たけ(tk)印の Apollo

GGB03124@nifty.ne.jp
たけ(tk)のホームページへ
たけ(tk)印の Ruby 日記へ:2000-05-30(火)
【new】

2002-05-20(月):apeed012.lzh Apeed ver0.12デバッグ版

2002-02-22(金):set_path_for_ruby.html
2002-02-22(金):set_path_for_ruby.lzh ver0.04

2002-02-01(金):apeed011.lzh Apeed ver0.11

2001-12-23(日):Asg.html ver.0.21
2001-12-23(日):Asg21.lzh Asg ver.0.21
 dBASE の @ say get に似た機能を実現するレイアウトマネージャです。(AsSayGet から名称変更)

2001-12-06(木):StrokeEdit.html ver.0.01
2001-12-06(木):StrokeEdit001.lzh StrokeEdit ver.0.01
  ツーストロークキーを実現するクラスです。メニューをそのままツーストロークコマンドに変換します。

2000-08-02(水):timeoutdlgsdll.dll
2000-08-02(水):timeoutdlgs.rb

2000-07-31(月): tkdlgs.rb 
2000-07-31(月):timeoutdlgsdll.dpr

【old】
2002-02-06(水):set_path_for_ruby.lzh ver0.03
2002-02-02(土):set_path_for_ruby.lzh ver0.02

2001-12-03(月):apeed010.lzh Apeed ver.0.10
2001-11-30(金):apeed009.lzh Apeed ver.0.09
2001-08-24(金):apeed007.lzh Apeed ver.0.07


以下のものは Apollo 本体に組み込まれたので削除してあります。 2001-03-28(水):ruby_aw.lzh ver.1.06 2001-01-25(木):clip2jpg.rb ver.0.02 2001-01-06(土):rdb_ex.rb ver.0.01 2000-12-14(木):ruby_aw.lzh ver.1.05 2000-12-14(木):ruby_aw.dpr ver.1.05 2000-06-24(土):s_forms.rb 2000-06-19(月):s_screen.rb
Apollo というのは Ruby から Delphi の VCL (ビジュアル・コンポーネ ント・ライブラリ)を使おうというものです。 Ruby というのは言わずとしれた(?)、 日本発で世界に広まろうとして いるオブジェクト指向スクリプト言語です。ちょこちょこっと書くだけで、 それなりに役に立つプログラムができて、クラスを定義して本格的にプログ ラムを書くと言うこともできます。徹底したオブジェクト指向の美しい言語 でありながら、プログラマ向けの省略記法が用意されていたりして、心憎い 言語です。しかし、いかんせん、GUI(グラフィック・ユーザ・インター フェース)には弱いです。 Delphi というのは言わずとしれた(!)、 インプライズ社のウィンドウ ズ用開発言語です。ビジュアルなフォームにポテンポテンとコントロールを 張り付けてそれなりのGUIのアプリが作れて、しかも、本格的な売り物に なるアプリや、WIN−APIを駆使したDLLを作るなどと言うことも平 気でできます。しかし、個人的に必要なプログラムをちょこっと作って、後 で様子を見ながら改良していこう、というような用途にはあまり向きません。 Apollo は Ruby スクリプトから Delphi の高性能なGUIを使ってしま おうというものです。

powered by VZ editor (DOS) .. (^_^;) .. and .. Link to KOJIRO .. and .. Link to netscape ?? (^_^;)

【準備中】

2001-04-16(月):Apollo(Ruby)によるプログラミング入門
2001-04-16(月):Pascal と Ruby の対応表