というのは「視点の拡 大」であり、小さな視点での考慮とより大きな視点での考慮との矛盾の克服、 ということになる。 斉家というのは、「家」ばかりではなく、一般に自分自身という個人と、 国家主権との間にある中間的な集団であり、「自分がそれに属する集団」つ まり、会社であったり、学会であったり、私的な仲間であったりもする。 平天下というのは国際政治・世界経済をあるべき姿にすることを言う。 さて、視点の拡大という解釈からすると、単純に現在の国際政治・世界経 済を考えるだけでは不十分だ。現在の経済では地球資源・地球環境の食いつ ぶしが行われている。これは現在の世代が後々の世代の配当を食いつぶして いることを意味する。一人が他人の財産を強奪し、一国が他国を収奪し、一 世代が他の世代を苦境に追い込む。これはNGだ。 平天下という狭い視点ではなく、更に大きい視点「考7世代」まで求めら れている、というのが現代の「修身」の結論であろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-03-15(木) xx裁判官が懲戒?。 話が逆だろう。奥さんが悪い、情報を提供した検察官が悪い、捜査情報を 検察から裁判所、最高裁に流した検事、裁判官たちはもっとけしからん。 xx裁判官はこの事件の関係者の中では唯一「悪いことをしていない」人 間なのだが、どうも、悪くない人間を一番の悪人に仕立て上げたいというの が、日本人の心情なのだろうか?。 奥さんが犯罪を犯すと懲戒なのか?。検事が勝手に情報を知らせてきたら、 聞いた方が悪者になるのか?。 * 犯罪者の配偶者が証拠隠滅を図っても罪を免除することができる(刑 法105条)。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-26(月) 『ゲーデルの謎を解く』 久しぶりに知的満足感のある本だった。というか、長年の謎が解けた。 「この文章は誤りである」 という文章をエピメニデスのパラドックスというらしい。これの数学版だ。 これが分かった時点で、無明についても新見知が生まれた。無明は捨て去 るべきものではないのだ。「無明」は「生きる力」と同じ意味だ。「無明か ら業が生まれる」は「生きる力から生きる業が生まれる」と同じ意味だ。 「生きる力」は清浄でなければならない、というのが新たな結論だ。 数学的証明と清浄無明の立場。 一言言おうか。エピメニデスのパラドックスは再帰的な命題だ。ゲーデル の命題も再帰的命題だ。数学的証明の観点で「数学は正しい」というのも再 帰的命題だ。ロゴスの正しさをロゴスによって証明しようとするのは、ロゴ スの世界にエピメニデスのパラドックスをロゴスの世界に持ち込むことだ。 エピメニデスのパラドックスは、しかし、明らかにロゴスの世界の住人な のだ。 清浄無明の立場では、遙か昔に論理的証明の世界から離れている。 「我」という言葉にはエピメニデスのパラドックス、すなわち再帰的命題 が含まれている。「我(自己認識)の無限ループ」という奴だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-24(土) そもそも、256本でデータベースなんて似合わないよな。 古びた技術だもんな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-20(火) コンピュータ関係の本を書かなければならないのだけれど、ノリが悪い。 たけ(tk)は懐疑的な人間なのだ。コンピュータは逃避のための趣味でしか ない。人間というものは、もっと社会に向かって是非を主張しなければなら ないものなのだ。 森さんの支持率が10%を切ったとか・・。船が腐りかけているときに、 台風にあったら、船長を海に投げすれればよい、というような発想をしてい てはだめだ。シロアリが船を動かしているようなものだ。駆除してしまえば 船が止まってしまう。かといって、任せておけば船を食いつぶしてしまう。 権力は腐敗する。腐敗がばれたら、持蓑を海に投げ入れればよい。 コンピュータ?。コンピュータを使った民主的な社会ができるのか、コン ピュータを使った奴隷制ができるのか、というのが問題だろう。 電車の自動改札は大嫌いだ。牛の管理も自動改札方式だったらしい。今じ ゃ、生まれたときに発信器を埋め込むのが最新式だ。便利だと思うよ。自動 改札を通過しただけで自動的に預金から運賃を引いてくれる。いつどこに行 ったかもコンピュータが記録してくれるだろう。 プライバシーというのは自分に関する情報を自分がコントロールする権利 だ。 パソコンと称してxxの音楽やDVDを楽しむ。それはそれで結構だ。手 塚治虫の火の鳥の中にムーピーというのが居たっけ。パンとサーカスを与え よ。だ。 日本の政治はパンドラの箱が開いたような状況だな。箱の底には希望が残 っているはずだ。 希望は、持ち続ければ実現するという。腐った日本丸を修復したいという 希望を持ち続ければ、実現するのだろう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-14(水) ちょっと、英米法を調べている。 demand 権威をもって、もしくは高圧的に要求する。 claim 権利によって要求する。 require 公の決まりによって要求する。 exact 強要する。恐喝する。 クレームをつけるというと、英語的には exact 的なイメージか?。 Finder is keepers unless title is proven 権限が証明されなければ見 つけた者の物だ。・・原住民から土地を奪う論理だな。 Performance 契約の履行。パフォーマンスというのは契約の履行のことだ ったのか。というか、契約の履行はパフォーマンス(演じること)だったの か。与えられた役割を演じること、すなわち債務の履行というわけだ。 transfer 物の譲渡、assign 権利の譲渡。assign というのは「指名する」 ということだ。なぜ、指名することが権利の譲渡なのかというと、譲受人が 法廷で譲渡人の名前を使って権利主張をすることを指名する、ということら しい。もともとは「権利の譲渡など認められないよ」という制度だったらし い。そこで、「法廷で主張する人」を指名したことが「指名」=「譲渡」の 由来らしい。(「指名債権譲渡」には直接は関係ない)。歴史をしょってる ね。日本でも最近では「取消権のない代理受領」なんていう方法も使われる ようになっている、似たような発想だ。 cancel 契約違反による解除。 terminate 合意または法による契約終了(解約)。 rescind あいまい。 旅行の予約をキャンセルする。cancel one's order for ..
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-14(水) 人は奴隷にもなりうる。ということを忘れない方がよい。 何ゆえに、人は奴隷になりうるのか?。 人は、実際には、奴隷なのではないか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-14(水) ふと思ったのだが、金銭の神様の信者なのだ。 未開人でも、何度か金銭を使うようになると、借金返済を迫る債権者に抵 抗するすべを失う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-12(月) 野党は『悪口ばかり言っている』ので性格が悪い人たちだ。とか・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-02-02(金) 『雇用保険の新制度がスタート』 国民が貧しくなれば国は貧しいものからむさぼりとるようになる。 国が豊かになれば、豊かなものに分け与えようとする。
たけ(tk)が最近読んだもの:2001-01-01(月) 現代妖怪論: タラント: 躁状態の仮面をかぶった妖怪。中身は札束と高慢である。 ティーボ: タラントを操って人々を支配・操作しようとする妖怪。 カイカイン: ティーボのコアにある妖怪。 ボザロ: 昔からの妖怪である。人々にとりつく。ボザロがとりついた人々は、ボザ ロがたてた旗に無条件に従うようになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-12-29(金) おっと、今日は誕生日ですな。・・それはどうでもよろしい。 年賀状を書かねばいかん。女房は「今世紀が・・でありますように」とか 書いている。僕も、世の中のことは気になる。しかし、目標も方策も思い浮 かばない。 「人間なんてララーラ、ラララララーラ」という感じもする。 これではいかんのであって、もっと声をあげねばならない。とは思うが、 声をあげれば良くなるのか?、と言われると、分からないとしか答えられな い。 声をあげる、というのは、陰でひそひそ言うことではなくて、社会的プレ ゼンスとして自分を他人にアピールして、他人に影響を与える、ということ。 なのではあるが、どうも、たけ(tk)は他人に影響力を行使すること自体に嫌 悪感を感じる。それに、声をあげても他人に影響を与えられるような気はし ない。 まあ、インターネットでひそひそ言うことは、公道で演説することと同じ なので、声をあげるということになるのかも知れない。 ひそひそ声のWEBページでも、説得力のある内容が書かれていれば、何 らかの影響を受けるのかも知れない。 しかしなぁ。何を為せばよいのか、という答えはいろいろな人が書いてい るし、玉(ぎょく)のWEPページも沢山あるだろう。問題は、多すぎる情 報に埋もれてしまって、サークル的な自己満足に終わってしまう。結局、人 々の関心は千差万別であって、「世の中が良くなって欲しい」というのが主 たる関心の人ばかりではない、し、それに関心がある人でも「世の中」の認 識の仕方が千差万別なので、その中の少数の同類にしか声が届かない、とい うことが、問題なのかも知れない。 まあ、少数の同類でも、インターネット環境における同類の数は、今まで とは比べ物にならないほど大人数なのかも知れない、し、思ったより少ない のかも知れない(同類かつ積極的な人々は、インターネットの有無に関わら ず顔見知りになっていることだろう)。 まあ、僕みたいに消極的な人は、インターネットで同類のWEBサイトを 覗いて安心するかも知れない。が、消極的な人は、どこまで行っても消極的 だろう。 とはいっても、消極的な人も、同類が多いことを知り、自分の考えが自覚 されてきて、何をすればどうなるかの予想も出来るようになれば、ある程度、 ネット以外の活動でも積極性が増すのかも知れない。 ということは、WEBサイトにひそひそと自分の考えを述べるのは、役に 立つことなのだろう。 ん?、で?。たけ(tk)の考えは?。 「人間なんてララーラ、ラララララーラ」 そりゃそうではあるが、人間も捨てた物でもない、という面もあるだろう。 日本人として、誇りに思う歴史上の人物といえば、吉田松陰ですかね。教 育者ですよ。監獄に入って、同房の囚人から学ぶことを通じて、人間として の自覚を呼び覚ませた、という教育者。 あと、名もない職人達。 でもねえ。吉田松陰の後継者達の政治がよかった、とはいえないし、名も ない職人達が世の中を良くした、とも言えない。(もちろん、他人に人格的 な影響を与え、立派な物を作ったというのは世の中を良くしたことの1つ、 と言えなくもないが、現在の制度的腐敗状況を改善することに役立つような ものではない)。 そっか、たけ(tk)の問題意識は、制度的腐敗状況、の改善と言うことか。 非公開の権力は腐敗する。風通しの悪い場所にあれば腐敗する。 だけど、風通しの良いところの場所の物は干からびる。 日本のどこが腐敗しているのか?。官僚、議員、学校、大企業、裁判所、 まあ、そんなところか。マスコミもだな。 風通しの良いところの場所の物は干からびる。か?。 既存の権力が干からびれれば、別の隠れた権力が生まれる、か?。 そうかも知れないが、鼬ごっこで永遠に風を吹かせ続ければ、権力の腐敗 を防ぐことが出来るだろう。 風を吹かせるのはコミュニケーションの力だ。(マスコミではない。マス コミは腐敗する)。 コミュニケーションを妨害するのは、めくらまし、だな。 さも良さそうな発言だな。 さも良さそうな発言が注目を集めれば、本当に良い発言が注目されなくな る。 何が関心を集めるかは、聞く人々の偏見によって決まる。まあ、これはや むを得ないことだ。そういう物だ。だからといって、発言をやめる必要は、 更々ない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-12-12(火) 強者は弱者に権利放棄を求め、弱者は弱者ゆえにそれに応じる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-12-04(月) むさぼれ されば すくわれん。 * むさぼれ されば もうからん。 だな、正確には、2001-10-18(木)
