『舒明と皇極とは即位した天皇ではない』その2

たけ(tk)GGB03124@nifty.ne.jp

 『舒明と皇極とは即位した天皇ではない』 の続きです、投稿後に発見した事実などを書いておきます。



02808/02808 GGB03124  熊谷秀武         舒明と皇極 @大伴系図(古屋家系図)
( 2)   99/11/14 21:47  01922へのコメント

 勘太郎さんに「泉南・紀北の古墳文化」のテキストの大伴氏系図(「古屋
家系図」(『甲斐国一之宮浅間神社誌』史料編より 1979)をいただき
ました。その一部を後に書いておきます。

 そのなかで、舒明と皇極とを捜してみました。当然のことながら、(^_^;)
ありませんでした。

 * もっとも、斉明らしき「朝倉大宮」というのが出てきました。淵守さ
    んが「朝倉大宮朝入唐国於彼国病没」したとのことです。白村江のとき
    に捕虜になって中国で病死したのでしょう。 白村江を示す年号として
    「朝倉大宮」ということばが使われています。

 この系図は「磐連→長峡→江人→万麻呂→苧満呂→魚彦→・・」と続くも
のなのですが、舒明・皇極の頃の人としては、長峡、弟古、江人の3人が考
えられます。その3人を中心に整理すると次のようになります。

  親   本人   記述された宮名 日本書紀紀年   記事

  室屋 → 金村   石上広高大宮  488-499 仁賢 誅平群真鳥臣
  室屋 → 金村   磯城島金刺大宮 540-572 欽明 称老帰于家
  金村 → 磐連   磐余玉穂大宮  507-534 継体 遷居甲斐国山梨評
  金村 → 磐連   小治田豊浦大宮 593-629 推古 丁巳(597)年8月卒
  磐連 → 長峡
  磐連 → 弟古
  長峡 → 江人
  弟古 → 穂足   浪速豊碕大宮  645-655 孝徳 山梨郡司少領正七位下
  弟古 → 淵守   朝倉大宮    655-663 斉明 入唐国於彼国病没
  長峡 → 稲人   淡海志賀大宮  663-672 天智 辛未(671)年8月卒
  江人 → 万麻呂  浄御原     672-686 天武 賜連姓直称大伴直
  江人 → 万麻呂  藤原大宮    687-   持統 丁酉(697)年8月18日卒

 この3人とも「記事なし」となっていますね。親(磐連)や子(稲人、万
麻呂)には記載されている卒年さえ書いてありません。

 元々の記事には別の天皇名が入っていたので、日本書紀にあわせるために
削除してしまった、ということではないでしょうか?。

 −−

 【大伴氏系図(「古屋家系図」)の一部】
 * ()内の天皇名はたけ(tk)による。

  室屋大連--+---金村大連公--------------------------------------+
    (略)    |     石上広高大宮天皇晏駕之後誅平群真鳥臣          |
       |   (仁賢)                                      |
              |     泊瀬列樹大宮天皇朝己卯年12月為大連供奉      |
              |   (武烈)                                      |
              |     山背樟葉大宮天皇朝丁亥年為大臣供奉            |
              |   (継体)                                      |
              |     磯城島金刺大宮天皇朝庚申年9月称老帰于家      |
              |   (欽明)                                      |
              +---御物宿禰連公------戸難目連公                    |
              |   負佐伯連姓        訳語田幸玉大宮朝為内臣供奉  |
              |            (敏達)                    |
              +---若古連公                                        |
                    是高志連高志連壬生連等祖也                    |
                                                                  |
 +---------------------------------------------------------------+
 |
  +---磐連公------------------------------------------------------+
 |   磐余玉穂大宮朝遷居甲斐国山梨評山前之邑                    |
  |   (継体?)                                                |
  |   小治田豊浦大宮朝丁巳年8月卒                              |
  |   (推古)                                                  |
  +---狭手彦連公                                                  |
  |   敷島金刺大宮壬午年8月奉勅率大兵伐高麗平定之              |
 |   (欽明)                                                  |
 |   是大伴連大田部連榎本連等祖也                              |
 +---糠手古連公----+---小手子比{口羊}連公                        |
 |                 |   倉梯宮天皇妃                              |
 |         |   (崇峻)                                |
 |                 +---頬垂連公                                  |
 |                 |   掌上総之伊甚屯倉                        |
 |                 |   是丸子連祖也                            |
 |                 +---加爾古連公                                |
 |                       掌木国那賀屯倉                          |
 |                       是仲丸子連祖也                          |
 |             大徳冠 氏上                           |
 +---阿被布子連公--+---咋子連公                                  |
 |                 |   是大伴宿禰祖也                          |
 |                 +---奈羅古連公                                |
 |                       是大伴良田連祖也                        |
 +---宇遅古連公                                                  |
    是宇治大伴連神私連大伴櫟津連等祖                          |
                                                                  |
  +---------------------------------------------------------------+
  |
  +---長峡連公--+---江人連公
  |             +---稲人
  |             |    庚午年籍負大伴山前連姓
  |             |    淡海志賀大宮朝辛未年8月卒
 |       |   (天智)
  |             +---秋人
  |                   同負大伴山前連姓
  +---弟古連公--+---穂足------------------------------------------+
                |   浪速豊碕大宮朝                              |
        |   (孝徳)                +---真{揖-手+木}    |
        |   山梨郡司少領正七位下    |   庚午年籍負姓  |
        +---淵守----------------------+   大伴山前連    |
           朝倉大宮朝入唐国於彼国 +---広川            |
           病没            同上            |
           (斉明)                                    |
 +---------------------------------------------------------------+
 |   山梨郡司少領正七位下
 +---万麻呂--------------------------------+---苧満呂----(以下略)
 |   母阪合部連老目女                   |  (略)
 |   庚午年籍一族8人同負姓大伴山前連   +---是公
 |   浄御原天皇朝甲申3年改賜連姓直称大伴直 (略)
 |   (天武)
 |   藤原大宮朝丁酉年8月18日卒
 |   (持統)
 +---清滝
    母同上
    負同姓任近衛舎人

 * 安閑+宣化(2+4=6年間)、用明(2年間)と舒明+皇極(13
    +3=16年)の記事が見えない。


 異論・反論をお待ちしております。 たけ(tk)GGB03124@nifty.ne.jp
powered by VZ editor (DOS) .. (^_^;) .. and .. Link to KOJIRO .. and .. Link to netscape ?? (^_^;)