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-12-04(月) 加藤氏の乱: 政治家は 潔かれと 夢むたみ うつつに得たる 政治かくなり どろどろとした黒幕と戦う正義の戦士は潔く玉砕すべきである。 悪と戦うものに過大な道義性を求めて、悪と戦うものを叩き潰す。 いわゆる勧善懲悪レベルの政治意識。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-27(月) 租税特例法70条の3:住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与額の計算 の特例。5分5乗法による計算の特例。 わたしね。5分5乗法というのはよいシステムだと思うんですよね。一時 的な大きな収入は何年にもわたって、分割して得た収入として累進税率が低 くなるように考慮するというもの。 しかしねえ。この特例法は、「新築の住宅を購入した場合」に限って、5 分5乗法を認めるもの。なんでこんな変な制限があるの?。 解説を見ると『住宅建設の促進による内需拡大に資するため』と第一行目 に書いてある。これは「公平」のための税制度ではない。「不公平を目的と した」税制なのだ。要するに、建築業界の利益のために不公平を制度化する ための法律なのだ。 作った方も自覚しているようで、『昭和59年および昭和60年の2年限りの 措置として・・』不公平を緊急避難的に認めたのだ、 としている。 ところ が・・、その後2年ごとに延長されて、今のところ『平成12年12月31日まで 適用期間が延長』されている。要するに不公平な税制は、延々と延長される 既成事実として制度化されていく・・。 * 以前見た特例法にも「銀行からの借金がある場合に限って」優遇する というものがあったな。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-25(土) たけ(tk)の好きな言葉 地獄への道は善意で踏み固められている。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-21(火) 評価証明書の秘密主義。 家庭裁判所に出すために固定資産税評価証明書を請求したら、断られた。 「所有者の委任状」が必要、とか・・。 評価証明書の秘密は「プライバシー保護」のためだとされる。 しかし・・、考えてみると、不動産登記簿謄本はだれても取れる。評価証 明書の宛名人は不動産登記簿謄本の所有者である。(理論的には異なる場合 もあるかもしれないが、違うものを見たことがない。 不動産登記簿謄本と評価証明書との違いは「役所の評価額」だけである。 「役所の評価額」は誰のプライバシーなのか?。 プライバシーに仮託した役所の評価(評価内容、評価基準)の秘密主義の 表れに過ぎないではないか。役所の評価が公正に行われているかどうかを、 国民にチェックされるのを恐れているだけではないのか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-20(月) 狐が鶏と契約をするごときなり。 大企業が一方的に有利な契約を個人企業と契約をする。 稲や小麦は人類に食べられることによって、地球上の最大の植物となった。 とはいえ、人間と人間との関係が、弱肉強食でよいのか?。 不正義(弱肉強食)を防止するのが、法の役目ではないのか?。 同じ類ではないか。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-18(土) 廃人になりつつある。 女房が朝早く「今日子供の学校で授業参観と面談があるので出てこい」と 言い残して出ていった。もう一眠りしてから、学校に向かった。子供達が下 校している。どうも、時間が遅すぎたようだ。学校に着いた。教室が分から ない。何という先生かも分からない。校内を一回りしてから、家に帰った。 家に帰って昼寝した。夢を見た。広島に出張に行こうとしたときの夢らし い。駅について切符を捜したが、見あたらない。緑の窓口のお姉さんに謝っ て、物陰に隠れて鞄をひっくり返すが見つからない。やむを得ぬ、自腹で買 おう、と決意して窓口に行くと閉まっている。警備員に聞いてもらちがあか ない。(※)。そのうち、係りの人が出てきたので、切符を・・、と言った が、どこに行きたいのかが分からない。駅を出た。そういえば・・、(主張 先で必要になる)書類もまだ作っていなかったではないか・・。 ※ ここで何故か、机の引き出しに札束が入った封筒を見つける。何気な しに取り出して見てびっくりしていると、警備員が「何をしているのだ」 というから慌てて元に戻した。(何ちゅー夢じゃ)。 何事に対してもこだわりがなくなることを「漏尽(ろうじん)」という。 こだわりのなくなった人は、しかし、仕事には使えないね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-16(木) 法廷においては、隠した者が救われる、ということを一番よく知ってい るのは裁判所や警察である。従って、彼らが秘密主義者になるのは、至極 当然の話である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-14(火) 母親が娘に怒りをぶつけると、娘は父親に憎しみをぶつける。 子供にとって母親とは絶対に擁護すべき存在である。彼らは母親を憎むこ とは出来ない。よって、母親の怒りに困惑した彼らは、母親の裏側の存在で ある父親に対して憎しみをぶつけるのである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-14(火) 善良な被害者は蔑(さげす)まされる。 「家主に追い立てを食って出されてしまった。立退き料や損害賠償を請求 したい。」 「ちゃんと立ち退きの契約をしましたか?」 「いいや。出ろ出ろとひつこくいうから。じゃ、出ます、といって引っ越 したんだ」 「家主からの立ち退き要求の書面とか、立ち退き要求があったことを証明 できるものはありますか?」 「そんなものはない、口で言われただけだ」 「それじゃ、借家人の都合で勝手に出たのと同じじゃないですか。引っ越 した後じゃ何も請求できませんよ。こういうことは、引っ越す前に相談して ください。」 「家主だって自分で散々嫌がらせをしたんだから、否定しないだろう」 「自分の不利益になることを進んで認める人はいません。証拠を突きつ けられて初めて、しぶしぶ認めるのが、人間というものです」 「じゃ、立退き料は取れないんですか?」 「とれません。」 「・・・」
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-14(火) http://www.cnn.co.jp/2000/WORLD/11/13/barak.clinton.discuss/index.html 『打開策見えず バラク、クリントン会談終了 2000.11.13 Web posted at: 7:14 PM JST (1014 GMT) In this story: 打開策の模索続く アラファト議長を批判』 CNNってのは中東問題に関しては、極端に偏向している。 「バラク、クリントン会談」で「アラファト議長を批判」っていうストー リになっている。誰が批判したのか、バラクか、クリントンか、両者の共同 見解か?。どう思います?。 −− 答えは、下記のとおり。 「アラファト議長を批判 一方、パレスチナのアラファト議長は・・国連安全保障理事会に国際部 隊の派遣を訴えた。これに対しイスラエル側は「パレスチナは暴力の沈静 化に向けた努力をしていない」と批判。」 こういうのを見え見えの誘導記事といいます。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-13(月) 家事審判法の解説: 「(規則による仮の処分が行われていたが、その実効性を)否定する見解が 有力であった。そのため、・・実効性のある保全的措置をとる途が閉ざされ、 家事審判手続きにおける申立て人の権利の実現に少なからず支障が生じてい た。」(『保全処分の申立事例集、下』p.1578) 日本の法律改正は、法の不備による大量の犠牲者が出てから、行われる。ス モンでもトヨタ商事でも同じだ。 理想的な法律改正は、法の不備を補う柔軟な司法的救済が大量に行われた後 に、それを法的に追認する形で行われるべきである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-11-02(木) 週刊金曜日の広川隆一の文章。 シャロンが挑発的行動に出た理由が分かった。 「イスラエルは、(1)ユダヤ人のための国家、(2)民主主義国家の二 つの側面を持っている。・・和平派は・・民主主義国家に変えようとした。 しかし、「ユダヤ人がこの土地に国を作る権利を持っているのは神から与え られたものだ」という考えは根強い。・・(この考え方が)否定されれば、 植民地建設もエルサレム併合も成り立たなくなるだけでなく、ユダヤ人のア イデンティティが崩壊する危機を感じる人がおく居るのだ多くいるのだ。・・ なんとしても和平を停止させなければならないと感じた。だからシャロンが 挑発行為に出たのである」 この説明をしたら、中学生の息子が、「あれ?、ナチスと同じ発想じゃん」 とか・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-31(火) 教科書検定委員の一人が首になったらしい。西尾グループの教科書を批判 したためらしい。文部省の官僚は、日本の将来をどうしたいと考えているの か?。愚民化を期待しているのか?。だろうな。お上の言うことを盲信する 従順な国民。日本の将来の国民は、官僚支配のために都合の良いように教育 される。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-31(火) 厳罰化法案:扇情的に後先を考えずに厳罰化している。厳罰化より先に必 要なのは被害者救済だろう。厳罰化の情緒的動機はいじめの心理だ。いじめ られるやつをいじめたい、というだけの話だ。加害心理の合理化にすぎない。 厳罰化主義者に被害者救済主義者は居ない。 応報感情主義と言うべきもの。世の中がすさんでいるから、応報と称して 攻撃欲を満足させたいのだ。 マスコミは「少年は罰せられない」という宣伝をし続けていた。嘘だ。 罰とは強制的に教育を受けされられることでなければならない。苦痛を与 えることではなく、罪を犯さない人間になるような教育を受けさせられるこ とでなければならない。 情緒的厳罰主義者にとって罰とは、苦痛と屈辱を与えることであろう。 しかし、苦痛と屈辱を与えて罰してから世の中に戻れば、さらに、出所し てから差別され、満足な職業にも就けないようであれば、犯罪を再び起こし、 世の中に再び害を与えることは必至であろう。 悪を成さないものに比べて、悪を成したものが優遇されるのは不公平だと いう。しかし、悪を成さないものも優遇されれば良いことだ。被害者は優遇 されるべきだ。日本の社会は悪を成さないものを優遇しない。それが問題だ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-19(木) オープンソースの分裂。samba の分裂が話題になっている。 オープンソースの分裂にてついての考察は、 http: 「永遠に統一された運動」はありえない。 リヌース氏の存在。ボランティアたちの意識。GPL。リヌクスを取り巻 く企業の利害。企業にとっては、リヌクスの統一はリヌクスからの利益の根 源である。ところが、リヌクスの囲い込みも、利益の根源となる。 マイクロソフトが、NETをリヌクスに乗せようとしている。MS版のリ ヌクス.NETでなければ使えませんよ。リヌクス.NETの仕様は公開し ませんよ。となれば、MSは再び独占の蜜を吸えるようになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-17(火) 複雑な法律は、狡猾で力のあるものをが善良で力のないものを欺くための 手段である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-16(月) パレスチナ。僕は、最近の紛争ではイスラエルが非道だと思う。 (1) イスラムの聖地に進入して、侮辱する行進を行った。 (2) それに抗議する人々に銃を向けた。石を投げた人々(5人の子供 を含む)を100人近く撃ち殺した。 (3) 武器を隠し持って私服で群集の中にいたイスラエル軍人が、群集 によって2人殺されたが、
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-16(月) 「厳罰主義」の人が被害者の権利のために戦うことは少ない。要するに、 加害者の人権を軽視する人は被害者の人権も軽視する。厳罰主義というのは、 人権よりも国家権力の強化を好む人の発想である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-16(月) プロジェクトX。 中坊氏の方法。たしかに、権利のための闘争は必要だ。 コストは無視だろうけどね。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-16(月) 社内文書の政治的配慮。誰の名前を出すか、誰の行為を指摘するか、その 結果誰が得をするか、を気にするみたい。裁判所関係の文書では、法律の要 件事実に該当する行為は何か、指摘した行為を証明する証拠はあるか、が気 になる。結構、おなじ「文書」といっても違うみたいだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-08(日) ON対決: サルは、強そうなサルのファンになる。 ヒトとは自分を人間だと思い込んでいるサルである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-10-02(月) 『Ruby を256倍使うための本・邪道編』 RegEdit の CLSID の意味がわかった。通し番号+作成時刻+MACアドレス。 Win32Ole の使い方がわかった。 ActiveRubyScript が何をするためのものかがわかった。 Apollo でも Win32Ole が使えることが分かった。 仕事場のマシンには WSH が入っていないことがわかった。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-09-27(水) 『相対性理論の考え方』(砂川重信、岩波文庫) 「光速が一定である」ということと「速度を無限に加算していくと光速に なる」ということ。この関係は無限遠点に似ている。 速度の加算と距離の加算とは異なる、ということ。速度は「距離/時間」 ではない。「u = ( v + w )/( 1 + v*w/c^2 )^0.5」。 距離は無限遠点のキャンバスの円周の長さ(角度)に当たる。速度は円周 の外側にある接線のベクトルになる。 ある慣性系の観測者からみた世界の物理法則は一つに決まる、他の慣性系 の観測者からみた世界の物理法則も一つに決まる、しかし、両方の世界を混 合すると矛盾が生じている。というのも、無限遠点に似ている。 光速は無限の速度である。しかし、我々のキャンバスから見ると、無限遠 点という一点までしか届かないように見える。 光は1ナノ秒の間に30cmしか進まない。しかし、その間に、無限に進 んでいる。が、我々から見ると、30cmの両端の無限遠点が有限の長さに 見えるだけだ。 1ナノ秒前の 空間 \ ↑\ ↑C=無限大 \↑ \│ 無限遠点→\30cm│ ↑C=無限大 ↑\ │\←2ナノ秒前の空間 ↑ \│ \│ 人──┴──┴─ 時間 1ナノ秒 空間 ↑ / /C=無限大 │/ / 無限遠点→│30cm/ /│ / / │/ 人──┴───時間 1ナノ秒 光と物質の相対性(?)から言えば、↑の図の中間(光の線と空間の線の 両方が同じ角度で曲がっている)というのが、それらしいのではないか?。 光速の世界と静止の世界との相対性。 いやむしろ、上の図の方がそれらしい。光の世界は時間0の世界であるこ と(p.42)、光速は無限大であることからみて、上の図の方がそれらしい。 これは、時間と空間とは直交していない。という意味になる。光円錐の円 錐部分を無理矢理平面に引き延ばした形になる。 ミンコフスキー距離(x^2-t^2)が0の平面が人と無限遠点 (30cm先) とを結んだ線で現れてくる。 −− しかもだ、1ナノ秒前の空間と、現在の空間とを比べて距離を測ると言う ことは意味があるのだろうか?。時間が異なれば、空間の意味も違う。ミン コフスキー距離から言えば、1ナノ秒前の30cm先と、現在の自分の位置 とは、ミンコフスキー距離は0だ。 光は1ナノ秒の間に30cm進む。光速の半分の0.5Cの粒子は1ナノ 秒に15cm進む。しかし、その粒子の速度を2倍にしても」、1ナノ秒に 20cmしか進まない。1万倍しても30cm進むことはできない。速度を 無限倍して初めて30cm進むことが出来る。 「( 1 - (v/c)^2 )^0.5」が各所に出てくる。 これは座標の向きの変換 と同じらしい。三角関数の斜辺をC、底辺をVとしたときの「高さ/斜辺」 つまり、SINΘにあたる。速度は角度Θで表すのが良さそうだ。これも、 無限遠点の球状キャンバスに似ている。 時間を捨象した「距離」というものが、虚なのではないか?。 光から見ると、我々は光速で進んでいる物たちである。光から見ると、我 々には時間が流れていない。光から見ると、我々の長さは無限大である。し かし、実際には我々には固有の時間と長さがある。この、我々の時間と長さ とは、光からみて、我々が光速で進んでない(何らかの次元に移動している) と言うことを意味しているのではないか?。 4次元時空の4元速度の式において、空間的距離を v*t とすると時間が i*c に対応する。時間は3次元空間にたいして虚数次元であると言うこと。 および、空間的距離が有限速度 v に対応するのに、時間は光速に対応する と言うこと。p.50。vと c とが速度として対応するとすると、t と i とが 対応することになる。 (v/c)を基準に考えると、(v/c)*t と i とが対応する。(v/c) と (i/t)と が対応する。時間の逆数の虚数が速度の光速に対する比率に対応する。 s^2 = x^2 + y^2 + z^2 - (c*t)^2。p.32。ミンコフスキー空間。こ れは、光円錐を導く時間関数だな。t<>0 だと、 あっという間に距離が虚数 になってしまう。ん?。4次元距離は(光円錐の時間領域では)虚数なんだ。 空間領域では、斜辺を3次元距離、底辺をその時間の光の距離とする直角三 角形の高さに対応する。 同一点の1秒後の4次元距離は、s^2 = -(c*1)^2。1光秒の距離の虚数。 s = i*c となる。 4元速度というのは、ある粒子の移動の4元距離をその粒子の固有時間で 微分したもの。観測者の空間でのその粒子の座標位置、観測者の時間を使っ て計算するが、観測者の差異を越えた値として算出される。速度であるから、 4元距離は時間領域にあり、虚数であろう。 E=m*c^2。ようかわらんが、運動エネルギーは、E=(1/2)*m*v^2なので、同 じ性質であることは明らか。これは・・、光から見た静止物体の運動エネル ギーだな。 m=e/c^2。質量とは、エネルギー/光速の2乗である。c^2=E/m。光速とは エネルギー/質量である。ただし、エネルギーという単位が曖昧なので意味 はないだろうな。 遠心力も重力である。p.88。普通の重力とは、虚数の2乗の遠心力ではな いか?。時間方向の回転運動?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-09-18(月) クーリングオフ: 業者がやってきて「建て替え」(建物全部の請負)を契約しちゃった、と いう相談が来た。通産省に問い合わせたら、「全部の請負は訪問販売法の指 定役務にならない=クーリングオフが出来ない」という答えが来た。 なんか、抜け穴が多いんだよね。日本の法律って。なんで、見え見えの抜 け穴を残しておくんだろうか?。立法者の真意がわからない。 トヨタ商事の時にも「金は対象商品ではない」という抜け穴を利用したもの。 http://www.office.pref.iwate.jp/%7Ehp3501/gozaiya/soumu/seikatu.html
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-09-10(日) ハイデガー『言葉についての対話』 言葉は存在の家である。 ドイツ語のように、煉瓦を積み上げていくような言葉を持つ人にとっての 存在と、日本語のように、白紙に淡い墨絵を描いていくような言葉を持つ人 にとっての存在とは異なる。 墨絵的言語におけるコミュニケーションとは、ポツン・ポツンと語れたら 言葉を聞き取り、それを発する人の意図を想像し、共感して理解することで ある。 煉瓦的言語におけるコミュニケーションとは、一つ一つの言葉に明確な意 味を与え、言葉と言葉のつながりにも明確な意味を与え、その言葉のつなが りで全体として明確な意図を構成して、伝達する。 墨絵的言語においては、言葉とは、それを発する人の態度を表す。 墨絵的言語において、聞くものにとっての言語とは、それを発するものの 態度を知るための手段である。 アイヌ語においては、話し手、聞き手、彼ら、という区別を前提としない と文法的な分にならない。話し手の態度の問題に関わらない会話は文法的に いって困難である。 日本語においては、抽象的な関係、事物自体の関係に関する会話が文法的 には可能になっている。しかし、聞き手においては、アイヌ語的に理解する こと=話し手の態度として理解すること=が主流になりがちである。 もっとも、煉瓦的な言語、というのは、デカルトのコギトから始まる人工 的な言語であるとも言える。ヨーロッパ語のネーティブスピーカが煉瓦的に 発想しているかどうかはよく分からない。 墨絵的言語、というもの、仏教的な教養の影響を受けた人々にとっての、 言語に対する態度、というものかもしれない。一般の人々は、もっと即物的 に言語に反応しているように思われる。 言語の《煉瓦的》《墨絵的》という違いは、言語体系自体が異なると言う より、言語を生み出した文化的な発想の違いが言語体系に反映された結果か もしれない。 仏教においては、事物は諸行無常の虚無の空間の中の墨絵のようなものに すぎない。 * p.51。我々が「空」「無」と言った場合には、「不存在」ではなく、 「空間」に近い意味で使っていると言うことかもしれない。 仏教的認識者にとってコギトとは何か?。デカルトから始まる近代哲学に おいてのコギトの重要性は、言葉の世界の中で自己完結的に証明された、そ の限りにおいて「正しい言葉(真理)」であると言うことである。しかし、 仏教的認識者から見ると、「言葉としてのコギトの真理性」と「その実体で ある認識者自身の無常性」とのギャップが大きいように感じられる。 仏教者はときに、事物の無常性を超えた「法(ダルマ)」を持ち出すこと がある。 自然科学における法則は、事物の無常性を超えているだろう。しかし、自 然科学は主我を巻き込んだ法則ではない。ダルマは主我を巻き込んだ自然法 則というべきものだろう。(ダルマが涅槃主義的に理解されがちであるとい うことは、ここでは無視する)。 仏教者は、ダルマを、言語によって説明することを断念しているように思 われる。あるいは「既に語られている」と考えているのであろうか?。釈迦 はダルマを比喩的にしか説明していない。概念を組み立てて説明する、とい うことはしていない。しかし、「既に語られている」というのは事実ではあ ろう。しかし、理解可能なように語られている、とは思えない。釈迦がダル マを比喩的にしか説明していないのであるから、概念を組み立てて説明する ことは不可能である、という結論を持っているのだろうか?。 まあよし。今我々には、概念的に説明するための道具(コギト)が手元に ある。 釈迦が、言葉についての考察を行っていないのは、不思議である。釈迦は 超越的な言葉の世界=ロゴス=というものを疑っていたに違いない。しかし、 彼の活動は言語的な活動であり、彼の言説は超越的な法を語るものであった。 コギトから始めよう。釈迦にとって、コギトはあった。認識者、説話者と してのシャカ自身はコギトであった。 しかし、シャカ自身としてのコギトは、無常なもの、死すべきものであっ て、普遍的・超越的・永遠なものではなかった。要するに「ものとしてのコ ギト」であった。これを「言葉としてのコギト」と理解すると、おかしなこ とになる。 * 永遠者としての釈迦のことを「永遠仏」(無量寿仏=阿弥陀)という。 * アイヌでは死ぬことを、 祖先の国に戻ることだと理解されている。 「makta ekasi ka makta huci ka sinrit or ta oka sekor a=ye(ひい おじいさんや、ひいおばあさんたちは、祖先の所で暮らしているのだと 言われているのです。『ウパシクマ1』p.85、新日本教育図書)」 他者のコギトの永遠性。我々にとって釈迦のコギトは永遠である。我々に とってデカルトのコギトは永遠である。と思いがちである。我々が想起する 限りにおいて、他者のコギトは、その他者の死滅にも関わらす、永遠に存在 しているように思われる。しかし、他者のコギトの永遠性は、我々が他者の コギトを想起し続ける限りにおいて永遠であるにすぎない。「我々」自身が 無常な存在である以上、「我々の想起」が永遠であるはずはない。「我々」 の記憶が子孫に伝えられるとしても、人類自身が無常である以上は、人類の 記憶における他者のコギトが永遠であるはずがない。 しかもそもそも、我(釈迦、デカルト、たけ(tk))にとっての自身のコギ トと、他者にとっての他者(釈迦、デカルト、たけ(tk))のコギトとは、相 当に異なるものである、というべきであろう。 コギトの複数性。コギトは複数の人々が、各自所有するものである。人間 は複数ある以上、コギトも複数存在する。 人間以外のもの、人間以外の動物、生物、物体、がコギトを所有するか?。 コギトの定義によるが、広く定義するなら、全ての物体=石ころであれ=が コギトを所有すると見ても良いことになろう。 他者のコギト。この認識者=たけ(tk)=以外の人間にコギトはあるのか?。 デカルトはこの問題をすっ飛ばしているように思われる。おそらく、人は 神との対話において平等である。我において神との関係においてコギトを見 いだすのであれば、他の全ての人間にとっても彼自身のコギトを見いだすこ とができる、という論理であろうと思われる。 この前提はおかしいか、結論は、事実としてはあっているように思われる。 しかし、自己のコギトの自明性と同じレベルにおいて他者のコギトの存在が 自明であるとは思えない。 自己のコギトの自明性は、数学的な背理法にある。しかし、この背理法的 な証明は他者のコギトにおいては成立しそうにはない。 対話。 この人がコギトというものを知ったのは、 対話に依ってではない か?。書物を通じて、過去の人と対話した結果ではないか?。 2000-09-12(火) 対話(続き) この人=たけ(tk)=の孤立的な主我(コギト)とその周りの物理的な世界 を探求しても、他者にはたどり着きそうもない。「無限遠点」という幾何学 的な概念を追求すると、主我に対する複数形の無限遠点、キャンバスのサイ ズの自由性、従って、主我の一点と同一サイズのキャンバスの可能性、とい ったものが帰結する。また、無限遠点と他者との類似性にも気がつく。 主我と無限遠点との関係性。 無限に離れているとも言えるし、主我に内包して居るとも言える。 無限遠点の視点から言えば、世界は閉じたキャンバスの中にある。 無限遠点のキャンバスに対立者として現れてくるもの。「ものの世界」に 対して対立者として現れる 「ことの世界」。 「ものの精神状態」に対する 「ことの精神状態」。「ものの世界に対するこの人の精神状態」にたいする 「ことの世界に対するこの人の精神状態」。 この人の精神形成における他者との対話の役割。 他者との間にある壁が言葉である。他者の態度であれ、表情であれ、自分 に感知される「意味」をもたらす現象が「ことば」である。 「意味」は自分の行動、欲求と結びつきを有する情報である。自己の行動 を抑制する、方向を変える、促進する、といった関係を有する情報である。 他者が言語、行動、表情において、自己に対して「意味」のある情報を与 えるとき、我々は対話しているのであり、対話の世界、「ことの世界」の住 人となっている。 我々は、「ものの世界」の住人であるとともに「ことの世界」の住人でも ある。 西洋哲学では、ここでロゴスというものを持ち出す。「ことの世界」の普 遍性を持ち出すのである。 しかし、言葉というのは、本来的には、私とあなたの間のコミュニケーシ ョンの手段にすぎない。あなたが別の人に変われば、そこで使われる言葉も 変わりうるものであり、同じ言葉でも別の意味を持つものである。 西洋人がロゴスに簡単に行き着くのは、「普遍的な神」との「普遍的な対 話」で使われる言葉の世界は普遍的である、という信仰に基づいている。 我々は、西洋的な神とはお近づきにはなりがたいが、我々の認識は普遍的 であるとは信じている。自然科学的な認識は普遍的であると信じているし、 非ユークリッド幾何の無限遠点も普遍的な認識であると信じている。先ほど の「ものの世界」と「ことの世界」の対立についても普遍的な認識であると 信じている。(その実、「もの」と「こと」の対立は日本語に内在する区別 にすぎないのではあるが・・)。 釈迦においても、彼の認識が普遍的であると確信したが故に布教を開始す ることができたのである。(躊躇したのは、他者には理解できそうもないと 考えたからである)。 近代的ロゴスの原点であるコギトに戻ろう。コギトは「ものの世界」の住 人であるとともに、「ことの世界」の住人でもある。という、命題に進むこ とができるであろう。 ことの世界における無限遠点は他者であり、キャンバスは言葉の現象であ る。 * 「こと」の「端」を「放つ」。 他者は、彼が放った言葉の軌跡の原点にあり、キャンバス上の無限遠点に 見える。しかし、実際には無限にたどり着くことができない所から言葉を放 っているのである。しかし我々は彼の言葉をキャンバス上に捉えることがで き、彼自身もキャンバス上の無限遠点として捉えることができる。 自他の相互性は、対話においては、自明である。他者のコギトは対話にお いては自明である。 * 猫との対話、石ころとの対話においても、対話が成立する限りで、猫 のコギト、石ころのコギトの存在は自明である。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-09-06(水) http://news.yahoo.co.jp/headlines/nnp/000906/loc_news/10450000_nnpnws015.html ネットで部落差別 匿名性隠れみの 地名一覧や中傷まん延(西日本新聞) ネット上での言論犯罪。 言論の自由と言論犯罪との関係。 たとえば「教唆」というのは行動としては言論活動以上のものはない。し かし、犯罪である。 名誉毀損というのも言論活動であるが、犯罪である。 検閲の禁止というのがある。言論活動の事前の規制をしてはならない。と いうこと。事後の規制はOK。ということ。 ネットというのは公衆道路のようなものである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-08-30(水) 人が法や契約条項を嫌悪するのは、法律が修羅の前提の上に築かれている からである。人々は人の善意を好み、修羅の臭いを嫌うからである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-08-30(水) たしかに、法の支配はおかしい。 歴史的に見て、国家は暴力装置であり、司法は暴力装置維持のための住民 サービスでしかなかった。 権力維持の手段が、権力(目的)自身を規制するというのはおかしい。 とはいえ、手段が目的化する、ということもありがちなことではある。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-08-26(土) http://www.zdnet.co.jp/news/0008/28/pgp.html PGPにセキュリティホール――鍵供託の機能追加に伴う問題 政府の圧力で付加された機能 今回の問題は, 政府機関などの第三者にPGP電子メールの復号を許すために 追加された「Additional Decryption Keys(ADK)」に, セキュリティ上の 問題があったもののようだ。 Senderek氏は,一部PGPソフトが,悪意をもって公開PGP鍵に付加された第三 者暗号鍵と,ユーザーの了解が得られているものとの見分けがつけられない ことを発見した。一部の企業は,犯罪捜査などに備えて社員のメールを復号 できるように,この種の第三者暗号を追加している。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-08-26(土) http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/bokusen/mokuzi.html 『ぼくたちの洗脳社会』 「ムーピー」(手塚治虫の「火の鳥」に出てくる生物)を思い出した。呪 術師→教会→マスコミ・政府→デジタル・ムーピーというのは当たっている かもしれない。 「パラダイム」とマルクスの「上部構造」とはどう違うのか?。 「熱い社会」(生産力の拡大が見られる社会)と「冷たい社会」(成長の 限界が自覚された社会)の論理とどう違うのか?。 マルクスの資本論に「成長の限界」のファクターを加えて再構成すること が必要。 「考えるという重い病気」は 「熱い社会」の病気のようだ。 というより 「熱い社会から冷たい社会への移行期の病気のようだ」。 中央集権的洗脳社会から自由相互的洗脳社会へ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-08-21(月) 最近のお呪文:「無限遠点」 無限遠点というのは、射影幾何における、というより、投射図法において たとえば建物の屋上と道路のような平行線を描くときに特定の一点に集まる ように描く。その特定の点を無限遠点という。 道を歩いているときに道路の端を延長していくと、一点に集まっているよ うに見える。 この無限遠点というのは、思想としてみると、実に不思議な存在である。 (1)「無限」というものが、ある特定の目に見える一点として見えてし まう。しかも、日常的な経験として知覚可能な「無限」ということ になる。 (2)ユークリッド〜デカルト的な空間概念、すなわち、「平行線は永遠 に交わらない」という公理に反する性質を持つ。実際、現代数学で は、非ユークリッド幾何として認知されており、ユークリッド幾何 の自明性を覆すもの、さらには整数論の「1+1=2」の自明性、 真理性を覆すものとして、「1+1=2」は真理ではなく公理(人 為的に定めたもの)でしかないという結論を導く端緒となっている。 常識的に考えると、「無限遠点」はお絵かきのための技法でしかない。ユ ークリッド的に説明すれば、3次元空間では実際には永遠に交わらない平行 線を2次元のキャンバスに書き写したときに偶々現れた物にすぎない。また、 無限遠点を導く「平行線」は実際には「平行線」ではない。ということで済 ませることもできそうである。 しかし、たけ(tk)としては気になる。地動説よりも天動説の方が興味があ る。唯物的なマルクスは正しいとは思うが、主観的なヘーゲルも好きだ。 自己とは何か?。自己から見える世界とは何か?。自己意識において地動 説を採るべきか、天動説を採るべきか。 相対性原理において、自己は客観的な動かない空間の中の一点としてある と言い切ることはできるのか?。 などなど、いろいろ興味があって、「無限遠点」の思想的な意味について 考えてみたくなった。 (3)無限遠点は全ての方向、任意の方向に存在する。 (4)無限遠点のキャンバスは、球面でなければならない。中心に自己が あり、球面を内部から眺める位置にあるキャンバスでなければなら ない。 (5)4次元時空における無限遠点もある。3億分の1秒が1mに対応す るなら2次元平面の円周キャンバスに時間軸を加えると球状のキャ ンバスができる。そこにおける球状キャンバス上の無限遠点とは、 平行線上を移動する2個の物体の軌跡の延長が集まる点であると考 えることができる。同様に3次元空間上の球状キャンパスに時間軸 を加えて4次元球状キャンバスができる。 (6)自我は無限遠点か?。自己認識は無限ループに陥る。無限ループは、 永遠に到達しえないもの、という意味になるが、「無限遠点」の概 念を取り入れると「目に見える」存在となる。 (7)自我が無限遠点として捉えられるなら、他者の自我がキャンバス上 の一点として見えてくることになる。 2000-08-24(木) (8)無限遠点は、ものごとから「世俗的な意味」を吸い取ってしまう。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-07-14(金) ネットスケープのカスタマイズ: Ctrl+B を押すと、ブックマークの編集画面が出る。 「個人用ツールバーフォルダ」−「ユーザ設定ツールバーフォルダ」とい うのに注目。これは、ブラウザのタイトル欄にいつも見えているフォルダ。 この常駐フォルダはうざったいので消したいと思っている人も多いだろう。 Ctrl+B で「個人用ツールバーフォルダ」から[del]キーを押して削除してし まえば良いのだ。 でさらに、デフォールトの内容を削除した後に、自分の本当のお気に入り で、頻繁に行っているサイトのリンクを、「個人用ツールバーフォルダ」− 「ユーザ設定ツールバーフォルダ」に入れれば、ブックマークボタンを押す までもなく、ワンクリックでそこに飛べるようになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-07-12(水) スタート→プログラム→アクセサリ→システムツール→システムモニタ→ 編集→項目の追加→グループ→メモリマネージャ→項目→ページアウト+ペ ージイン。 でディスクスワップの様子が分かる。メモリ不足かどうかを調べるには便利。 WINの良いところ、かな?。ぷらぷらクリックで散歩しているとおもし ろいものが見つかる。コマンド主体のDOSやユニックスでは画面を散歩し ても見つかることはあり得ない。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-07-12(水) http://user2.allnet.ne.jp/shinoda/beckback.html Becky! にスレッドの付け替え機能を付加するものらしい。 インターネットでいろいろダウンロードしたときに、その場で記録しておく ないと、後でURLが分からなくなることが多い。 http://www.246.ne.jp/~mnakan/becky/tools/plugins.html ベッキーのプラグインの一覧表。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-07-05(水) 「平成12年度税制改正について」 「税制優遇措置」と呼ばれるものについては、疑問を感じるなあ・・。 人知れず、税金の不公平が進行していく・・。 経済全体のバランスを保って健康にしていく、のではなく、個別的に、適 当な口実を作ってカンフル剤の注入口を増やしていく。 口実は、もちろん、結構な建前はあるんだろうが、法3章ならぬ法3万章。」 「再商品化施設」の税制優遇。 「有線テレビ」の優遇 「ファイアウォール」購入費の優遇。 「プログラム開発(50億円以上!)」の優遇 「優良賃貸住宅」の優遇。 ・・・・ 税金で経済を誘導していこうとするのは、良いのか、悪いのか。 「居住用財産の買い換え特例の改正」・・にゃんと、 これは取り立て屋 (サービサーともいう)と銀行・金融業者のための優遇措置ではないか。羊 頭狗肉だな。住宅ローンで破綻した債務者が自己破産すると回収できなくな るので、小さな家への買い換えを勧めて、以後の税金を軽減して(国家が補 助して)収入からの取り立てを可能にする。つまり、税金を使って金融業者 に補助することになる。要点は(1)住宅ローンが残っている場合にしか優 遇しない。金融業者が利益を受けない場合には、居住者が損失を被っても優 遇されない。(2)サービサーに債権譲渡された場合にも優遇する。サービ サーに回るのは居住者が破綻状態の時である。(3)500u!、200坪 弱という豪邸で大損した債務者も含んでいる。(4)所得が3000万円!、 までの金持ちに認められる。金融業者としては、これくらいの高額所得者が 破産されると困るもんね。破産しなければ、所得から回収する見込みがある しね。 損失の繰り越しは「一般的に」認めるなら、結構な制度だと思う。企業に は認められて、個人には認められないと言う不公平な扱いなのであるから、 「一般的に」個人にも認めるべきである。しかし、「金融業者の利益になる 場合にだけ」認めるというのは、きわめて不公平、不健全である。 ・・なにか、読むたびに、こういう不公正が読めてくるというのは、いやになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-06-21(水) 日榮の請求書 最近流行の保証料 日榮の場合には手形を取られる。 期間は3ヶ月(80日)〜1年3ヶ月(460日) 利率は18.5%から25%(最多:24%、次:21%)。 100万円を456日で借りると、 日榮の利息 243,616 日榮の調査料 42,000 日本信用保証の保証料
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-06-14(水) 森総理 郷土の誇り 日本の恥
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-06-11(日) 「男女共同参画社会基本法」http://www.sorifu.go.jp/danjyo/ ある人へのお手紙です。 −− 》彼女は、男女共同参画基本法にたいし、疑問をもっている立場にあり、法学 》の立場からいろいろと質問をされました。 「男女共同参画社会基本法」というのをWEBサイトで見つけたので読ん でみました。 http://www.sorifu.go.jp/danjyo/ 第一印象は、実効力(法としての強制力)のなさそうな法律だなぁ、とい うもの。 「女性の国家総動員法」という感じはしませんでしたね。公務員の女性比 率についてのアファーマティブ・アクションが、遥か遠くの目標、という感じ。 基本法なので、政府に計画作成義務・報告義務を課しただけでも前進なの かもしれない。が、元々、男女の平等は憲法の要請でもあるので、基本法が 別に作られなければ政府は何もしない、というのでは政府の怠慢以外の何者 でもない。 * たけ(tk)が今一番必要だと思って居るのは、職場近くに保育所を作る こと、公立学校の管轄を、職場でも良いようにすること、でしょうかね。 * 昔のお母さんは、畑仕事に子供を連れていったのだ(ホントカナ?)。 白書の統計資料は面白かったです。「女性判事補の比率」は高いのに、そ の数年後に同じになっていなければならない「判事の比率」が異様に低いで すね。数字になれば、いろいろ批判しやすくなるので、白書は有意義です。 》しかし、xxxxさんのいうとおり、法学プロパーを入れないで作成した基本法 》が、国際水準よりかなり後退したものだというのであれば、問題は深刻なの 》です。 国際水準というのが分かりませんが、日本の法制度が人権を「お飾り」に しようとしていることが深刻だと思います。 日本は国連の「自由権規約第1条選択議定書(OP1)」など「個人通報」 を定めた条約に署名をしていないのです。 「個人通報」というのは「すべての可能な国内的救済が尽くされた」にも かかわらず、人権が侵害されていると感じた個人が国際的機関に通報して、 調査と勧告とをお願いするという制度。 これは、裁判で言うと、最高裁判所が人権感覚に乏しい判決を書いたと思 った当事者が国際機関に、通報して、国際機関がその判決が「条約」からみ て適切かどうかを勧告してもらおう、というもの。 * ジュリスト、1176-p.74 『女子差別撤廃条約選択議定書−個人通報手 続と調査手続きの導入』を参考にしました。 これが通ると、日本の制度は人権を守らざるをえなくなります。これを拒 否していれば、人権を建前だけで実効性のないものにしておくことができま す。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-06-11(日) http://www.mol.go.jp/info/shingi/josei/josei/shg20000324.htm 女性少年問題審議会議事録 こりゃ面白いや。「審議会」なるものの実体がよくわかる。 「事務局」が資料を配布する。 「委員」が質問する。 「事務局」が説明する。 たぶん、「委員」が質問すべきことがなくなったら、「事務局」案が答申 になるのだろう。多少は、審議会委員の意見も「事務局」案に反映させても らえるものかどうか・・。 −− 中身はというと、「21世紀職業財団」とやらに「育児休業代替要員確保 等助成金」の支給業務を丸投げするというもの。 「21世紀職業財団」とやらは、労働省の役人の天下り先ではないと信じ たいですねぇ・・・。 「21世紀職業財団」とやらは、人事や会計が公表され、国民の目によっ て適正な業務が確保されるものと信じたいですねぇ・・・。 「21世紀職業財団」とやらは、業務内容が公表され、国民の目からみて 適正な交付先に支給されるものと信じたいですねぇ・・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-06-09 (金) 「専門家の病理」 人間を扱う専門家は、往々にして、相手が生身の人間であることを忘れる。 「専門的基準」で処理することが善であると、誤信するようになる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-29(月) 日本の政治家ら道義性がなくなったことはゆゆしきことである。 日本人が政治家に道義性を期待しないことは、ゆゆしきことである。 資本主義というのは、経済に道義性を要求せず、競争と法的環境により、 行きすぎた不道徳は法によって規制する、というもの。 経済は一定範囲で放任される反面、資本主義社会の政治には、高度な道義 性が必要とされるべきものなのである。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-28(日) 大量廃棄経済。 生産者の回収義務がなければ、自治体や、消費者がリサイクルをしても意 味がない。静脈が心臓まで届いていないようなものだ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-24(水) http://www.ibm.co.jp/developerworks/linux/java2.html まあ、結論だけ言ってしまうと、「linux が使っているデータの並び順を 変えたら、実行スピードが速くなった」という(だけの)話です。 問題は、(1)IBMの上級プログラマが、高そうなマシン(4CPUで メモリ1GB!)と高度なソフトを駆使して、たぶん、何週間もかかって、 遅い箇所を追い詰めて改善したということ。(2)そして、その必要性、そ の過程、遅くなっている原因とその対策、その効果を、基本的なところから 説明しているということ。ですね。 ぶっちゃけていうと、そんなに懇切丁寧な論文を書くくらいなら、さっさ と次の仕事に取り掛かればいいじゃん、何て思ってしまう。 しかし、たけ(tk)的には超おもしろくて、超コーフンしながら読んでしま ったわけで、「プロっちゅーのは、こーゆーふーにやるのかぁ」と超納得し てしまったわけです。その教育的効果たるや、たぶん凄いものがあるのでし ょう。(たけ(tk)に教育しても全く意味はありませんが・・)。 日本人的には、自慢話になるような論文は書きたくない、なんとなく、ゴ ホウビ欲しさのいやしさを感じてしまう、ということでしょうか。 でも、その結果、日本人的な論文には、全く面白さがない、技術的にも参 考にならないものが多い。ということになってしまうんですよね。(本人が 書いた論文は、ちんぷんかんぷん。他人が説明した文章は、ポイントを外し ている)。 * 技術的なことは、書いてもしょうがないですよね。「タスク切換え」 または「キャッシュ・ライン・ミス」のどちらかについてイメージが沸 くようでしたら、上記論文をご覧ください。そうでなければ、論文は見 ないほうが身のためです。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 『神の国』発言。 こういう人物が首相になれるということは、日本の選挙制度や首相選任制 度に問題があるのではないでしょうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 『行政機関の保有する電子計算機処理にかかる個人情報の保護に関する法律』 9条 処理情報は、法律の規定に基づき、保有機関の内部において利用し、 又は保有機関以外の者に提供しなければならないときを除き、ファイルを保 有目的以外の目的のために利用し、又は提供してなならない。 * 逆に読むと、保有機関の内部においては保有目的以外の目的に利用し てもよい。法律で要求されたら、第三者に保有目的以外の目的で提供し てもよい。と読めるなあ。何のための規定なのか?。 2前項の規定にかかわらず、保有機関の長は、次の各号のいずれかに該当 すると認められるときは、・・提供することができる・・。 一 処理情報の本人の同意があるとき、または処理情報の本人に提供する とき。 * 逆よみすると。本人が請求しても、本人に提供しないことがある。 たけ(tk)としては「自己情報管理権」が必要だと思う。そのためには「あ なたの個人情報を所有しています」という通知を本人に知らせる義務を課す べきだと思う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 罰金、よりは、「損害額の推定」の方が役に立つのではないか?。(とい うか、両方必要だと思う)。 たとえば、殺人事件による被害額は5000万円と推定する、と言う規定 をおく(※1)。被害者の遺族は犯人に対して、その金額を請求すればよい。 殺人などの粗暴犯の場合には、犯人に支払能力がないので、意味がないこ とが多いだろうが、組織(会社、役所)に属する個人による組織のための犯 罪の場合には、形式的な罰金などよりよっぽど強力な犯罪抑止力になるので はないか?。 ※1:法律上の推定:被害者が、それより沢山の損害を立証すれば、その 金額になる。加害者がそれより少ない損害しかないことを立証すれ ば、その金額になる。どちらの側も立証できなければ、5000万 円の損害があったという認定になる。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 日本の裁判所は、「義務違反」や「損害賠償」について、加害者に甘すぎ る。と思う。 役場が義務違反をして、住民が被害を蒙ったときに、「義務違反はあるが、 その義務は住民保護を目的とした義務ではないので、損害を賠償する必要が ない」という言い方をよくする。(※1) 法的義務っていうのは、万人の利益のためにあるものではないのか?。 ※1:「反射的効力」などという、学術用語が付いています。 −− 損害額についても、厳格に証明を求めてくる。物が壊れても、そのまま怖 々使っていたり、自分で修理してしまうと、その手間がおおくても「領収証」 による証明は出来ないですね・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 隠す者は得をする。 だましても、判子があれば、勝つ裁判。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 弁護士照会の拒否の本。 検察官からの照会も拒否するのであれば、武器対等の原則からは許される。 弁護士の守秘義務からみて、弁護士照会によって得られた情報が、不当に 利用された場合には、弁護士の守秘義務違反として、弁護士が賠償責任を負 うべき。(保険が必要だね。弁護士照会で得られた情報は、守秘義務にかか わる場合には、依頼者にも見せてはいけない、とすると、問題だなあ・・)。 最近、弁護士間のやりとりの書簡が、相手方依頼者を通じて第三者に渡り、 その第三者から抗議がきたという事例がある。 と言ってもだなあ。公開法定での証拠として提出してしまえば、守秘義務 も何もあった物ではない。 とはいってもだなあ。刑事訴訟で、被告人の前科xx犯というのは出てく る。これは問題ではないのかなあ。 そういえば、xx大臣がxxで「xx氏には前科があるので話をしない」 とか言ったのが、物議をかもしていたなあ。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-26(金) 『改正雇用保険法が成立』のご案内。 1 保険料率のアップ 2 高齢者、自発的退職者への給付日数の削減 3 倒産・解雇の場合の給付日数の増加 リストラ解雇の場合の保護強化はよいとしても、それ以外は福祉切り捨て。 リストラ解雇は、現在は多いとしても(実際にはどの程度多いのか知らない が)、一時的な現象と見るべき。それに対して、福祉きり捨てのほうは永続 的に影響が残る。つまり、福祉強化の面(3)は一時的で、福祉切り捨ての 面(1、2)は恒常的。 そもそも、「強制保険」は「税金」の一種である。 雇用保険の料率は、収入比例方式。 税金の公平の考え方には次のようなものがある。 1 人頭税・・一人あたり一定額。手数料など。 2 収入比例・・収入に比例。消費税(支出に比例)。 3 累進方式・・収入が多くなれば、料率も上がる。所得税。 税金の普通の考え方は累進方式。累進方式だとたとえば次のようになる。 100万円の収入の人が0%、 つまり免税、 100万円残る。 1000万円の人は 10%、 100万円支払う、 900万円残る。 1億円の収入の人は 30%、3000万円支払う、7000万円残る。 というもの。税金を支払った残りの金額を見れば妥当であることがわかる。 ところが、実質的には税金であるところの「なんとか保険」の料金を引き 上げていくと、全体としての累進が崩れていく。 『人間を幸福にしない日本というシステム』という本がある。まさに、そ のとおりだね。 「政治に善意を求める国民は独裁者を求めることになる」という言葉があ る。国民が積極的に文句を言わず、善意を期待するだけの国民は、結局、政 治の餌食にされるだけ、ということ。 たけ(tk)としては、総合所得税(+総合福祉給付+任意繰り延べ)の一本 立てが良いと思う。源泉徴収があってもよいが、最終的にはすべての税金、 給付は総合所得税で再調整されるべきと考えている。 消費税も、支払い消費税の還付ができるべき。そうすれば、皆さん、喜ん で所得税の申告をするのではないか?。 (不正な収入がある人以外であれ ば・・)。 「源泉徴収カード」を取引ごとに発行可能にする。大きさを統一する。 項目は、次のとおり。 源泉徴収義務者の納税番号 納税義務者の納税者番号 取引額 源泉徴収額 年月日 取り引きID(任意) 「源泉徴収カード」が発行されない場合には、還付請求ができなくなるだ け話。 相続など、一時的な過大な収入がある場合に備えて、5分5乗方式のよう な所得の分割が「任意に」できるようにする。 企業の法人税・・
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-24(水) 保険管理人の通知書: 保険会社が破綻したときに、「保険契約者等の保護のための特別の措置」 (保険業法、第10章)ができることになっているのです。最終的には「保 険契約の移転等」(257条)で保護しようというものらしいです。 そこで、保険管理人が業務停止の一環として、「解約業務の停止」を通知 してきました。 ある保険契約者が、「破綻会社との契約を解約して別の会社と契約したい。 ところが、解約ができないという通知があり、解約できないと分割保険料の 支払いが負担になって、新規の契約ができなくなる」、という相談をしてき ました。 変ですねぇ。「保険契約者等の保護のため」という大義名分は羊頭狗肉な んでしょうか?。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-09(火) 【ある訴状】 お仕事がらみ: 離婚事件で、奥さんのほうが収入が多かった。んで、離婚の財産分与の請 求で「だんなの稼ぎが少なくて、生活費も教育費もだいたい奥さんの稼ぎで 支出した。よって、共同で買ったマンションの所有権を全部よこせ」という もの。 立場が逆だったら、こんなこと言ったらまずいんでねぇのかなぁ?。 男は稼ぎが少なくても家事もしない、というのは分かりますが・・。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-05-05(金) 【近ごろの高校生の犯罪事件の諸々】 青年から希望を奪ったら何をしてもおかしくない。 君が代を歌わせれば青年は希望を取り戻すと思っている人がいる。 戦争中に少年少女だった老人たちが、その昔、「連戦先勝」のニュースを 聞き、「神国日本」と教えられていた頃を懐かしんで、現在の日本を「昔の ように良くしたい」と怒りだしている。 犯罪(殺人、暴力)をゲームとして楽しむゲームがある。 犯罪(強姦など)を読み物として楽しむマンガがある。 政治家がナチスばりの差別発言をしてもおとがめを受けない国がある。 なにもできない、たけ(tk)がいる。 日本はおかしくなっている。みんなそれに気がついている。だから、スケ ープゴート捜しを始めている。だから、弱い人々はいじめられている。 見ぬもの清し。テレビを見て楽しめる人は幸いなり。CDの音楽を楽しめ る人は幸いなり。xxが悪いと放言して分かったつもりになれる人は幸いな り。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-04-17(月) 【右翼的なおじさん】 まあ、知り合いのおじさんなんですが、話していたら、「石原さんの『第 三国人』発言は正当だ」などといいはじめたので口論になってしまいました。 彼の主張は (1) 「第三国人」と言う言葉は、交戦国以外の第三国の人と言う意味、 (2) 終戦後に、旧占領地域の人に対して使われたもの。 (3) 関東大震災の時代には無関係。 とまあ、ここまではよろしい。ところが、 (4) 「第三国人」というのは「奴らが勝手なことをするための口実と して使いはじめたものだ」。 などと突然のたまわったので、びっくらこいてしまった。いわく「奴らが日 本人でなくなったこといいことに、『おれたちは第三国人だから日本の法律 に従わなくてもいいのだ』と言い始めた言葉」だそうな。「それで日本人全 体が被害を被った」んだってさ。そんなこと聞いたことがない、といったら 「報道管制で知らされていなかっただけだ」とのこと。 なんと、差別意識丸出しのデマを言いふらして、「奴ら」を虐待しようと いうのは、関東大震災のときの発想と同じではないか。・・と、(3)の認 識は訂正することにあいなりました。 不況ですからね、(彼もリストラされそうな組)、誰かをいじめたい気持 ちはわからんでもないですが・・。みっとみないですね。 彼の発想法、論理構成について変な点がたくさんあるな、と思ったけれど、 反論しても、説得されてくれそうにはないので、やめときました。だって、 いじめる口実が欲しいだけなんだもの。 * 一部の人の行動をみて全体を判断してはいけない。今日も右翼の宣伝 カーが来ていただ、そういう一部の目立つ人を見て日本人全体を判断し てはいけないのと同様に、一部の人が悪いことをしたとしても、全体を それで判断してはいけない。 * 事実関係の確認が不完全。(デマを)みんなで信じれば恐くない?。 * 前後の歴史的関係を無視している。なんで、「第三国人」という不安 定な立場に置かれたの?。誰が占領したの?。それまで差別していなか ったの?。その後にも差別していなかったの?。 * 「(差別の発想が)関東大震災と同じ」という言葉のお尻を捉えて、 時代が違う、と勝ち誇っている。それが、彼の単なる理解力不足の結果 であることを忘れている。 * 「旧占領地域の人」が日本人でなくなった、こと自体にもデメリット (軍人恩給などが「日本人でないので」支給されないことになった)が あることは無視する。 * まあ、要するに、ごく小さな、都合の良い事実だけを取り上げて自分 の主張を正当化しているだけ。これは、普通の理性的な判断からはかけ 離れている。こういう思考方法の人が多いと思うと、実に情けない。 * 「加害者の被害妄想」なんてのも、僕の研究テーマの一つ。普通は、 被害者の加害者への転化、という理論がよく言われるが、ちょっと違う。 昔の神道の発想は被害者の霊を鎮めること。日本人の精神構造ではおそ らく、加害者は被害者からの霊的な報復を恐れるという恐怖感があるの だと思う。それに対して招魂社から生まれた靖国神社の発想は、加害者 をたたえて、被害者をおとしめる発想。この発想では、日本人の精神構 造から言って、加害者のヒステリックな被害妄想を産み出してしまうの ではないかと思う。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-04-17(月) 【日本語 Windows95環境下でネットスケープでハングル文を表示する方法】 というのが、 bangkok@anet.ne.jp さんの次のページにありました。 http://members.tripod.com/~arinar/kimuchi3.html ただ、そのままではうまくいかなかったのですが、多少工夫すれば成功し たので、報告しておきます。 なお、たけ (tk)が実験した環境はWIN95 + Netscape Communicator 4.06 です。 1.ハングル・フォントをダウンロードする。 ハングルフォントは「GulimChe.ttf」という名前のファイルでMSが公開 しているようです。パッケージ名は「KOMONDO.EXE」のようです (※1)。 公開しているURLは次のとおり。 http://www.microsoft.com/msdownload/iebuild/ime5_win32/ja/ime5_win32.htm 上記ページにアクセスして、ダウンロードしましょう。 たけ(tk)の場合には c:\temp\ ディレクトリにダウンロードしました。 ディレクトリは C:\TEMP KOMONDO EXE 2,112,536 00-04-17 13:57 KOMONDO.EXE なお、bangkok@anet.ne.jp さんが紹介していたURLはもうなくなって いました。 2 ダウンロードした「KOMONDO.EXE」を実行します。 bangkok@anet.ne.jp さんの報告では 「ダウンロードしたプログラムをダ ブルクリックするだけで、フォントが組み込まれます。」とありましたが、 残念ながら「install failed」になってしまいました。ファイルの展開は成 功しているようなので、展開したファイルを捜します。(※2) たけ(tk)の場合 c:\temp\KOMONDO.EXE を実行したところ、 c:\temp\ixp000.tmp\ にたくさんのファイル(※3)ができていましたの で、パッケージを置いたディレクトリに「ixp000.tmp」という新しいディレ クトリができていると思います。 3 GulimChe.ttf を c:\windows\fonts\ ディレクトリにコピーする。 * たけ(tk)はWIN95でファイルをコピーする方法を知りませんです。 ドラッグ&ドロップではリンクになるのか、移動になるのか、コピーに なるのか、よく分からんです。DOS窓で 、 copy c:\temp\ixp000.tmp\*.ttf c:\windows\fonts かなあ?。たけ(tk)はVZ派ですから、ファイラーで二つのディレクト リをひらいて、Cを押すだけ。 4 ネットスケープを再起動する。(フォントデータの読み直しのため)。 5 ネットスケープで、編集→フォント→文字コードセット=韓国語を選 んで、 プロポーショナルフォント=GulimChe、 固定ピッチフォント= GulimChe を選択する。 6 実際に見る 》 Yahoo! Korea(http://kr.yahoo.com/)に行って見ましょう。 》 》 @ たぶんこのままと意味のない漢字の羅列になると思います。 A 表示→文字コードセットで韓国語を選択します。 (Netscape Communicator 4.06 の場合) 》 まだ、見えませんか? 》 》 ではリロードしてみて下さい。これでバッチリのはずです。 》 》 このまま日本語のページに戻ると、見ることは出来ないので。 》今度はJapaneseを選択します。自動でいいでしょう。 −− ※1 これはIMEなども含んだフルセットでしたが、必要なのはフォン トだけなので、小さいほうのパッケージでいいのではないかと思いま す。韓国語のIMEの設定方法は、誰か、たけ(tk)に教えてください。 ※2 ファイルを捜す方法:スタート→検索→ファイルやフォルダで、 「g*.ttf」。なのですが、ミ田+F(「ミ田」キーを押しながら「F」 キーを押す)っての知ってますか?。 ※3 c:\temp\KOMONDO.EXE を実行して出来た沢山のファイルは次のとおり。 ディレクトリは C:\TEMP\IXP000.TMP KBDUS DLL 8,976 99-07-21 12:23 KBDUS.DLL AIMMINST EXE 36,864 99-07-21 12:23 aimminst.exe DIMM DLL 87,376 99-07-21 12:23 dimm.dll INDICDLL DLL 13,696 99-07-21 12:23 indicdll.dll INTERNAT EXE 40,400 99-07-21 12:23 internat.exe KBDUS KBD 398 99-07-21 12:23 KBDUS.KBD LICENSE TXT 840 99-07-21 12:23 LICENSE.TXT W95INF16 DLL 2,272 99-07-21 12:23 W95inf16.dll W95INF32 DLL 4,608 99-07-21 12:23 w95inf32.dll ADVPACK DLL 74,960 99-07-21 12:23 advpack.dll DRUM ANI 3,240 99-07-21 12:23 drum.ani FONTINST EXE 45,056 99-07-21 12:23 fontinst.exe MSHAIME DLL 82,320 99-07-21 12:23 mshaime.dll MSHAIME LNG 4 99-07-21 12:23 mshaime.LNG MSHAIME CHM 62,654 99-07-21 12:23 mshaime.chm C_949 NLS 196,642 99-07-21 12:23 c_949.NLS CP_949 NLS 529,478 99-07-21 12:23 CP_949.NLS GULIMCHE TTF 5,512,432 99-07-21 12:23 GULIMCHE.TTF KO INF 2,723 99-07-21 12:23 ko.inf 1042AIME INF 6,110 99-04-05 10:57 1042aime.inf 20 個 6,711,049 バイトのファイルがあります.
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-04-15(土) 『インド神話入門』長谷川明、新潮社、とんぼの本 と 『インド思想史』中村元、岩波全書 ・・ その3 【自然科学と梵我一如】 インドの宗教思想では宇宙原理(ブラフマン、梵)と個体原理(アートマ ン、我)の一体化というのが大きなテーマになっている。 我々の自然科学的な知識から見て、宇宙原理と個体原理の一体化というの はどういう意味を持つのだろうか?。 宇宙原理を「宇宙」と 「原理」に分けて言うなら、 「原理」となるのは 「自然法則」であり、「宇宙」についてはビッグバンから始まる天文学的な 宇宙観ということになるだろう。 宇宙はビッグバン(大爆発)により生まれ、現在も拡大しつつあるらしい。 ビッグバンの後に出来た元素は水素やヘリウムといった軽い元素しかなかっ た。しかしその後、空間に放出された元素の分布の不均衡と引力によって原 始銀河が生まれ、星が出来た。星の内部では軽い元素が圧縮され核融合によ って重い元素が出来た。これが超新星爆発により宇宙空間に放出され、再度 結集することによって重い元素を含んだ地球などの星が形成された。 地球は無数にある銀河系の中の一つの中の、これまた無数にある恒星系の 一つ(太陽系)の中の一つの星である。その地球では、40億年ほど前、ア ミノ酸の結合が生まれ、結合したアミノ酸群が自己の複製を作りはじめる、 という形で生命が誕生した。 地球という星は、太陽系の中での太陽からの適度な距離、適度な大きさ、 適度な元素構成などの偶然により、ガイアと呼ばれるホメオスタティックな 循環・均衡状態を保っている。そこでは、太陽光のエネルギーを始点とする 温度の循環、水や酸素や二酸化炭素の循環、火山活動をも巻き込んだミネラ ルの循環、といった様々な物質的な循環があり、その循環の中でバクテリア から鯨までといった大小さまざまな生命が各自のホメオスタティックな均衡 を保って生存している。また食物連鎖と呼ばれる生物種間の循環もある。生 物は自己の複製を再生産することによって、地球の歴史をきざんできた。 地球の表面の生命群のうち、ヒトと呼ばれる種類の生命個体群がある。こ の文章を書いているのは、その個体のうちの一つであり、この文章を読んで いるあなたも、多分、ヒトと呼ばれる個体群の中の一つでしょう。 地球の表面を観察するものにとっては、人と呼ばれる種類の個体群とそれ 以外の生命の個体群とで、それほどの違いを見いだすことはできないのでは ないか?。 おっと、それはそうだが、梵我一如というタイトルで考え直すなら、その ような地球の表面の中から、「我」を捜し出す必要がある。 「我」は、地球表面のある1点に存在しているはずである。NASAの航 空写真に「我」の存在する場所を見つけて、×印をつけておこう。 NASAの航空写真には国境が無い。木々の緑と海の青と山や極地に積も った雪の白と、都会の灰色があるだけだ。もう少し拡大してみると、町並み が見えてきて、更に拡大すると、今いる建物が見え、その建物の中にいるヒ ト種の個体が見えてくる。それが「我」だ。 「我」と同じ建物の中には他のヒト種の生物の個体がいくつかいる。隣の 建物の中にもヒト種の生物がいる。 テレビと呼ばれる箱にはヒト種の個体の映像が映し出され、ヒトの個体が 発する音声が流れ出している。それを見ているヒトの個体は相互に相手に向 かって音声を発し、 何やらコミュニケーションを取っているようである。 「我」も少し前までは彼らの近くにいて、音声的なコミュニケーションをし ていた。今は一人でコンピュータに向かっている。そこに映し出された曲線・ 直線の模様を食い入るように見ている。これは文字と呼ばれる模様であって、 そこにはいない別の個体とコミュニケーションを取っているらしい。 これを見ると、ヒトという生物の活動はほとんどが他の個体とのコミュニ ケーションに費やされているように見える。もちろん、物体に向かって加工 したり、移動したり、交換したり、といった活動もしており、現に、「我」 のまわりにあるものは、すべからくヒトが加工し、移動してきた物に囲まれ ている。だから、物を加工し、移動するという活動もヒトの活動の大きな特 徴なのだろう。 とまあ、ここら辺までが宇宙原理から個体原理へのアクセスの概要か。 −− では、逆に個体原理から宇宙原理へのアクセスというものを考えてみよう。 個体原理って何でしょうね?。 ソクラテスとか、 デカルトから始めよう か?、それとも、地球上での生命の発生から始めようか?。 地球上で発生した最初の生命にとっての個体原理とはなんだろうか?。最 初の生命は、一応、自己を複製するアミノ酸の群れ、としておく。まあ、そ んなものは、元素の偶然の結合にしか過ぎない、と言ってしまえばそれまで だが、アミノ酸の身になって考えてみれば、「自己複製」、「自己保存」、 それに必要な「栄養の取得」、といった、生命共通の個体原理が見えてくる。 (いわば、ゲノムの個体原理ですね)。 次に、自己再生するアミノ酸群は、自己再生可能な範囲で、アミノ酸の構 成を変化させ、巨大化していった。個体原理で言えば、「自己変革の意思」 とでもいいましょうか。(進化なので、個体原理ではなくゲノムの原理とい うべきか?)。 次に、巨大化の方法として、アミノ酸群同士の結合による巨大化もあった だろう。これは「仲間との一体化の意思」ですかね。 次に、自己再生するアミノ酸が、自らの周辺に、みずからが作り出した環 境を備えるようになる。細胞膜とか・・(よく知らないが・・)。こうして、 単細胞生物の発生に至る。個体原理としては、「個体環境確保の意思」、と でもいいましょうか。また、「身体を持つ意思」、とでもいいましょうか。 * 裸の遺伝子から単細胞生物に進化したときに、個体原理とは、遺伝子 の個体原理なのか?、それとも、細胞全体の個体原理なのか?。 単細胞生物になると、自分に必要な栄養素の取得の意思も個体原理の中に 入ってくるだろう。捕食意思。これは遺伝子が自己の再生産に必要な栄養を 求めるのと同じものだな。 単細胞生物で、意思的に移動可能なものが出てくる。栄養となる物には近 づき、捕食する。有害な物体(敵、毒、生存を害する環境)からは逃走する。 これが出来るようになれば、自己保存、自己再生の可能性が飛躍的に高まる。 後の、「快不快原則」でしょう。「移動意思」なんて言うのも発生したこと になる。 * 「刺激を情報として捉え、行動に結びつける意思」だな。否否。「刺 激→情報→意思→行動」というパターンは生物が捕食行動を開始したと きに既に始まっている。意思的移動が不可能な段階では、偶然に接触し たものの刺激に対応して捕食行動をするだけだが、刺激→行動というパ ターンはその時既に始まっているはず。 意思的移動が可能になった生物は、遠隔地の情報の取得が急務になる (移動先を決定するために遠隔地の情報が必要になる)。臭いとか、光 とかで情報を得るようになる。 単細胞生物に性差があるものがあるかどうかは知らないが、ありうる。こ こで性差が発生したとすると、「仲間とのゲノムの交換の意思」が個体原理 の中に入ってくる。ゲノムの交換はゲノムが安定的に変化するために有用な 行動様式。分裂だけだと、ゲノムの多様性を確保できない。一様なゲノムの 生物群では、環境が変わったときに、全滅しかねない。よって、有効な行動 様式。「性の意思」ですかね、仲間意思ですかね。 性行動における「仲間を識別する」という固体原理は重要かもしれない。 細胞分裂の場合には仲間を見つけ出す必要はないが、性行動においては仲間 を見つけ出して、接近する、という行動様式が必要になる。 * 関係なけれど・・、細胞分裂による単細胞生物の寿命、って何でしょ うね?、分裂したどちらもが分裂する前の「自己」と同じものだとする と、この「自己」は何億年も生きていることになるんではなかろうか?。 次に、単細胞同士が群をなす段階。群をなすことによって、自己保存の機 会が高まることは考えられる。「群れをなす意思」、も個体原理の中に入る。 次に、単細胞の群れが一定の形を作る段階。マリモやボルボックスのよう に、同等の個体どうしが球を構成するようなもの。マリモでは、球状の群の 中に新しい群を発生させて増殖するらしい。個体原理としては、「群れをな す意思」と「組織化の意思」の中間くらいか。 * マリモの個体は多細胞生物かな?。 この段階では、個体としては、全体を考えてその一部を構成するために必 要な行動を取っている、のではないでしょうね。そうではなくて、単に隣の 個体との位置関係だけを考えて行動しているんでしょうね。たぶん。「群れ の中における個体の役割」の原理、といえるものがあるかもしれない。 次に、群れの中の個体に機能的な分化が生じる。捕食専門の細胞、消化専 門の細胞、栄養配給専門の細胞、移動用の細胞、全体を統合する情報伝達用 の(神経)細胞、などなど。《細胞レベルの個体原理》としては「組織化の 意思」「組織の中における自己の役割を果たす意思」ということになる。し かし、細胞レベルの個体原理が消滅して、《多細胞生物レベルの個体原理》 が発生したというべきか。 * 多細胞生物において、個々の細胞の個体原理は消滅したのだろうか?。 * 我々は自分の体を構成する個々の細胞の運命を気にすることなど、無 いであろう。そもそも、 肉眼で見ることができないほど、 「我々」と 「細胞」の大きさに違いが出来てしまっている。しかし、思考実験のつ もりで、自分の体の中の一つの細胞の生涯・運命について考えてみるの も面白いだろう。え?、面白くないって?、まあ、ご自由に。 多細胞レベルの個体原理も単細胞レベルの個体原理とはさして変わらない と思われる。単細胞生物における個体原理は、(細胞の集合体となったにも かかわらず)すべて引き継がれていると見てよいだろう。多細胞生物と単細 胞生物とは同じ環境に共存しているし、特に優劣があるわけではない。ただ し、多細胞生物のほうが巨大になれる。 多細胞生物が、単細胞生物の個体原理とは異なった新しい要素を加えるの はどの段階だろうか?。 * 「意識」という外部からの確認が困難はものはいつ発生したか?。単 細胞生物に意識は無いと断言できるか?。少なくとも、人間以外の生物 に意識は無いとは言えないだろう。 * 自分を取り巻く、自分を捕食するものを含めた、エコロジカルな環境 を維持するためにみずから規制するような(寄生主が死んでしまうよう なウィルスは、毒性を弱めて共生ができるように弱体化する)行動様式 が見受けられるが、それはいつ発生したのか?。 * 困難な状況に追い込まれると(みずからを困難な状況に追い込めば)、 場合によっては、より有力な形質を獲得できる(無脊椎動物がミネラル の少ない陸地の川に追い込まれて、ミネラル保存のために骨を作った。 それが脊椎になって、より優位な行動能力を確保させた)という場合が あったらしいが、そのような経験が個体原理としての冒険指向に結びつ くものか?。 個体原理を近代科学の客観的知識から表現しようとすると、これ以上は難 しそうだ。 これらの自然科学的に記述できそうな「個体原理」は「宇宙原理」とどう いう関係にあるのか?。 これらの「個体原理」は「客観的には、宇宙原理そのものである」としか いいようがないのではないだろうか?。要するに、自然法則で説明できるよ うな個体原理は、自然法則である宇宙原理と異なるはずがないものである。 ただし、単細胞生物の群れから群生生物、多細胞生物への移行の段階につ いてみると、個体原理とは何の個体原理なのか?、という疑問が残る。その 構成員(細胞)の「個体」の原理なのか、群れ〜多細胞生物の 「個体」の原 理なのか。この疑問は、人間と人間社会(特にリバイアサン=国家とか会社) のいずれかに「個体」原理を認めるかの問題につながりそうである。 −− 個体原理は難しい。そこで、少し視点を変えて、最近の(1万年くらいの) ヒトの個体原理というものを考えてみる。そこでは、「ヒトの群れの個体原 理」と「群れの中のヒトの個体原理」というのが問題となる。 1万年くらい前のヒトの個体原理というのは、群れの中の役割、というの が優勢だったのではないか?。狩猟経済で群ごとの移動が不可欠な社会であ れば、群れのリーダーの意思が絶対であり、その意思に反して移動すれば、 迷子になって死を待つのみ、というような状況。 * 群れのリーダーの個体原理というのは何だろう?。 焼き畑農耕の小規模な集落に定着している場合。この場合の個体原理はど うか?。リーダーの役割は狩猟時代に比べれば絶対的ではない。隣村との戦 争や、村人同士の紛争の解決、くらいか?。季節を知ることも重要だったか もしれない。また、村を共同体としてまとめていくための《宗教的》役割が、 大きかったかもしれない。同時に医者としての役割も期待されていたかもし れない。 リーダー以外は、農耕や道具作り家作りといった生産活動を期待されてい た。ひまなときには、物語でもしていたか?。同じ行動を毎年、毎日繰り返 すという行動様式が必要なので、「道徳的規範」を重視したかもしれない?。 遊牧民的な状況では、リーダーは天候や、周辺各地の状況をいちはやく把 握して、移動先を決定することが重要だっただろう。『思想史』p.7 「神々 の多くは主として自然界の構成要素・諸現象あるいはそれらの背後に存する と想定された支配力を神格化して崇拝の対象とした」。 大規模な潅漑などを必要とする農耕の段階になると、リーダーには強力な 権力が期待されるようになる。 生産力に余剰が生まれると、宮廷文化が発生したり、都市文化が発生する。 ヒトが「群れ全体」「群れの一員」という意識から離れて群れとは独立の 存在としての「個人」を発見するのは、古代の各地で、ほぼ同時であったと いうのが面白い。(※)。もっとも、「個人を発見した」というのは「個人 を発見した人」の伝承がその頃に発生した、という意味なので、それまでの 人が個人を知らなかったわけではなかろう。しかし、『「個人を発見した人」 が社会的に有用なものとして認知され、伝承されるようになった』というこ とには社会的変化があったことになる。 ※ 紀元前7世紀〜5世紀。ヘブライの予言者、インドのウパニシャッド 〜ゴウタマ〜ジーナ、ギリシアの諸々の哲学者、中国の諸子百家〜孔子、 ペルシアのゾロアスター 逆に言うと、それまでは、「個人の発見」にそれほどの価値が与えられて いなかったわけである。つまり、これ以前の社会では、個人というものには 価値が認められず、個体は「共同体の一員としての役割を果たすこと」が唯 一重要であったのではないか?。(多細胞的発想.vs.群生生物的発想)。 それまでのヒトにとって、個体原理と宇宙原理との統合というのはどうい う意味を持っていただろうか?。まあ、彼らはそんなことを考えるほど暇で はなかっただろう。個体としての「苦しみ」が無いわけではなかったろうが、 「苦しみ」に悩めば、共同体の一員としての役割を果たせなくなってしまう ので、見捨てられて死ぬだけ、という話だったかもしれない。クリシュナの 言うような『汝自身の本務のみを見よ』が客観的に実現されていた時代、と いうことになろう。 それに対して、個人の発見は、ヒトが暇な時間をもてあまして、その時間 をつぶす必要が生じた段階に入ったことを意味する。 問題は、ヒトは(一時的な暇ではなく)本当に暇になると『汝自身の本務』 が何なのか分からなくなる、ということだろう。 暇になる、というのは、群れの中における個体の役割、から解放される、 ということだから、本務が分からなくなる、というのは「暇」の本質的な性 質である。 * 理性的行為者は無条件で絶対的な必然性という概念を必要とする。し かし、それは理解できないものであり、理解できないものであるという ことを理解しなければならない(『道徳形而上学原論』カント、岩波文 庫、p.177、より)。 * うーむ、なんか、個人主義か全体主義かみたいな話になってしまった。 しかし・・、こんなことを考えながらですね、カントなんぞという物を読 んでみましてですね、その中に「有機的存在者とは、自分の生活を合目的的 に仕組まれた存在者のことである」(『道徳形而上学原論』p.26)という言 葉を見つけて、ちと感動してしまいました。 かいつまんで言うとですね、「我」の「本務」を見つけたいと思うのであ れば、とりあえず「我」は「物」であると思って周りを見回してみればいい のではないか、と思ったのです。「我」がおかれた物質的環境、社会的環境、 「我」の能力など客観的に観察してみれば、「我」が現在もしくは将来に何 をなすべきか、についての「客観的」目的、というのが見えてくるのではな いか、と、思ったわけです。 もちろん、正確に、客観的に知ることなどは不可能でして。将来の環境と か、他者が期待するもの・必要とするものとか、自分の現在および将来の客 観的な能力とか、未定・未知の諸条件まで見通さなければ不可能なわけで、 実際にはそれらを知るのは不可能なので、完全に見通すのも不可能というこ とになります。 しかし、「我」を物として念じて、「我」の周辺には「我」の客観的な目 的が書かれているはずだと信じて、自分と自分の環境を観察してみるのは、 そうとう、有意義なことではないか、と思いました。 そのような観察をすることが梵我一如の第一歩となる。というのが、たけ (tk)の現在の結論、ということになるかな?。 * タイトルから全然離れた結論になってしまった。(^^;
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-04-15(土) 『インド神話入門』長谷川明、新潮社、とんぼの本 と 『インド思想史』中村元、岩波全書 ・・ その2 【シャクティ(性力)と帰依】 「ナムアミダブツ(阿弥陀仏に帰依する)」の「ナム」が帰依するという 意味だが、この「帰依」とシャクティ(性力)との関係が『インド思想史』 p.203 に書いてあった。 「主宰神シヴァは独自の能力(sakti)を持っていて、 それがシヴァ と物質世界とを結びつけ、また個我の束縛および解脱を可能ならし める。・・解脱とはシヴァの中に没入することではなくて、シヴァ と結合することである」。 「帰依」というのは大乗仏教的には普通の考え方だが、ゴウタマの思想の 中にはない(※1)。バラモン教にも古ウパニシャッド・中期(※2)まで は見られない(『思想史』p.84)。 ※1 ゴウタマ:布教期は紀元前428年頃から紀元前383年頃まで ※2 古ウパニシャッド・中期:紀元前200年頃まで、p.24。 現代につながる帰依の思想を最初に持ち出したのは、紀元前8世紀以前に 実在したと思われるクリシュナさん、か、もしくは彼の記憶の伝承者たちで はないかと思う。クリシュナは非アーリア系と思われるヤーダヴァ族の指導 者であり、「バガヴァットと呼ぶ神を信仰する新宗教の教祖でもあった」ら しい。(『インド神話入門』p.73) クリシュナの伝説は「マハーバータラ」(※3)に編入された1詩編であ る「バガヴァット・ギーター」に書かれているが、その中で、御者のクリシ ュナが、出陣する王子のアルジュナを励まして、「ヴィシュヌ神(※4)は 全世界を創造するとともにまた帰滅せしめる根本原理であり、万有の生起・ 存続・帰滅をつかさどる。・・『ひとえにわれ(最高神のヴィシュヌ)に帰 依すべし。われ汝を一切の罪悪より解脱せしむべし。汝憂うことなかれ』」 という思想を述べたという。(p.106,『思想史』)。 ※3 マハーバータラ:西紀前200−後200年の間に大体成立し、4 00年ころには現在形が確定したらしい。『思想史』p.101。 ※4 ヴィシュヌ神:本来は帰依の対象は「バガヴァット神」だったと思 う。 このクリシュナの思想は非バラモン教的な民間信仰であるバーガヴァッタ 派に伝えられていたと考えられるが、バーガヴァッタ派がバラモン教的な要 素を取り入れてヒンズー教の一派になって、マハーバータラに組み込むこと に成功したらしい(p.205)。 その帰依の思想を、 まず大乗仏教が取り入れた(p.119)。さらに、大乗 仏教の影響を受けたバラモン教の学者であるシャンカラ (約700年−7 50年)が体系化した。(p.195)。 シャンカラは「絶対者ブラフマンが無 明の影響を受けて主宰神(Isvara)を成立させ、その主宰神が世界を創造した」 とする。 さらに、シャンカラの思想をシヴァ派が取り入れ、「(主宰神シヴァは) 純粋知なるシヴァと、純粋の力である性力(シャクティ)とにわかれて対立 する」(p.201、カシミール系)とか、「主宰神シヴァは独自の能力(sakti) を持っていて、それがシヴァと物質世界とを結びつけ、また個我の束縛およ び解脱を可能ならしめる。・・解脱とはシヴァの中に没入することではなく て、シヴァと結合することである」となる(p.203、南インド系)。 * ここら辺の話を絵にすると、「ヴィシュヌのへそから生えた蓮華に座 るブラフマー」(p.21,p.25『神話入門』)になったり、「自分 (シヴ ァ)はヴィシュヌが怒ったときにその額から生まれる」(p.46)という話 になったりするのが面白い。ヴィシュヌの額に書いてある「U」字の模 様はリンガ(抽象された男根)なんでしょうね、たぶん。 さらに、シヴァの要素ないし能力であったはずのシャクティが人格化され ると、シヴァの妃であるドゥルガーやカーリーという女神になる。シヴァ自 身は非活動の物と考えられるようになり、女神の方を崇拝するタントラ教に 発展することになる。(p.204『思想史』、p.58『神話入門』)。 それはそれとして、「帰依」することが、何故、解脱につながるのか?。 阿弥陀経の場合、阿弥陀仏が前世で「すべての人を救済する」という願を かけたからだという。(p127『思想史』)。(あんれ?、「すべての人に解 脱をもたらす」とか「悟りを開かせる」とは言っていないんだ)。いわば阿 弥陀仏の救済欲求の結果としての救済であり、阿弥陀仏のシャクティによる 救済といってよいだろう。(帰依系)。 南インド系のシヴァ信仰でも 「シヴァの恩寵によって束縛が除かれる」 (p.203)とあるので、阿弥陀教と同様と考えてよいだろう。(帰依系)・ バガヴァッドの場合には、「汝の本務のみを見よ」とある。各人のなすべ きことをなすのは絶対者の意思であり、それを実現することは、個人の罪責 にはならない、ということだろう。(p.104)。 (認識系)。 シャンカラは「アートマンの本性を直観」することにより無明を滅ぼせば よいと主張し(p.197)、カシミール系のシヴァ信仰では 「各個我は実はシ ヴァと同一であるのに、無知のためにその自覚を失っているから、その同一 性を再認識することに解脱が存する」(p.201)という主張。どちらも 「帰 依」ではなくて「再認識」らしい。これは結論においてゴウタマと同じであ る。(認識系)。 シャンカラの後継者には、世俗の生活自体が絶対者の意思の実現であるか ら「世俗の実際生活にとどまるべき・・自分自身を証することにより解脱が 得られる」として「ときには世俗の掟に反抗して恋愛至上主義的な思想」に も発展したものもあるらしい(p.190)。 (煩悩肯定系)。 この煩悩肯定の思想がさらに進めば、儀礼中に性行為によって絶対者のシ ャクティと一体化する、と言うようなものにもなる。(タントラ教、p.204、 密教、p.216『思想史』。ガーナパトヤ派、 p.78、 シャクティズム、 p.50 『入門』)(煩悩肯定系)。 * タントラ教の儀礼では5つのM(酒:madya、肉:mamsa、魚:matsya、 焦がした穀物:mudra、 男女の性交:mithuna)が享楽されたという。 p.204。 ここで、シャクティ思想は、帰依系と認識系〜煩悩肯定系とに別れるわけ だが、この違いは、シャクティの保持者を「他者」にあるとみるか(帰依系)、 「自己(の背後にあるもの)」と見るか(認識系〜煩悩肯定系)の違いによ るだろう。 −− まあ、ナム・・と唱えることによって、心理的な安心感を得ることは出来 る、安心感に包まれれば苦しみから解放されることができる、という意味で 「解脱」と言えないわけではないとは思う。しかし、それはゴウタマ的な解 脱とは相当異なる。いわば、子供のころに母親といるときに感じた安心感、 といったものだと思う。しかし、この「母親といるときの安心感」からシャ クティの本質を知ることができるのではなかろうか。子供の安心感が母親の シャクティの力だとすれば、その時の母親の心理状態がシャクティの実体だ ということになる。 たけ(tk)としては、女性の精神構造を正確に理解しているわけではないが、 『ジェンダー・スタディーズ』(『現代思想』1999.1)によると、社 会集団の中での相互依存性(p,113)とか 「他者への感情移入をともなう情 緒的結びつき」「他者への想像的共感」 (p.109)とかがキーワードになりそ うである。 母親の子供への感情移入にともなう情緒的結びつきがシャクティであり、 阿弥陀仏やヴィシュヌや女神の救済力も、この情緒的な結びつきの力であり、 帰依によって救済されるとする心理は母親のシャクティによって守られる子 供の心理に近い、と思う。 このように考えれば、シャクティが女神に人格化されて行く過程も分かる のではないだろうか。 * でもねえ、同じ女性でも、旦那に対する奥さんの態度って、そんなに シャクティかなあ?。 えっ?、シャクティの化身はカーリーだって?。お〜こわ〜。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-04-14(金) 『インド神話入門』長谷川明、新潮社、とんぼの本 と 『インド思想史』中村元、岩波全書 ・・ その1 いやあ、なんとも、インドの神様はなんでこんなにかわいくて、色っぽい んだろう・・。まあ、絵なのだから、画家のいだく美人のイメージを神様に 託したということか。 【インドで仏教がすたれた原因】 インドで仏教がすたれた原因については、『思想史』p.71 に 「インドで は古来人生の四大目的として、法、実利、愛欲、解脱の四つを追求するのが 慣わしであった」とあるのが一つの鍵だろう。 * 法というのは普遍的な知識や道徳。実利は諸々の物質的な欲望、金銭 欲などだろう(資本主義はこれ?)。愛欲というのは、広い意味では人 間関係における快楽、名誉、地位、なども含むだろう。解脱は苦しみか らの解放。 ゴウタマの思想は徹底した解脱主義なので、すべての人々に説得力を持つ というものではないのである。 * ゴウタマというのは、紀元前428年頃から紀元前383年頃まで布 教していた人です。日本ではお釈迦様とも言われています。 バラモン教においてもウパニシャッドでは解脱主義だったらしい。初期ウ パニシャッド(紀元前6・7世紀頃か?、p.38)のシャーンディリヤという 人の「ブラフマン(宇宙原理)とアートマン(個体原理)の同一説」などに も解脱主義が見られる。ゴウタマ以降の中期ウパニシャッドではヨーガによ って「われわれの存在の奥底にひそむ絶対者アートマンを、内観によって認 識せよ」(p.84)といったゴウタマ的な方法論も取り入れている。したがっ て、ゴウタマ的な解脱主義はヒンズー教のコアになったバラモン教に取り入 れられていた思ってよい。 ところが、仏教もバラモン教も、ヒンズー教に呑み込まれてしまった。 何故呑み込まれてしまったのだろうか。 ヒンズー教の神々というのは日本の八百万の神々と同様で、「語り継がれ ているうちに神になってしまった人」とか「その部族の神様」などではない かと思う。雑多な神々であり、体系的な哲学から帰結したものではない。他 方、仏教は本来は無神論であり、神々を持たない。また、バラモン教の神は もともとは、遊牧民の自然崇拝、自然の諸現象の背後にある力の神格化であ った。定住後には神々を支配する儀式の言葉の神格化であるブラフマンが、 造物主・世界の根本原理として特別に重要視されるようになったものらしい (p.26)。いずれにしても神に対する観念がヒンズー教とは異なるのである。 ヒンズー教の神々を見てみると、まず、シヴァは狂暴な神性をもつ山(ヒ マラヤ)の住人にして踊り手の王者である(p.82)。 クリシュナは怪力でいたずら好きの牧童で、バラモンに抵抗してインドラ 神をへこませ、父親のカンサ王を殺して王位についたが、大国との戦争にな ったので、ヤーダヴァ族を率いて西方の海岸に移住した・・。というような 「生涯」をもっている。(神話入門、p.71)。クリシュナはどうみても「語 り継がれて神になってしまった人」です。「学者の多くはクリシュナは紀元 前八世紀以前に実在したヤーダヴァ族の指導者であろうと考えています」と のこと(同、 p.73)。 ヴィシュヌは太陽の光の神格化らしいが、多くの化身を持っており、クリ シュナや釈迦さえもヴィシュヌの化身とされている(同、p.26)。 シヴァは実はモンスーンの神格化らしく、ヒマラヤに雪を降らせ、ガンジ ス川を天から引きおろした、という話はモンスーンの神にふさわしいだろう (p.36)。シヴァには非アーリア的ドラビダ的要素が強いらしい。 リグ・ベ ーダではアーリア系のルドラ神の別名とされるが、ルドラ自身がアスラ(土 着の神)とされてしまっているようなので、早くから非アーリア的な神とし てルドラを乗っ取ってしまったようだ。また、こちらは多くの女神が奥さん になっている。 男神ならヴィシュヌの化身、女神ならシヴァの奥さんと言う形で土着神が 組み込まれていったらしい(p.82,p,20)。 まあ、このようにしてバラモン教は形式的にはヒンズーの神々を取り入れ ていったわけだが、実質的にはヒンズーの神々に呑み込まれてしまったと言 ってよい。インドの仏教も、密教においてヒンズーの神々を取り入れた結果、 逆に呑み込まれてしまった。 * 日本の仏教も似たような状況。土着の祖先崇拝に呑み込まれた仏教の 役割は、お盆やお墓参りの場所を提供することだったりする。 −− で、最初の、「インドでは古来人生の四大目的として、法、実利、愛欲、 解脱の四つを追求するのが慣わしであった」に戻ると、ヒンズーの神々の特 徴の一つは、性力(シャクティ)ではないかと思う。 解脱主義オンリーの仏教やバラモン教では、シャクティを取り入れたヒン ズー教には勝てなかったのだと思う。 カントも言っているが理性は無力なのだ。社会生活上の力は解脱とは別の 原理から導かなければならない。フロイトだったかが、性欲を抑圧すること によって社会的なより高度な欲求に昇化しなければならない、と言っていた と思うが、それと同じだ。最近ではサルトルのアンガージュマン(哲学者は 社会に参加すべし)か?。 * 『道徳形而上学原論』p.28、p.177。 ただし、性力(シャクティ)を思想的に捉えるのは難しい。ゴウタマも社 会参加は無意味と思ったが梵天(ブラフマン)に説得されて布教活動を始め たというし、大乗仏教は菩薩道という利他の実践を強調した。しかし、思想 としてちゃんとシャクティを捉えているとは思えない。 思想の中にシャクティを取り入れると、左道密教やタントラ教(思想史、 p.204,p.216、入門、p.50,p.78)と言うようなことになる。まあ、この問題 に関しては、道徳的見地から抑圧するのではなく、ちゃんと、認識していく 必要があると思う。 あそうだ、これに関しては、たけ(tk)としては、解脱主義的なアクセスは 難しいが、主知主義的な(上記の「法」に当たる)アクセスであれば可能で はないかと思っています。
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-03-12(日) 『共通感覚論』中村雄二郎、岩波現代文庫 コモン・センスが「常識」であるとともに「共通感覚」であるということ。 残念ながら、知識のみそ汁みたいな本だった。 1 悟性(五感を統括する感性、眼耳鼻舌身に対する意)と共通感覚とを 混同している。(p.7) 2 「自明性」を自明なものとして扱っている。これはヘーゲルが捨てた はずの「思いこみ」に属するもののはず。 * 面白いテーマなのに、ピントを外しているのではないか、と思う。し かし、たけ(tk)がが思っていることは、十分表現できていませんね。以 下の文章を読んでも分からないでしょう。 たけ(tk)の『共通感覚論』批判
たけ(tk)が最近読んだもの:2000-01-16(日): 実はですねえ、娘の行っている小学校でもA君に近い感じの子供がいるん です。もともと問題児だったらしいのですが、学校内で女の子に対して犯罪 行為を侵して、女の子が恐がるということで、週に1日しか登校していませ ん。 今日、学校の作品展を見に行ったのですが、その児が描いた絵や、作った 「ぬいぐるみ」が、悪魔なんですよね。ぞっとするようなやつ。おそらく、 両親も、その児のことを理解できないのではないか?。でも、理解しなくち ゃいけないですよ。ちゃんとカウンセリングを受けているのかなあ。 もっとも、A君の場合でもカウンセリングを受けていて、カウンセラーは 「明るくなった」などという観察をしているときに、犯罪を犯していた、と いうことらしい。カウンセラーにも限界があるというのは、残念だけど・・。 でも、あの絵は絶対にカウンセラーに見せるべきだ。
2000-01-11(火):2000-03-13(月)ちょっと加筆・変更。2000-03-20 分離 たけ(tk)訳『般若心経』
powered by VZ editor (DOS) .. (^_^;) .. and .. Link to KOJIRO .. and ..
たけ(tk)